【10月レディース】おすすめファッションコーディネート・服装【2021年最新】

10月のレディースファッションのコーデをご紹介します。10月は秋も深まり、10月の前半はまだまだ暑さを感じる日もある一方、中旬以降は肌寒さを感じる日も増えてきます。ここではそんな10月におすすめのコーデを徹底解説したいと思います。

yu-miyu-mi
  • 32,889views
  • B!

アイキャッチ画像出典:wear.jp

10月の平均気温は18℃前後!

出典:wear.jp

10月の平均気温は18℃前後となり、一年の中でも過ごしやすい季節と言えます。前半は23℃近い日も珍しくなく、若干の暑さを感じる日もありますが、中旬から下旬にかけては朝晩の冷え込みも強くなり、肌寒さを感じる日も出てきます。
そんな寒暖差を乗り切るために、カーディガンやさっと羽織れるジャケット、ストールなど、体温調節をしやすいアイテムを用意すると良いでしょう。
重ね着などもしやすい季節なので、おしゃれを楽しみたい人は色々なスタイルに挑戦しやすい季節とも言えます。

10月コーデのポイントとは?

出典:wear.jp

一枚で映えるトップスを取り入れる

9月からの暑さが残りコートのいらない10月上旬~中旬は、長袖のトップス一枚で過ごせる貴重な季節です。秋らしいカラーのトップスや柄物など、一枚でも映えるトップスを取り入れましょう。
特にニットやパーカーは定番で活躍してくれる、使い勝手の良いアイテム。特にニットは、ニットアップやハイネックといった、今年とくに流行しそうなアイテムを使って最先端コーデを目指して。またパーカーは一枚でもボリュームが出て、一気に旬なシルエットを作り出してくれるアイテムです。上手に取り入れてトレンド感を出して。

秋らしいカラーのアイテムを取り入れる

秋らしいカラーとして、パープルやブラウンなどのダークカラーを取り入れるのがおすすめです。また、ベージュやブラウンなどの温かみのある色合いのワントーンコーデも、この季節にはお勧めです。
まだまだ温かい日もあるので、色はダークでも素材は軽いものを取り入れたり、気温に合わせたコーデを心掛けるようにしましょう。
また、今年トレンドのイエローやグリーンも、秋らしい深味のある色を選べば旬なコーデが完成します。

カーディガンやジャケット、ストールなどの羽織を取り入れる

脱ぎ着が楽なざっくりカーディガンは、体温調節が簡単にできるので寒暖差の激しい10月上旬にピッタリのアイテムです。また、アウターの上からさらに羽織ってダブルアウターにするなど、より冷え込む季節のコーデにも取り入れられます。
羽織として今年活躍しそうなのがジャケット。トレンドアイテムとして各ブランドから発売されているので、是非チェックしたいアイテムです。
また、持ち運びがしやすいものが良い、という人はストールを活用するのもおすすめ。素材を選べばカバンに入るものも多いので、お気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。

10月のコーデにおすすめのアイテム

出典:wear.jp

グレンチェックのアイテム

千鳥格子などの細かい模様が組み合わさったグレンチェックは、秋のファッションにぜひ取り入れたい柄の一つです。もともと男性用のスーツやジャケットに使われていましたが、ワンピースやスカートなどの女性用アイテムにも一般的に使われるようになっています。

サテン、レザー素材のアイテム

春夏にも人気を博したサテン素材。今期のトレンドにも上がっています。ツヤっと輝く上品な素材が大人っぽく、秋コーデをラグジュアリーに格上げしてくれること間違いなしです。

ニットアップ

セットでまとうだけで簡単に統一感のあるスタイリングが叶うニットアップがトレンド入り。カラーやニットの種類、パンツスタイルかスカートタイルかでも印象がガラッと変わるので、さまざまなスタイリングが楽しめるのも魅力。

ハイネックのトップス

例年人気なハイネックタイプのトップスが、今期の顔になりそうです。特に10月に活躍するニットはさっくりとしたシルエットでハイネックのものが人気となりそうです。Tシャツやシャツと合わせてレイヤードスタイルを楽しめるもの嬉しいポイントです。

10月に合ったおすすめのコーディネート

Gジャン×スエードプリーツスカート×スニーカー

出典:wear.jp

Gジャンにスエードプリーツスカート、スニーカーを合わせた、スカートが主役として引き立つコーデです。今季のボヘミアントレンドにもぴったりなフェイクスウェードプリーツスカートは、長めの丈と程よいボリューム感が今年らしく、ニットなどのトップスと相性が良いアイテムです。インナーのニット、スニーカーをブラック、Gジャンも暗めのブルーで統一すれば、よりスカートの鮮やかさが引き立ちます。

デニムジャケット×ボーダートップス×カーゴパンツ

デニムジャケットにボーダートップス、カーゴパンツ、印象的な赤のパンプスを合わせたコーデです。
ボーダートップスにカーキのカーゴパンツを合わせ、比較的コンパクトなシルエットのデニムジャケットと合わせているので、すっきりとした印象です。赤いポインテッドトゥのバレエシューズは、ボーイズライクなコーデに女性らしさを加えてくれます。今季のトレンド感を取り入れたベレー帽とバスケット型かごバッグがキュートです。

ニット×Tシャツ×スキニーデニム×ブーツ

ニットにTシャツ、アンクルデニム、ブーツを合わせた大人カジュアルコーデです。以前はブーツにパンツをインしていましたが、ちょっと古臭い印象になってしまいます。パンツにブーツを合わせるなら、ブーツにかぶせるように履くのがコツ。特に微妙な丈感で履きこなすのが難しいアンクルパンツには、ヒールブーツが好相性です。フラットなブーツだとスタイル悪く見えてしまうことがあるので、ヒールブーツと合わせてスタイルアップを狙いましょう。

ニット×Tシャツ×チノワイドパンツ

ニットにTシャツをレイヤードさせ、チノワイドパンツを合わせたシンプルカジュアルコーデです。
チノパンツはオールシーズン活躍する優秀アイテム。ビッグシルエットのタートルニットを合わせて、メンズライクコーデを楽しみましょう。
ニットの裾から白Tシャツをチラ見せすることでこなれ感をアップさせて。秋らしさを感じるレオパード柄の大きなバックは、シンプルなコーデのアクセントにもなりますね。

ビックシルエットカーデ×Tシャツ×デニム

トレンド感のあるビックシルエットカーデにシンプルな白Tシャツ、デニム、スニーカーを合わせたシンプルなコーデです。
ビッグシルエットなニットカーディガンは一枚でボリューム感と存在感があるので、スキニーなボトムスを合わせれば、太見えを防いですっきりとした印象になります。
Tシャツと同じくホワイトスニーカーを合せて、足元をよりすっきりと見せて。

ざっくりニット×マフラー×ロングプリーツスカート

ざっくりニットにマフラー、ロングプリーツスカートを合わせた、グレー系のカラーでまとめたコーデです。ちょっと肌寒い日にはマフラーを使えば寒さを防ぐと同時におしゃれ見せも叶えてくれます。
また、ニットとプリーツスカートは外さない相性の良いアイテム。特に歩くたびに揺れる軽やかな雰囲気と、長め丈が体型カバーにもなるロング丈のプリーツスカートは大人女性も使いやすいアイテム。すとんと落ちるラインがキレイで、トップスからつながるようなトレンドのワントーン配色でコーデすれば、縦長に見えスタイルアップ効果も抜群です。

ニット×デニムスカート×ブーティー

ハイネックのニットに膝丈のデニムスカート、ブーティーを合わせたコーデです。
女性らしいラインを引き立たせるタイトシルエットのデニムスカートなら、カジュアルでも大人っぽいコーデに。黒やネイビーなど落ち着いた色でまとめると、シックなカジュアルコーデになります。
もこもこニットだと着太りしがちですが、お団子ヘアで小顔に見せたり、黒タイツで足を細く見せるなど、スタイルアップのポイントをしっかり押さえるようにしましょう。

ニット×チェックスカート

ざっくりとしたニットに鮮やかな配色のチェックスカートを合わせたコーデです。チェック柄のひざ下タイトスカートと、ワイドなそでや短め丈が今っぽいオーセンティックなニットは、スクールガールのような可愛さもあり、デートで活躍してくれること間違いなしです。
ニットをネイビーでおさえたカラーにしている分、チェックスカートの色の鮮やかさが際立つので、より印象的なスタイルになっています。ハイネックのニットは髪を結ったり、大ぶりのピアスと合わせて、すっきりと見せるのがおすすめです。

ニットワンピース×ストール×ブーツ

ニットワンピースにチェック柄のストール、ロングブーツを合わせた女性らしいコーデです。
ぽわん袖がアクセントになったリブニットワンピースは少し立ち上がったボトルネックがトレンド感をプラス。ニットワンピースは一枚で綺麗なシルエットを作ってくれるので、秋冬に重宝するアイテムです。大判のストールを合わせれば気になる肩のラインや腰回りもさりげなくカバーでき、おしゃれ見せすることもできます。

パーカー×プリーツスカート×ニットキャップ×スニーカー

出典:wear.jp

パーカーにブラウン系の秋らしいカラーのプリーツスカートを合わせ、ニットキャップとスニーカーを合わせたカジュアル可愛いコーデです。
10月中旬くらいまではパーカー一枚でも過ごせるので、着心地の良いパーカーを楽しむのに適した季節です。一年を通して活躍するプリーツスカートは秋カラーのものを合わせると季節感のあるコーデになります。スニーカーやニットキャップの色を揃えて全体のコーデを引き締めて。

ハンチングベレー帽×キャミワンピ×レースアップブーツ

出典:wear.jp

秋らしいハンチングベレー帽にキャミワンピ、レースアップブーツを合わせたコーデです。レースアップブーツは今年注目のアイテムなので、是非取り入れたいアイテム。Tシャツとキャミワンピのシンプルコーデも、レースアップシューズの存在感でおしゃれにまとまります。
暖かめのカーキのアウターで季節感をプラスして。

ニットカーデ×ティアードスカート×スニーカー

ざっくりとしたニットカーデにティアードスカート、レギンス、スニーカーを合わせたレイヤードコーデです。歩く度に揺れるフェミニンなシルエットが魅力的なティアードマキシスカートは、レギンスをプラスすれば冷えも解消できます。
ざっくりと編まれたニットカーデとのルーズなバランスが、リラクシーな表情を演出してくれます。

ライダースジャケット×フレアスカート×ショートブーツ

ライダースジャケットにレアスカート、ショートブーツを合わせた甘辛ミックスなコーデです。
タイトなライダースにボリューミーなフレアスカートは好相性のアイテムで、上半身がタイトな分、フェミニンなAラインが作れます。また、スカートを膨張色にすることで上半身の細さが際立ちます。ショートブーツは履き口に余裕があるものだと足を細く見せる効果も。
レオパード柄のショルダーバックなど、アクセントとなる小物を加えると、おしゃれ感がアップします。

ボーダーTシャツ×ダウンベスト×リブスカート

ボーダーTシャツにダウンベスト、リブスカートをあわせたモノトーンコーデです。
リブ素材のロングスカートはほどよく大人らしさを演出できるのでとっても便利なアイテム。体のラインも綺麗に見せてくれます。ダウンベストは合わせるものにより大きな印象になりやすいので、タイトシルエットで女性らしい印象のリブ素材のロングスカートを合わせると、女性らしくコンパクトに見せることができます。

トレンチコート×テーパードパンツ×マフラー

トレンチコートにテーパードパンツとチェック柄のマフラーを合わせた、寒さを実感するようになった10月下旬にピッタリのコーデです。
ワンタックのスッキリとしたシルエットが美しいテーパードパンツはトラッドな印象のアイテムと相性がいいため、ロングトレンチコートやチェックのマフラーといったスタンダードなスタイルによく合います。
眼鏡やレースアップシューズと合わせれば、よりこなれた印象になります。

10月はコーデを思い切り楽しもう!

10月におすすめのレディースコーデをご紹介してきました。
本格的な秋となる10月は、過ごしやすい気候ということもあり、様々なコーデが楽しめる季節でもあります。秋らしいカラーやトレンドのアイテムを取り入れて、いつもと違ったコーデに挑戦してみるのも良いかもしてません。
ここでご紹介したコーデを参考に、トレンド感のある素敵なコーデを探してみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

EK6

EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

>>ライター紹介