夏におすすめメンズヘアスタイル20選【2019年トレンド】

2019年夏のトレンドを押さえたヘアスタイルを紹介します。夏のヘアスタイルに求められるのは暑さを感じさせない爽やかさと清潔感です。それらを演出することができれば夏のかっこいいは充分でしょう。この記事ではヘアスタイルだけでなく、具体的なカットのポイントも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

123hunglyハングリィ
  • 9,308views
  • B!

アイキャッチ画像出典:minchopacheco.com

2019年夏のトレンドについて

出典:theidleman.com

2019年夏のトレンドスタイルはフェイドカットやツーブロックといった、「バーバースタイル」に分類される武骨さや男らしさのあるスタイルです。夏前もマッシュスタイルやウルフスタイルといった髪型の流行に合わせてショートスタイルを基本とするバーバースタイルは夏場にかけて需要が高まってきています。実際に現在の美容室以外の選択肢としてバーバースタイルを得意とする昔ながらの理容室が台頭してきており、人気が高まっているのも事実です。

▽原宿・中目黒で人気の理容室ミスターブラザーズ

出典:mr-brothers-cutclub.com

MR.BROTHERS CUT CLUB | ミスターブラザーズ・カットクラブ

古き良きAmerican Barber Culture. 今も色褪せる事のないその文化を日本の中心地から発信する。

フェイドスタイル

出典:nextluxury.com

フェイドスタイルというのはサイドの刈り上げ部分をトップにかけて長くしていく、グラデーションの刈り上げを施したカットです。同じくサイドを刈り上げるツーブロックと異なる点は刈り上げの長さが変わっている点であり、ツーブロックに比べてトップとサイドの違いがナチュラルに仕上がっているためにスタイル全体にまとまりがるのが特徴です。
2019年夏のトレンドであるバーバースタイルの代表的な髪型であるので、バーバースタイルに挑戦するための第一歩として試してみてほしいヘアスタイルです。

ポンパドール

出典:menhairstylesworld.com

同じくバーバースタイルの1つであるポンパドールスタイルも2019年夏のトレンドスタイルです。一見オールバックに見えてしまいがちなヘアスタイルですが、前の部分が盛り上がっていて後ろに行くに連れてバックの髪の毛に自然になじむようになっています。このように前の髪の毛の部分に盛り上がりを作ることで、スタイルの全体に立体感が生まれ、全体的に洗練された雰囲気が特徴のヘアスタイルです。
バーバースタイル流行の大きな流れの中にあり、最も古典的なヘアスタイルであるので、特に貫禄あるベテランビジネスマンの方におすすめしたいヘアスタイルです。

▽詳しくはこちら

メンズ髪型ポンパドール徹底解説【セット方法からアレンジまで】

メンズ髪型ポンパドール徹底解説【セット方法からアレンジまで】

ハングリィハングリィ

夏らしいヘアスタイルのポイント

出典:minchopacheco.com

シルエットはコンパクトに収める

夏のヘアスタイルにおいて自分にとっても周辺の人にとっても歓迎されないのは毛量が多くあり、膨らんでしまった野暮ったいヘアスタイルです。冬場などにおいてはボリューム感のあるファッションと相まって気になることは少ないですが、夏場になり服装も薄着になってくると髪型だけが重たくなってしまうというのは極力避けたいところです。
夏場のヘアスタイルにおいてはなるべく全体のシルエットはコンパクトに抑えることが大切です。サイドは刈り上げたり、トップを立ち上げてひし形のシルエットを形付けるなどの工夫を行うことでヘアスタイルをコンパクトな印象に仕上がることが出来ます。

サイドは刈り上げるのがおすすめ

先ほどのシルエットをコンパクトに収めるためにもサイドを刈り上げることがおすすめです。サイドのボリューム感は先に述べたシルエットの大きさに直結してくる部分であるので、可能であれば刈り上げてしまいましょう。そしてトップの部分で動きをつけひし形のシルエットを形づけることで夏らしいコンパクトに収まったヘアスタイルが出来上がりますよ。
サイドの刈り上げはどのヘアスタイルにおいても取り入れることが可能であるので、夏に向けて美容師の方と相談したうえで思い切って刈り上げてしまうのもおすすめです。

▽セット方法はこちら

【メンズ髪型決定版】 簡単セットでオシャレなヘアスタイルを作る方法

【メンズ髪型決定版】 簡単セットでオシャレなヘアスタイルを作る方法

ハングリィハングリィ

2019年夏トレンドスタイル10選

1. スパイキーハイフェイド

出典:minchopacheco.com

トップの髪の毛を針のように立ち上げることでワイルドな雰囲気を演出したヘアスタイルをスパイキースタイルと呼び、スパイキースタイルにフェイドを組み合わせる夏らしいヘアスタイルになります。硬派な雰囲気が特徴で、スーツとの相性が良いのでビジネスシーンにおける存在感を強調させることが出来るでしょう。サイドのグラデーションの刈り上げが夏のヘアスタイルを格上げすること間違いないはずです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. トップを立ち上げるようにし根元からしっかりと乾かしていきます。
3. 全体が乾いたらジェルやグリースを全体になじませていきましょう。
4. なじませたらトップを中心にスタイルを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
トップをどれだけ真上に向けて立ち上げることが出来るかがポイントです。クシやコームなどを使用して形付けを行うと毛流れを綺麗にすることが出来ます。

2. ミッドフェイド

出典:www.menshairstyletrends.com

フェイドカットはグラデーションが始まるラインに応じて呼び名が異なり、ハイフェイド、ミッドフェイド、ローフェイドと言った種類があります。このヘアスタイルはミッドフェイドに分類され最も一般的なフェイドカットの種類になります。サイドの刈り上げもポイントの1つですが、トップの髪の毛が前方向に向けて立体的になっている点もこのスタイルの特徴です。サイドと動きのあるトップのメリハリが夏らしいヘアスタイルです。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. トップの髪の毛を前方向に向けつつも、上方向に向けて立ち上がるようにしながら乾かしていきましょう。
→クシやコームなどを使用することで綺麗に形付けることが出来ます。
3. 全体が乾いたらハードワックスを全体になじませていきます。
4. 根元までしっかりとなじませたらシルエットを整えてスタリング完了です。
→特に横からのシルエットに注意してください。

■再現性を高めるコツ
ワックスの重みである程度は落ちてきてしまうので、ドライの段階では少し大げさにトップの髪の毛を立ち上げるようにしましょう。

3. ハイトーンフェイドスタイル

出典:www.menshairstyletrends.com

フェイドカットとハイトーンのカラーリングを組み合わせたヘアスタイルです。フェイドスタイルはサイドの刈り上げから演出される上品な雰囲気が特徴的ですが、トーンの高いカラーリングを入れることでより上品なニュアンスが強調されます。下地のヘアスタイルはフェイドカットの中でもトップから前髪にかけての毛量を多くしたヘアスタイルであり、トーンの高いカラーリングを合わせた爽やかな雰囲気も魅力です。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. トップにボリュームを加えることを意識しながら乾かしつつ、前髪の毛流れを中心に整えていきながら全体を乾かしていきます。
3. 全体が乾いたらワックスを全体になじませていきましょう。
4. 全体になじんだらラフな毛束感を作っていきながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
前髪にワックスをつけすぎないことがポイントです。前髪につけるワックスの量はバックとトップに一通りなじませた後の手の平にあまった位のワックスの量で充分です。

4. ハイトーンフェイドカット

出典:minchopacheco.com

フェイドカットはサイドのグラデーションが入った刈り上げをトップの髪の毛とどのように組み合わせるのかがポイントです。こちらのフェイドスタイルはソフトモヒカンのように立ち上げられたトップと組み合わせることで、大人っぽさの中にも程よいヤンチャのあるヘアスタイルです。プライベートシーンにおいてはアメカジファッションとの相性が良く、スタイルの持つ良さを引き立ててくれますよ。夏場に吐きたくなるハーフパンツなどとの相性も良いのでおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. 前髪を根元から真上に立ち上げるようにして乾かしていきます。
3. 全体が7割ほど乾いたらジェルやグリースを全体になじませていきます。
4. なじませた後に全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
ドライヤーで前髪を形付ける際には、真下から風を当てるようにすると立ち上がりがよくなります。

5. シンプルポンパドール

出典:haircutinspiration.com

ポンパドールというのは海外では最も古典的なメンズのヘアスタイルであり、海外においては現在も定番のヘアスタイルとして人気が高いです。2019年夏はバーバースタイルの流行もあり、ポンパドールのようなクラシックなヘアスタイルを取り入れることでトレンドを掴むことが出来るでしょう。

■セット方法
1. 髪の毛全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. クシやコームを使用しながら前髪からトップにかけての髪の毛の盛り上がりを作っていきます。
3. 全体が乾いたらセット力の高いグリースやジェルなどを全体になじませましょう。
4. 全体になじんだらもう一度クシやコームで毛流れを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
ドライの際のクシやコームの使用は綺麗にポンパドールを作るのであれば必須のアイテムです。必ず揃えるようにしてください。

6. モードポンパドール

出典:haircutinspiration.com

サイドはフェイドになっていて前髪からバックにかけてはポンパドールになっているという隙の無さが特徴のヘアスタイルです。180度どこからみてもスタイリッシュであることが特徴であり、その洗練された雰囲気はデザイン性の高いファッションと合わせても遜色はないでしょう。このような雰囲気のヘアスタイルはモードスタイルと呼ばれ、ファッション感度の高いメンズを中心に人気の高いヘアスタイルです。全体的にスッキリとしているので夏場にもおすすめです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. クシやコームを使いながらトップのボリュームを出すようにして乾かしながらスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体が乾いたらグリースやジェルと言ったセット力の強いスタイリング剤を全体になじませていきます。
4. なじませたらクシやコームをもう一度使用しヘアスタイルの毛流れを整えたらスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
スタイリング剤を全体にムラなくなじませることがコツです。丸みを帯びたシルエットをキープするためにはジェルを初めとしたスタイリング後に固まるタイプのスタイリング剤がおすすめです。

7. スリムポンパドール

出典:haircutinspiration.com

フロント部分の丸く盛り上がった前髪がポンパドールを全体的にシャープな印象に仕上げているのが夏っぽいヘアスタイルです。ポンパドールにヘアスタイルを変更する場合は多くの人がイメージチェンジになると思われるので、このヘアスタイルはポンパドールの第一歩としておすすめです。フェイドカットにも通じるところの多いヘアスタイルであるので、爽やかさもありつつポンパドールの持つクラシックな雰囲気もおすすめのスタイリング剤です。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. クシやコームを使用していきながらポンパドールの下地を形付けていきます。
3. 全体を乾かし終わったら、ジェルやグリースを全体になじませます。
4. クシやコームで全体の毛流れを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
髪の毛の流れをクシやコームを使用して整えることでスタイルの完成度が高まります。

8. 爽やかマッシュスタイル

出典:www.beauty-box.jp

バーバースタイルの流行はもちろんのことですが、マッシュスタイルのような今までのトレンドの最前線であったヘアスタイルも健在です。こちらのスタイルは夏らしく襟足やサイドを刈り上げてスッキリとさせたアウトラインに毛束感を組み合わせることで動きを出しています。ビジネスとプライベートもどちらにも対応しているので幅広い活躍の期待できるヘアスタイルです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. 丸いシルエットを意識しつつ全体をラフに乾かしていきます。
3. 全体を7割ほど乾かした後スタイリング剤をなじませていきましょう。
4. なじませたら毛束を適量作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
サイドにツーブロックを入れることで膨らみにくくなりマッシュの丸みを帯びたシルエットの再現性が高まるでしょう。

9. マッシュウルフ

出典:beauty.biglobe.ne.jp

マッシュとウルフを組みあわせたヘアスタイルは丸みを帯びつつも襟足やトップの毛先で程よい動きを演出している点がポイントです。2019年のトレンドとしてはウルフスタイルは最も注目すべきヘアスタイルであるので必ず押さえておきたいスタイルです。とても若々しい印象に仕上がるので若手のビジネスマンの方におすすめのヘアスタイルです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーでトップの毛流れを整えるようにして全体を乾かしていきます。
3. 全体が7割ほど乾いたらワックスを全体になじませていきましょう。
4. なじませたら毛束を作りつつシルエットを整えてスタインリング完了です。

■再現性を高めるコツ
スタイリングの仕上げに片方の耳に髪の毛をかけることでサイドがスッキリとした印象になります。

10. アップバングウルフ

出典:www.beauty-box.jp

2019年のトレンドスタイルであるウルフスタイルとアップバングスタイルを組み合わせたヘアスタイルです。この2つを組み合わせることで若すぎる印象になってしまいがちなウルフスタイルに大人っぽさが加わりバランスのとれたヘアスタイルになっています。プライベートの場では襟足をハネさせ、ビジネスの場では毛先の動きを抑えることでオンとオフのどちらの場面においても対応可能です。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. 毛先の遊びを意識して全体的に乾かし、ひし形のシルエットに近づくように乾かしていきましょう。
3. 全体が7割ほど乾いたらワックスを全体になじませましょう。
4. アウトラインを中心に毛束を作りながらシルエットを整えスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
スタイルの下地をつける段階でドライヤーと共にヘアアイロンを使用することでより細かな動きを出すことが出来るのでスタイルの再現しアップにつながります。

夏におすすめの定番スタイル10選

1. アップバングショート

出典:www.beauty-box.jp

サイドの刈り上げとアップバングによっておでこを露出させた前髪が夏らしい爽やかなヘアスタイルです。もみ上げからサイドにかけての耳周りをスッキリとさせることで涼し気な印象を、立ち上げられた前髪のアップバングがスタイル全体に陽気な夏模様を演出しています。スーツを着る機会の多いビジネスシーンでの活躍はもちろんのこと、幅広いジャンルの私服に合わせやすいのでオンとオフどちらもかっこよくきめることができるのも魅力的なポイントです。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. 前髪を根元から立上げること、そしてサイドが膨らまない様に抑えながらヘアスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体が7割ほど乾いたらジェルを全体になじませていきましょう。
4. なじませたらジェルが固まる前に全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
立ち上げてボリュームを出した前髪からトップにかけての部分とサイドにメリハリをつけることで全体が野暮ったくなくまとまりが良くなります。

2. 七三分けベリーショート

出典:www.beauty-box.jp

ベリーショートスタイルの男らしい雰囲気の中に程よく七三分けの要素を加えた、夏仕様のビジネススタイルです。フォーマルな印象が先行してしまいがちな七三分けスタイルですが、このスタイルはそのままプライベートに応用の効くほどよくカジュアルな雰囲気が特徴です。セットに時間も長くかからないため、朝の時間の短縮にもつながる点もメリットの1つです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. サイドを抑えつつ、前髪の分け目を決定しそれに合わせて根元から形付けていきましょう。
3. 全体が7割ほど乾いたらジェルやグリースと言ったツヤの出るスタイリング剤を全体になじませていきます。
4. 全体になじませたらクシやコームで毛流れを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
前髪の再現性は分け目をどこでつけるかによって大きく異なります。人それぞれつむじの位置が異なるため、自分にとって最適な分け目を見つけることが大切です。

3. ソフトモヒカンベリーショート

出典:www.beauty-box.jp

サイドのツーブロックとトップのモヒカンがスッキリとしたヘアスタイルの中に夏を感じさせるヘアスタイルです。サイドを深めに刈り上げているためサイドのボリュームは自然に落ち着き、トップのモヒカンスタイルがボリューム感を出しているため自然とひし形のシルエットが出来上がっているのが特徴の1つ。そのような構造であるためスタイリングが簡単であり、スタイリングに時間が掛かり過ぎないのもメリットの1つです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. トップのモヒカンの部分を根元から立ち上げるようにして乾かしていきます。
3. トップの形が付き全体がある程度乾いてきたらハードワックスを手に取り全体になじませていきます。
4. 全体になじませたらトップのモヒカン部分の形を整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
一通りのスタイリングが完了したモヒカンの部分にヘアスプレーを振りかけることでスタイルの持続力が格段に上がります。

4. 束感ビジネスショート

出典:www.beauty-box.jp

襟足からサイドにかけてのアウトラインをスッキリとさせ、トップは束感のスタイリングを施した王道のメンズビジネスショートスタイル。爽やかな印象と、毛先にかけてワンカールのパーマをあてることでエアリーな仕上がりが夏らしいヘアスタイルです。特に若手の方におすすめのヘアスタイルであり、フレッシュさを存分に演出することが出来るでしょう。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. パーマのカールを意識しながら全体を乾かしていきスタイルの下地を形付けていきます。
3. 全体が8割ほど乾いたらワックスを全体になじませます。
4. 全体になじませ毛束を適量作ったらスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
直毛の方は特に毛先のワンカールのパーマを当てることでスタイルの再現性が高まります。

5. ビジネスパーマ

出典:www.beauty-box.jp

髪の毛のボリュームが増え、シルエットがコンパクトにまとまりにくいパーマスタイルですが、襟足やサイドを初めとした周辺の部分を整えることで夏場のヘアスタイルに必要とされる、爽やかさを演出することが出来ます。画像のカラーリングは明るめのブラウンですが、黒髪でも充分に対応可能であり、特にスーツを着る機会の多いビジネスマンの方は黒髪パーマというセクシーなヘアスタイルをおすすめします。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. パーマのカールを意識しながら軽く握るように全体を乾かしていきます。
3. 全体が6割ほど乾いたらグリースを手に取り全体になじませていきましょう。
4. なじませたら毛束を作りつつシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
湿っている髪の毛にスタイリング剤をなじませることで全体にムラなくなじませることができ、全体の質感に統一感が生まれます。

6. 王道ビジネスショート

出典:www.beauty-box.jp

ショートレイヤースタイルをベースにした王道のショートスタイルをビジネス使用に落とし込んだヘアスタイルです。ポイントは毛先や襟足のハネで、ランダムにハネを織り交ぜることで夏のヘアスタイルに必要とされる軽さを演出しています。ハネをスタイルに取り入れる際にはヘアアイロンを使用することがおすすめです。メンズでも持っておいて損はないのでぜひ購入を検討してみてください。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. トップのボリュームをだすこと、鉢周りのボリュームを抑えることを意識しながら全体を乾かしていきます。
3. 8割ほど乾かした髪の毛にワックスをなじませていきます。
4. なじませたら毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
ヘアアイロンを使用し髪の毛に内巻きや外ハネを加えることで再現性が高まります。

7. ゆるめエアリーショート

出典:www.beauty-box.jp

マッシュとゆるパーマを組み合わせることで程よく力の抜けたアンニュイな雰囲気を演出することができます。パーマをかけたいけれどきめすぎたくないメンズや、ビジネススタイルの中にもほどよく遊びが欲しいというメンズにおすすめです。サイドをスッキリとさせることで夏場であっても暑苦しさを感じさせないことがポイント。スタイリングには少し時間がかりますが、それ以上にこなれ感やオシャレ感のあるヘアスタイルです。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. 全体に空気を含ませるようにしつつもパーマのカールを意識しながら全体を乾かしていきましょう。
3.全体が7割ほど乾いたらグリースを全体になじませます。
4. なじませたら毛束を作りながらトップ周辺のシルエットを重点的に整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
ドライの際にパーマで形付けられたカールを伸ばさない様に軽く握りこむようにしながらスタイリングを行っていきましょう。

8. ツーブロックビジネスショートスタイル

出典:www.beauty-box.jp

いつもの髪型にツーブロックで刈り上げを入れ耳周りをスッキリとさせるだけでも夏らしい印象になります。特にツーブロックとアップバングの組み合わせは顔の露出が大きいため、涼し気な印象になる上に襟元がスッキリとするためスーツとの相性が良いのも特徴です。全体に当てられたパーマもポイントでツーブロックの上に被さった髪の毛がカールしているのでサイドから見てもオシャレなスタイルになっています。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. 前髪を根元から立ち上げるようにしつつ、サイドを抑えながら乾かしていきます。
3. 全体が7割ほど乾いたらグリースを全体になじませていきましょう。
4. 全体になじんだらシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
乾かす際に髪の毛を軽く握るようにして乾かすことでスタイリング時のパーマの再現性が高まります。

9. ソリッドビジネスミディアム

出典:www.beauty-box.jp

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介