手羽先を使ったおすすめレシピ15選

手羽先を使ったレシピを15個に厳選してご紹介します。骨がついた手羽先は、おうちでも手軽に扱えて、食卓が少し豪華になる人気のひと品です。アレンジを加えた手羽先のから揚げや、やわらかく煮込んだスープ、甘辛い焼きものなど、バラエティに富んだ簡単レシピを紹介していますので、ぜひお好みのレシピを見つけてみてください。

__kitty_azu__kitty_azu
  • 1,738views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

手羽先は食卓にボリュームを出してくれるひと品

骨がついた手羽先は、しっかり旨みをお料理に出してくれ、さらには見た目もボリュームを出してくれる食材です。
この記事では、見た目も豪華でカラッと揚がった唐揚げや、ジューシーな焼きもの、よく煮込んだコクのあるとろとろスープなど、手羽先といえどバラエティに富んだアレンジレシピをご紹介します。
ぜひあなたや家族のお気に入りのレシピを見つけてみてください。

手羽先の簡単な食べ方

まず両手で手羽先を持ち、関節部分を折りちぎり、ふたつに分けます。次に身がたくさんついているほうの骨と身のつけねを、持っている指でぐりぐりもみます。もんでいるうちに骨から身が離れるのが指で感じられます。そしてそのまま上下の前歯で軽く身と骨をはさみながら、すーっと引き出してたべると一口で身が綺麗にとれます。

手羽先の海苔塩からあげ

材料(4人分)

手羽先…12本
(A)
すりおろし生姜…30g
塩…ふたつまみ
酒…大さじ1

青のり…適量
片栗粉…適量

作り方

1. 手羽先に(A)をもみ込み味をなじませます。(半日〜1日くらい) 下味をつけた手羽先に片栗粉と青海苔を混ぜた衣(割合はお好みで)をまぶし、170度の油で手羽先の表面が固まるまで揚げます。
2. 油の温度を190度〜200度まで上げて、2度揚げします。こんがりときつね色になれば大丈夫です。
3. 仕上げに青海苔と塩をふりかければ完成です。

コツ

・手羽先をカリカリに揚げるポイントとして、1回目揚げる時に衣がしっかり固まるまで触らないようにし、2回目揚げる時に空気に触れさせるように油から出したり入れたりしながら揚げることが大切です。

手羽先の白みそ焼き

材料(2人分)

鶏手羽先…6~7本
白ネギ…1/2本
(A)
白みそ…大さじ3
酒…大さじ1
砂糖…小さじ2
薄口しょうゆ…小さじ1

キャベツ…1/8個
ニンジン…1/8本
ゆかり…小さじ1/2~1

作り方

1. 鶏手羽先は火が通りやすいように、骨の際に切り込みを入れ、白ネギは長さ3~4cmに切ります。キャベツはザク切りにし、ニンジンは皮をむいて半月切りにしておきます。ビニール袋にユカリと共に入れ、袋ごともんで中の空気を抜いて口をしばり、冷蔵庫に入れておきます。
2. グリルを予熱しておきます。また(A)の材料を混ぜ合わせ、鶏手羽先を加えてからめます。
3. グリルの焼き網に分量外のサラダ油を薄くぬり、鶏手羽先と白ネギを並べ、表面がこんがりおいしそうな焼き色になるまで弱火で7~8分焼きます。白ネギは焼けたら取り出して下さい。
4. 器に盛り、水気を絞ったキャベツとニンジンを添えて完成です。

コツ

・みそは焦げやすいので、様子を見ながら焼いて下さい。もし焦げそうな場合は、アルミホイルをかぶせて下さい。
・このレシピでは両面焼きグリルを使用しています。

照り照りやわらか手羽先グリル

材料(手羽先8本分)

手羽先…8本
にんにく…1片
(A)
しょうゆ…大さじ4ぐらい
みりん、酒、砂糖…各大さじ3ぐらい
水…300mlぐらい

作り方

1. にんにくは薄切りにします。フライパンかお鍋に手羽先、にんにく、(A)を入れ、アルミホイルなどで落とし蓋をし、弱~中火で40分~1時間ほど煮ます。
2. ある程度煮込み汁も少なくなって、手羽先にしみ込んだら、アルミホイルに並べます。
3. トースター(1000w)で5~10分焼き、焦げ目がついたら完成です。

コツ

・煮込んでいる間はたまに様子を見て、焦げ付きそうなら水を足して火を弱めてください。

手羽先のスイートチリチキ

材料(4本分)

手羽先…4本
塩…小さじ1/4
黒こしょう…小さじ1
スイートチリソース…大さじ1

作り方

1. 手羽先は、皮ではない方に骨にそって切れ目を入れます。
2. 1に塩とこしょうをまぶしてから、スイートチリソースをまぶし、ビニール袋に入れるかバットなどに皮を下にして置いて、落としラップをします。
3. オーブントースターのトレーにアルミ箔を敷き、手羽先の皮が上に来るように置き、10~15分、こんがり焼き色がつくまで焼きあげて完成です。(時間の目安は1000wのオーブントースターを使用した時のものです)

コツ

・スイートチリソースの酸味と甘みのおかげで、簡単にお肉がふっくら柔らかく、ジューシーに仕上がります。
・あまり辛くないので、辛いのが苦手な方にもおすすめです。

手羽先のタンドリーチキン

材料(作りやすい分量)

鶏手羽先…10本
(A)
マヨネーズ…大さじ1
中濃ソース、醤油…各大さじ1/2
カレー粉、酒…各小さじ1
はちみつ、塩、粗挽きコショウ…小さじ1/2
にんにく(チューブ)…少々

作り方

1. ポリ袋に手羽先と(A)を入れたら全体が馴染むまで揉み込んで、30分ほど漬け込みます。
2. クッキングシートを敷いた天板に1の手羽先を皮目を上にして並べ、余ったタレもかけます。
3. 予熱なし250℃のオーブンで25分焼いたら完成です。

コツ

・オーブンに上段下段がある場合は上段で焼いて下さい。表面に軽く焦げ目がつけば頃合いです。
・ にんにく(チューブ)はガーリックパウダーでもいいですし、抜いても大丈夫です。
・レシピ中では中濃ソースを使用していますが、ウスターソースでも美味しく仕上がります。甘めのソースを使う場合は、はちみつの分量を減らして調整をしてください。

手羽先大根

材料(2人分)

手羽先…6本
大根…20cm
(A)
酒…大さじ4
醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
鰹だし顆粒…小さじ1

万能ネギ…少々

作り方

1. 大根は皮をむき1.5cm厚の半月切りにします。
2. 大根を水、またはとぎ汁で茹でます。沸騰してから10分くらいが目安です。
3. 油を少し入れて 手羽先を皮目からこんがりと焼いていきます。
4. 下茹でした大根の水を切り、手羽先と一緒に炒めます。
5. 大根に少し焦げ目がついたら、酒とかぶるくらいの水を入れて落とし蓋をして弱火で20分くらいに煮ます。
6. (A)を入れて 落とし蓋をして、ゆっくりコトコト煮詰め最後にネギを散らせば出来上がりです。

コツ

・弱火でじっくり味を染み込ませましょう。一度冷ますと味がもっと染み込みます。

手羽先と新じゃがいもの甘辛煮

材料(2人分)

手羽先…6本
新じゃがいも(中)…2個
しょうが…5g
さやいんげん…6本
サラダ油…小さじ1
(A)
だし汁…1カップ
しょうゆ…大さじ2と1/2
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1・1/2
本みりん…小さじ2

作り方

1. 手羽先は関節に包丁を入れて、先の細い部分を切り離します。
2. 新じゃがいもは4つ切りにして水にさらし、しょうがは薄切りにし、さやいんげんはゆでて長さを半分に切っておきます。
3. 鍋にサラダ油を熱し、1の手羽先を焼きます。表面の色が変わったら2の新じゃがいもの水気を切って加えてサッと炒めます。
4. (A)を加えます。煮立ったらあくを取り除いて落し蓋をし、中弱火で約15分煮ます。
5. 具材に火が通れば皿に盛り、2のさやいんげんをあしらい完成です。

コツ

・新じゃがより普通のじゃがいもの方が少し固いので、普通のじゃがいもを使う場合はよく火を通しましょう。

鶏手羽先と大根とシイタケの煮込み

材料(4人分)

鶏手羽先…6本
しょうゆ(鶏手羽先用)…大さじ1
乾しいたけ…小4個
サラダ油…小さじ2
大根…300g
ねぎ…5cm
しょうが(スライス)…2〜3切れ
水(または鶏スープ)…200cc
(A)
紹興酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
砂糖…大さじ2

水溶き片栗粉…大さじ1.5
ごま油…小さじ1

作り方

1. 乾しいたけを3〜5時間前から水で戻しておきます。大根は皮を剥いて、ひと口大の乱切りにします。手羽先は、先を落として醤油をまぶしておきます。水溶き片栗粉を同量の水で溶いて作っておきましょう。
2. フライパンにサラダ油をひいて熱し、1の手羽先を焼き色が付くまで炒めます。
3. 2に大根、ねぎ、しょうがを加えてさらに炒め、水(または鶏スープ)と(A)を加え、鶏と大根が柔らかくなるまで弱火で煮込みます。約30分が目安です。
4. 水溶き片栗粉でとろみを付け、香り付けにごま油を回しかけて仕上げ完成です。

コツ

・2で中華では通常、煮込む前に揚げるのが一般的ですが、あえて炒めることで油の使用量を抑えると同時に香ばしさも加わって美味しく仕上がります。
・3で煮込んでいくと水分が蒸発するので、目減りした水分を加えながら、焦がさないように煮込みましょう。

手羽先のコンフィ

材料(4人分)

手羽先…20本
ローズマリー…4本
タイム…5~7本
にんにく…1個
塩.胡椒…適量
オリーブオイル…800cc前後
ジャガイモ…4個
トマト…中4個
シメジ…2株

作り方

1. 手羽先に塩.胡椒をして室温で30分おきます。
2. 手羽先を深めのフライパンに並べ、オリーブオイルを手羽先が隠れるまで入れます。
3. にんにくを横半分に切り皮ごとローズマリー.タイムと一緒に鍋に入れ、気泡がプクプク立つくらいの弱火で2時間煮ていきます。
4. ジャガイモは皮を剥かずに串が通るくらいまでレンジで加熱し輪切りにします。
5. 食べる前に手羽先とジャガイモに塩.胡椒をふり、フライパンで表面に焼き色をつけ皿に盛り、炒めたシメジとトマトを乗せ完成です。

コツ

・油は一度沸騰させてから弱火にすると時間が短縮できます。

手羽先とりおこわ

材料(4人分)

手羽先(骨を抜く)…8本
塩…少々
粗挽き黒コショウ…少々
米…1合
切り餅(1cm角切り)…1個
にんじん(千切り)…50g
ごぼう(ささがき)…50g
(A)
しょうゆ…大さじ2
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
おろし生姜…小さじ1
水…200ml

七味唐辛子…適量
青ねぎ…適量

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介