【レディース】市販の日焼け止め人気おすすめ15選

夏が近づいてくると気になるのが紫外線ですよね。日焼け止めと言っても、目的などによって様々な種類の日焼け止めが販売されています。今回はそんな日焼け止めのおすすめを目的別に紹介します。お求めやすいよう通販やドラッグストア、バラエティショップなどで販売されている商品を紹介しますので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてください。

cohamucohamu
  • 1,986views
  • B!

アイキャッチ画像出典:anessa.shiseido.co.jp

日焼け止めの選び方

肌の老化を早める最大の原因といわれる紫外線。紫外線をほんの20~30分浴びただけでも肌の水分量は減少するそうです。肌の水分量が低下すると角層の細胞が成熟しにくい肌環境となり、バリア機能の低下を引き起こし、ますます乾燥していきます。そうなるとキメも乱れていき、肌荒れが原因となって紫外線によるシミはもちろん、シワやたるみなどのエイジングサインがじわじわと増えてしまいます。
気づいた時には手遅れ!なんてことになる前に利用シーンや肌タイプに合わせて日焼け止めを選んで、大切なお肌を賢く紫外線から守りましょう。

SPFとPAの違い

「SPF」とは、短時間で肌に赤みや炎症を起こさせる肌のやけど(サンバーン)、黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと。1〜50+までの数値は、何も塗らない場合に比べてUVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを表しており(SPF1で20分の目安になりますが水や汗、皮脂やこすれ等により効果が薄れます。)、数値が大きい方がUVB波に対する防御効果の時間が長く効果が高いことを表しています。
赤みや痛みによる炎症は数日続き、皮膚はやがてはがれ落ちて治ってきますが、その後に肌が黒くなった状態になります。
「PA」とは一時的な黒化(サンタン)を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせる、老化を促すとされるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安になります。4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。生活紫外線は「+」が2つ以上、軽い屋外活動は3つ以上、海などのレジャーには4つ付いているものが目安になります。

SPF・PAにこだわって選べばそれでOK、というわけではなく、汗や水、皮脂、タオルやハンカチによる摩擦でその効果は少しずつ落ちていくもの。そしてSPFやPAが高ければ防御効果は高まりますが、その分肌への刺激が強くなってしまうことも。SPF・PAにこだわらず紫外線から肌を守りたいなら、2時間おきにこまめに塗り直し、紫外線防御効果をしっかり持続させましょう。
その際、自分がどんなシーンで使用するのかイメージをしながら選んでみましょう。

そして、体の一部分の使用量がだいたいサクランボ大や500円玉サイズになりますが、多くの人はこの量の半分しか使わないというアンケート結果があるそうです。一般的に、日常生活なら「SPF15/PA+で十分」と言われているそうですが、塗布する量が少なければ効果は期待できないので、きちんと適量を使用するようにしてくださいね。

絶対焼かない!レジャーにおすすめ

長時間紫外線に晒される炎天下でのレジャーやマリンスポーツなどを楽しみたいときには、SPF50+・PA++++の国内最高値のUVカット効果を持った日焼け止めがおすすめ。ウォータープルーフタイプの汗や水に強いものを選び、こまめに塗り直すこともポイントです。ただ、ウォータープルーフタイプの日焼け止めは耐水性に優れているので、普段使っている洗顔料やボディソープではすっきり落とせないことがあります。必ず使用説明書を確認してから使用してくださいね。

カネボウ アリィーエクストラUVプロテクター

Amazonで詳細を見る

絶対焼かない人に「アリィー」。CMでもおなじみの商品で知らない人はいないくらいの定番商品ではないでしょうか。ジェルタイプやボディ専用など用途や好みに合わせて数種類あるアリィーのラインナップから今回ご紹介するのは「ALLIEエクストラUVプロテクター」、ミルクタイプでさらりと使いやすく白浮きしないので化粧下地としても使える、まさにこれ1本でレジャーのUV対策ができる優れものです。さらに美白有効成分も配合され、美肌を「守る」と「作る」同時にケアができるのも嬉しいですね。日常使いもできる商品ですが、防御効果も高いのでオフはクレンジングを使用してください。

機能:SPF50+/PA+++
スキンタイプ:全肌質対応
内容量:60ml
価格:約3,480円

資生堂 アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルク

Amazonで詳細を見る

付け心地もしっとりサラサラになった新しいアネッサ「パーフェクトUVスキンケアミルク」は従来の絶対焼かない効果はもちろん、さらにスキンケア効果までと嬉しいことづくめ。皮脂や水につよいのはもちろん、水着などでのこすれにも強くなったので、どうしても水着でこすれてしまい赤くなりがちな部分もカバーできるようになりました。それなのにオフは石鹸でOKというのも嬉しいですね。石鹸でOKでも刺激は強めなので、赤ちゃんやお子様の利用は避けてくださいね。

機能:SPF50+/PA++++
スキンタイプ:全肌質対応
内容量:60ml
価格:約2,678円

化粧下地におすすめ

顔・体用だと、どうしても乾燥が気になる、なんて悩みを抱えている方も多いと思います。お化粧のノリや潤い保湿、使い心地などボディよりもう少し丁寧に、そんな化粧下地におすすめの日焼け止めを紹介します。

LANCOME(ランコム)日焼け止め UV エクスペール クリア

Amazonで詳細を見る

美容雑誌でも毎年高評価を集める「LANCOME(ランコム) UV エクスペール クリア」は、瑞々しいミルクタイプの日焼け止め乳液で、スーッと伸びも良く軽い付け心地です。香りも華やかな香りがお手入れの気分も高めてくれます。こちらは「クリア」なので肌に伸ばすと無色透明になり、その後のお化粧品の邪魔をしない優れものですが、「トーンアップ」という色付きでベースメイクまで出来てしまうBBクリームもあり、どちらも美肌効果に定評があるので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

機能:SPF50/PA++++
スキンタイプ:ノーマル
内容量:50ml
価格:約6,075円

日本ロレアル ラロッシュポゼ UVイデア アクアフレッシュジェルクリーム

Amazonで詳細を見る

出した見た目はクリームですが、ジェルクリームタイプの日焼け止めです。こちらの商品の良いところは何といっても、敏感肌の方でも安心して使用できる負担の少なさで、潤いながら軽い付け心地で刺激も感じられないと口コミで人気の商品です。ジェルクリームなので肌への浸透も非常に良く、テカりも抑えてくれます。皮膚をやわらげ、皮膚本来の機能をサポートするラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター(整肌成分)配合で化粧下地としても効果を発揮してくれます。ポンプ式なので一回分の使用量が分かりやすいのもおすすめポイントです。

機能:SPF50/PA++++
スキンタイプ:敏感肌、乾燥肌(すべての人に肌トラブルおきないわけではありません。)
内容量:30ml
価格:約3,672円

リサージ パーフェクトプロテクターUV

Amazonで詳細を見る

汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプの高UVカットジェルクリーム。肌に素早くなじむウォーターベースのジェル状クリームで潤い、サラサラ感が続きます。深層部ダメージUVバリア「ADVAN」を採用し紫外線防止効果もばっちりです。しっとりした使い心地で保湿力が高いので、日焼け止めクリームによくあるツッパリ感がありませんが、天然精油を配合しているので敏感肌の方は念のため、パッチテストをしてから使用してください。

機能:SPF50+/PA++++
スキンタイプ:ノーマル
内容量:50g
価格:約2,656円

POLA B.A プロテクター SPF50 PA++++

Amazonで詳細を見る

POLAの最高級ラインBAのプロテクター、エイジングケアもできる上質な日焼け止めです。紫外線だけではなく、最近光老化の大きな原因として注目されている近赤外線カット成分配合。近赤外線とは紫外線と同じく太陽エネルギーの中に含まれており、近赤外線は、波長が長く真皮層の奥の筋肉まで届くので肌老化に影響し、しわやたるみを引き起こすと言われています。
そんな、紫外線や近赤外線を含む太陽光から肌を守り、うるおい・ハリを与える日中用クリームで、肌の誕生因子のひとつ「バーシカン」の保水力に着目した商品なのだそう。
お値段は少しお高く感じますが、少量でよく伸び付け心地・防御効果も最高ランクでエイジングケアまで出来るので、意外とコスパは良いのだとか。これ1つで何役にもなる贅沢アイテム、一度お試しください。


機能:SPF50/PA++++ 近赤外線、ブルーライトカット
スキンタイプ:全肌質対応 エイジングケア商品
内容量:45g
価格:11,880円

資生堂 2e 日焼け止め

Amazonで詳細を見る

ノンケミカルで皮膚科も推奨する「ドゥーエ」、よりお肌が敏感な方に配慮し、紫外線散乱剤のみを配合したノンケミカルタイプの日やけ止めです。親子で使用できるほどの優しい日焼け止めクリームで、お顔にはパール大の大きさを2度重ね付けが公式サイトでもおすすめされています。伸びも良く、肌がきしまないと好評で、一年を通して化粧下地として使用される方も多いのだとか。SPFは45ですが、日常生活ではSPFも15ほどあれば良いと言われているので、敏感肌の方も安心して使用できるデイリーの化粧下地も兼ねた日焼け止めです。

機能:SPF45/PA++++
スキンタイプ:敏感肌(すべての人に肌トラブルおきないわけではありません。)
内容量:40g
価格:約2,083円

デイリーや敏感肌にも使えるおすすめ

ウォーキングなど、屋外で短時間スポーツを楽しむ場合は、SPF30/PA+++程度でも十分紫外線から肌を守ることができます。また、紫外線は年間を通して降り注いでいるもの。日差しが強くない時季であってもゼロになることはなく、冬でも夏の半分程度と言われているので、冬場であってもPA値の高い日焼け止めを選ぶのがおすすめです。防御効果が低い分、刺激も低くなるので敏感肌の方や赤ちゃんまで安心して使える商品を紹介します。

花王 ニベア サン プロテクトウォータージェル

Amazonで詳細を見る

水のようにスーッと肌になじむテクスチャーの「ニベア サン プロテクトウォータージェル」は、日常遣いや敏感肌の方にも安心の低刺激の日焼け止めです。日焼け止め特有のにおいやきしみ感が無く、お手頃価格なので気兼ねなく使えると口コミでも人気。他にもポンプ式があったりするので、持ち運び用とお出かけ前にお家で使用する方と用意しておいても良いですね。優しい付け心地で家族全員で使ったりしていただけますが、まだ肌の機能が弱い赤ちゃんは公式サイトでも案内されていないのでお控えくださいね。

機能:SPF35/PA+++
スキンタイプ:全肌質対応
内容量:80g
価格:約507円

カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N

Amazonで詳細を見る

プチプラコスメでおなじみの「CEZZANNE」より、自然ひとさじ 昔から世界中でお肌によいと言われている自然素材を取り入れ、現代の生活にあったキレイの形を提案するナチュラルコスメブランドをコンセプトにした「カントリー&ストリーム」。8種類のオーガニック成分と美容保湿成分、ハチミツなどの天然保湿成分を配合し肌への負担を軽く、肌に乗せると水に変わる強力紫外線対策ジェルです。ハチミツは加熱済とのことですが、念のため4歳以降のお子様からの利用を推奨されています。ポンプ式で使いやすく大容量で家族みんなで使えるオーガニック配合の日焼け止めジェルでデイリーもレジャーもこれ1本の優秀日焼け止めです。

機能:SPF32/PA+++
スキンタイプ:ノーマル(4歳以上推奨)
内容量:180g
価格:972円

ALOBABY UVクリーム

Amazonで詳細を見る

合成紫外線吸収剤不使用で日焼け止めなのに天然由来成分のみ。新生児から使える日焼け止め「アロベビー」のUVクリームです。お湯で落ちるオーガニックの日焼け止めで、クリーム状ですがテクスチャーは硬めで慣れるまでは塗りにくいと感じる方も多いかも。ですが、0歳から使えるくらい優しい成分のみのオーガニックで作られている商品は少なく、さらにラベンダー&ローズから抽出された天然オーガニックオイルがほのかに香るので、夏の外敵である虫よけ効果も得られます。
赤ちゃんだけでなく、敏感肌のデイリースキンケアにもおすすめ。化粧下地としても安心して使える日焼け止めです。

スキンタイプ:赤ちゃんから敏感肌まで対応(すべての人に肌トラブルおきないわけではありません。)
内容量:60g
価格:約2,592円

WELEDA エーデルワイス UVプロテクト

Amazonで詳細を見る

エーデルワイス、アロエベラ、サンシキスミレ、カレンドラ、カモミールからできているオーガニックボディケアの代表格WELEDA(ヴェレダ)の「エーデルワイス UVプロテクト」です。紫外線吸収剤、合成保存料、合成香料、鉱物油不使用で天然由来成分100%の敏感肌の方はもちろん、デリケートな妊婦さんや新生児から使える日焼け止めミルクです。ミルク自体に薄くベージュの色が付いているので白浮きせずに使用できフレッシュシトラスの香りに包まれて朝の準備も楽しくなりそうですね。潤いを与えつつ、肌のトーンを整え、透明感や自然な血色を引き出してくれるので、化粧下地として使用したり、ベースメイクとして使用しお粉をはたくだけの休日メイクにもぴったりです。安心の石鹸オフで肌への負担も少ないので1本で家族みんなで使える嬉しい日焼け止めミルクです。

機能:SPF38/PA++
スキンタイプ:妊娠中から、赤ちゃん、敏感肌まで対応(すべての人に肌トラブルおきないわけではありません。)
内容量:50ml
価格:2,484円

花王 キュレル UVローション

Amazonで詳細を見る

乾燥性敏感肌用の「キュレル」からSPF50の日焼け止め「UVローション」が販売されています。紫外線吸収剤無配合、アルコールフリーで赤ちゃんから使える低刺激でありながら高い紫外線防止効果を実現。セラミドケアをしながら紫外線から肌を守る、乾燥性敏感肌を考えたUV。顔やからだの肌にのばしやすく、さらっとなじむ、乳液タイプでしっとりとした使い心地になっています。
強い紫外線をしっかりカットし、紫外線による肌ダメージの乾燥、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐだけでなく、潤い成分配合で、外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌に保ちます。敏感肌の人には今までなかなかなかった高い紫外線防止効果の日焼け止め。今年はレジャーも紫外線を気にせず思い切り楽しめますね。

機能:SPF50+/PA+++
スキンタイプ:敏感性乾燥肌、赤ちゃんから使用可能(すべての人に肌トラブルおきないわけではありません。)
内容量:60ml
価格:約1,620円

資生堂 専科 ミネラルウォーターでつくったUVエッセンス

Amazonで詳細を見る

お手頃価格のエイジングケアできる日焼け止め「専科 ミネラルウォーターでつくったUVエッセンス」は伸びも良く香りも良いと口コミで人気。ジェルとクリームを合わせたような軽い付け心地でべとつかず、朝のお手入れも手早く済ますことができるのは嬉しいですね。オフもクレンジングいらずの簡単石鹸オフの低刺激。他にもジェルバージョンがあったりと好みに合わせてセレクトできるので、ぜひお試しください。

機能:SPF50/PA++++
スキンタイプ:エイジングケア対応
内容量:50g
価格:約1,400円

心強いプラスアイテム

最後に、最近話題になっている「飲む日焼け止め」や、塗り直しに最適なスプレータイプの日焼け止めをご紹介します。普段塗っている日焼け止めにプラスしてあると非常に心強いですよね。真夏の日差しの強い時期は、是非こちらのアイテムも追加して使ってみてはいかがでしょうか。

ロート製薬 ヘリオホワイト

Amazonで詳細を見る

飲む日焼け止め。初めて登場した時から話題になり、あっという間に定番になってきています。
ファーンブロックというシダ植物由来の成分含有で、ヨーロッパではアトピー性皮膚炎の治療にも使用されているとのこと(シダ植物にアレルギーがある場合は別)で、効用は抗酸化作用、免疫防御作用、細胞保護作用、皮膚構造の保存なんだとか。紫外線による活性酸素を除去してくれるので日焼け止め効果が期待できるのだそう。ただ服用から4時間ほどしか効果が続かないため、朝お出かけ前1時間前とお昼時の日に2回の服用がおすすめなのだとか。外からも中からも紫外線対策をして輝く白い肌を守りましょう。

服用方法:1日2粒を目安に、かまずに水などでお召し上がりください。
スキンタイプ:全肌質対応(シダ植物アレルギーの方は控えてください)
内容量:24粒
価格:約2,592円

アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター SPF50+/PA++++

Amazonで詳細を見る

手軽に塗りなおし、髪や地肌、背中などなかなかケアできないところをフォローしてくれる強い味方、スプレーになったアネッサです。アネッサの効果はおなじみだと思いますが、効果そのままに手軽なスプレーとなりました。使用感はしっとりとした後スーッと肌になじんでいくので、日焼け止め特有のきしみ感が少なく使いやすくなっています。ただ、スプレーは塗りムラができやすいため、普段の紫外線対策ケアの補助として使うのがおすすめ。塗りにくいところも安心のアネッサでカバーできるので心強い商品です。

機能:SPF50+/PA++++
スキンタイプ:全肌質対応
内容量:60g
価格:約1,598円

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明 スプレー 無香料 60g SPF50+ PA++++

Amazonで詳細を見る

朝、玄関で髪の毛にシューっとスプレーしたり、レジャー中の塗りなおしなどに人気のスプレータイプ「コーセー サンカットスプレー」です。スプレーの特徴は広範囲に手を汚さず添付できるので普段なかなか紫外線対策ができない髪の毛やなかなか上手に塗れない背中などにスプレーして添付できることです。ただ、スプレーの特性上、添付のムラができやすいので普段のケアのプラスにおすすめです。速乾性がさらにアップしたのでサラサラとした付け心地ですぐになじみます。コンパクトなのでお出かけカバンの中に1本忍ばせて、すぐにケアできるようにしておきましょう。

機能:SPF50+/PA++++
スキンタイプ:全肌質対応
内容量:60g
価格:約860円

おわりに

今回は市販の日焼け止め人気おすすめを目的別に紹介しました。普段使用している商品、気になっていた商品はありましたでしょうか。日焼け止めといっても、レジャーやデイリー、化粧下地になるものや、体にも使えるしっかりとしたもの、敏感肌やお子様にも使える優しいものや、ジェル、クリーム、ミルク、スプレーと本当に様々な商品があるので、選ぶのにも迷ってしまいますよね。様々な目的やシーンで使える日焼け止めを紹介しているので、是非お気に入りを見つけて紫外線に負けずに夏のレジャーやデイリーを楽しんでください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介