日帰りでも行ける北陸地方のドライブデートコースおすすめ10選

日本海に面した長い海岸線を持ち、各地の漁港では新鮮な海幸が水揚げされる北陸地方。シーサイドのドライブにグルメや観光を組み合わせたデートプランが好評で、バラエティ豊かな楽しみ方があります。北陸地方で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,868views
  • B!

アイキャッチ画像出典:notojima-michinoeki.com

北陸でおすすめするドライブデートコース

出典:toyota.jp

トヨタ・マークX GRMN

出典:www.subaru.jp

スバル・WRX STi

新潟・富山・石川・福井の4県で構成され、五畿七道の北陸道に由来する北陸地方。日本海に面した豊かな漁場を各地に擁しており、新鮮な海幸をはじめとしたご当地グルメも魅力的なエリアです。そして風光明媚な観光名所をはじめ、砂浜のドライブウェイや水族館・博物館など見所も多彩に揃っています。

長いシーサイドでは爽快なドライブを楽しむことができ、日帰りのデートプランとしても好適です。今回のドライブデートにおすすめするモデルは、6速MTを搭載するメーカーコンプリートの高性能スポーツセダン。350台限定のトヨタ「マークX GRMN」や、ラリーで鍛えられたスバル「WRX STi」などいかがでしょう。

北陸地方で日帰りにもおすすめするドライブデートコース、厳選した10ヵ所をご紹介します。

1.【新潟県】弥彦山スカイライン~「弥彦山」

出典:www.e-yahiko.com

弥彦山スカイライン

出典:teradomari.jp

名称:いけすレストラン
住所:新潟県長岡市寺泊上荒町9353-126
電話:0258-75-5555
駐車場:有り
営業時間:11:00~14:00

新潟市から国道402号を走り出し日本海を望むシーサイドを爽快にドライブ。浦浜大橋を渡ったら内陸側に進んで県道2号・55号を経由、県道561号・弥彦山スカイラインに入ります。

弥彦山スカイラインは適度なワインディングと随所で絶景を望むことができるドライブウェイです。ロープウェイの駅がある「弥彦山」の山頂エリアは公園として整備されており、レストランや展望台も立地。100mの高さがある「パノラマタワー」は絶好のビュースポットで、佐渡島まで360°の大パノラマが望めます。

「弥彦山」を後にしたら県道2号・159号を経由して国道402号に戻り、南へ走って寺泊へ。”魚のアメ横”とも呼ばれる寺泊は活気あふれる鮮魚店が軒を連ねており、お土産探しに好適です。こちらでランチにおすすめするのが、寺泊港の先にある「海風亭 寺泊 日本海」の「いけすレストラン」。店内に水量400トンの生簀を設置しており、新鮮な海鮮料理を供しています。

弥彦山スカイライン
海風亭 寺泊 日本海

2.【新潟県】国道8号~「うみがたり」

出典:www.umigatari.jp

名称:うみがたり
住所:新潟県上越市五智2丁目15-15
電話:025-543-2449
駐車場:有り
料金:1,800円
開館時間:10:00~17:00(変動有り)

出典:www.umigatari.jp

柏崎市のエリアから国道8号を走り出し、随所でオーシャンビューのドライブを楽しみながら上越市方面へ。関川を渡ったら石橋の交差点を北に進み目的地の「うみがたり」を目指します。

2018年にグランドオープンした「うみがたり」は上越市が運営する水族博物館で、50種38000点に及ぶ海の生き物を展示飼育する「うみがたり大水槽」をはじめ見所が多彩。海中散歩の気分を味わえる「うみがたりチューブ」は神秘的でカップル向け、飼育数が世界一といわれる「マゼランペンギン ミュージアム」も一押しです。

館内にはミュージアムショップ「レガーロ」がありますのでお土産はこちらで。ランチは「レストランテ ロス クエントス デル マール」で、上越産の食材を使ったアルゼンチン料理をいかがでしょう。

上越市立水族博物館 うみがたり

3.【富山県】国道160号~「氷見港」

出典:himi-banya.jp

立山連峰と唐島

出典:himi-banya.jp

名称:道の駅 ひみ番屋街
住所:富山県氷見市北大町25-5
電話:0766-72-3400
駐車場:有り
営業時間:店舗により変動

高岡市のエリアから能越自動車道を走り出し、石川との県境方面へ。県境を越えたら七尾大泊ICから国道160号に入り、富山湾を望むシーサイドをドライブして南へ向かいます。

山崎城を過ぎたら県道373号に入ってしばらく走ると目的地の「氷見港」に到着します。こちらにある道の駅「ひみ番屋街」はグルメやショッピングはもちろん「氷見温泉郷 総湯」の日帰り入浴もできるスポット。展望広場からは富山湾に浮かぶ唐島や立山連峰の景色を一望でき、景色を楽しみながら足湯を利用することもできます。

グルメは海鮮料理から氷見牛まで多彩に揃っており、おすすめは西の番屋にある「牛屋」。厳選した氷見牛をステーキやハンバーグなどの料理で堪能できます。

道の駅「ひみ番屋街」

4.【富山県】国道8号~「ほたるいかミュージアム」

出典:hotaruikamuseum.com

名称:ほたるいかミュージアム
住所:富山県滑川市中川原410
電話:076-476-9300
駐車場:有り
入場料:600円~
営業時間:9:00~17:00
定休日:有り

出典:hotaruikamuseum.com

ホタルイカの発光ショー

射水市の新湊からスタートし、名所の新湊大橋を渡って湾岸エリアをドライブ。神通川を渡ったら県道30号を経由して県道1号に入り、滑川漁港方面を目指します。

目的地は漁港の直ぐ近くに立地する道の駅「ウェーブパークなめりかわ」の中にある「ほたるいかミュージアム」です。こちらはシーズンにホタルイカの発光ショーを開催する「ライブシアター」や、富山湾の生き物とふれ合える「深海不思議の海」などが揃う体験型ミュージアム。ホタルイカシーズン以外は発光性プランクトンの「龍宮ホタル」ショーを楽しめます。

こちらでランチにおすすめするのがオーシャンフロントの「パノラマレストラン光彩」。「蛍烏賊の天ぷら」や「白海老唐揚げ」をはじめ、地元食材を使った独創的なメニューが揃っています。

道の駅「ウェーブパークなめりかわ」

5.【富山県】国道156号~「チューリップ四季彩館」

出典:www.tulipfair.or.jp

名称:チューリップ四季彩館
住所:富山県砺波市中村100番地1
電話:0763-33-7716
駐車場:有り
入館料:310円
開館時間:9:00~18:00

出典:fair.tulipfair.or.jp

名称:となみチューリップフェア
場所:砺波チューリップ公園
期間:2019/4/22~5/5
時間:8:30~17:30
入場料:1,000円

出典:fair.tulipfair.or.jp

国道8号で高岡市へ向かい、四屋の交差点から国道156号へ。広々とした国道156号をドライブして砺波市の中心部を目指します。

城端線を越えたら砺波チューリップ公園の交差点を左折して進むと、目的地の「チューリップ四季彩館」に到着します。こちらは四季を通じて咲くチューリップを鑑賞できるガーデン&ファーム。360°をチューリップに囲まれる「チューリップパレス」や、チューリップが一年中咲く秘密を紹介する「アンダーファーム」など見所が揃っています。

館内にあるカフェ「かくれ庵」がランチにおすすめで、「白えびかきあげ丼」や「鶏ゆずうどん」などオリジナルメニューを取り揃え。隣接する「砺波チューリップ公園」では春に”となみチューリップフェア”の開催を予定しています。

チューリップ四季彩館

6.【石川県】のと里山海道~「能登島」

出典:notojima-michinoeki.com

能登島大橋

出典:notojima-michinoeki.com

のとじま水族館

出典:notojima-michinoeki.com

名称:鰀目大敷 大漁屋
住所:石川県七尾市能登島向田町122-14
電話:0767-84-0225
駐車場:有り
営業時間:10:30~17:00
定休日:木曜日(12/1~3/20)
    12/29~1/1

羽咋市からのと里山海道を北にドライブし、能越自動車を経由して田鶴浜ICへ。ここから国道249号に接続したら和倉ICの交差点から県道47号を進み、明媚な景色を眺めながら能登島大橋を渡ります。

目的地は七尾湾に浮かぶ「能登島」で、能登半島国定公園に属す風光明媚な島。「のとじま水族館」や「のとじまガラス美術館」をはじめ多彩な観光名所が揃った人気のスポットで、県道257に接続した先には道の駅「のとじま」があります。

道の駅「のとじま」では地元の名産品や工芸品を多彩に取り揃えており、海幸・山幸も味わえます。ランチのおすすめは鰀目大敷漁港から海幸が毎朝直送される「鰀目大敷 大漁屋」。ご当地丼の「能登島丼」をはじめ「漁師丼」や「大漁屋丼」など絶品の海鮮料理が供されます。

道の駅「のとじま」

7.【石川県】のと里山海道~「千里浜なぎさドライブウェイ」

出典:www.city.hakui.lg.jp

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:noto-chirihama.com

名称:道の駅 のと千里浜
住所:石川県羽咋市千里浜町タ1番地62
電話:0767-22-3891
駐車場:有り
営業時間:店舗により変動
定休日:水曜日

金沢港の近くからゆったりとシーサイドのドライブが楽しめるのと里山海道を北へ。今浜ICでのと里山海道を下りたら県道229号を経由して海岸を目指します。

目的地は「千里浜なぎさドライブウェイ」で、世界的にも珍しい砂浜を走ることができるドライブウェイ。アメリカのデイトナビーチなど世界にも3ヵ所しかないといわれており、砂の粒子が細かく締まっているため車やバイクが走れるとのこと。海を間近に望む爽快なドライブが楽しめます。

千里浜ICの近くから県道232号を進むと道の駅「のと千里浜」があり、こちらのレストラン「のとののど」がランチにおすすめ。地元食材をふんだんに使い、季節野菜たっぷりの「クーリーランチ」や能登のイノシシを使うパスタ「のとししミート」など映えるメニューが並びます。

千里浜なぎさドライブウェイ通行情報
道の駅「のと千里浜」

8.【石川県】のと里山海道~「金沢駅」

出典:www.pref.ishikawa.jp

名称:金沢駅
住所:石川県金沢市木ノ新保町1番1
電話:0570-002-486
駐車場:有り

出典:www.pref.ishikawa.jp

コンコース門型柱

出典:www.pref.ishikawa.jp

加賀友禅と和紙の壁面

出典:pancake.journal-standard.jp

名称:J.S. PANCAKE CAFE
場所:Rinto 150
電話:076-222-2050
営業時間:10:00~20:00

羽咋市からのと里山海道でシーサイドをドライブして金沢市方面へ。金沢市栗崎ICから県道60号に接続し、県道299号を経由して金沢市の中心部を目指します。

目的地は「金沢駅」で、旅行雑誌のトラベルアンドレジャーが”世界で最も美しい駅”の一つに選んだ駅。木製の「鼓門」やガラス製の「もてなしドーム」など随所に意匠が凝らされており、駅構内には加賀友禅や和紙をあしらった壁面など多彩な伝統工芸を見ることができます。

駅ビルは「金沢百番街」としてグルメやお土産はもちろん、ファッションブランドや雑貨など様々なテナントが出店。こちらでランチにおすすめするのが話題の「J.S. PANCAKE CAFE」で、スイーツ系やミール系など多彩にラインナップするパンケーキをどうぞ。

金沢駅 伝統的工芸品探訪
金沢百番街

9.【福井県】国道8号~「めがねミュージアム」

出典:www.megane.gr.jp

名称:めがねミュージアム
住所:福井県鯖江市新横江2-3-4
電話:0778-42-8311
駐車場:有り
開館時間:10:00~17:00
     10:00~19:00(めがねSHOP)
休館日:年末年始

出典:www.megane.gr.jp

名称:Sabae Sweets
営業時間:10:00~17:00
定休日:年末年始

出典:www.megane.gr.jp

名称:MUSEUM CAFE
営業時間:10:00~17:00
定休日:年末年始

敦賀市から国道8号を走り出し、続く県道204号や国道305で敦賀湾を望むオーシャンビュードライブ。梅浦の交差点を右折したら国道365号で内陸側に入り、国道417号に接続して鯖江市を目指します。

目的地は鯖江市文化センターの向かい立地する「めがねミュージアム」。国内のメガネフレームシェアでトップクラスの鯖江市においてシンボル的なスポットで、「めがね博物館」では100年に及ぶメガネ造りの歴史にふれることができます。

館内の「めがねSHOP」では福井県のメーカー約40社・3000本以上のメガネを多彩に取り揃え。スイーツショップやカフェも併設されており、「MUSEUM CAFE」ではランチメニューも用意します。

めがねミュージアム

10.【福井県】三方五湖有料道路~「三方五湖」

出典:www.mikatagoko.com

日向湖

出典:www.mikatagoko.com

名称:レインボーライン 山頂公園
住所:福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
電話:0770-45-2678
駐車場:有り
入園料:800円(リフト・ケーブル往復料込み)

出典:www.gokonoeki.jp

名称:五湖の駅
住所:福井県三方郡美浜町久々子72-1
電話:0770-32-3339
駐車場:有り
営業時間:9:30~17:00(平日)
     9:30~17:30(土日祝日)

敦賀市から国道27号を西へ進み、美浜駅を過ぎたら右折して県道214号へ。久々子湖のレイクサイドを経て三方五湖有料道路に入り、随所に広がる明媚な景色を眺めながらドライブします。

山頂エリアには「レインボーライン 山頂公園」があり、駐車場からはケーブルカーやリフトで向かいます。公園にある「恋人の聖地の碑」は眺めも良く恋愛のパワースポットとして人気。展望台は眼下の大パノラマが望めるビューポイントです。

「三方五湖」を後にしたら三方駅の近くから国道27号に入り、美浜駅の手前にある「五湖の駅」へ向かいます。こちらは福井名物の郷土料理「へしこ」や若狭・越前のお土産物を多彩に取り揃え。ランチはご当地グルメの「ソースカツ丼」や「へしこ茶漬け」などをどうぞ。

レインボーライン
五湖の駅

絶好のオーシャンビュードライブを楽しむ北陸

風光明媚なシーサイドや湾岸の爽快なドライブが楽しめる北陸地方。新鮮な魚介をはじめご当地グルメもバラエティ豊かに揃っている北陸で、日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介