冬におすすめメンズヘアスタイル20選【2019年トレンド】

冬におすすめのメンズヘアスタイルを20選紹介します。2019年冬はシック&爽やかなヘアスタイルがトレンドです。この記事では2019年のトレンドを抑えたヘアスタイルから、ツーブロックやベリーショートなど定番のスタイルも合わせて紹介。冬のスタイリングで気をつけたいポイントも解説しています。

123hunglyハングリィ
  • 3,539views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.fashionbeans.com

2019冬のトレンドについて

シックで爽やかなヘアスタイルがおすすめ

出典:www.fashionbeans.com

2019年冬のヘアスタイルはエッジを抑えたシックなヘアスタイルがトレンドです。具体的に言えば黒髪や緩めのパーマ、ソフトな刈り上げなどがあてはまるスタイルであり、それらの要素を髪型に取り入れ全体として落ち着いた雰囲気を演出するのがおすすめです。
このような雰囲気のヘアスタイルはビジネスやプライベートの両方で活躍する万能さも併せ持っています。オンだけでなくオフもかっこよくきめたいという方にもおすすめのトレンドです。
この記事ではトレンドはもちろん、基本のヘアスタイルも合わせて紹介しているのでぜひ冬のスタイリングの参考にしてください。

冬のヘアスタイリングのポイント

重めのファッションとのバランスを考える

出典:famousoutfits.com

ヘアスタイルを考える際には、それに合わせるファッションとのバランスを考えることもヘアスタイリングにおける大切なポイントです。冬場は重ね着が多くなり、全体として重ためになってしまうのでヘアスタイルをショートスタイルなど軽めに抑えることで全体のバランスがとれるでしょう。それだけでなく、体のシルエットに対してシャープになるため小顔効果も期待することが出来ます。

カラーリングは季節感を

夏のような開放的な季節において明るいカラーリングは最適ということができますが、冬のようなやや肌寒い季節には暗めの落ち着いたカラーリングが最適でしょう。黒が最も無難であり、カラーを入れるのであれば暗めのブラウンや上品めなアッシュのようなカラーがおすすめです。それでも明るさや開放感を冬に演出したいのであればヘアスタイルで演出しましょう、サイドをツーブロックにしたり束感を作ったりなどヘアスタイルにしましょう。

髪の毛の乾燥に注意、定期的なケアが大切

冬場は髪の毛の感想が目立つ季節であり、これは女性だけの問題ではなく男性のスタイリングにも影響してきます。髪の毛が乾燥していると枝毛や切れ毛が目立つようになり、そのような状態の髪の毛をスタイリングしてもまとまらずにうまくきまらないといったようになってしまいます。髪質にもよりますが、そのような特徴に当てはまる場合は定期的にヘアオイルなどでケアを行うのがおすすめです。使用することによるメリットとしてはワックスを初めとするスタイリング剤のなじみが良くなる、ダメージから髪を守るといったことが挙げられます。ケアをしているメンズが少ないので、普段のセットにとりいれるだけでも差を付けることが出来ます。

▽おすすめヘアオイル

Amazonで詳細を見る

おすすめヘアスタイル20選

2019冬におすすめのヘアスタイルを紹介していきます。冬のヘアスタイルで気をつけるべきポイントはファッションとのバランスとカラーリングの季節感です、ここではそれらを抑えたうえで基本となるヘアスタイルも紹介しているのでぜひスタイリングの参考にしてください。

1. ラフベリーショート

出典:www.menshairstylesnow.com

冬場のベリーショートスタイルはトップ周辺に毛量を残すことで程よいボリューム感を出しましょう、ある程度の量があった方が暖かみがあり、季節感を演出することができるのでおすすめです。サイドの刈り上げがポイントであり、トップに向かうに従って徐々に長くなっていくグラデーションの手法をとることでスタイル全体に柔らかさを演出しています。スタイリングはマットな質感のスタイリング剤でナチュラルに仕上げると再現性が高まるでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気を取りクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪をやや大げさに後ろに流すようにして形付けていきます、サイドとトップはラフに乾かしていきましょう。
3. 7割ほど乾かした髪の毛にマットワックスをなじませ、シルエットを整えたらスタイリング完了です。

2. アイビーリーグカット

出典:www.menshairstylesnow.com

日本ではあまり聞かないアイビーリーグカットはアメリカのビジネスマンの定番スタイルです。その名前はアメリカの大学群であるアイビーリーグからそのままとっており、それらの大学の学生たちの間で流行したことに端を発しています。ビジネスの場やパーティーなどに最適なヘアスタイルであり、大学生の中で流行った髪型ですが大人のメンズにこそおすすめの髪型です。床屋やバーバーでカットするのがおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気を取りクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはクシやコームを使いながら、髪の毛をサイドに流したり、サイドの膨らみを抑えたりしながらスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体が乾いたらジェルやグリースをなじませます。
4. クシやコームで形を整えてスタイリング完了です。

3. 大人ストリートヘア

出典:www.beauty-box.jp

30代~40代におすすめの少しヤンチャな雰囲気のストリートスタイルです。20代の時期にストリートスタイルを行うと少し遊んでいるような印象になってしまいますが、30代から40代のメンズが取り入れるストリートスタイルは大人の遊びごころになります。スーツはもちろん幅広い私服との相性が良いので、オンとオフのどちらもかっこよくきめることが出来るでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を水に濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはサイドの膨らみを抑えつつ、トップのボリューム感を出すようにスタイルを形付けていきましょう。
3. 8割ほど乾かした髪の毛にワックスをなじませ、全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

4. ダンディオールバック

出典:www.menshairstylesnow.com

冬場のオールバックスタイルはジェルやグリースで固めすぎずに、適度に動きを出すことでこなれ感を出すことがおすすめです。動きを出しある程度のボリューム感を残しておくで温かみも出るでしょう。スタイリングには少々時間がかかります、ポイントはクシやコームを使用しながら形を整えながら丁寧にセットすること。美容室ではなく床屋やバーバーでヘアスタイルをオーダーすることでスタイルを完成度高く実現することができます。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気を取りクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはクシやコームを使用しながら髪の毛を後ろに大胆に流しながら、スタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体を乾かしたら霧吹きなどで軽く湿らせ、ジェルやグリースをなじませます。
4. クシやコームを使用してシルエットを整えたらスタイリング完了です。

5. センシュアルヘア

出典:www.beauty-box.jp

シザーを中心に施術を行うことで髪への無駄なダメージを与えることがなく、ナチュラルなスタリングでも充分にきまるのが特徴のヘアスタイルです。シンプルでありながら上品さを演出していて、各パーツの髪の毛の収まりの良さが綺麗なシルエットを作り出しているポイントです。スタイリング剤はマット系のワックスを使用することできめすぎた質感を出すことなく、より自然にきめることが出来ます。髪の毛が痛まない範囲内でパーマをあてると再現性が高まり、スタイリングの時短にもなります。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはサイドや鉢周りと言った膨らみやすい部分を押さえながら、下地となるシルエットを形付けていきます。
3. 全体的に乾いた髪の毛にマットワックスをなじませてスタイリング完了です。

6. アップバング

出典:www.menshairstyletrends.com

夏場において清潔感を与えることの出来るヘアスタイルであるアップバングは冬場においても同様の印象を与えることが出来ます。マフラーやスヌードなどで首元を隠してしまいがちな冬場こそ、顔の露出を多くすることでスッキリとさせると、冬部であっても開放感のある印象になります。他のアップバングやショートスタイルと異なる点はサイドを刈り上げていない点です、サイドの髪の毛を残すことで全体として柔らかい雰囲気にまとめることができるでしょう。美容室では襟足やサイドと言ったアウトラインをスッキリとさせつつ、前髪を立ち上げることを伝えましょう。

■セット方法
1. 髪の毛を水に濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪をやや大げさめに立ち上げて後ろに流します、そしてサイドを抑えてメリハリを意識しながらスタイルの下地を形付けていきましょう。
3. 8割ほど濡れている髪の毛にグリースやジェルをなじませます。
4. 仕上げ時にクシやコームを使用し全体の毛流れを整えてスタイリング完了です。

7. スッキリ爽やかマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

こちらは季節を問わない王道の爽やかマッシュスタイルです。季節だけでなく、基本的にどんな個人においても似合わせが効く髪型であるのも特徴で幅広いメンズにおすすめ。スーツだけでなく私服とも合わせやすいので、ビジネスとプライベートのオンとオフのどちらでもおすすめです。しかし、髪型自体が若い印象なので最適な年齢層は20~30代前半といったところです。人によって異なりますがそれ以上の年齢の方は大人っぽい髪型を試してみるのがおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはサイドや鉢周りといった部分を押さえながら、トップのボリューム感を意識しながらスタイルの下地を形付けていきます。
3. 8割ほど乾かしたらハードワックスを全体になじませていきます。
4. 毛束感を作りながら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

8. ビジネスサイドパート

出典:stylish-hairstyles.com

ベリーショートスタイルのトップ部分を残し、サイドに流したビジネススタイルです。季節を問わずにおすすめすることのできるスタイルでありながら、適度な季節感を演出することが出来る点がポイントです。冬場に取り入れる際はカラーリングを暗めにするとバランスがとれるでしょう。スタイリングを行う際はドライヤ―の段階からクシやコームを使用することで再現性が高まります、スタイリング剤はジェルやグリースを使用することでフォーマルに全体をまとめることが出来るでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を水に濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはクシやコームを使用して髪の毛をサイドに流しながらスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体を乾かしたら霧吹きなどで軽く全体を湿らせます。
4. ジェルやグリースを全体になじませクシやコームで整えてスタイリング完了です。

9. センターパートミディ

出典:stylish-hairstyles.com

毛量の多いミディアムスタイルはセンターパートにすることでスッキリとした印象にすることができます。夏場に取り入れるミディアムスタイルは暑苦しい印象になってしまいますが、冬場にとりいれると気温とのバランスがとれたちょうどいい印象を与えるでしょう。明るいカラーリングは好みに合わせて取り入れてください、冬であれば暗めが無難です。毛の量がある分、ダメージが目立ちやすいのでケアも重点的に行うようにしましょう。

■セット方法
1. 髪の毛を水に濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはセンターパートの形をつけることを意識し、全体はラフさを意識してスタイルを下地づけていきます。
3. 全体が8割ほど乾いたらソフトワックスを全体になじませていきます。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

10. 無造作ショート

出典:www.schwarzkopf.co.uk

王道のショートスタイルをクセ毛を活かして無造作にスタイリングをすることでこなれ感を演出したヘアスタイルです。直毛の方はパーマをあてることで再現性が高まるでしょう。このヘアスタイルのポイントは幅広いファッションに合わせることが出来る点で、モードからカジュアルまで幅広い服装を引き立てます。スタイリングはナチュラルに仕上げることがポイントで、ラフに乾かし、マット系のワックスで仕上げるのがおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはパーマのカールを意識しながら軽く握りこむようにしてスタイルの下地を形付けていきます。
3. 7割ほど乾かしたらワックスをなじませ、全体のシルエットを整えたらスタイリング完了です。

11. ハイ&タイトショート

出典:hairstyleonpoint.com

サイド部分をタイトに押さえて、トップ部分を立ち上げたメリハリのついたショートスタイルです。スタイルにメリハリが付くことによって、ヘアスタイル全体がまとまった印象になるのでおすすめです。スタイリングに時間がかからない点も魅力で、ドライヤー時のトップの立ち上げとワックスでのセットのみできまるので忙しい朝の時間を節約することが出来ます。美容室などでオーダーをする際はサイドを刈り上げていないことに注意をしてください、ナチュラルに仕上げ柔らかい雰囲気にすることがおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際にはサイドを抑えつつ、トップを立ち上げてスタイルの大枠の下地を形付けていきます。
3. 8割ほど乾かした髪の毛にハードワックスをなじませ全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

12. シャギーカット

出典:hairstyleonpoint.com

シャギーカットというのは髪の毛が毛先に行くほど鋭くなっていくカット技法のことで丸顔の方などに特におすすめのヘアスタイルです。ハサミを縦に入れ髪の毛の動きを無造作にするのが特徴で、きめすぎることのないラフな魅力を演出したいという人におすすめのヘアスタイルです。スタイリングの方法は様々ありますが、ドライでシルエットを作ったあとワックスをなじませて束感を作る王道のセットがスタイルの持つ魅力を最大限に引き出すでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には膨らみやすいサイドや鉢周りを抑えながら、ラフにスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体を8割ほど乾かしたらワックスをなじませシルエットを整えたらスタイリング完了です。

13. クリアマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

冬にマッシュスタイルを取り入れるのであれば前髪を短めにし、顔の露出を大きくした清潔感を演出することが出来ます。トレンドの毛束感を前面に押し出したマッシュスタイルは若者向けといったところですが、このスタイルはビジネスとプライベートの両方を充実させたいと考えるメンズにもおすすめです。スタイリングは丸みを帯びたシルエットを意識しながら、ワックスでのセットで毛束感を出すことでスタイルに動きが出て軽い印象にするのがおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には膨らみやすいサイドや鉢周りを押さえることを意識しながら、弱風で丸みを帯びたシルエットを形付けていきます。
3. 7割ほど乾いたらワックスを全体になじませます。
4. 細かな毛束を作りながらシルエットを整えていきスタイリング完了です。

14. ソフトモヒカン

出典:hairstyleonpoint.com

マフラーを巻いた時や、アウターのジップを上まで閉めたときなどに髪の毛が長く重たい印象だとどこかスッキリとしない印象を受けます。ソフトモヒカンやアップバングスタイルを初めとした前髪を立ち上げることで清潔感のある印象を演出することが出来るでしょう。ソフトモヒカンスタイルはビジネスシーンにおいても活躍する万能さも兼ね備えているのでオンとオフのどちらもきめることができる点も魅力の1つです。美容室では細かくオーダーを行うよりもソフトモヒカンとオーダーする方が伝わりやすいです。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪を中央に寄せながら上方向へ立ち上げていき、全体は軽くにぎるようにしながら動きを出しつつスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体が乾いたらハードワックスを全体になじませていきます。
4. モヒカン部分のシルエットを中心に全体を整えていきスタイリング完了です。

15. ビジネスショート

出典:www.beauty-box.jp

王道のビジネスショートは季節を問わない定番のヘアスタイルです。冬場のファッションとも基本的に相性が良いのでビジネスシーンのみならずプライベートもかっこよくきめることができます。スタイリングはドライヤーで前髪を立ち上げ、ハードワックスで全体に束感を作ることで統一感とまとまりを出すことが大切です。美容室においては耳周りから襟足を刈り上げること、毛先を動かすことをオーダーに盛り込むようにしましょう。

■セット方法
1. 髪の毛を水に濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはひし形のシルエットを形付けることを意識してトップを立ち上げ、サイドや鉢周りのボリュームを抑えましょう。
3. 全体が乾いたらワックスをなじませ毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

16. アンニュイパーマ

出典:modshair.co.jp

全体的にエアリーに仕上げているヘアスタイルで、アンニュイな雰囲気が特徴です。冬のファッションアイテムの中ではニットやコートとの相性は良く、むしろカッチリとしていた方がヘアスタイルとのギャップが生まれてこなれ感が増すでしょう。スタイリングは少し時間が掛かりますが、ドライヤー時に空気感を意識して乾かし、ワックス工程で毛束を作りながら整えていくと言った基本的な流れは変わりません。美容室ではパーマをあてることで再現性を高めることが出来るでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には根元を立ち上げつつ、膨らみすぎないようにすることを意識しながら全体のシルエットを形付けていきます。
3. 全体が乾いたらワックスを全体になじませます。
4. 毛束を作りつつも無造作感を意識しながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

17. ダンディオールバック

出典:hairstyleonpoint.com

オールバックにこだわりがあるというメンズには、前髪を少しだけ垂らすアレンジは大人っぽさや色っぽさがでるのでおすすめです。冬場のオールバックは顔周りが寂しくなってしまいがちなので、少しのアレンジが他のメンズとの差を付けます。スタイリングは通常のオールバックと同様に髪の毛を後ろにかき上げてジェルやグリースをなじませた後に、コームの持ち手側で髪の毛を適量前に垂らします。ヘアスタイルではなくアレンジなので、美容室ではオールバックをオーダーし下地を形作りましょう。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には少し大げさめに髪の毛全体を後ろにかき上げながら大まかな形付けをしていきます。
3. 全体が乾いたら霧吹きなどで軽く湿らせ、その状態の髪の毛にジェルかグリースをなじませていきます。
4. コームの持ち手側を使用し髪の毛を適量垂らしたらスタイリング完了です。

18. ミディアムツーブロック

出典:beauty.biglobe.ne.jp

ミディアムほどの長さの髪の毛をかき上げて大人っぽさを演出するスタイリングは冬場におすすめのスタイリング方法です。トップに長さがあるので、オンとオフでスタイリングを変えることも可能。プライベートとビジネスの両方で活躍するヘアスタイルです。オンとオフでの異なるスタイリングが、ギャップを演出するでしょう。美容室ではミディアムヘアにツーブロックを入れて耳周りをスッキリとさせること、加えて直毛の方はパーマをあてることで再現性が高まります。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪を立ち上げつつサイドに流し、トップやサイドをラフに動きをつけながらスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体を8割ほど乾かしたらワックスをなじませシルエットを整えたらスタイリング完了です。

19. ワイルドミディアムパーマ

出典:beauty.biglobe.ne.jp

ミディアムスタイルにパーマをあて、かつ明るめのカラーリングを施したワイルドなヘアスタイルです。取り入れるにあたっては職場環境などが関係してくる奇抜なスタイルではありますが、他のメンズと差をつけることができることは間違いありません。カラーリングは暗めでも対応可能なので長さをクリアしている場合は、落ち着いたカラーリングで取り入れると良いでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には軽く握りこみパーマのカールを形付けることを意識しながら形付けていきます。
3. 全体を8割ほど乾かしたらグリースを揉みこむようになじませシルエットを整えたらスタイリング完了です。

20. テクノマッシュ

出典:beauty.biglobe.ne.jp

丸みを協調したロック風のマッシュというよりは束感や動きを強調したカジュアルスタイルです。トレンドを抑えながらも全体の雰囲気として若すぎず、緩すぎないのが特徴であり、カジュアルファッションはもちろんのことスーツとも合わせることができる万能さも魅力の1つです。スタイリングは伸びの良いファイバーワックスを使用し束感を作るのがポイント、美容室では軽くパーマをあてると再現性が高まるでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしタオルで水気をとりクセをリセットします。
2. ドライヤーで乾かす際には膨らみやすいサイドや鉢周りを意識しながら、パーマのカールを再現するように軽く握りこむようにして動きを出していきます。
3. 7割ほど乾かしたらファイバーワックスを手に取り全体になじませます。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

新しい髪型で2019年の冬をもっとかっこよく

2019年冬におすすめのヘアスタイルを紹介していきました。ポイントはトレンドを抑えること、そして最も大切なポイントは自分に合っているかどうかです。自分にあった、トレンドを抑えたヘアスタイルで2019年の冬をもっとカッコよく過ごしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介