市販白髪染め人気おすすめ20選【2019年】

メンズにおすすめの市販白髪染め20選を紹介します。年齢を重ねたメンズであれば白髪が気になるという方は多いのではないでしょうか。この記事ではトリートメントタイプやシャンプータイプまで幅広くメンズの白髪染めを紹介します。綺麗に染めることの出来るコツも解説しているのでぜひ参考にしてください。

123hunglyハングリィ
  • 2,712views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.treatwell.co.uk

おすすめ市販白髪染め20選を紹介

メンズにおすすめの白髪染めを20選紹介します。一口に白髪染めと言っても通常のカラー剤によって施すタイプから、トリートメントタイプやシャンプータイプまで幅広く存在します。この記事ではそれぞれのタイプの特徴はもちろんのこと、綺麗に染め上げるためのコツも解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

白髪染めの種類について

メンズの白髪染めの種類は大きく三つの種類に分けることが出来ます。クリーム・ムースタイプ、トリートメントタイプ、シャンプー・トリートメントタイプの3種類でありそれぞれに特徴があります。ここではそれらを解説していくのでしっかりと押さえて白髪染め選びの参考にして下さい。

クリームタイプ

最もオーソドックスな形として挙げることが出来るのがこのクリームタイプです。特徴としては密度が高いため狙った箇所を集中して染め上げることが出来るという点があげられます。例えば根元だけを染めたい時などはクリームタイプが有効でしょう。基本的に使用する分だけ使うことが出来るのでカラー剤が余ってしまう心配がないのも魅力の1つです。

ムースタイプ

一部分を染めることに適しているクリームタイプとは対照的に全体をムラなく染め上げることに適しているのがムースタイプになります。ムースタイプの特徴としては根元まで浸透し一度塗った位置からは基本的に動くことがないのでムラが少なくなります。その他の特徴としてほとんどのムースタイプが使い切りではなく、余ったカラー剤を次回に使うことが出来るのでおすすめです。

シャンプー・トリートメントタイプ

クリームタイプやムースタイプに比べて比較的新しいタイプの白髪染めがこのシャンプー・トリートメントタイプです。名前から想像がつく通り、日常のシャンプーやトリートメントの際に白髪染めも同時に行うことが出来ます。最も大きなメリットは染める際に発生する髪の毛のダメージが圧倒的に少ないということです。髪の毛のダメージが気になる方はシャンプー・トリートメントタイプがおすすめです。

上手に染めるためのコツ

出典:www.treatwell.co.uk

上手く染めるためのコツを紹介します。基本的には各商品のパッケージに表記されている手順で行うことで白髪染めを行うことが出来ますが、ここではパッケージには書かれていない部分でのポイントを解説しているので参考にしてみてください。

カラー剤は多めに用意する

上手く染めることが出来ない原因としてそもそも挙げられるの染めるのに必要なカラー剤の絶対量が足りないということになります。メンズのショートスタイルであれば、1つで十分に足りますが髪質によっても異なるので少し多めに用意をすることで綺麗に染め上がる可能性を高めることが出来ます。

伸ばさずに置くようになじませていく

カラー剤をなじませていく際のコツになります。カラー剤をなじませていく際には伸ばすようになじませていくのではなく、置くようなイメージでなじませていきましょう。上手く染めることの出来ない原因として薄く伸ばしすぎてしまうことが挙げられます、多めの量を厚めに均等になじませることでムラなく染めることが出来るので意識してください。

おすすめ白髪染め20選

おすすめの白髪染めを紹介していきます。先に紹介した白髪染めを選ぶポイントを参考に自分にあったものを選ぶようにしてください。ちなみに女性用と男性用の違いはそれほどありません、女性用は香りがついていたり、カラーリングも派手なものが多いです。男性用は落ち着いた色味で無香料なものが多いというほどです。白髪染めのカラーリングを楽しみたいという人は女性用にも目を向けてみるといいかもしれません。

1. メンズビゲンワンプッシュ7

Amazonで詳細を見る

ドラッグストアなどでも目にすることの多いhoyuから販売されているメンズビゲンのクリームタイプの白髪染めです。ワンプッシュボトルを採用しており、2つのクリームを同時に出すことが出来るので混ぜる手間がありません。使い切りタイプでなはいため、使用後に余った分は次回に回すことができ経済的な設計になっているのも特徴です。毛髪保護成分やうるおい成分が配合されているのでカラーによるダメージを軽減することが可能です。最も明るいライトブラウン~ナチュラルブラックまで全5種類のカラーが用意されているので自分の好みに合わせて選ぶようにしてください。

価格:798円(Amazon)

2. LUCIDO ワンプッシュケアカラー

Amazonで詳細を見る

ギャツビーから展開されている30代~のメンズ向けブランドであるルシードから販売されているクリームタイプの白髪染めです。髪の毛のハリやコシを再現する成分として有効な浸透性アミノ酸と海藻エキスとコラーゲンという2種類の毛髪保護成分をしているので、白髪と同時に髪の毛をケアすることが可能です。ワンプッシュタイプを採用しているので、余った白髪染めは取りおいておくことが可能です。画像のカラーはナチュラルブラックタイプであり、地毛に近い自然な色に白髪を染めることが出来ます。

価格:972円(Amazon)

3. サロンドプロ ワンプッシュメンズカラー

Amazonで詳細を見る

先に紹介した白髪染めと同様にワンプッシュタイプを採用しているため、余った分を取りおくことの出来る経済的なモデルです。ヘアカラーを混ぜることなく、パッケージから取り出したあとすぐに取り出すことが出来るので白髪染めが初めての方でも簡単に使用することが出来るででしょう。使用後に使用するためのボリュームアップシャンプーが入っており、染めた後のケアも十分に行うことが出来ます。塗布した後の放置時間も短いのでスピーディーかつ安価で染め上げたい人におすすめです。

価格:675円(Amazon)

4. スカルプD ヘアカラーコンディショナー

Amazonで詳細を見る

スカルプDでおなじみのアンファーから販売されているトリートメントタイプの白髪染めです。白髪染めは一度使い始めたらなかなかやめられないうえに、一度の使用に手間がかかります。こちらはトリートメントタイプなので毎日のコンディショナーのタイミングで使用するだけで白髪を効率的に染めることが出来ます。クリームタイプと比べても浸透型コラーゲンや浸透型ケラチンからなるW毛髪浸透成分が配合されているので深く染めることが可能です。もちろんスカルプDシリーズであるので、頭皮と毛髪をケアする成分も配合されており、白髪を染めつつも力強い髪の毛を手に入れることが出来ます。

価格:2,300円(Amazon)

5. メンズビゲン ムースカラー

Amazonで詳細を見る

hoyuから販売されているメンズビゲンシリーズのムースタイプの白髪染めです。こちらもワンプッシュタイプであり、パッケージから取り出してすぐの使用が可能なほか余ったカラー剤を次に使用することが可能です。ムースは伸びが良く、全体になじませることがクリームに比べて簡単であるためムラなく白髪を染めることができます。髪の毛のケア成分としてタウリン・アスパラギン酸・海藻エキス・センブリエキスの4種類が配合されているのでダメージを気にすることもありません。

価格:710円(Amazon)

6. サロンドプロ メンズスピーディ

Amazonで詳細を見る

ヘアカラー剤を中心にラインアップを展開するサロンドプロのクリームタイプの白髪染めです。白髪染め特有のツンとした匂いの無い成分のみで作られているので快適に使用することが出来ます。メンズスピーディという名前の通り、染めるのにかかる時間は早く5分ほどで全体が仕上がります。髪の毛をケアする成分も配合されているのでダメージも少ないのが特徴です。ナチュラルなブラックに仕上げることができ、2階分の量が入っています。価格も手ごろですので初めての人にもおすすめです。

価格:608円(Amazon)

7. テンスター カラーコンディショナー For MEN

Amazonで詳細を見る

テンスターから販売されているトリートメントタイプのカラーコンディショナーです。普段のトリートメントの工程で使用することで髪の毛を黒く染めることが出来るので、時間をかけずにカラーリングを行うことが出来ます。工程が簡単なことは大きなメリットですが、2~3日に一度のペースで継続して行わなければいけません。トリートメントタイプ共通の特徴ですが、ダメージの少なさや手順の簡単さは大きなメリットなので生活リズムなどの相性を考えて選ぶといいでしょう。

価格:848円(Amazon)

8. メンズビゲン ワンタッチカラー

Amazonで詳細を見る

メンズビゲンシリーズの白髪染めで手順の手軽さをウリにしたタイプになります。ボトルとクシが1つになっていることがポイントであるので、片手のみでカラー剤を塗ることが出来るのが特徴です。使い勝手はよく、髪全体はもちろんのこと細かい生え際まで塗ることができます。髪の毛のケア成分としてうるおい成分と毛髪保護成分が合計10種配合されているのでダメージを軽減されているのもポイントです。このタイプは全3種類のカラーがあるので、自分の好みに合わせて選ぶようにしてください。

価格:888円(Amazon)

9. LUCIDO スピーディカラーリンス

Amazonで詳細を見る

マンダムから展開されているルシードシリーズの白髪染めです。トリートメントタイプであるので普段のトリートメントに代用するだけで手軽に白髪のケアを行うことが出来ます。なんといってもカラーリングによるダメージを軽減することが出来るのが特徴であり、一般的な白髪染めによるダメージが気になってきた方におすすめです。手軽さの分、1度では染まらないので2回、3回繰り返して使用することで徐々に仕上がっていくイメージです。特にダメージが気になる方や手軽に行いたい方はおすすめです。

価格:794円(Amazon)

10. メンズビゲン カラーリンス

Amazonで詳細を見る

hoyuから販売されているメンズ用白髪トリートメントです。パッケージに記載されている通り、徐々に染めて行くことの出来るのが特徴であり、突然黒くなることが無いので自然に白髪染めを行うことができます。使い方は最初に連続5回使用し、週に2~3回使用でキープします。1度のカラーリングにかかる時間が少ないので、手軽に白髪染めを済ませたいという人にはおすすめです。その分継続して使用しなければならないコストもかかるので自分にあったものを選ぶようにしましょう。

価格:794円(Amazon)

11. メンズビゲン グレーヘア

Amazonで詳細を見る

hoyuから販売されているクリームタイプの白髪染めになります。こちらのタイプは白髪を活かすことに特化したカラーリングであり、グレーに染まり上げることで年相応のかっこよさを演出したいというメンズにおすすめです。カラーには2種類存在し淡いナチュラルグレーと少し濃いダークグレーから選ぶことが出来ます。自分にはどちらが似合うかを検討してより最適なものを選ぶようにしてください。加えてボトルから残りの量が見えるようになっているので、計画的に使うことができ、経済的な点もポイントです。

価格:1,201円(Amazon)

12. サロンドプロ ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー

Amazonで詳細を見る

サロンドプロから販売されいているリンスinシャンプータイプのトリートメントです。トリートメントだけでなくシャンプーとしての役割も行うことが出来るので、従来タイプの白髪染めの手間を省くことが出来るのが大きなポイントです。加えて徐々に白髪を染めることが出来るので、急な印象の変化は避けたいという人にはおすすめです。一般的なクリームタイプやムースタイプに比べてダメージが少ないのでその点もポイントの1つです。

価格:675円(Amazon)

13. ルシード ボリュームアップカラートリートメント

Amazonで詳細を見る

ルシードから販売されているトリートメントタイプの白髪染めです。他に紹介しているトリートメントタイプと同様にダメージの少なさ、そしてトリートメントと同じ感覚で手軽に行うことの出来ることが特徴です。このボリュームアップカラートリートメントは白髪を目立たなくするということを目的に使用することがおすすめです、黒髪に染めることは難しいので注意してください。クリームやムースの白髪染めのダメージが気になる方や、黒くは染めないけれど白髪を目立たなくしたいという方におすすめです。

価格:2,980円(Amazon)

14. DHC メンズヘアカラートリートメント

Amazonで詳細を見る

化粧品やサプリの通信販売で知られるDHCのメンズ向け白髪染めです。こちらもトリートメントタイプであり、ダメージを抑えつつも簡単なステップで白髪染めを行うことが出来ます。徐々に黒く染まっていくので急なイメージの変化は避けたいという人におすすめです。染めたことを感じさせないナチュラルな仕上がりが特徴であり、天然エッセンシャルオイルを配合しているので髪の毛へのケアも行うことが出来ます。トリートメントタイプの中では安価なので最初の1つとして検討してみるといいでしょう。

価格:1,597円(Amazon)

15. 自然派clubサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント

Amazonで詳細を見る

メンズ向けではありませんが、女性から支持の高いトリートメントタイプの白髪染めです。成分自体は変わらないのでメンズも使用可能です。天然のミネラルが豊富に含まれている利尻昆布を使用しており髪の毛のパサつきを改善する効能に加え、他の成分も全てが天然成分であるので頭皮や髪の毛に優しいトリートメントです。全てが天然成分であるので環境に優しい点も魅力の1つです。4種類のカラー展開がありますが、メンズにはブラックがおすすめです。

価格:2,979円(Amazon)

16. メンズブローネ へアマニキュア

Amazonで詳細を見る

花王から販売されているメンズ向けのヘアマニキュアです。ヘアマニキュアとは髪の毛の中までカラー剤を浸透させずに髪の毛をコーティングするようにして染めていくカラー剤のことです。メリットとしては神へのダメージが少ないこと、デメリットとしては髪を明るくすることは出来ない点ですが、メンズにはあまり関係が無いでしょう。自然に仕上がり、髪の毛にも優しいことから人気が高くリピートする人も多いです。使い方もクシから泡が出てくる仕組みになっているので初めての方でも簡単にカラーリングを行うことが出来ます。

価格:679円(Amazon)

17. Root Vanish ヘアカラートリートメント

Amazonで詳細を見る

白髪染めの専門通販である綺和美から販売されているトリートメントタイプの白髪染めです。紹介しているトリートメントタイプの中では価格は高めですが、2014・2015年度のモンドセレクションで金賞を受賞しているなど品質の高さには定評があります。カラーリングはブラック・ブラウン・ライトブラウンの3種類を展開しており、どれもナチュラルに仕上がります。ヘアトリートメントとしての機能も高く無添加かつ天然植物成分が髪の毛をケアします。価格こそ高いものの、それ以外の性能も考慮に入れると妥当な金額であり充分に価値ある商品です。

価格:5,378円(Amazon)

18. LPLP ヘアカラートリートメント

Amazonで詳細を見る

使うたびに徐々に染まっていき、かみの毛が潤っていくルプルプのトリートメントタイプの白髪染めです。クリームタイプやムースタイプのようにダメージを気にすることなく、髪の毛をケアしながら白髪染めを行うことができるので、ダメージが気になるという人にはおすすめです。ダメージを軽減することはもちろんですが、5つの植物オイルが配合されているので髪への潤いと柔軟性がアップします。カラーリング力が120%アップしテクスチャーも柔らかくなっている使い勝手の良さも特徴です。

価格:3,240円(Amazon)

19. マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

Amazonで詳細を見る

マイナチュレは女性用の育毛剤を販売しているメーカーの白髪染めです。白髪染めであれば男性と女性に差は無いので男性の方でも使うことが出来ます。トリートメントタイプの白髪染めであるので髪の毛のダメージを気にることなく髪の毛を染めることができます。白髪染めとしての機能だけでなく、エイジングケア、白髪ケア、スカルプケア、ヘアケアといった効能も果たすことが可能です。カラートリートメントの中でも抜群に染まりが良いので、今までカラートリートメントを使っていたものの上手く染めることが出来なかったという方におすすめです。

価格:5,048円(Amazon)

20. リライズ 白髪染め グレーアレンジ

Amazonで詳細を見る

花王から販売されている男女兼用の白髪染めです。花王から販売されている白髪染めの中では価格が高く、その分髪の毛を染める機能はとても高いのが特徴です。黒髪メラニンのもとだけ染めるという機能が特徴であり、余分な部分を染めることが無いため自然な黒髪を再現することが出来ます。お風呂で簡単に5分ケア、髪を傷めることなく髪にハリ・コシ・自然なツヤを再現します。グレーというカラーリングも特徴であり、年相応の魅力を演出することが出来るでしょう。

価格:2,916円(Amazon)

白髪染めで今を若々しく

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介