お弁当の緑のおかずおすすめ15選【簡単!冷めても美味しい!】

お弁当作りの大切なポイントになってくるのが彩りです。赤・黄・緑のおかずを入れると、お弁当が明るく色鮮やかになるだけでなく、栄養バランスも整います。でも、毎日違うレシピで彩りを意識したお弁当を作るのは至難の業ですよね。そんなマンネリしがちなお弁当のおかずの簡単にできるアレンジレシピを、緑のおかずに絞り15選厳選しました。

__kitty_azu__kitty_azu
  • 2,618views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

お弁当に大事な彩り

彩りはお弁当をつくる上に置いて避けては通れないポイントです。基本的に、緑・赤・黄色を意識して構成すると思ったより簡単に見栄えも綺麗なお弁当ができます。
しかし、毎日バラエティ豊かな緑・赤・黄色を意識したおかずをつくるのは難しいですよね。そこで、夜のうちに作って作り置きできるレシピや時間の無い朝にもささっと簡単に作れてしまうレシピを、緑のおかずに絞って15個紹介しています。
ぜひお弁当の緑のおかずおすすめ15選を参考に、見た目と栄養が揃うお弁当を作ってみてください。

青梗菜のピリ辛 なめたけ和え

出典:www.pinterest.jp

材料

青梗菜…2株
(A)
なめたけ…大さじ3
ラー油…小さじ1/2

作り方

1.青梗菜は、たっぷりのお湯に塩少々を入れて茹で、すぐに冷水に入れます。その後水気を絞って、2cm長さに切っておきます。
2.ボウルに、青梗菜と(A)を入れ、よく混ぜ合わせたら、出来上がりです。

コツ

お弁当に入れるのでしっかりと水気をきりましょう。

枝豆チーズのちくわボート

出典:www.pinterest.jp

材料(8本分)

ちくわ…4本
スライスチーズ…1枚
枝豆…40粒くらい

作り方

1.ちくわを縦半分にカットして、アルミホイルを敷いた天板に並べます。
2.スライスチーズを8等分にカットします。
3.1の上に、2を乗せその上に枝豆を並べ、予熱したトースターで4〜5分焼いたら完成です。

コツ

2で、チーズをセロファンの上から切るとくっつかず綺麗に8等分できます。

雪菜と牛肉のさっぱり炒め

View this post on Instagram

Maki K.さん(@spielworks)がシェアした投稿 -

材料(2人分)

雪菜…200g
牛こま切れ肉…150g
サラダ油…小さじ1
(A)
ポン酢…大さじ3
砂糖…小さじ2
すりおろしニンニク…小さじ1
鷹の爪輪切り…小さじ1/2

作り方

1.雪菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、牛こま切れ肉を炒めます。
3.牛こま切れ肉に焼き色が付いてきたら、①と(A)を加え、味が馴染むまで中火で2分ほど炒め、火からおろし、完成です。

コツ

辛いものが苦手な方は鷹の爪輪切りの分量を調節しましょう。

ピーマンのツナマヨチーズ焼き

出典:www.pinterest.jp

材料(2人分)

ピーマン…3個
ツナ缶(オイル漬け)…1缶(70g)
玉ねぎ(小・みじん切り)…1/4個 
ピザ用チーズ…45g
(A)
マヨネーズ…大さじ1
塩、こしょう…少々

作り方

1.ピーマンは、縦半分に切り、種を取り除いておきます。
2.油を切ったツナ缶・玉ねぎ・(A)を合わせておきます。
3.ピーマンを、オーブントースターの天板に並べ、合わせておいたタネを詰めます。
4.タネの上にチーズを乗せ、オーブントースターで、ピーマンに火が通るまで8分ほど焼いたら、出来上がりです。

コツ

あらかじめピーマンをラップをし軽くレンジにかけておくと少し柔らかくなり、4で早くピーマンに火を通せます。

春キャベツとカニカマの塩ごま油和え

出典:www.pinterest.jp

材料(2人分)

材料(2人分)
春キャベツの葉…大きめ1枚
カニカマ…2本
塩…ひとつまみ
ごま油…小さじ1/2
しょうゆ…2.3滴
すりごま…大さじ1

作り方

1.春キャベツをさっと洗って適当な大きさにちぎり、水気のついたまま耐熱容器に入れます。
2.カニカマをほぐしてのせ、塩ひとつまみを振ります。
3.ふんわりラップをしてレンジ600wで2分加熱します。
4.取り出してごま油、しょうゆ、すりごまを加えて混ぜ、塩で味を整えて完成です。

コツ

普通のキャベツでも美味しくできます。

ピーマンとちくわとじゃこの甘辛炒め

出典:www.pinterest.jp

材料(保存容器中1個分)

ピーマン…4~5個
ちくわ…2本(70g)
ちりめんじゃこ…約30g
ごま油…大1
(A)
酒…大1
みりん…大1
砂糖…大1
醤油…小1
いりごま…小1~2

作り方

1.ピーマンはへたと種を取り、細切りにします。ちくわは斜め切りにします。
2.フライパンにごま油を熱し、じゃこを入れ、中火でしっかりと炒めます。
3.じゃこが色づいてきたら、ピーマン、ちくわを入れ、全体に油がまわるよう炒め合わせます。
4.3に(A)を入れ、ほどよく汁気が飛ぶまで炒め合わせます。
5.4に醤油を入れ、汁気が飛ぶまで炒め合わせます。仕上げにいりごまをふり、和えて、完成です。

コツ

じゃこはしっかりと炒めることで、香ばしくパリッと仕上がります。
また、時間がたってもじゃこからくさみが出ないよう、しっかり汁気が飛ぶまで炒めましょう。

ブロッコリーとれんこんと豚肉のペペロンチーノ風炒め

出典:www.pinterest.jp

材料(3人分)

ブロッコリー…1/2本
れんこん…1節
しめじ…1/2株
豚肩ロース…120g
酒…大さじ1/2
塩…少々
薄力粉…小さじ1
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ1強
塩…小さじ1弱
赤唐辛子…1本

作り方

1.ブロッコリーは小房に分け、多めに塩を入れたお湯でさっと茹でます。れんこんは薄切りにし、しめじはほぐしておきます。赤唐辛子は種を取り出し輪切りにしておきましょう。
2.豚肩ロース肉は細切りにし、酒をもみこみ、塩をふり、強力粉をまぶしておきます。
3.大きめのフライパンにサラダ油(分量外)を少し入れ、中火で豚肩ロース肉を炒めます。肉の表面に軽く焦げ目が付いたら取り出しましょう。
4.3のフライパンに、ニンニクとオリーブオイル、赤唐辛子を入れ、弱火でニンニクに火を入れます。
5.ニンニクの香りがしてきたら中火にし、れんこんとしめじを炒めます。
6.しめじが少ししんなりしてきたら、豚肉とブロコッリーを加えてさっと和えるように炒めたら、塩で味をととのえて完成です。

コツ

ニンニクは焦がさないように、じっくり火を入れると、香り良く仕上がります。 また、ブロッコリーは炒めすぎると変色してしまうので、軽く炒め合わせるだけにしておきましょう。

簡単キャベツもみ

出典:www.pinterest.jp

材料(4人分)

キャベツ…1/4個
きゅうり…2本
青じそ…10枚
きざみ塩こんぶ…40g

作り方

1.きゅうりを1mmの輪切りにし、塩小さじ1/2(分量外)をふり、もんでおきます。
2.10分おいて洗い流しかたくしぼります。
3.青しそは千切りにしておきます。
4.キャベツを一口大にちぎり、塩小さじ2(分量外)をふり、しんなりするまでよくもみこんでおく。
5.キャベツがしんなりしたら塩を洗い流しかたくしぼり全ての材料を合わせよく混ぜあわせ、完成です。

コツ

キャベツは包丁で切るより手でちぎった方がほどよくまばらになり美味しくなります。作ってすぐ食べてもみずみずしく美味しいですし、時間を置いて食べたら塩昆布の味がキャベツにうつってお弁当のおかずにぴったりです。

しっとりやわらか蒸し鶏きゅうり

出典:www.pinterest.jp

材料(保存容器大1個分)

鶏むね肉…大1枚(約400g)
きゅうり…2本本
塩(板ずり用)…小さじ1/2
片栗粉…小さじ2
(A)
砂糖…大さじ1/2
塩…小さじ1/2
(B)
調味酢…大さじ2
醤油…大さじ2
砂糖…大さじ2
すりごま…大さじ2
ごま油…小さじ1

作り方

1.鶏肉は皮と余分な脂を取り除き、観音開きにし、フォークなどで数カ所穴をあけ、(A)の砂糖、塩を順番によくもみ込みます。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かします。鶏肉の表面に片栗粉を薄くまんべんなくまぶします。
3.湯が沸騰したら火を止め、鶏肉を入れてふたをし、そのまま60分ほど放っておきます。
4.きゅうりは板ずりをし、細切りにしたら、細切りにして少し時間がたつと水気が出てくるので、キッチンペーパーで水気をふき取ります
5.大きめのボウルに(B)を入れ、混ぜ合わせます。鶏肉を鍋から取り出したら、手でさき、きゅうり、(B)とよく和えて、完成です。

コツ

中まで火が通るように観音開きにします。観音開きの仕方は、まず鶏肉の中央に厚み半分くらいまで切り込みを入れ、次にそこから左右に切り込みを入れます。開いたときにできるだけ肉の厚さが均等になるように、切り込みを入れて完成です。

2の段階で片栗粉をつけすぎるとぶよぶよした感じになるので、薄くまぶしましょう。

板ずりとは、まんべんなく塩をふり、ごろごろとまな板の上を転がします。板ずりをすることで、表面のいぼが取れて、食感や色合いがよくなります。

はんぺん枝豆団子

出典:www.pinterest.jp

材料(保存容器中1個分)

大判はんぺん…2枚
枝豆…約15さや
醤油…お好みで

作り方

1.はんぺんをマッシャーなどでつぶして滑らかにします。
2.枝豆はさやから出して、1のはんぺんに混ぜ合わせます。
3.フライパンに油を熱し、丸く成形した2を弱めの中火で焼きます。
4.3を裏返し、両面が焼けたらお好みでほんの少しの醤油をかけて、完成です。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介