日帰りでも行ける徳島のドライブデートコースおすすめ10選

鳴門の渦潮で広く知られており、ブランド食材も人気の徳島県。歴史的な街並みや美術館などバラエティに富んだ魅力が揃い、ドライブに好適なルートもあります。徳島県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,820views
  • B!

アイキャッチ画像出典:hotel-riviera.co.jp

徳島でおすすめするドライブデートコース

出典:toyota.jp

トヨタ・カローラ ワゴン

出典:www.subaru.jp

スバル・レヴォーグ

国内外に高い人気を誇る鳴門の渦潮をはじめ、伝統芸能の阿波踊りなどバラエティに富んだ魅力がある徳島県。畜産業も盛んな地域であり、阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏などのブランド食材も人気です。

美術館や歴史ある街並みなどもあり、ドライブと観光・グルメを組み合わせた日帰りのデートプランとしても好適です。今回のドライブデートにおすすめするモデルはスポーティな2台のステーションワゴン。2019年にデビューが予定されている新型のトヨタ「カローラ ワゴン」や、高性能な走りに定評のあるスバル「レヴォーグ」などいかがでしょう。

徳島県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースを10ヵ所ご紹介します。

1.鳴門スカイライン~「鳴門公園」

出典:www.uzunomichi.jp

名称:渦の道
住所:鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電話:088-683-6262
駐車場:有り
入場料:510円
営業時間:9:00~18:00(変動有り)
休業日:第2月曜日(3・6・9・12月)

出典:aoawo-naruto.com

名称:テラスカフェ オーゲ
住所:鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45
電話:088-687-2913
駐車場:有り
営業時間:11:00~18:00(ランチ)

折野港のエリアから国道11号を東に進み、瀬戸内海を眺めるシーサイドをドライブ。櫛木漁港の近くで県道183号・鳴門スカイラインに入り、「四方見展望台」で景色を楽しんでから大毛島を目指します。

目的地は島の先端部にある「鳴門公園」で「鳴門の渦潮」を鑑賞できるスポットです。鳴門海峡は潮流の速度が日本一といわれており、大潮の際に発生する渦潮は世界でもトップクラスの大きさを誇るとか。大鳴門橋の橋桁内に設置された海上遊歩道の「渦の道」からは、眼下の迫力ある渦潮を望むことができます。

このエリアでランチにおすすめするのは、国道11号沿いにあるホテル「アヲナオ ナルト リゾート」内の「テラスカフェ オーゲ」。南洋のリゾートを感じさせるオーシャンビューのカフェで、「徳島県産ポークのカツサンド」や「鳴門鯛カツバーガー ソーセージ添え」などをいかがでしょう。

渦の道
アオアヲ ナルト リゾート・ テラスカフェ オーゲ

2.県道11号~「大塚国際美術館」

出典:www.naruto-kankou.jp

名称:大塚国際美術館
住所:鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
電話:088-687-3737
駐車場:有り
入館料:3,240円
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
    1月は連続休館あり、8月無休

高松自動車道を鳴門ICで下りたら、小鳴門橋を渡って大毛島へ。県道11号で海と淡路島を眺めながらドライブして島の先端部にある「大塚国際美術館」に向かいます。

「大塚国際美術館」は常設展示スペースが国内最大級で、世界のアートを体感できる陶板名画美術館。古代の壁画から現代絵画まで1000点に及ぶ作品を特殊技術によって複製しており、システィーナ礼拝堂の天井画など圧倒的なスケールで立体的に再現されています。西洋美術は系統毎、テーマ毎に分けて展示しており、名画の世界を深く楽しく理解することができるでしょう。

地下3Fにはミュージアムショップもありオリジナルのミニ陶板などを用意。ランチは1Fにあるレストラン「ガーデン」で、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品にちなんだメニュー「最後の晩餐」をどうぞ。

大塚国際美術館

3.県道1号~「あすたむらんど徳島」

出典:www.asutamuland.jp

名称:あすたむらんど徳島
住所:板野郡板野町那東字キビガ谷45-22
電話:088-672-7111
駐車場:有り
開園時間:9:30~17:00
     9:30~18:00(7/1~8/31)
休園日:水曜日(祝日の場合は翌日)
    8/12~15の水曜日は除く

出典:www.asutamuland.jp

JR徳島駅の近くから国道438号を西へ走り、徳大薬学部前の交差点を右折して県道1号へ。吉野川を渡り広々とした県道1号をドライブして高松自動車道・板野IC方面に向かいます。

板野ICからさらに県道1号を進み目的地の「あすたむらんど徳島」へ、こちらは徳島の「水と緑と光」をコンセプトにした様々なアクティビティが楽しめるテーマパーク。渓流下りや鳴門の渦潮をイメージしたウォーターライドの「吉野川めぐり」や、幻想的な「カレイドシアター」をはじめ魅力的なアトラクションを用意します。

園内の「くつろぎ館」にはレストランがあり、麺類や定食などを取り揃え。カフェ「Passo Cafe」では人気の「ホットスフレ」を用意します。

あすたむらんど徳島

4.眉山パークウェイ~「眉山」

出典:www.city.tokushima.tokushima.jp

名称:眉山公園
住所:徳島市眉山町茂助ケ原
駐車場:有り

高松自動車道を徳島ICで下りたら、国道11号で吉野川を渡り徳島市の中心部へ。徳島駅前から国道438号を走って二軒屋駅方面に向かい、城南高等学校を過ぎたら眉山パークウェイに入ります。

眉山パークウェイをドライブして向かうのは徳島市のランドマークでもある「眉山」で、山頂エリアには「眉山公園」が整備されています。万葉集にも謳われた「眉山」は、どの方向から見ても眉の形に見えることから名付けられたのだとか。展望広場からは眼下の徳島市をはじめ淡路島などまで遠望できます。

公園には「展望レストハウス眉山」がありますので、休憩や軽食などはこちらでいかがでしょう。

眉山

5.国道192号~「うだつの町並み」

出典:www.michinoeki-tokushima.com

出典:www.michinoeki-tokushima.com

名称:吉田家住宅
住所:美馬市脇町大字脇町55
電話:0883-53-0960
駐車場:藍ランドうだつを利用
入館料:510円
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始

出典:www.michinoeki-tokushima.com

名称:道の駅 藍ランドうだつ
住所:美馬市脇町脇町55
電話:0883-53-2333
駐車場:有り
営業時間:9:00~18:00
定休日:12/27~1/1

徳島市から国道192号を走り出し、市街地や長閑な風景が広がる中をドライブ。美馬市役所を過ぎたら右折して国道193号に入り吉野川の対岸に渡ります。

対岸で県道12号に入って少し西に進むと目的地「うだつの町並み」エリアに到着します。こちらは明治期に建てられた商家などの伝統的建築物が保存されており、歴史情緒ある雰囲気が魅力的。富の象徴でもある防火用の袖壁「うだつ」を設えた家並を眺めながら散策をどうぞ。

近くには道の駅「藍ランドうだつ」があり「吉田家住宅」などへのアクセスに便利。地元の特産品なども多彩に取り揃えており、ランチは「地鶏のセイロ飯セット」などをいかがでしょう。

うだつの町並み
道の駅「藍ランドうだつ」

6.国道192号~「箸蔵ロープウェイ」

出典:wwwd.pikara.ne.jp

名称:箸蔵ロープウェイ
住所:三好市池田町州津藤ノ井559-14
電話:0883-72-0818
駐車場:有り
料金:1,540円(往復)
営業時間:8:00~17:00(4~9月)
     9:00~17:00(10~3月)

出典:www.town.higashimiyoshi.lg.jp

名称:吉野川ハイウェイオアシス
住所:三好郡東みよし町足代1650
電話:0883-79-5858
駐車場:有り

県の東部から国道192号を西に向かい、吉野川の景色を眺めながらリバーサイドをドライブ。井川池田ICの交差点から国道32号に入り、吉野川を渡って目的地の「箸蔵ロープウェイ」を目指します。

「箸蔵ロープウェイ」は「箸蔵寺」まで赴くことができるロープウェイで、眼下に吉野川の流れを望みながら約4分の空中散歩。「箸蔵寺」は毎年8月4日に行われる「箸供養」でも知られており金毘羅大権現を本尊とする真言宗の寺、多くの重要文化財を拝観することができます。

「箸蔵ロープウェイ」を後にしたら県道12号を東に進み「吉野川ハイウェイオアシス」に向かいます。こちらは11種の風呂がある「美濃田の湯」をはじめ、吉野川の名所を巡る遊覧船など多彩な楽しみを用意。ランチは「ふれあい館」にあるフードコートでご当地グルメ「徳島ラーメン」をいかがでしょう。

箸蔵ロープウェイ
吉野川ハイウェイオアシス

7.津峯スカイライン~「津峯公園」

出典:www.anan-kankou.jp

名称:津峯スカイライン
住所:阿南市見能林町築溜76
電話:0884-22-1680
駐車場:有り
料金:600円(乗用車)
営業時間:6:00~22:00
休業日:年中無休

出典:awa-jinjacho.jp

徳島市から国道55号を走り出して阿南市方面へ向かい、那賀川を渡ってさらに南へ。阿波室戸シーサイドライン・見能林駅に向かって県道193号を進み、線路を越えたら津峯スカイラインに入ります。

津峯スカイラインは山間を走るワインディングで桜の名所としても知られており、満開の時期には桜のトンネルを抜けるような雰囲気が魅力的なルートです。山頂エリアにある「津峯公園」は「阿波の松島」と呼ばれる橘湾を望む絶好のビュースポット。そして神亀元年(724年)創建と伝わる「津峯神社」が鎮座していますので参拝もいかがでしょう。

津乃峯スカイライン

8.国道195号~「太龍寺ロープウェイ」

出典:www.shikoku-cable.co.jp

名称:太龍寺ロープウェイ
住所:那賀郡那賀町和食郷田野76
電話:0884-62-3100
駐車場:有り
料金:2,470円(往復)
営業時間:7:20~17:00(3~11月)
     8:00~17:00(12~2月)
定休日:年中無休

出典:www.shikoku-cable.co.jp

出典:www.shikoku-cable.co.jp

名称:道の駅 鷲の里(ワシノサト)
住所:那賀郡那賀町和食郷字田野89
電話:0884-62-3109
駐車場:有り

徳島市から国道55号を南へ向かい、橘港の近くから国道195号へ。国道195号で桑野川のリバーサイドや田園風景が広がる中をドライブして、那賀川と交差するエリアを目指します。

那賀川を越えたら右折して県道19号を進むと、全長が2,775mで西日本最長といわれる「太龍寺ロープウェイ」があります。山越え川越えの景色を眼下に望みながら空中散歩を楽しむことができ、山頂エリアには壮大な伽藍を擁する「太龍寺」が鎮座。空海が修行を行い「西の高野」と呼ばれる名刹で参拝と拝観をどうぞ。

「太龍寺ロープウェイ」の山麓駅に隣接して道の駅「鷲の里」がありますので、ランチやお土産探しはこちらで。ランチのおすすめは郷土料理の「かきまぜ」で地元産野菜を混ぜ込んだ五目寿司、寿司酢にゆず酢を使う爽やかな一品です。

太龍寺ロープウェイ
道の駅「鷲の里」

9.県道200号~「かもだ岬温泉」

出典:wwwd.pikara.ne.jp

名称:かもだ岬温泉保養センター
住所:阿南市椿町船瀬60-2
電話:0884-21-3030
駐車場:有り
利用料:600円
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

徳島市から国道55号を南へ向かい、橘湾のエリアを過ぎたら左折して県道26号へ。県道26号から県道200号に接続したら、タイトな山間やシーサイドをドライブして蒲生田岬の先端部を目指します。

船瀬海岸公園の手前を右折すると目的地の「かもだ岬温泉」に到着。こちらは四国最東端の日帰り温泉施設で、橘湾をイメージした「さざなみの湯」や赤海亀を模した「うみがめの湯」があります。そして「ふれあいの湯」は貸切で利用できますので、カップルでも気兼ねなく温泉を楽しめるでしょう。

館内には「かもだカフェ」がありますのでランチはこちらで。シラスのフライをナンで挟んだご当地グルメ「あ!なんバーガー」や、地元産のシラスを使った季節限定「生シラス丼セット」など魅力的なメニューを揃えています。

かもだ岬温泉

10.南阿波サンライン~「宍喰温泉」

出典:hotel-riviera.co.jp

出典:hotel-riviera.co.jp

名称:ホテル リビエラ ししくい
住所:海部郡海陽町宍喰浦字松原226番地1
電話:0884-76-3300
駐車場:有り
入浴料金:600円
営業時間:06:30~09:00
     11:00~23:00

出典:hotel-riviera.co.jp

名称:レストラン アリタリア
場所:道の駅「宍喰温泉」観光ターミナル内
電話:0884-76-3300
駐車場:有り

阿南市から国道55号を走り出し、南へ向かって高知との県境方面へ。日和佐駅を過ぎたら左折して県道147号・南阿波サンラインに入ると、随所で絶景が望める爽快なドライブが楽しめます。

南阿波サンラインを抜けたらさらに南へ進み、那佐湾の先へ。目的地は海を目の前に望む「ホテル リビエラ ししくい」で、日帰り入浴ができる温泉ホテルです。湯は超深層1000mから湧出する天然温泉で、リゾート感溢れる開放的な展望風呂や檜風呂・ジャグジーなど多彩な湯殿を用意。リクライニングチェアを備えた湯上り処がありますので、ゆったりと寛げるでしょう。

ホテルに隣接して道の駅「宍喰温泉」があり、こちらのレストラン「アリタリア」がランチにおすすめ。「阿波尾鶏カリカリ揚げ定食」や「阿波尾鶏ジャイアント定食」など、ブランド食材・阿波尾鶏を使った独創的なメニューを揃えています。

ホテル リビエラ ししくい
アリタリア

多彩な魅力がある徳島でドライブデート

鳴門の渦潮をはじめとした自然の景観や、歴史的な名所・旧跡などバラエティに富んだスポットが揃う徳島県。観光やグルメと組み合わせて爽快なドライブデートはいかがでしょうか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介