【8月レディース】おすすめファッションコーディネート・服装

8月に真似したいレディースコーディネートを一気にご紹介!気温に合わせた服装や、ひとつは持っておいた方が良いアイテム、おしゃれな着こなし方まで幅広く解説します。また、服の選び方次第で気温も見た目も涼しく感じられるコーディネート術も紹介するので、そちらも必見です!8月に何を着たらいいか迷った際はぜひ参考にしてみてください。

kyokakyoka
  • 3,186views
  • B!

アイキャッチ画像出典:kaylamendez.co

東京の8月の平均気温は28℃前後!

東京の8月の気温は、ほとんどの日が最高気温30℃を超す真夏日、という厳しい暑さが特徴です。
しかし同時に、
平均最高気温 31℃
平均最適気温 24℃
と、かなり幅があるのも特徴です。
今回はそんな8月を乗り切るためのおすすめコーディネートを詳しく解説します!

これだけ押さえれば安心!8月のコーディネートのポイントとは?

半袖か、ノースリーブもOK

出典:www.theportlandstudio.com

夏本番の8月では思い切って肩を出してノースリーブを着るのもアリです。しかし厳しい日差しへの注意は十分に必要。日焼け止めをしっかり塗ったり、薄手の羽織りものを持つなどして対策しましょう。
7月から引き続き半袖を着る際に注意したいのは、汗染み対策。グレーの半袖Tシャツなどは汗が目立ってしまうので、控えた方が良いでしょう。

爽やかな色合いを意識して

出典:maru358.tumblr.com

8月の真夏の日差しに似合うのは、白や青などの爽やかなカラーを使ったコーディネート。涼しげな色合いで気持ちも軽やかになれそうですね。特におすすめしたいのは、画像のようにホワイト系の色味で統一すること。夏の青空に映える、存在感あるスタイリングが完成します。

風通しの良い素材を

出典:www.alasdairny.com

暑い8月だからこそ、服の素材は重要です。リネンや、シルクのような素材など、見た目にも涼しく風通しの良いものを選びましょう。日焼けが気になる際に羽織ものを持つときも、そのような肌に密着しない素材を取り入れましょう。

小物から夏を取り入れて

夏のファッションを完成させるのに、夏らしい小物は欠かせません。かごバッグやサングラスなど、積極的に取り入れましょう。普段から身につけるのは難しい、という方も、週末のお出かけや休暇の旅行などの際はぜひトライしてみて。きっと夏らしさを満喫できると思いますよ。

下旬頃からは秋らしさも取り入れよう

出典:baycrews.jp

8月も下旬になると、夕方に涼しい風が吹いてきたり店頭には秋物が並び始めたりと、秋の訪れを感じられるように。秋らしい深みのある色を取り入れてみましょう。しかし気温の上では夏なので、素材や袖の丈などは、夏の服装のポイントを参考にしてみてください。

8月のコーディネートにおすすめのアイテム

白Tシャツ

出典:veryweb.jp

8月のコーディネートの上で欠かせないのが、シンプルなデザインの白のTシャツ。無地なものか、ロゴがあってもなるべくさりげないものを選ぶと、コーディネート全体の邪魔にならずにまとまった雰囲気をつくることができます。どんなボトムとも合い、1枚あると本当に便利なアイテム!ぜひ1つは持つことをおすすめします。

クロップド丈タンクトップ

タンクトップなら、断然クロップド丈がおすすめ。
スカートやハイウエストのパンツにただ合わせただけで、一気にスタイルアップが叶うばかりか、おしゃれ感も抜群。ぜひ取り入れたいアイテムです。

バックコンシャスなキャミソール

出典:oxi-n.tumblr.com

普段は1枚で着ることを避けがちなキャミソールも、8月であれば1枚で着れますね。そんな時におすすめしたいのが、バックのデザインが特徴的なもの。せっかく上に何も羽織らず着る機会なので、後ろ姿で魅せましょう。

ハーフパンツ

出典:amerivintage.co.jp

夏の時期おすすめしたいのが、ハーフパンツ。太ももの見えるような丈は遠慮している方も、脚にゆとりのあるものを選べば華奢見せすることもできますし、だいたいのものがハイウエストのデザインになっているので、スタイルアップも期待できます。何より夏らしく涼しげなので、ぜひトライしてみましょう。

秋色シューズ

出典:baycrews.jp

8月も下旬になればもう秋の気分。秋らしさは足元から取り入れましょう。
白系の色を使った爽やかなコーディネートに秋色をさしても映えますし、黒系のダークトーンのコーディネートに合わせても一気に秋らしい印象に。取り入れるなら、ボルドーやモスグリーンなどの色が、夏の服との相性は良いでしょう。

8月に合ったおすすめコーディネート

8月に着たいおすすめコーディネートを紹介します。普段着やお出かけの際や、ちょっと気合いを入れたいときなどシチュエーション別で紹介するので、シーンに合わせてコーディネートしてみてくださいね。

街着におすすめ

Tシャツ×フレアスカート

出典:cuyana.tumblr.com

夏の定番スタイル、Tシャツ×フレアスカートも、白系の色を使い爽やかに、8月らしくいきましょう。Tシャツ選びにこだわってみたり、デザイン性の高いスカートをチョイスすれば、見慣れたコーディネートでも新鮮な気持ちで着ることができますよ。

クロップド丈トップス×フレアスカート

出典:baycrews.jp

8月にフレアスカートに合わせるなら、クロップド丈のトップスが旬。お腹が見えるギリギリくらい丈で着こなしましょう。涼しげでお洒落な、理想の8月コーディネートの完成です。

クロップド丈トップス×ハイウエストパンツ

出典:cultoftomorrow.tumblr.com

クロップド丈トップスに合わせるのであれば、ハイウエストパンツもおすすめ。フレアスカートと比べ、よりマニッシュな雰囲気になります。ぴったりしたものでなく脚にゆとりのあるものを選び、足首を見せて着るとかっこいい女性らしさが生まれますよ。華奢なヒールの靴などを合わせるのもおすすめです。

キャミソール×スカート

出典:www.gabimay.com.br

キャミソールの女性らしさを存分に活かしたいときは、ボトムはやはりスカート。Aラインのフレアスカートを選べば思いっきり女性らしくガーリーな印象に、タイトなシルエットのものを選べば少し大人な印象になります。どっちの雰囲気も取り入れたい…そんな方には、裾のあまり広がらないプリーツスカートや、台形シルエットのものがおすすめです。

海に行くなら

キャミソール×ワイドパンツ

出典:www.fashion-press.net

後ろの大きく開いたデザインは見た目の可愛さから人気が高く、取り入れているだけでお洒落なインパクトがありますが、着こなし方がわからない…と挑戦しかねている方が多いのではないでしょうか。
街で着ることに抵抗のあるような露出のあるアイテムは、海に行くときなど、気兼ねなく肌を見せることのできる際にチャレンジしてみましょう。
ボトムをワイドパンツなどを選び、フラットサンダルなどを合わせれば、やりすぎない大人なコーディネートの完成です。

ビッグシルエットトップス×ハーフパンツ

出典:time-for-fashion.blogs.elle.es

ハーフパンツにチャレンジするなら、トップスはボリュームのあるものがおすすめ。ピタッとしたものを選ぶのでなくオーバーサイズで着ることで、華奢さが際立ち体を細く見せてくれます。ハーフパンツもゆとりあるものを選べば太ももを細く見せることができますし、ヒールサンダルを履いて全体を持ち上げれば、夏らしいスタイルアップコーデの完成です。

キャミソールワンピースを1枚で

出典:rosyprom.zibbet.com

8月ならではのコーディネートが、キャミソールワンピを1枚で着ること。7月まではインナーを着たり上に羽織ったりとなかなか1枚で着ることはありませんが、せっかくの夏なので大胆に着てみましょう。色は断然黒がおすすめ。引き締まって見えますし、シックで上品な印象になりますよ。

カラーリングのコツ

ホワイト×ホワイト

出典:www.elle.com

出典:thechrisellefactor.com

8月にぜひおすすめしたいのが、白×白のコーディネート。そのまま着ると膨張して見えてしまいそう…、そんな心配は無用です。細見えを叶えるコツは、小物で黒など引き締めカラーを入れること。白と黒の割合が、8:2くらいになるよう心がけましょう。

秋色を取り入れて

出典:wear.jp

出典:zozo.jp

9月が近づいてきて、秋らしさを取り入れたいというときは、黒やベージュ(茶色)、カーキなど秋色の組み合わせでいきましょう。アイテム自体はノースリーブなど夏のものを使いながら、簡単に秋を先取りすることができますよ。秋色の小物を足すのも、おすすめです。

気温にあった服装で、8月を乗り切ろう!

ここまで8月の服装を解説してきましたが、いかがでしたか?夏真っ盛りの8月、暑さは避けたいけれど露出もなるべく避けたくて何を着ていいかわからない、という方も多かったのではないでしょうか。今回紹介した、気温の適応とおしゃれの両方を実現できるコーディネートを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介