ドイツ車メーカーを特徴とおすすめ人気車種・シリーズとともに紹介

高品質かつ高性能な自動車を製造し、日本でも人気の高いドイツの自動車メーカー。広く愛されるコンパクトカーから、超絶なスーパースポーツまで多彩にラインナップしています。ドイツの自動車メーカーとおすすめするモデルをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 17,239views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.bmw.co.jp

卓越した工業技術が結晶したドイツ車

出典:pixabay.com

御三家と呼ばれるメルセデス・ベンツ・BMW・アウディをはじめ、卓越した技術力で高品質な自動車を製造するドイツのメーカー。自動車製造の黎明期に創業したメーカーも多く、歴史と伝統に裏打ちされた技術力と革新的な発想で世界から称賛される自動車を造り出しています。
広く愛されるコンパクトカーから、セレブリティ御用達の高級車やスーパースポーツまでラインナップするドイツ車。高品質であることはもちろんドイツ工業デザインの粋を結集したモデルは美しくそして速い、モータースポーツ界でも如何なくその実力を発揮しています。

日本国内で正規販売されるドイツの代表的な自動車メーカーとおすすめするモデルをご紹介しましょう。

アウディ

1901年に創業者アウグスト・ホルヒによって設立されたアウディ。1932年にはアメリカメーカーに対抗するためドイツの自動車メーカー4社が連合してアウトユニオンを結成します。そして大戦の混乱期を経て1965年にアウディブランドが復活。現在はフォルクスワーゲングループに属しており、1985年に社名がアウディに変更されました。

グループ内ではミドルからアッパークラスのモデルを担っており、押し出しの強すぎない雰囲気も好評。AWDシステムのクワトロやデュアルクラッチトランスミッションのS-トロニックなど、卓越したテクノロジーを擁しています。モータースポーツにも積極的で、WRCでの大活躍やル・マン24時間レースへの参戦などを経て、DTMやフォーミュラEにも挑むメーカーです。

ラインナップはコンパクトやクーペ・セダンがA1からA8まで、SUVのQシリーズが4モデルあり、RSの名を冠した高性能モデルやTTやR8などスポーツモデルも揃えています。

A4

出典:www.audi.co.jp

出典:www.audi.co.jp

アウディのミドルレンジでベストセラーとして名高い「A4」。ボディタイプはセダンとアヴァント(ステーションワゴン)で、FFやAWDなど様々なバリエーションを用意します。

ご紹介するのは「2.0 TFSI quattro sport」で、先代から大幅にスープアップされたTFSIエンジンは余裕の高出力と低燃費を両立。そのパワーは素早いシフトチェンジの7速Sトロニックが受け止め、独自のAWDシステム・クワトロが四輪にトラクションを伝達します。

アウディを象徴するフロントグリルをはじめ、シャープなボディラインを描くボンネットやサイドビューが印象的なエクステリア。ラップアラウンドデザインによる開放感のあるインテリアなど、アウディ流のプレミアムを感じさせるセダンです。

【スペック例】
グレード     :2.0 TFSI quattro sport
ボディサイズ   :全長4735×全幅1840×全高1410(mm)
エンジン     :2.0L-L型4気筒 252PS
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式     :4輪駆動
車両本体価格   :6,240,000円~

A8

出典:www.audi.co.jp

出典:www.audi.co.jp

アウディのフラッグシップが「A8」で、現行モデルは2018年にフルモデルチェンジを果たした最新型。ボディタイプはセダンのみでロングホイールベース仕様も用意します。

ご紹介するのは「60 TFSI quattro」で、ツインスクロールターボを備え卓越した高出力を発揮するTFSI エンジンを搭載。48V電源システムを備えるマイルドハイブリッド仕様で、ハイパワーと高効率を両立しています。クワトロが四輪で路面をホールドし、安定性が高く意のままのドライビング性能を発揮。アダプティブエアサスペンションが快適な乗り心地を提供します。

より引き締まった印象を与えるシングルフレームグリルや、クーペようにエレガントなルーフラインが見る者を惹きつけるエクステリア。先進のインターフェースを備え近未来感のあるインテリアは、新しいラグジュアリーを提案します。車両周囲を監視するために世界初となるレーザスキャナを搭載し、超音波センサーやミリ波レーダーなども装備。人の感覚に近い自然な動作で運転支援を行います。

【スペック例】
グレード     :60 TFSI quattro
ボディサイズ   :全長5170×全幅1945×全高1470(mm)
エンジン     :4.0L-V型8気筒 460PS
トランスミッション:8速ティプトロニック
駆動方式     :4輪駆動
車両本体価格   :15,100,000円~

アウディ

BMW

1916年に創業し航空機エンジンメーカーとしてスタートしたBMW。Bayerische Motoren Werke AG(バイエルン発動機製造株式会社)が正式名称で、ドイツのバイエルン州ミュンヘンに本拠を構えています。大戦後に2輪車と4輪車の製造を中心としたことで躍進し、1970年代には3・6・7各シリーズの初代モデルを発表。現在ではロールス・ロイスとミニを傘下に持ち、高性能な走りの車造りをするメーカーとして知られています。

シルキーシックスと呼ばれる直列6気筒エンジンや、FRレイアウトにこだわり”駆け抜ける歓び”を追求。モータースポーツにも積極的で、世界ツーリングカー選手権ではチャンピオンを獲得しており、スーパーGTではGT300に参戦してしました。

ラインナップはコンパクト・クーペ・セダンが1から8シリーズ、SUVがX1からX6まで、高性能なMモデルや電気自動車のiシリーズもあります。

4シリーズ クーペ

出典:www.bmw.co.jp

出典:www.bmw.co.jp

クーペ・グランクーペ・カブリオレに加えて高性能な「M4」も揃える「4シリーズ」。スポーツ・Mスポーツ・ラグジュアリーのデザインラインがあり、美しく流麗なモデルが揃います。

黄金律で配置された流麗なシルエットは、ロングノーズ&ショートデッキの完璧といえるクーペスタイルを表現。ご紹介する「440i Coupé M Sport」はツインスクロールターボを備えたシルキーシックスを搭載し、理想的な前後重量バランスと卓越したドライビングダイナミクスを発揮します。

インテリアはスポーティ&エレガントと呼ぶに相応しいエクスクルーシブな空間。ドライバーのためのコックピットとして機能しつつ、パッセンジャーにも走る歓びを感じさせる仕上がりです。厳選されたマテリアルを用いて細部まで精緻な仕立て、BMWコネクテッドドライブを使えばシームレスなネットワーキングも可能になります。

【スペック例】
グレード     :440i Coupé M Sport
ボディサイズ   :全長4670×全幅1825×全高1375(mm)
エンジン     :3.0L-L型6気筒 326PS
トランスミッション:8速スポーツAT
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :8,720,000円~

6シリーズ グランクーペ

出典:www.bmw.co.jp

出典:www.bmw.co.jp

2ドアがクーペとカブリオレ、4ドアがグランクーペとグランツーリスモ、そして「M6」も揃えるのが「6シリーズ」。他のシリーズとは趣の異なるデザインで、ラグジュアリーさが際立ちます。

専用デザインのフロントフェイスをはじめ、滑らかで妖艶さを感じさせる美麗なシルエットが羨望の眼差しを集めるエクステリア。ご紹介するのは「640i Gran Coupé」でツインパワーターボのシルキーシックスがシルクのように滑らかに加速、スポーツ・エキゾースト・システムが官能的なエクゾーストを響かせます。

流れるような面構成で厳選したマテリアルを駆使して仕上げられるインテリアは、4ドアを備えながらラグジュアリーとエクスクルーシブを両立。Fセグメントのボディにリヤ2座という贅沢な仕様で、4人に珠玉のドライビングプレジャーを提供するエレガントなモデルです。

【スペック例】
グレード     :640i Gran Coupé
ボディサイズ   :全長5010×全幅1895×全高1390(mm)
エンジン     :3.0L-L型6気筒 320PS
トランスミッション:8速スポーツAT
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :11,350,000円~

BMW

ミニ

BMC:ブリティッシュ・モーター・コーポレーションから1959年にデビューし、革命的ともいわれたスモールカーのミニ。40年以上にわたって製造されたこのモデルの終了後に、BMWがプレミアムスモールの位置付けで2001年に設立したのが現在のミニです。BMC時代のクラシックミニをモチーフに各部のデザインやFFレイアウトを継承し、レトロ&ポップな雰囲気で人気に。モータースポーツにも参戦しており、WRCやダカールラリーで活躍を見せました。

ラインナップは3ドアと5ドアをはじめ、コンバーチブルやコーチドアを備えたクラブマンを用意。ラフロード向きのクロスオーバーや高性能なジョンクーパーワークスもあり、PHEV仕様も揃えます。

ミニ 3ドア

出典:www.mini.jp

出典:www.mini.jp

ベーシックな「ONE」からハイパフォーマンスな「JOHN COOPER WORKS」まで4グレードを揃える3ドア。ご紹介するのはアッパーグレードの「COOPER S」で、スポーティな専用エクステリアパーツを身に纏います。

2.0Lのツインパワーターボエンジンを搭載し6速MTを組み合わせることで、”ゴーカートライク”と呼ばれる爽快なドライビングテイストを発揮。クラシックミニをモチーフにしたエクステリアとインテリアは、より洗練されスタイリッシュな仕上がりとなっています。

8.8incのワイドディスプレイやナビを備え、スマートフォンやアプリを統合制御するミニコネクトがコネクティビティに対応。レトロなスタイルに先進のアイテムを備え、都市を駆け抜けるゴーカートです。

【スペック例】
グレード     :COOPER S
ボディサイズ   :全長3860×全幅1725×全高1430(mm)
エンジン     :2.0L-L型4気筒 192PS
トランスミッション:6速MT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :3,540,000円~

ミニ

メルセデス・ベンツ

高級車の代名詞としてその名を広く知られるメルセデス・ベンツ。大戦後の1950年代に名車300SLを造り出し、1960年代にはE-クラスやC-クラスなどのルーツとなるモデルがデビューしています。そして1970年代にはS-クラスが登場し高級車市場でその存在を提示。ロールス・ロイスやベントレーに匹敵するマイバッハなど、ワンランク上の高級車を造り出しています。

創業当初からモータースポーツ活動にも積極的だったメルセデス・ベンツ。1950年代のミッレミリアやル・マン参戦を経て一時休止していましたが、1980年代にモータースポーツ活動に復帰。メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとしてF1でも活躍しています。

コンパクト・クーペ・セダンなどA-クラスからS-クラスまでフルラインナップ。各クラスには4ドアクーペ・SUV・SUVクーペもあり、ハイパフォーマンスなAMG仕様やスーパースポーツまで揃えています。

G-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

軍用車両として開発され1979年に初代モデルがデビューした「G-クラス」。2018年には実に39年ぶりとなるフルモデルチェンジを受け、アイコニックな意匠はそのままに最新のテクノロジーで進化しました。

デザインもディティールも継承しつつ超高硬度スチールやアルミを多用し、ほとんどのパーツが新設計された新型。強固なラダーフレーム構造や3ヵ所の電子制御デフロックなども継承されており、本格クロスカントリー4WDとして高い走破性と耐久性を発揮します。先進的なターボレイアウトや気筒休止システムを備えたエンジンは高い動力性能を実現。静粛性の高い9G-TRONICや新開発のサスペンションなどを備え、乗り心地を大幅に向上させています。

インテリアは機能性を備えて洗練された空間に進化しており、インパネには高精細な超ワイドディスプレイをセット。COMANDシステムによってナビをはじめ各種インフォメーションを表示することができ、ネットワークとのコネクティビティも備えます。

【スペック例】
グレード     :G 550
ボディサイズ   :全長4817×全幅1931×全高1969(mm)
エンジン     :4.0L-V型8気筒 422PS
トランスミッション:9G-TRONIC
車両本体価格   :15,620,000円~

S-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

セダンとクーペを用意するフラッグシップの「S-クラス」。AWDやロングボディもあり、高性能なAMGモデルや最上級のメルセデス・マイバッハも揃えます。

ご紹介するのはセダンの「S 450」で、新開発の直列6気筒エンジンに電動スーパーチャージャーと48Vの電装システムを備えるISG※を組み合わせ。ISGがパワーのサポートと共に効率的なエネルギー回生も実施し、強力かつ高回転までのスムーズな加速性能を実現しています。快適な乗り心地を提供するAIRマティックサスペンションは俊敏なハンドリング性も発揮。爽快な走りと環境性能がハイレベルに融合しています。

インテリアには大型ディスプレイを備えて、先進性とラグジュアリーを併せ持つ上質な空間。先進のテレマティクスサービス・Mercedes me connectを備え、リモートでの車両情報確認やオンデマンドの地図更新など様々なサービスに対応します。

【スペック例】
グレード     :S 450
ボディサイズ   :全長5125×全幅1900×全高1495(mm)
エンジン     :3.0L-L型6気筒 367PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :11,470,000円~

※ISG:Integrated Starter Generator

メルセデス・ベンツ

スマート

メルセデス・ベンツとスイスの時計ブランド・スウォッチが提携して設立したMCCをルーツとするスマート。その後スウォッチは撤退しダイムラーが子会社化、現在では2人乗りのフォーツーとこれをベースにしたカブリオ、そして4人乗りのフォーフォーをラインナップしています。

フォーフォー

出典:www.smart-j.com

出典:www.smart-j.com

ご紹介するのは4人乗りの「フォーフォー BRABUS sports」で、メルセデス・ベンツをメインにチューニングを行うブラバスが仕上げた1台。専用デザインのフロントスポイラーやディフューザーを備えたリヤスカートが際立つエクステリアで、17incのアルミホイールが足元を引き締めます。レスポンスよくパワフルに加速するターボエンジンと、シームレスな変速の6G-DCTを搭載。RRレイアウトによる小気味よく俊敏な走りが魅力的です。

インテリアにもブラバスのロゴをあしらったシフトノブやパーキングブレーキバーを備え、ダッシュボード上にはレブカウンターもセット。コンパクトボディ×RRレイアウトの構造が広い室内空間を生み出し、取り回しのよさも格別なプレミアムスモールです。

グレード:BRABUS sports
ボディサイズ:全長3550×全幅1665×全高1545(mm)
エンジン:0.9L-L型3気筒 90PS
トランスミッション:6G-DCT
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:2,790,000円~

スマート

ポルシェ

高性能なスポーツカーメーカーとして知られるフェルディナント・ポルシェが設立したポルシェ。1950年には息子のフェリー・ポルシェによって名車356の量産がスタート、1963年には後に911と呼ばれる901がデビューしました。911でRRレイアウトにこだわりながら、四輪駆動やトランスアクスルモデルなど次々とニューモデルをリリース。SUVや4ドアクーペも揃えており、電動化も推し進めています。

モータースポーツでの活躍が広く知られるポルシェは1951年にル・マン24時間レースでクラス優勝。その後もF1での優勝やル・マン24時間レースでの総合優勝など数々の栄冠を勝ち取り、現在でもニュルブルクリンク24時間をはじめとしたレースに参戦しています。

ラインナップはミッドシップの718にリヤエンジンの911、4ドアクーペのパナメーラとSUVのマカン・カイエンがあり、それぞれにハイパフォーマンスモデルを設定しています。

718 ボクスター

出典:www.porsche.com

1960年代のレーシングカー「718」をオマージュする「718 ボクスター」。ベースモデルに加えてハイパワーな「S」と「GTS」を用意します。

ドライバーの後ろに低くマウントされるのは新開発の水平対向型ターボエンジンで、ショートストロークの6速MTを組み合わせ。バネ下重量を軽減するためにアクスルコンポーネントにはアルミを多用し、各種の制御プログラムが安定した走行性能を発揮。限界領域でのコントロールをはじめ、意のままのハンドリングを実現しています。

一目でポルシェと分かるアイコニックなエクステリアと、シンプルで機能的なインテリア。ファブリック性のソフトトップは時速50kmまで開閉できますので、手軽にオープンドライブが愉しめることも魅力です。各種のインフォテイメントをはじめ、オンラインナビゲーションなど拡張機能も用意します。

【スペック例】
グレード     :ボクスター
ボディサイズ   :全長4385×全幅1800×全高1295(mm)
エンジン     :2.0L-F型4気筒 300PS
トランスミッション:6速MT
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :7,120,000円~

911

出典:www.porsche.com

ポルシェを象徴するスポーツカーが「911」で、ボディタイプはクーペ・カブリオレ・タルガトップの3種類を用意。AWDもありハイパフォーマンスな「ターボ・GTS・GT3・GT2RS」などもラインナップします。

デビュー以来のRRレイアウトや水平対向エンジンを継承しながら最新の技術で性能を昇華。高出力と高トルクを発生するエンジンはツインターボ化され、ショートストロークの7速MTを組み合わせます。各種の制御によって車両が統合制御され、限界領域でも高いコントロール性を発揮。卓越したドラバビリティが理想的なスポーツカーを体現します。

インテリアはエルゴノミクスデザインによる機能的なレイアウトで、上質な素材を用いた快適な空間。ボンネット下のラゲッジや必要十分なリヤシートなど実用性も兼ね備えています。そして多彩なインフォテイメントが利用でき、オンラインナビゲーションなどの拡張機能も用意しました。

【スペック例】
グレード     :カレラ
ボディサイズ   :全長4499×全幅1808×全高1294(mm)
エンジン     :3.0L-F型6気筒 370PS
トランスミッション:7速MT
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :12,440,000円~

ポルシェ

フォルクスワーゲン

1937年に設立され翌年にはフェルディナント・ポルシェが設計したタイプ1(通称ビートル)の量産が始まったフォルクスワーゲン。戦後はタイプ1が民生用に転換され大ヒット、ワーゲンバスやカルマンギアなどの派生モデルも生み出しました。1970年代には前輪駆動を採用したゴルフがベストセラーになり、事業を拡張。現在ではポルシェやアウディをはじめベントレーなど名立たる高級ブランドを傘下に収め、フォルクスワーゲングループを形成しています。

ラインナップは最もコンパクトなUP!からフラッグシップのアルテオンまでフルラインナップ。SUVやワゴン・ミニバンもあり、PHEVや電気自動車も揃えています。

ゴルフ GTI

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

1974年に初代モデルがデビューしベストセラーとなった「ゴルフ」。現行型は7世代目でボディタイプはハッチバックとワゴン、高性能な「GTI」や「R」をはじめPHEVやEV仕様も揃えています。

ご紹介するのはホットな「GTI」で従来よりパワーアップしたTSIエンジンを搭載し、一体感のあるダイレクトなフィールの6速MTを組み合わせます。走行シーンにあわせて選べるドライビングプロファイル機能を備え、電子制御デフロックのXDSが的確にトラクションを確保。舵角が切り替わるプログレッシブステアリングが、状況にあわせて最適なハンドリング性を発揮します。

フロントスポイラーやハニカムグリルをはじめデュアルエクゾーストなどをセットしたエクステリアと、チェック柄のシートを備えたインテリアなどが「GTI」らしさを表現。大型タッチスクリーンを備えナビゲーションやインフォテイメントなどに対応、様々なモバイルオンラインサービスも提供します。

【スペック例】
グレード     :GTI
ボディサイズ   :全長4275×全幅1800×全高1470(mm)
エンジン     :2.0L-L型4気筒 230PS
トランスミッション:6速MT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :3,595,000円~

アルテオン

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップが「アルテオン」。昨今人気の高い4ドアクーペのスタイルで2グレードを用意します。

ご紹介するのは「R-Line 4MOTION Advance」で、先進のデジタルメータークラスターやヘッドアップディスプレイを装備。ゆとりのある走行性能を発揮するTSIエンジンを搭載し、滑らかな加速の7速DSGを組み合わせています。そして第5世代といわれるハルデックスカップリングを採用したAWDシステムの4MOTIONが瞬時にトルク配分を行い路面をホールド。デフロックのXDSやプログレッシブステアリングを備え、安定かつ的確なハンドリングを実現しました。

クラスオーバーの広い室内は、開放感がありロングドライブでも快適性を保つ空間。開口部の広いパワーテールゲートを備えたラゲッジは大容量で、分割可倒式リヤシートによってアレンジも自在です。3ゾーンエアコンやリヤシートヒーターなどおもてなし装備も充実。ビビットなカラーを用意した新しいスタイルの高級車です。

【スペック例】
グレード     :R-Line 4MOTION Advance
ボディサイズ   :全長4865×全幅1875×全高1435(mm)
エンジン     :2.0L-L型4気筒 280PS
トランスミッション:7速DSG
駆動方式     :4輪駆動
車両本体価格   :5,990,000円~

フォルクスワーゲン

高品質と高性能で次代へ進むドイツ車

卓越した工業技術を結集し世界中から高く評価されるドイツ車。電動化をはじめとした次世代のテクノロジーにも積極的、さらに躍進するであろうドイツ車を次の1台に選んでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 燃費・航続距離・最高速度などはテスト値等も含む参考値です。
※ 画像とグレードは一致しない場合があります。
※ 一部日本仕様と異なる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介