【9月レディース】おすすめファッションコーディネート・服装【2020年最新】

まだまだ暑さが残る9月は、昼間は暑く朝晩は肌寒い日もありどんな服を着ればいいのか迷ってしまいますよね。この記事ではそんな9月のコーディネートのポイントやおすすめのアイテムから、9月に真似したいコーディネートまでを紹介します。オフィスや通勤で活躍するコーデからオフの日のおでかけコーデまでバリエーション豊富に集めました。

reeeiko74f2608db2Rei
  • 32,195views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

9月の東京の気温は?

夏の暑さが残る9月上旬の最高気温は31℃

夏の暑さが残る9月上旬の東京の最高平均気温は31℃です。8月から気温が尾を引いて、30℃を超える日も多いのでまだまだ蒸し暑く感じそうです。そんな9月上旬は引き続き夏服の出番。夏からのアイテムに、少しずつ秋らしいアイテムをプラスしながらコーディネートを組むのがおすすめです。

天気によって差が出る9月中旬の最高気温は28℃

9月中旬の最高平均気温は28℃で、上旬とあまり差はありませんが天気や日照時間によって気温の差があります。曇りや雨の日など陽が当たらない日には肌寒く感じることもありそうです。薄手のニットなど暖かいアイテムを取り入れると快適に過ごせます。

秋が近づく9月下旬の最高気温は27℃

いよいよ秋が近づいてきた9月下旬の東京の最高平均気温は27℃です。もわっとした蒸し暑さは無くなり涼しく感じられますが、それでもまだ気温は高め。「秋が来た!」とはりきって秋服を着てしまうと日中暑く感じるかもしれません。

最低気温にも注意

1日中暑い夏に比べ、9月は朝晩と昼間で気温差が出てきます。平均最高気温が30℃前後なのに対し、9月の平均最低気温は20℃前半と10℃程度の大きな差が見られます。服装を選ぶときにも最高気温だけでなく最低気温にも注目し、変わりやすい気温に合わせて調節できる服装を選ぶと良いでしょう。

これだけは抑えたい!9月のコーディネートのポイントは?

夏のワードローブに秋らしいアイテムをプラスして

まだまだ暑い9月ですが、季節としてはもう秋。気温に合わせながらも秋らしさを少しでも取り入れたいのが本音ですよね。そんな9月には、基本的には夏からのワードローブをそのまま使い、1つか2つ秋らしいアイテムをプラスすればオーケー!夏に使っていた明るいカラーのアイテムをアースカラーや黒などに変えてあげるだけでも、簡単ながら効果的に秋の雰囲気を取り入れられます。

朝晩と昼間の気温差にも対応できるアイテムを

9月は朝晩と昼間の気温差が大きくなってくる季節でもあり、10℃程度の差が見られる日もあります。そんな9月には気温差に対応できるアイテムをコーデに取り入れましょう。カーディガンやジャケットなど薄手の羽織りや薄手のストールなどのアイテムをバッグに入れておくだけで、肌寒いときでも温度調節ができるので便利です。

9月のコーディネートにおすすめのアイテム

カーディガン・ジャケットなど薄手の羽織り

朝晩と昼間の気温差が大きい9月には、カーディガンやジャケットなど薄手の羽織りが大活躍。コーデにしっかり取り入れるというよりは、肩から掛けるなど小物のようにして使うのがおしゃれです。特に今年は「テーラードジャケット」がおすすめ。テーラードジャケットとショートパンツのセットアップなどのアイテムも多く見られますよね。オフィスカジュアルにはもちろん、オフの日のコーデにも軽く羽織るだけでこなれ感のある着こなしになります。

薄手のニット

秋が近づくとニットが恋しくなりますが、9月日中の気温は高くニットを着るにはまだまだ暑いというのが事実。薄手のニットなら暑さの残る9月にもぴったりで、特に暗くなりすぎない白やベージュのニットを選べば柔らかな女性らしい着こなしになります。

クラシックブルーのアイテム

「クラシックブルー」は、さまざまな分野で色見本帳を提供している PANTONE(パントン)が2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして発表した注目のカラーです。クラシックブルーとは、夕暮れの空を連想させる、とても落ち着いた深い青色を指します。クラシックブルーはその落ち着いた色合いから秋のコーデにもぴったり。コーデに取り入れて品の良さとトレンド感を高めましょう。

アースカラーのアイテム

出典:yakumogeihinkan.jp

大地や植物など地球に元からある自然物の色に由来する「アースカラー」のアイテムは、9月のコーデに秋っぽさを取り入れるのにイチ押しです。カーキやからし色、ベージュ、ブラウンなどのアースカラーのアイテムを夏に使っていたアイテムに替えて取り入れれば一気にコーデが秋顔に。小物に取り入れてあげるだけでも十分効果的です。

ディテールにこだわったアイテム

秋といえばやはりディテールにこだわった可愛らしいアイテムが旬。チェックや花柄、アニマル柄などの「柄物のアイテム」やティアード、フリル、背中開きなどの「ひとクセあるアイテム」などディテールにこだわったアイテムをどこかに取り入れれば秋らしい雰囲気が楽しめます。

9月におすすめのオフの日コーディネート

黒タンクトップ×黒ショートパンツ×白ジャケット

この投稿をInstagramで見る

ihara aoi(@aoi186)がシェアした投稿 -

黒のタンクトップとショートパンツのセットアップ風の着こなしにさらりとジャケットを羽織れば、まだ暑さの残る9月上旬にぴったりのオフの日コーデに。ジャケットは白を選んでモノトーンでまとめると鮮度の高い着こなしになります。今年らしい雰囲気で、女子会でも注目されそうです。

黒ティアードワンピース×デニムパンツ

今年のトレンドアイテムでもある「ティアードワンピース」にデニムパンツを合わせて大人っぽく着こなしたコーデ。ワンピースには黒を選べば秋らしく落ち着いた雰囲気になります。

ネイビーニット×パープルティアードスカート

ネイビー×パープルでドラマティックに着こなしたコーデ。主役級のパープルを大胆に取り入れたコーデは、他のアイテムは色数を控えてシックに着こなしましょう。ニットは黒ではなくあえてネイビーを選ぶことで、色合わせが良くなりパープルが引き立ちます。

からし色ニット×デニムパンツ

秋にぴったりのからし色ニットでオフの日もゆるくしすぎないきれいめコーデに。胸元の開いたニットでデコルテをきれいに見せて女度高めに着こなしましょう。ワイドパンツの今っぽいシルエットで旬っぽさを取り入れるのも意識して。

白ノースリーブTシャツ×ブラウンキャミワンピース

今年注目のキャミワンピースは、9月にはブラウンを選べば秋らしい雰囲気に。ロング丈のキャミワンピースで足元を重ためにすると旬なバランスになります。小物もブラウンでまとめ統一感を出して大人っぽい印象に仕上げましょう。

花柄ブラウス×デニムパンツ

花柄の上品な雰囲気があるブラウスはワイドデニムと合わせてカジュアルな秋のオフの日コーデに。可愛くなりがちな花柄のブラウスは、ワイドデニムと合わせることで大人っぽい印象を作ることができます。

ブラウン背中あきトップス×花柄ロングスカート

背中あきのトップスと花柄のロングスカートで作る、ディテールまでしっかりこだわったコーデ。カラーはブラウンのワントーンでまとめて旬っぽい雰囲気を一気に纏いましょう。小物に取り入れたファーのバッグはコーデに上品さとトレンド感をプラスしてくれます。

9月におすすめのオフィスカジュアルコーディネート

ロゴTシャツ×ネイビーパンツ×ネイビージャケット

ネイビーのパンツとジャケットを合わせてセットアップのように着こなした秋のオフィスコーデ。ジャケットを肩から羽織れば、ハンサムになりすぎず女性らしい雰囲気になります。インナーにはあえてロゴTシャツを合わせて気負わない着こなしをするのがポイントです。

キャメルカーディガン×レーススカート

キャメルのリブカーディガンと黒のレーススカートを合わせてフェミニンなオフィスコーデに。バッグには今年トレンドのパイピングスクエアバッグを合わせてトレンド感も呼び込みましょう。着映えのする華やかな着こなしで仕事の後に予定がある日にもおすすめです。

白ブラウス×秋色スカーフ

白ブラウスと黒のテーパードパンツのベーシックなオフィスコーデには小物で秋らしさをオン。首に巻いた秋色のスカーフは首元を華やかに盛ってくれます。バッグとシューズも同系色でまとめれば統一感が出て、落ち着いた大人なコーデに昇華できます。

チェックブラウス×クラシックブルースカート

トレンドカラーである「クラシックブルー」をスカートを取り入れ、チェックブラウスを合わせてシックに仕上げたコーデ。サテン素材のスカートはコーデに華やかな品の良さをプラスしてくれて、オフィスカジュアルにぴったりのアイテムです。

黒オールインワン×グレーカーディガン

さらっと着られて楽ちんなオールインワンは着こなし方を間違えると子どもっぽく見えてしまうことも。落ち着いた雰囲気のあるとろみ素材を選んできれいめに着こなしましょう。色っぽいノースリーブの服装にもカーディガンをさらりと羽織れば、大人っぽい印象をそのままに温度調節も可能です。

白ハイネックニット×チェックスカート×レザーブルゾン

ノースリーブの白ハイネックニットにチェックスカートを合わせていい女風の着こなしに。ブルーとブラウンの色合わせがきれいなチェックのスカートはちょっぴりレトロな雰囲気も演出してくれます。辛口のレザージャケットを羽織って甘辛MIXにするとバランスよく着こなせます。

白カットソー×ブルーカーディガン

ショート丈のカーディガンは、スッキリしたシルエットを作ってくれるアイテムです。ブルー×カーキの秋らしいカラーをきれいにオンしたコーデでオフィスでも好印象間違いなし。

暑くて涼しい9月コーデにもう迷わない

ここまで9月におすすめのアイテムからコーディネートまでをご紹介しました。
夏の終わりから秋の始まりのちょうど境目にあたる9月はコーディネートに迷ってしまう微妙な時期ですが、夏からの手持ちの服を生かして様々なアレンジを楽しめそうです。さらにトレンドの柄やカラーを取り入れると、気温のへ適応とおしゃれの両方を実現できますよ。
まだまだ暑さの残る9月ですが真夏の日差しに映える装いから秋を意識したコーデにチェンジして、9月に適した大人のおしゃれファッションを楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Rei

都内在住。ファッションと美容に凝っています。海外セレブのような引き締まった美ボディに憧れて、毎日ヨガとトレーニングを継続中。

関連する記事

あわせて読みたい

reeeiko74f2608db2
Rei

都内在住。ファッションと美容に凝っています。海外セレブのような引き締まった美ボディに憧れて、毎日ヨガとトレーニングを継続中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介