お弁当に入れたい鶏もも肉のおかずレシピおすすめ15選

鶏肉の中でも一番の人気部位である鶏もも肉の、冷めても美味しいお弁当に入れられるレシピを紹介します。旨味たっぷりでジューシーな鶏もも肉は鶏肉の中で最も栄養価の高い部位です。ビタミンA、B2のほかナイアシンや鉄も豊富。定番のから揚げから、ちょっと上級向けのフレンチなど幅広く紹介します。

cohamucohamu
  • 970views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

良質なたんぱく質を鶏もも肉で

ジューシーな鶏もも肉は鶏肉の中でもダントツで栄養価の高い部位です。鶏肉の中ではカロリーもダントツですが、牛肉や豚肉に比べるとカロリーは低く、満足感も味わえる実はダイエット向きの部位です。皮を取るだけでさらに半分にカロリーを抑えることもできます。鶏もも肉の栄養は主にビタミンB2とビタミンB12やたんぱく質などで、ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするのに役立つ上に、不足すると口内炎や皮膚炎をおこしてしまうという、肌にもとても大切な栄養で、ビタミンB12は赤血球中のヘモグロビンの生成を助けてくれる貧血防止に大切な栄養素です。そんなヘルシーで栄養豊富な鶏もも肉は冷めてもあまり固くならず、お弁当向きの食材。マンネリ化しやすいお弁当の献立にぜひレシピ15選を参考にして作ってみてください。

ハニーマスタードチキン

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚

A
塩…小さじ1/2
黒コショウ…少々

小麦粉

B
ハチミツ…大さじ1
粒マスタード…小さじ1

作り方

1.鶏肉を一口大にカットし、Aをふります。厚みのあるお肉に甘いソースと合わせるので、下味はいつもよりしっかりめにふっておくのが美味しさのポイントです。
2.小麦粉をまぶします。
3.フライパンにサラダ油少々を熱して2を入れ、途中返しながら中火で7~8分。全体がパリッとしてこんがり色づいてくるまで、しっかりソテーします。
4.ここで火を止め、Bをよく混ぜて加え、まんべんなく絡めます。器に盛って楊枝を刺せば出来上がり。

コツ・ポイント

カリっと食感、ソースとの絡みも良くしてくれる小麦粉は手間を惜しまずしっかりまぶしてください。ポリ袋に入れ、風船のように膨らませフリフリすると簡単です。

ジューシーすぎる絶品からあげ

材料(4人分)

鶏もも肉…2枚

A
酒…大さじ2
卵白…ひとつ分
醤油…大さじ2
すりおろしにんにくチューブ…小さじ1
すりおろし生姜チューブ…小さじ2
ごま油…小さじ2

片栗粉

作り方

1.鶏肉は大きめの一口大に切る。
2.鶏肉にAの材料を揉み込み、常温で30分漬ける。(冬場は1時間ほど)
3.漬け汁を捨て、片栗粉をまぶす。
4.油を熱し、2度揚げをすると完成です。

コツ・ポイント

・鶏肉は大きめに切ることにより水分が飛びづらくなり、ジューシーに仕上がります。

2度揚げのコツ
・中温の油で2分ほど揚げる。揚げ色が足りない程度。
・油から取り出し、3分ほど置く。この間に油を高温に上げる。
・高温の油にから揚げを戻し、こんがり色が付くまで1分程度揚げる。

鶏つくね蓮根梅だんご

材料(10個分)

鶏ひき肉…230g
蓮根…100g
梅干し…3個
大葉…3枚
A
にんにく…1片
生姜…1かけ
B
酒…小さじ1
醤油…小さじ1
塩・こしょう…少々
わさび(チューブ)…6~7㎝
片栗粉…大さじ1
ごま油…大さじ1

作り方

1.蓮根は半分をすりおろし、残りは2~3mm角のみじん切りに。梅肉は包丁でたたき、大葉はみじん切りに。Aはすりおろします。
2.蓮根すりおろしは」軽くしぼり水分をきり、ボウルに鶏ひき肉と1を加えて混ぜ、Bも加えてスプーンで練るようにしっかり混ぜます。
3.手にうすく水をつけ2を丸めます。形や大きさはお好みでどうぞ。
4.フライパンにごま油をひき3を並べ弱火でフタをしてじっくり焼きます。裏返してフタをして同様に。こんがり火が通ったら完成です。

コツ

・わさびの量はお好みでどうぞ。
・3で手に水をつけると形成しやすいです。
・柔らかいのでフライパンに並べる時にも形を整えてくださいね。

鶏肉の西京漬け焼き

材料

鶏もも肉...1~2枚
酒粕...大さじ3
お酒...適量
ぬるま湯...適量
味噌...大さじ1
(酒粕:味噌が大体3:1の割合になるようにして、酒粕、お酒、ぬるま湯、味噌全て混ぜて鶏肉が浸るくらいの量に調節してください)
麺つゆか醤油...少々
胡椒...少々

作り方

1.ぬるま湯とお酒の中に酒粕を溶いて味噌を合わせる。酒粕:味噌は、3:1くらい。
2.1に麺つゆ少々加えて、フォークでプスプスした鶏肉を漬け込む。
3.漬け込んだ鶏肉に胡椒をして、皮目から焼く。裏返してフタをし、蒸し焼き。

コツ・ポイント

酒粕が付いた鶏肉は焦げやすくなるので、軽くふき取ってから焼いてください。

しっとり柔らか鶏もも肉で作る絶品チャーシュー

材料(1本分)

鶏もも肉…1枚
スライス生姜…1枚
にんにく…1片
ごま油…小さじ1

A
料理酒…100㏄
醤油…100㏄
砂糖(三温糖使用)…大さじ3
はちみつ…大さじ1

タコ糸…2mくらいあればOK

作り方

1.鶏もも肉の高さがある部分に、包丁で切り込みを入れ厚さを均一にする。
2.鶏もも肉をくるくると巻いていきます。
3.巻いた鶏もも肉の端をタコ糸で縛ります。端から端までタコ糸で巻き、最後まで来たら縦にタコ糸を通し結びます。
4.フライパンにごま油を非家t強火にかけて3を入れます。皮全体にこんがり焼き色がつくまで焼きます。
5.キッチンペーパーで鶏肉から出た脂を拭き取ってからAを入れ、火にかけ沸騰したらフタをします。そのまま肉に煮汁がしっかりいきわたるよう、裏返しながら均等に焼きます。
6.火を止め、密封容器に入れて冷まします。

コツ・ポイント

・加熱や味染みのムラにならないよう均等に切り広げてから巻いてください。
・切り分ける時は冷めてから切るほうが形が崩れません。
・ゆで卵を一緒に漬け込むと味付けタマゴもできちゃいます。

密封容器に入れ冷蔵保存で約5日、冷凍保存で2~3週間の保存が可能です。
冷凍の場合は自然解凍してからレンジで出来立てと同じ温かさになるように加熱してください。

のり塩チーズチキン

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚(300g)

A
酒…大さじ1
塩…小さじ1/3
こしょう…少々
にんにく…チューブ1~2㎝

B
粉チーズ…大さじ1
青のり…小さじ2/1

サラダ油…大さじ2/1

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切り、Aを揉みこむ。
2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、1の皮目を下にして並べる。3分焼いたら裏返し、もう片面も3分焼く。
3.フライパンからペーパータオルの上に取り出して余分な油を切り、ポリ袋に入れてBをまぶせば完成です。

コツ・ポイント

・粉チーズが苦手な方は省いてもOKです。その場合、下味の塩を少し増やしてください。
・にんにくは苦手であれば省いてもOKです。

揉んで焼くだけ めんつゆマヨでやみつきチキン

材料(4人分)

鶏もも肉…500g

A
麺つゆ(2倍濃縮)…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2
にんにくチューブ…小さじ1
塩コショウ…少々
ごま油…大さじ1

作り方

1.一口大にカットした鶏肉とAの調味料全てをビニール袋に入れて50回揉む。
2.熱したフライパンでオイル無しで焼けば出来上がりです。

コツ・ポイント

漬け込まないので、しっかりと揉みこんでください。

もも肉以外で代用する場合は、お肉をフォークでプスプスと刺してから作るとジューシーになりますよ。

ケチャップ風味のもっちりチキン

材料(4人分)

鶏もも肉…2枚
片栗粉…適量
塩コショウ…適量

A
ケチャップ…大さじ2
醤油…大さじ1
酒…大さじ1
はちみつ…大さじ1
にんにくチューブ…2㎝

サラダ油…適量

作り方

1.鶏もも肉は分厚いぶぶんは開いて平にし、塩コショウを振って片栗粉をまぶす。Aは合わせておく。
2.油を熱したフライパンに1を皮目を下にして入れて中火で焼き、焼き色が付いたら裏返して蓋をし弱火で7分蒸し焼きにする。
3.中火に戻してAを入れて絡めながら煮詰める。

コツ・ポイント

・出来上がった鶏肉は柔らかいので、初めに鶏肉を一口大にカットしておくと大きさがそろえやすくなります。
・片栗粉はタレが絡みやすくするためにまぶしていますが、無くてもOKです。

レモン香る 鶏のガーリック塩ペッパー

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚(300g)

A
酒…大さじ1
ごま油…大さじ1
レモン汁…大さじ1
鶏がらスープの素…小さじ1
砂糖…小さじ2/1
塩…小さじ2/1
粗びきこしょう…適量
にんにくチューブ…1~2㎝

作り方

1.鶏肉は、余分な脂を取り除き、フォークで数か所穴をあけ、一口サイズに切ります。
2.ポリ袋に1とAを入れ、よく揉み込みます。そのまま15分ほど置きます。
3.フライパンに2の皮目を下にして並べ、中火にかけます。3~4分焼いたら裏返し、もう片面も2~3分焼きます。最後に火を強めて、焼き色をつけたらできあがりです。

コツ・ポイント

・下味は出来れば30分以上置くほうがおすすめですが、15分でも美味しくでき上がります。
・粗びきこしょうはしっかりめがおすすめです。出来上がりの時に、お好みで追いこしょうをするとさらに美味しいです。
・お弁当に使用するときはにんにくを省いてもOKです。

簡単タンドリーチキン

材料

鶏もも肉…2枚

A
ヨーグルト…大さじ4
塩…小さじ1~1.5
生姜すりおろし…小さじ1
にんにくすりおろし…小さじ1
カレー粉…大さじ1
あればガラムマサラ、ターメリック…少々

サラダ油

作り方

1.Aの調味料を混ぜ合わせ、一口大に切った鶏肉を漬け込む。全部ビニール袋でやると洗い物が減るのでおすすめです。30分~冷蔵庫に。
2.フライパンにサラダ油を入れて、弱火で漬け汁ごと焼く。フタをして弱火~中火で両面約7分焼く。
3.火が通ったら、かなり水分が出ているので中火~強火にして水分を飛ばす。
4.水分が飛んだら焦げるのが早いので、火力を弱めて焼き目をつけて完成。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介