【2019年】秋のレディースファッション年代別おすすめコーディネート

この記事では2019年秋のトレンドと、それを活かしたコーディネートを紹介します。今年の秋何が流行るのか頭に入れておくだけで、夏の時期から秋を意識したお買い物ができますよ。目下の夏を楽しみつつも秋を心待ちにしながら、賢くファッションを楽しんでくださいね。

kyokakyoka
  • 3,502views
  • B!

アイキャッチ画像出典:fashioneditorials.com

秋ファッションをおしゃれに楽しもう

出典:www.fashion-press.net

秋ファッションは何と言っても、深みのある温かいカラーや、見た目もさわり心地もふわふわ柔らかな素材感が魅力。ニットに埋もれるような感覚は、秋ファッションの醍醐味ですよね。今回は、ファッションから秋を感じられるようなコーディネートを紹介します。2019年のトレンドと合わせて紹介するので、これさえ読めば今年の秋何を着たらいいか迷うことはもうありません!ぜひ参考にしてみてくださいね。

《全世代共通》秋ファッションの鉄則

落ち着いた秋らしい色を意識

秋ファッションの定番カラーはやはり、茶色やベージュ、黒といった落ち着いた色。カラフルな色でも、原色系の鮮やかな色ではなく彩度を落とした暗めの色が主流です。これらの色を組み合わせるだけで、秋らしくまとまったお洒落な印象になりますよ。

差し色を効果的に使って

秋ファッションは色合いが落ち着いているので、ともすれば地味な印象になってしまいがち。白などのパキッっとした色を効果的に取り入れたり、そこにボルドーやパープルなど秋らしく華やかな色を取り入れるだけで一気に垢抜けた印象に。画像のようにモノトーンのコーディネートに小物で差し色を入れるのが一番取り入れやすいので、おすすめです。

適度な肌見せで抜け感を

肌寒いからといって、体を覆ってしまうのはNG。重たく野暮ったい印象になってしまいます。適度な肌見せで抜け感をつくりましょう。ポイントは、首元・手首・足元の3点を見せるように意識すること。それだけで一気に、軽やかでこなれた雰囲気になりますよ。

メリハリあるラインを意識して

ボリュームの出るアイテムの多い秋ファッションではともすれば膨張しがち。着太りして見えるのを避けるコツは、メリハリあるラインをつくること。ウエストをマークしたり、トップスやアウターにボリュームがあるならボトムや中はコンパクトにするなど、バランスコントロールが大切です。

季節感を小物から

秋らしさを出していくなら小物から!まだ暑さの残る8月後半や9月に特におすすめです。ファーの小物や秋物のハットなどを取り入れるだけで簡単にコーディネートが秋モードに。小物づかいもしっかり意識して、おしゃれを抜かりなく楽しみましょう。

2019秋冬のトレンドを踏まえたコーディネートのポイント

引き続きベージュ系カラーが主流

出典:www.fashion-press.net

2019年春夏から主流のベージュ系カラーは、秋冬も引きつづき続きます。ニュートラルな色合いを楽しみましょう。ベージュ系カラーは、黒だけではなくワインレッドやカーキなどの秋カラーとのも相性抜群。また、濃い茶色やテラコッタ系の色と組み合わせてワントーンコーデを楽しむのもおすすめです。ベージュ系カラーを秋らしく取り入れていきましょう。

ベイクドカラーが旬

出典:runway-webstore.com

ベイクドカラーとは、くすんだようなスモーキーな色調のこと。全体的にグレーが混じった「くすみカラー」や「ベイクドカラー」がトレンドです。中でも今年は暖色系が旬。マスタードイエローやパープルなどの深みのある暖色が多く出ています。それらのメインカラーを中心に、ベージュやグレーなどの色を合わせると2019年秋らしいファッションに仕上がりますよ。

トレンド柄はチェック

出典:www.fashion-press.net

2019年秋冬のトレンド柄で外せないのは、チェック!中でも多くみられたのが、ウィンドペンと呼ばれるデザイン。1色のラインが交差して、大きな窓枠のような格子を作っているデザインで、そのシンプルさが魅力。取り入れやすい柄なので、積極的に取り入れていきましょう。

アニマル柄も取り入れてみて

出典:www.fashion-press.net

今季トレンドの柄でもう一つ外せないのは、アニマル柄。去年からトレンド入りしている柄で、だいぶ取り入れやすくなってきているのではないでしょうか。強めな印象があるので、ハードすぎるコーディネートはNG。スカートなどで取り入れて、女性らしい柔らかさや上品さを忘れないことを意識しましょう。

ビッグシルエットを意識

2019年秋は、ビッグシルエットを意識して。特に、肩周りのボリュームがポイントです。肩を落として着てちょうどいい、くらいのバランスを意識しましょう。ボリュームあるアイテムを取り入れたら他はコンパクトにしてボリューム感を際立たせる、のも鉄則です。

《20代向け》秋ファッションのおすすめコーディネート

20代の秋ファッションは、小物づかいを意識して。ベーシックな色づかいながらセンス良くおしゃれに見せるコツは、小物づかいにあります。秋らしさとトレンド感を意識したコーディネートにさらにお気に入りの小物を一つ追加してみたりして、秋ファッションを楽しんでみてくださいね。

黒Tシャツ×茶色ボトムス

黒×茶色は秋鉄板の組み合わせ。9月ごろのまだ暑い時期は、アイテム自体は夏の組み合わせのままで、カラーリングから秋らしさをだしていきましょう。合わせて靴も秋物をチョイスすることで、より秋めいた雰囲気を出すことができますよ。

茶系トップス×チェック柄ボトムス

やはり今年の秋はチェック柄を積極的に取り入れていきましょう。中でもグレー系のチェックは何色にでも合わせやすくておすすめ。画像のように小物もチェックの柄と同系色で取り入れて、おしゃれ指数を上げていきましょう。

ノースリーブトップス×ビッグシルエットアウター

ビッグシルエットアウターの取り入れ方としておすすめなのが、ノースリーブの上にばさっと羽織ること。肩を落とすようにして着たときに肩がちらっと見えるのが抜け感あるおしゃれを演出しています。寒さの深まり過ぎない10月ごろにおすすめ。

ミニタリージャケット×ニット系ボトムス

秋の定番アイテム、ミニタリージャケットも、今季はウエストをベルトでマークし、襟を抜いて着こなすのが旬なシルエット。首元をすっきり見せて女性らしさを増すのもポイントです。トレンド感と抜け感が同時に叶い、こなれ感を格上げしてくれるコーディネート。ぜひ参考にしてみてくださいね。

黒色トップス×アニマル柄ボトムス

アニマル柄にトライするなら、まずはボトムスで取り入れてトップスは黒で落ち着けるのがおすすめ。アニマル柄も、細かめで主張の小さいものを選べば難易度は高くありません。上品でおしゃれな印象をゲットすることができますよ。

ビッグシルエットアウター×スキニー

ビッグシルエットのアウターにはボトムスはスキニーが1番合わせやすいですね。アウターのボリュームを増して見せて主役度をさらに高めるだけでなく、スキニーの細さが際立ち体の華奢見せも叶えてくれます。足元は、丸くてコロンとしたフォルムの可愛い大きめのスニーカーを選んで。

《30代向け》秋ファッションのおすすめコーディネート

30代は、秋らしいカラーで上品で落ち着いたおしゃれをつくることを意識して。色だけでなく、シルエットで綺麗めコーデをつくりだすのもポイントです。その上で、トレンドの柄や色を取り入れておしゃれ偏差値をあげて行きましょう。

茶色トップス×テラコッタオレンジのボトムス

おしゃれにも慣れてきた30代の方にぜひチャレンジしてもらいたいのが、茶色とオレンジのワントーンコーデ。絶妙な配色が魅力ですね。難しそうと感じた方も、小物を黒にして全体を引き締めることで、まとまった印象にすることができますよ。

黒系トップス×アニマル柄タイトスカート

30代のアニマル柄は、タイトスカートで取り入れるのがおすすめ。シルエット自体を大人っぽくすることで、アニマル柄が子供っぽくなることなく、上品な大人な女性の雰囲気を演出してくれます。細かめの柄や、モノトーンなどの落ち着いた色を選ぶなど、細部にも気を配るのもポイント。

ワインレッド系トップス×グレーワイドパンツ

コンパクトトップスとワイドパンツの組み合わせは夏コーデでもよく見られる、スタイルアップコーディネートの鉄板。秋に取り入れるなら、トップスを秋色にして、ボトムはグレーをチョイスして。ボトムが黒だと重い印象になりすぎてしまうところを、グレーなら軽やかに見せることができますよ。小物は黒にして、引き締め効果を狙って。

黒トップス×きれい色ボトムス

今季トレンドのくすみ系カラーも積極的に取り入れましょう。ニットなどで取り入れるのもいいですし、ボトムにしても◎。ともすれば春らしい印象にもなってしまうくすみカラーを秋らしく着るには、まずは黒と合わせるところから始めてみて。

白系トップス・ボトムス×ベージュアウター

こちらは、今季トレンドのベージュ系ニュートラルカラーを存分に取り入れたコーディネート。トレンド感満載で旬な着こなしです。秋らしく見せるコツは、秋ニットの素材と、ファーなどの秋小物を取り入れること。ベージュ系カラーのコーディネートも2019年秋ファッションにバージョンアップして、楽しんでみてくださいね。

黒系トップス・ボトムス×チェック柄アウター

トレンドのチェック柄アウターを存分に目立たせるには、中を同色系でまとめるのがポイント。30代らしく落ち着いた印象に仕上げるには、中は黒系でまとめてチェックもモノトーン系をチョイスし、全体的に彩度低めを心がけましょう。

《40代向け》秋ファッションのおすすめコーディネート

40代女性の秋ファッションは、40代女性ならではの落ち着いた大人な雰囲気を活かして、少し冒険したコーディネートがおすすめ。少し派手かな、と思っていた方も、着てみたら若くなりすぎたり浮いたりすることもなく着こなせるはず。画像を参考にして、おしゃれを楽しんでみてくださいね。

黒トップス×アニマル柄スカート

40代、アニマル柄は派手すぎなんじゃないか…と敬遠されている方も、取り入れ方次第では40代らしい上品で大人な雰囲気をつくりだすことができます。画像のように、黒と茶色の色でまとめてシックな印象にまとめて。伊達眼鏡やトートバッグで外しを加えれば、こなれ感のある素敵なカジュアルコーデの完成です。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介