日帰りでも行ける長野のドライブデートコースおすすめ10選

軽井沢や志賀高原など人気の高原リゾートが揃う長野県。山々を巡るワインディングはドライブにも好適で、観光やグルメと合わせて日帰りでも楽しめます。長野県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 3,272views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.ontakerope.co.jp

長野のおすすめドライブデートコース

出典:www.audi.co.jp

アウディ・A5

出典:www.jaguar.co.jp

ジャガー・F-タイプ

軽井沢や志賀高原など人気の高原リゾートが揃い、グリーンシーズンでも様々なアクティビティが楽しめる長野県。歴史を感じられる観光名所や多くのミュージアムをなど見所も多彩で、ご当地グルメの信州蕎麦も好評です。

高原や山々を巡る観光道路も整備されているのでドライブにも好適、観光やグルメと組み合わせたドライブデートが楽しめます。今回のドライブデートにおすすめするモデルは、長野県の冬にも頼もしい4WD仕様があるエクスクルーシブなクーペ。スマートかつジェントルな印象のアウディ「A5」や、スーパースポーツにも引けを取らない魅力があるジャガー「F-タイプ」などいかがでしょう。

長野県で日帰りにもおすすめするドライブデートコース、地元のライターが厳選した10ヵ所ご紹介します。

1.国道117号~「高橋まゆみ人形館」

出典:www.ningyoukan.net

名称:高橋まゆみ人形館
住所:飯山市飯山2941-1
電話:0269-67-0139
駐車場:市営駐車場を利用
開館時間:09:00~17:00(4~11月)
     10:00~16:00(12~3月)
休館日:水曜日、年末年始

出典:www.ningyoukan.net

名称:味蔵 月あかり
電話:0269-67-0188
開館時間:11:00~15:00(4~11月)
     11:30~13:30(12~3月)
休館日:水曜日(4~11月)
    水、木曜日(12~3月)
    年末年始

長野市から国道18号を北へ向かい、豊野町で浅野の交差点から国道117号へ。国道117号で北信濃の山々の景色を望みながらドライブして飯山市を目指します。

飯山市役所を過ぎたら中央橋西の交差点を左折して、城山公園方面に向かうと目的地のエリア。線路沿いに立地する「高橋まゆみ人形館」は飯山市の人形作家・高橋まゆみが創作した人形を展示する美術館で、温もりと情緒溢れる人形作品を多数展示しています。人形作品はそれぞれにストーリー性があり、ユーモラスかつユニーク。懐かしさを感じることができホッとできる空間です。

「高橋まゆみ人形館」の隣には食事処の「味蔵 月あかり」がありますのでランチはこちらで。地元産の食材を使い化学調味料や添加物の不使用にこだわっており、「笹ずし定食」や「おむすび定食」など素朴な味わいが供されます。

高橋まゆみ人形館
味蔵 月あかり

2.国道292号~「志賀高原」

出典:www.shigakogen.gr.jp

蓮池

出典:www.shigakogen.gr.jp

琵琶池

出典:shibutoge.com

名称:渋峠ホテル
住所:下高井郡山ノ内町志賀高原渋峠
電話:0269-34-2606
駐車場:有り




名称:日本国道最高地点
住所:群馬県吾妻郡中之条町入山
電話:0279-75-8814
駐車場:有り

上信越自動車道・須坂長野東ICの近くから国道403号を北へ向かい、中野市で七瀬の交差点から国道292号に接続。国道292号は通称オリンピック道路と呼ばれており、中野市から志賀高原まで快適なドライブが楽しめます。

湯田中温泉を過ぎると山間に入りしばらくワインディングを走ると、「蓮池」や「琵琶池」がある志賀高原の入口エリアに到着。グリーンシーズはハイキングやトレッキングにも人気のスポットで、「琵琶池」周辺にはトレイルコースが整備されているため初心者でも気軽に楽しめます。

そして国道292号をさらに奥に進むと群馬との県境にあるのが「渋峠ホテル」。春から秋にかけてはカフェとしても営業しており、日本一標高の高いガソリンスタンドも。ここから群馬県側に少し走ると「日本国道最高地点」に到達します。

志賀高原
渋峠ホテル

3.北信濃くだもの街道~「小布施町」

出典:www.e-obuse.com

北斎館

出典:www.e-obuse.com

高井鴻山記念館

出典:www.kanseido.co.jp

名称:桜井甘精堂 泉石亭
住所:上高井郡小布施町大字小布施中町779
電話:026-247-5166
駐車場:有り
営業時間:10:30~18:00
定休日:火曜日

長野市から国道18号を東へ向かい、国道406号に接続して須坂市へ。上中町から県道54号に入り本郷の交差点を左折すると北信濃くだもの街道に入りますので、ゆったりとドライブを楽しみながら「小布施町」を目指します。

町営駐車場入口の交差点を左折して進むと目的地のエリア。「小布施町」の中心部は歴史情緒ある街並みが魅力的で、稀代の浮世絵師・葛飾北斎の作品を展示する「北斎館」をはじめ「高井鴻山記念館」など様々な観光名所があります。通り沿いには特産品の栗で造る栗菓子店や工芸品を扱う土産物店などが立ち並び、散策におすすめのスポットです。

こちらでランチにおすすめするのは、中町の交差点近くにある「桜井甘精堂 泉石亭」。栗菓子の老舗が営む食事処で名物の「栗おこわ」をはじめ蕎麦など多彩な品揃え、「栗おこわ」や蕎麦・天ぷらなどがセットになった「甘精堂御膳」はいかがでしょう。

小布施観光
桜井甘精堂 泉石亭

4.戸隠バードライン~「戸隠高原」

出典:www.geocities.jp

鏡池

出典:yotsukado-togakushi.com

名称:そば処 よつかど
住所:長野市戸隠2179-4
電話:026-254-2145
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00(変動有り)
定休日:金曜日

長野市の中心部から長野大通りを北に向かい、浅川東条の交差点から県道506号へ。県道506号で飯綱高原まで走ったら大座法師池の北側で戸隠バードラインに入り、爽快なワインディングをドライブして「戸隠高原」に向かいます。

「戸隠神社」の五社が鎮座する「戸隠高原」は、日本書紀や古事記に描かれる天岩戸伝説で知られておりパワースポットとても人気。グリーンシーズンのトレッキングやキャンプをはじめ、ウィンターシーズンのスノースポーツなど多彩なアクティビティが楽しめる高原です。そして戸隠森林植物園の近くにある「鏡池」は戸隠連山を鏡のように映す名所、紅葉のシーズンには紅葉狩り客で賑わいます。

戸隠高原といえばご当地グルメは戸隠蕎麦で、「戸隠神社・宝光社」の近くにある「そば処 よつかど」がおすすめ。地元で愛されるアットホームな店で、定番の「ざるそば」をはじめ山菜などがトッピングされた「西岳そば」などこだわりの手打ち蕎麦が供されます。

そば処 よつかど

5.オリンピック道路~「白馬」

出典:iwatake-mountain-resort.com

名称:白馬岩岳マウンテンリゾート
住所:北安曇郡白馬村北城岩岳
駐車場:有り

出典:iwatake-mountain-resort.com

名称:スカイアーク
電話:0261-72-6418
営業時間:8:30~16:00

出典:iwatake-mountain-resort.com

名称:ハクバ マウンテンハーバー
営業時間:9:00~16:00
※営業期間有り

長野市の中心部から国道19号を西へ向かい、安庭の交差点から白馬長野有料道路を経由して県道31号へ。県道31号と続く33号は通称オリンピック道路と呼ばれており、山間を走る快適なドライブが楽しめるルートです。

大糸線の線路を越えたら国道148号を北へ走り、岩岳入口の交差点から目的地の「白馬岩岳マウンテンリゾート」へ。スノースポーツに人気の「白馬岩岳マウンテンリゾート」は、グリーンシーズンには鮮やかな花を咲かせる「天空のゆり園」や山々の雄大な景色を望むことができ、様々なアクティビティも楽しめます。マイナスイオン溢れる「ねずこの森」にはトレッキングコースも用意、四季折々の大自然を楽しめるスポットです。

山頂エリアにはレストラン「スカイアーク」があり、「はくば豚丼」など地元食材にこだわったメニューを取り揃え。2018年10月には新たに「ハクバ マウンテンハーバー」がオープン、ニューヨーク発の「ザ シティ ベーカリー」が長野県初出店しています。

白馬岩岳マウンテンリゾート・グリーンシーズン

6.鬼押ハイウェー~「北軽井沢」

出典:www.princehotels.co.jp

鬼押ハイウェー

出典:www.karuizawaclub.co.jp

名称:ラウンジ「ダンロ」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2
電話:0120-12-1130
駐車場:有り
営業時間:11:30~14:00(ランチタイム)

JR軽井沢駅前から県道133号を北へ走り、旧軽井沢銀座の手前から旧三笠ホテル方面へ。旧三笠ホテルを過ぎたら白糸ハイランドウェイに入り、名所「白糸の滝」の前を通って鬼押ハイウェーに向かいます。

峠の茶屋料金所から絶景ドライブ100選にも選ばれた鬼押ハイウェーに入り、北軽井沢の雄大な景色の中で爽快なドライブウェイを走ります。鬼押ハイウェーを出たら国道144号を経由して羽根尾駅の近くから国道146号・日本ロマンチック街道へ。今度は日本ロマンチック街道で北軽井沢を南に向かってドライブ、北軽井沢の交差点から県道235号に入り道沿いにある「ホテル軽井沢1130」に立ち寄ります。

こちらは標高1130mのエリアに立地する大自然に囲まれたリゾートホテル。館内にあるラウンジ「ダンロ」ではランチを用意していますので、暖炉のある寛ぎの空間でちょっとリッチな食事をどうぞ。

鬼押・万座ハイウェー
ラウンジ「ダンロ」

7.国道147号~「安曇野アートライン」

出典:azumino-artline.net

出典:www.bistro-chamomile.com

名称:ビストロ カモミール
住所:北安曇郡池田町大字会染6330-1
電話:0261-85-7663
駐車場:有り
営業時間:10:00~18:00(4~11月)
     10:00~17:00(12~3月)
定休日:木曜日

長野自動車道・梓川SAの近くから国道147号を北へ向かい、柏矢町の交差点から県道309号を西へ。国営アルプスあづみの公園の近くから県道25号に入り、安曇野アートラインをドライブします。

安曇野アートラインは県道25・306・51など、安曇野市から白馬村までの約50kmのエリアに19館の美術館が点在するルートの総称。限られたエリアに19館もの美術館があることは世界的にも珍しいようで、沿線の美しい景観とともに好みの美術館に立ち寄りながらドライブが楽しめます。エミール・ガレの作品を展示する「安曇野アートヒルズミュージアム」や、絵本画家いわさきちひろの世界にふれることができる「安曇野ちひろ美術館」など見所が多彩です。

大町市で県道306号を折り返したら県道51号を南へ走り池田町へ。道沿いには「池田町ハーブセンター」があり、「ハーブティー」やアメニティなどハーブ製品を多彩に取り揃え。隣接する「ビストロ カモミール」では地元産のハーブや野菜をはじめ、ニジマスや黒豚を使った料理が供されます。

安曇野アートライン
池田町ハーブセンター
ビストロカモミール

8.ビーナスライン ~「美ヶ原高原」

出典:www.venus-line.net

名称:白樺湖
住所:茅野市北山3419
駐車場:有り

出典:www.venus-line.net

名称:美ヶ原高原美術館
住所:上田市武石上本入2085-70
電話:0268-86-2331
駐車場:有り
入館料:1,000円
営業時間:9:00~17:00
休館日:冬季休館

茅野市から国道152号を北へ向かい、レジャースポットとして人気の「白樺湖」を過ぎたらビーナスラインへ。ビーナスラインは国内でも有数の高原観光道路で、「車山」や「霧ヶ峰」などの景勝地を経由して「美ヶ原高原」まで爽快なドライブが楽しめます。

ビーナスラインで雄大な景色を眺めながらドライブして目的地の「美ヶ原高原」へ。標高2000mのエリアにある「美ヶ原高原」には「美しの塔」や「王ヶ頭」などビュースポットが点在しており、「美ヶ原高原美術館」や”日本一高い場所にある道の駅”があります。「美ヶ原高原美術館」は4万坪の広大な敷地に現代彫刻の野外アートを展示。シーズンには高山植物が咲き、自然とアートを楽しみながら散策ができる屋外美術館です。

美術館に隣接する”日本一高い場所にある道の駅”には、食事処やレストランがありますのでランチはこちらで。浅間山や佐久平を眺めながら食事ができる「和食処 麻の葉」では、地元上田名物の美味だれを使った「美味だれ 鳥弁当」や「美味だれ 焼豚丼」など多彩なメニューを用意します。

ビーナスライン

9.県道16号~「上諏訪温泉」

出典:hotel-beniya.co.jp

名称:ホテル紅や
住所:諏訪市湖岸通り2-7-21
電話:0266-57-1111
駐車場:有り
入浴料:1,600円
営業時間:12:00~20:00

View this post on Instagram

ホテル紅やレストラン Avanzareさん(@ristorante.avanzare)がシェアした投稿 -

塩尻市から国道20号を岡谷市に向かい、岡谷IC西の交差点から県道254号へ。市街地に入ったら県道254号から県道16号に接続し、諏訪湖の景色を眺めながらレイクサイドをドライブします。

諏訪湖の南端からは県道50号に入り湖沿いを「上諏訪温泉」へ向かいます。「上諏訪温泉」は国内最古の温泉保養施設「片倉館」が広く知られる名湯で、湖岸通りに面した「ホテル紅や」は日帰り入浴もできるラグジュアリーな温泉ホテル。最上階にある「温泉展望大浴場」は地上45mに位置しており、諏訪湖を一望しながら湯に浸かれます。

館内にあるレストラン「アヴァンツァーレ」では気軽に楽しめるランチメニューを用意。月替わりの2人用「シェアランチ」をはじめ、パスタやリゾットなど信州産の食材にこだわった料理が供されます。

ホテル紅や

10.御岳ブルーライン~「御嶽山」

出典:www.ontakerope.co.jp

名称:御嶽ロープウェイ
住所:木曽郡木曽町三岳1
電話:0264-46-2525
駐車場:有り
往復料金:2,600円
営業期間:カレンダーを確認
営業時間:カレンダーを確認

出典:www.ontakerope.co.jp

木曽福島駅の近くから国道19号を南へ走り、元橋の交差点から県道20号へ。県道20号で王滝川沿いや山間を走って奥部に向かい、ホテル木曽温泉の近くから御岳ブルーラインをドライブして「御嶽山」を目指します。

「御嶽山」には「御嶽ロープウェイ」が架かっており、七合目にある飯森高原駅まで約15分の空中散歩が楽しめます。標高2150mの飯森高原駅からは北・中央・南3アルプスの絶景を望むことができ、タイミングが良ければ雲海に浮かぶ山脈の幻想的な景色を鑑賞できるでしょう。

飯森高原駅には展望レストラン「ジーベン」がありますのでランチはこちらで。中央アルプスなどの壮大な眺めと食事を楽しむことができるレストランで、本格的なカフェメニューを用意します。

御嶽ロープウェイ
在住者が教える!長野のお土産おすすめランキングTOP10

在住者が教える!長野のお土産おすすめランキングTOP10

斉藤情報事務斉藤情報事務

高原や山々の景色を満喫できる長野のドライブデート

県内各地に点在する高原や雄大な景色を望める山々をはじめ、ドライブに好適なコースも多彩な長野県。観光やグルメ・温泉と組み合わせて、日帰りでも信州の自然を満喫することができるドライブデートはいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ4

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介