【9月レディース】おすすめファッションコーディネート・服装

9月に真似したいレディースコーディネートをご紹介します。気温に合わせた服装やひとつは持っておくと便利なアイテム、オシャレな着こなしまでピックアップしました。朝晩と昼間の気温差も大きく服装の調節が難しい9月をおしゃれに過ごすためのポイントをおさえて、快適で秋らしさを演出できるファッションを楽しみましょう。

_mi__24こばこ
  • 25,013views
  • B!

アイキャッチ画像出典:blog.citysocializer.com

9月の東京の気温は?

夏の暑さが残る9月上旬の最高気温は35度

東京の夏の暑さが残る9月上旬最高平均気温は35度です。35度と聞くとまだまだ夏真っ盛りといった印象ですが9月になっても30度を越える日が10月頃まで続いています。高いビルに囲まれている東京では風の通りが悪いことから平均気温よりも高いと感じている人が多そうです。

天気によって差が出る9月中旬の最高気温は33度

9月中旬の最高平均気温は33度で、上旬とあまり差はありませんが天気や日照時間によって気温の差があります。晴れの日はカラッとした暑さですが曇りや雨の日はじめじめした暑さになり、陽が当たらないと肌寒く感じることもありそうです。

秋が近づく9月下旬の最高気温は32度

東京の秋が近づく9月下旬の最高平均気温は32度です。秋が近づくといっても30度を越える気温で、まだまだ暑く秋らしさは感じられないこともあります。数年前までは9月は衣替えの季節でしたが、最近は10月に行う人が多いようです。

これだけは抑えたい!9月のコーディネートのポイントは?

涼し気な秋色コーデ

東京の9月はまだまだ暑さが続きます。25度を基準に夏日と呼びますが、9月上旬は晴れ日がほとんどでなかなか気温も下がりません。そんな9月の服装は涼し気な秋色コーデです。暑さはまだまだおさまっていない9月上旬ですが、日本人の感覚として9月は秋というイメージを持つ人も多いでしょう。夏のままの服装でも悪くはありませんが、おしゃれなコーデを作るなら秋色を爽やかに取り入れるのがおすすめです。

肌触りのよいサラサラ素材を

30度を越えることも多い東京の9月は、蒸し暑くなります。雨で濡れても乾くのが遅く、汗と混じってベタベタしてしまうこともあるでしょう。そこでサラサラした肌触りが良く、速乾性に優れているアイテムがおすすめです。夏だけでなく1年を通して使える速乾性に優れたインナーやシャツなどもおすすめで、気温の高いムシムシした9月はサラサラ素材や肌触りの良いアイテムで気持ち良く過ごせます。

トレンドはヴィンテージライク

レトロ感が漂うヴィンテージライクがトレンドです。ヴィンテージの素材や素材加工でヴィンテージ風に似せたもの、ハイウエストデザインが秋冬トレンドファッションです。特にくすみ系カラーは取り入れやすいので活躍してくれそうです。アイテムをひとつプラスするだけで、トレンド感と秋っぽさが出ますよ。

9月のコーディネートにおすすめアイテム

薄手の羽織

残暑が残る9月ですが、陽が当たらない曇りの日や風が強い場合は肌寒く感じることもあります。そこで脱ぎ着しやすい薄手の羽織が1枚あると便利です。長袖のアイテムは夏には暑苦しい印象になってしまいますが、薄手の羽織物で体温調節ができるようなものであれば便利で、落ち着いたグレーやベージュのカーディガンを羽織ることで秋らしさもプラスすることもできます。

明るめのカラー

徐々に気温が下がりだす夏と秋の間にあたる9月中旬は、夏の開放感から秋の落ち着いた雰囲気へと変わります。秋らしい着こなしにしたい場合は、明るめカラーのアイテムを取り入れるのがおすすめです。気分も明るくなり曇りの嫌なじめじめ感も気になりません。特に9月中旬の曇りの日はどこか憂鬱な気分にもなる季節なので、明るいカラーのアイテムをファッションに取り入れましょう。

薄手のニット

秋が近づくとニットが恋しくなりますが、9月日中の気温はまだ高くニットを着るには暑い日も少なくありません。薄手のニットならインナーやアウターで温度調節もできるので9月にぴったりで、特に暗くなりすぎない白やベージュのニットを選べば柔らかな女性らしい着こなしになります。

気温対策できるストール

9月下旬は日によって最高気温の差が大きく、毎日のコーデに悩む方も少なくないはず。朝は寒いと感じても日中は汗が出るほど暑かったり、また夕方になれば肌寒くなったりとアイテムに困ってしまうことも。大人の女性に人気の大判ストールは気温の変化が激しい9月にぴったりで、使い方が何通りもあるので気温によって色々なスタイルを楽しむことができます。首に巻いたり寒い時には肩にかけるなどすることで、体温調節ができます。

9月の晴れの日に合ったおすすめのコーディネート

花柄ブラウス×ワイドデニム

花柄の上品な雰囲気があるブラウスはワイドデニムと合わせてカジュアルカントリーな秋服コーデがおすすめです。可愛くなりがちな花柄のブラウスは、ワイドデニムと合わせることで大人っぽい印象を作ることができます。

ベイクドピンクのざっくりニット×カットオフデニム

通常のピンクにグレーを混ぜて彩度を下げた色合いのベイクドピンクはビビットピンクやコーラルピンクに比べて落ち着いた印象を与えてくれます。ピンクに抵抗のある方でも気軽に取り入れられそうです。くすみピンク×変わり編みニットは主役級のアイテムなので1枚で着ても旬度UPし、今季注目のカットオフデニムを合わせると簡単にラフ感とこなれ感を演出してくれます。

くすみオレンジ リブニット×ワイドパンツ

ワンポイントで入れるだけで気分が上がるオレンジは主張が強い色ですが、くすみがかった色であればトレンドファッションのコーデにも気軽に取り入れることができそうです。きれいめにも着られるリブニットはワイドパンツなどの今っぽいシルエットで旬度も高い着こなしになります。大人な可愛げを演出できます。

ショート丈カーディガン×パンツ

こなれ感を演出してくれるロング丈に対してショート丈のカーディガンは、スッキリしたコーデを作ってくれるアイテムです。ワイドパンツやスカートコーデもスッキリと見せてくれますが、パンツに合わせると、よりスタイル良く着こなすことができます。

ショート丈ブルゾン×マキシ丈スカート

ショート丈ブルゾンは上半身をコンパクトに見せてくれてスタイルアップ効果に優れています。薄手のブルゾンであれば9月でも活躍します。きれい色ロングスカートやフェミニンなワンピースにもブルゾンをプラスして甘辛コーデで大人っぽく着こなすのがおすすめです。適度に肌見せが可能な服装でデートにぴったりで、帰りが遅くなって肌寒くなっても安心です。

9月の雨の日に合ったおすすめのコーディネート

マスタードカラーニット×黒

黄色よりも深みのあるマスタードカラーはほどよい辛さと目を引く華感が人気なカラーで、取り入れるだけでコーディネートのポイントになります。黒のアイテムと合わせると全体がシックな印象となり少し辛めな雰囲気を出すことができます。

スモーキーなパープル×ネイビー

差し色のスモーキーなパープルの人気が高まっています。ニット、アウター、スカートなど、主役級コーデのカラーとして大胆に使うのがトレンドです。ほかのアイテムは色数を控えてシックに着こなしましょう。黒よりコントラストが控えめなネイビーを使うことで、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

彩度の低い落ち着いたアニマル柄×モノトーン

ヒョウやパイソンにゼブラなどのアニマル柄がトレンドです。2018-2019AWでは、青や緑などの入った多色使いのアニマル柄が多く見られましたが、今季は一転してベーシックな色合いの落ち着いたものが主流となります。彩度の低い落ち着いたヒョウ柄が今季の特徴で、ワンピースやセットアップなどの全身コーデでもうるさくならずに着こなせそうです。モノトーンコーデで大人なスタイルに仕上げるのがおすすめです。

オールインワン×カーディガン

さらっと着られて楽ちんなオールインワンは着こなし方を間違えると子どもっぽく見えてしまう難易度が少し高めのアイテムでもあります。落ち感のあるとろみ素材やマットな素材などではキレイめに着こなすことができ、色っぽいノースリーブの服装にもカーディガンを用いることで大人っぽい印象をそのままに気温が下がる秋に対応できます。

半袖インナー×ワイドカーディガン

横幅のあるカーディガンは中途半端な袖丈がポイントで、秋のはじまりの気候にぴったりです。半袖のインナーで手首を見せて抜け感を演出するのがおすすめです。風通しも良いので着ていて暑苦しくなく、秋の始まりの風を感じられるコーデになります。

暑くて涼しい9月コーデに迷わない

いかがでしょうか。今回は、9月におすすめのおすすめファッションコーディネート・服装をご紹介しました。夏の終わりから秋の始まりのちょうど境目にあたる9月はコーディネートに迷ってしまう微妙な時期ですが、手持ち服を上手く生かして様々なアレンジをできそうです。さらにトレンドの柄やカラーを取り入れると、気温の適応とおしゃれの両方を実現できそうです。まだまだ暑さの残る9月ですが真夏の日差しに映える装いから秋を意識したコーデにチェンジして、9月に適した大人のおしゃれファッションを楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介