メルセデス・ベンツのおすすめ人気車種・シリーズを徹底解説

高級車といえばその名を思い浮かべる方も多く、代名詞ともいえるメルセデス・ベンツ。BMWやアウディと共に高い人気を誇るドイツのラグジュアリーブランドです。セダンやクーペをはじめ、SUVやスーパースポーツまでラインナップするメルセデス・ベンツの魅力をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 28,047views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.mercedes-benz.co.jp

シルバーアローが象徴する高級車・メルセデス・ベンツ

歴史とモータースポーツ

出典:mercedes-amg.jp

1926年にベンツ社とダイムラー社の合併によって発足したダイムラー・ベンツ。ダイムラー車のディーラーであったドイツ人富豪の娘・メルセデスの名前に由来するブランド名を持ち、高級車以外にもバス・トラックや各種作業車両など幅広く手掛けています。大戦を経て1960年代からは現在の「E-クラス」や「C-クラス」のルーツとなったヒットモデルを造り、高級車市場での地位を確立。現在ではハイブリッド仕様や、クリーンディーゼルエンジンなどを搭載し環境負荷を考慮した高級車を揃えています。

メルセデス・ベンツは1930年代からモータースポーツへ積極的に参戦。1950年代にはミッレミリアやル・マンといったレースにも参戦し「300SL」などの名車を生み出します。ブランクを経て1980年代からモータースポーツ活動に復帰。F1でもタイトルを勝ち取り、現在でもメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとして活躍しています。

ラインナップとモデル名

【ラインナップ】
コンパクトな「A-クラス」からFセグメントの「S-クラス」までフルラインナップしており、4ドアクーペやクーペとSUVのクロスオーバーなどバリエーションも多彩。多彩なSUVとオープンモデルに加えてAMGのスーパースポーツまで揃えており、ハイブリッド仕様やAWD仕様もあります。
そして独立したチューニングメーカーであったAMGは、現在メルセデス・ベンツのサブブランド。サーキットユースにも対応するハイパフォーマンスなモデルを用意します。

【モデル名】
基本的なクラスはセダン系の「A・B・C・E・S」、SUVの「G」とミニバンの「V」。そしてクーペの「CL」、ロードスターの「SL」、SUVの「GL」が各クラス名と組み合わされます。
モデル名の後ろにはパワートレインを表すアルファベットが付き、ディーゼルは「d」、ハイブリッド仕様は「e」など、四輪駆動車は「4MATIC」と表示されます。

代表的なテクノロジー

出典:www.mercedes-benz.co.jp

【BlueDIRECT】
第3世代の直噴システムを備えるターボエンジン。ピエゾインジェクター・スプレーガイド式燃焼システム・マルチスパークイグニッションなど先進の技術を採用し、高効率と高出力を両立しています。

【BlueTEC】
有害物質の生成を抑制し、排出ガスに尿素水溶液を噴射して窒素酸化物を水と窒素に還元するシステム。最高水準の排出ガス規制に対応しており、クリーンディーゼルエンジンに搭載されます。

【直6×ISG】
新開発の直列6気筒エンジンにディスク型のモーター・ジェネレーターであるISG(Integrated Starter Generator)を組み合わせたシステム。モーターによるアシストで強烈な加速力を生み出し、エネルギー回生によって高効率を実現しています。

【9G-TRONIC】
多段化により快適で効率性に優れた電子制御トランスミッション。静粛性が高く俊敏な変速と滑らかな加速を実現しており、パドルシフトでマニュアル感覚の変速もできます。

【7G-DCT】
二つのクラッチを備え次の変速ギヤをスタンバイさせることで素早い変速が行えるデュアルクラッチトランスミッション。スポーティなドライブと滑らかな変速を両立しています。

【4MATIC】
前後のトルク配分を固定したシステムと、路面状況に応じてトラクションを自動配分するシステムの2種類を用意するAWDシステム。4ESP(4・エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を備え、空転したタイヤをロックさせることでトラクションを確保します。

webサイト:メルセデス・ベンツ

ドイツのプレミアムブランドとして名高いメルセデス・ベンツの全シリーズと、おすすめのモデルをご紹介しましょう。

A-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

メルセデス・ベンツのラインナップで最もコンパクトな「A-クラス」。4ドアハッチバックのスタイルでFF仕様の2グレードに加えてAWD仕様があり、ハイパフォーマンスなAMGモデルも用意します。

おすすめはAMGスタイルのエクステリアがスポーティな印象の「A 180 AMG Style」。優れたレスポンスのブルーダイレクトエンジンに、7G-DCTを組み合わせて前輪を駆動。ドライバーの好みに合わせてサスペンションセッティングをセレクトできるダイナミックセレクトを装備します。トランクスルーが付いた可倒式リヤシートなど、実用的なユーティリティも備えるスタイリッシュなコンパクトです。

【スペック例】
グレード:A 180 AMG Style
ボディサイズ:全長4355×全幅1780×全高1420(mm)
エンジン:1.6L-L型4気筒 122PS
トランスミッション:7G-DCT
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:3,510,000円~

B-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

コンパクトカーとミニバンをクロスオーバーさせたスタイルの「B-クラス」。ラインナップは「B 180」のみで、ブルーダイレクトエンジンに7G-DCTを組み合わせて前輪を駆動します。好みのサスペンションセッティングが選べるダイナミックセレクトを備え、エアロダイナミクスはクラストップレベルです。

コンパクトなボディに余裕のユーティリティを備えており、通常でも488Lの容量があるラゲッジスペースは最大で1547Lまで拡大。使い勝手の良いフラットなスペースはシートアレンジでフレキシブルに、開口部の大きなテールゲートは荷物の積み下ろしが楽に行えます。

【スペック例】
グレード:B 180
ボディサイズ:全長4400×全幅1785×全高1545(mm)
エンジン:1.6L-L型4気筒 122PS
トランスミッション:7G-DCT
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:3,640,000円~

C-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

ボディタイプはセダン・ステーションワゴン・クーペ・カブリオレの4タイプを揃えるDセグメントの「C-クラス」。ご紹介するのはクーペで、2グレードに加えてAMGモデルを3タイプ用意します。

おすすめはスポーティなエクステリアの「C 180 Coupé Sports」で、ブルーダイレクトエンジンにパドルシフトを備えた9G-TRONICの組合せ。リヤエンドまで伸びるルーフラインのアーチが美しく、サイドのキャラクターラインと共に流れるようなシルエットが目を惹きます。上質な仕立てのインテリアには最先端のインフォテイメントCOMANDシステムも装備。ナビゲーション画像も表示できるヘッドアップディスプレイをオプション設定しています。

【スペック例】
グレード:C 180 Coupé Sports
ボディサイズ:全長4705×全幅1810×全高1405(mm)
エンジン:1.6L-L型4気筒 156PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:5,680,000円~

E-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

セダン・ステーションワゴン・クーペ・カブリオレを揃えるメルセデス・ベンツの中核「E-クラス」。歴史の長いクラスであり、常に先進のテクノロジーが投入されています。

ご紹介するのはセダンから「E 200 AVANTGARDE Sports」で、Eセグメントのサイズを感じさせないエレガントかつスポーティなエクステリアが印象的。先進のパワートレインにアジリティコントロールサスペンションを組み合わせて高い走行安定性を発揮し、俊敏なハンドリングと快適な乗り心地を実現しています。超高張力鋼板を多用した軽量・高剛性モノコックは次世代を見据えたプレミアムな仕上がり。メルセデス・ベンツのベストセラー、「E-クラス」です。

【スペック例】
グレード:E 200 AVANTGARDE Sports
ボディサイズ:全長4930×全幅1850×全高1455(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 184PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:7,460,000円~

S-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

メルセデス・ベンツのフラッグシップ「S-クラス」。ボディタイプはセダンとクーペでAMGモデルも揃えており、サブブランドとして最高峰のメルセデス・マイバッハも用意します。

ご紹介するのはセダンで、直6×ISG搭載モデルや4MATIC仕様など多彩にラインナップ。おすすめは高い静粛性と滑らかなパワーフィールを持つ12気筒エンジンを搭載した「S 600 long」です。標準モデルより130mmストレッチされたロングボディ仕様で、標準装備されるショーファーパッケージと相まって後席に珠玉の寛ぎを提供します。贅を極めたインテリアはナッパレーザーをはじめとした最上級のマテリアルを駆使して仕上げられ、快適さと寛ぎに満ちた無二のラグジュアリー空間。オーナーカーとしてもショーファードリブンとしても、最上級のプレミアムなセダンです。

【スペック例】
グレード:S 600 long
ボディサイズ:全長5255×全幅1900×全高1495(mm)
エンジン:6.0L-V型12気筒 530PS
トランスミッション:7G-TRONIC PLUS
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:23,570,000円~

CLA・CLS

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

流麗な4ドアクーペとワゴンスタイルのシューティングブレークを揃える「CLA」。FFとAWDがあり、AWD仕様にはAMGモデルを用意します。

ご紹介するのはシューティングブレークの「CLA 180 Shooting Brake AMG Style」。スポーティなAMGスタイリングパッケージがセットされており、コンパクトなエンジンに7G-DCTを組み合わせて前輪を駆動します。流れるようなCピラーに備える開口部の広いテールゲートは、ワンタッチ&ハンズフリーで開閉できるので便利。分割可倒式リヤシートはアレンジが自在でラゲッジスペースは大容量かつフラット、ロングドライブが楽しみになるシューティングブレークです。

【スペック例】
グレード:CLA 180 Shooting Brake AMG Style
ボディサイズ:全長4670×全幅1785×全高1435(mm)
エンジン:1.6L-L型4気筒 122PS
トランスミッション:7G-DCT
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:4,200,000円~

出典:carview.yahoo.co.jp

他社に先駆けて4ドアクーペのジャンルを確立した「CLS」。2代目となる現行モデルからはシューティングブレークも揃えており、AMGモデルも用意します。

ご紹介するのは「CLS 400」で、美しい弧を描くルーフやクラシカルな意匠を取り入れたフェンダーラインが印象的な4ドアクーペです。パワートレインはハイパワー&ハイトルクを発生するV6エンジンにスポーティな9G-TRONICの組合せ。電子制御によって快適な乗り心地とスポーティなハンドリングを両立したAIRマティックサスペンションを装備します。Eセグメントのサイズながら贅沢な4名乗車仕様、全員が寛ぎのドライブを楽しめる先鋭的な1台です。

【スペック例】
グレード:CLS 400
ボディサイズ:全長4955×全幅1880×全高1415(mm)
エンジン:3.5L-V型6気筒 333PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:9,880,000円~

SLC・SL

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

ライトウェイトなオープンスポーツで、AMGモデルも揃える「SLC」。マグネシウム合金を採用したルーフレールを持つ軽量なバリオルーフを備えており、手軽にオープンエアドライブが楽しめます。首周りを温めるエアスカーフや、後方からの風の巻き込みを防ぐアクリル製のエアガイドが快適なオープン走行に寄与。約20秒でルーフを開閉することができ、実用的なトランクスペースも確保しています。

俊敏なパワートレインとスポーツサスペンションを搭載し、車両を統合制御するダイナミックセレクトも装備。開放的で軽快な2シーターのオープンスポーツです。

【スペック例】
グレード:SLC 180 Sports
ボディサイズ:全長4145×全幅1820×全高1295(mm)
エンジン:1.6L-L型4気筒 156PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:5,960,000円~

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

1950年代の名車「300SL」をルーツとする「SL」。メルセデス・ベンツの中で最も長い歴史を持つモデルともいわれており、エンジンの異なる2グレードとAMGモデルを用意します。

現行「SL」はメルセデス・ベンツの量産車としては初めてモノコックにフルアルミニウムシェルを採用し、大幅な軽量化と高剛性を実現。ご紹介するのは「SL 550」で、ハイパフォーマンスなV8エンジンによる強力な加速と、ABC※サスペンションによる爽快なハンドリングを味わうことができます。ルーフにはマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフを採用。ガラスルーフの濃淡をスイッチ一つで切り替えることができ、ルーフをオープンしなくても開放的なドライブが楽しめます。電動ドラフトストップやエアスカーフでオープンドライブが快適に、珠玉のドライビングプレジャーを感じる1台です。

【スペック例】
グレード:SL 550
ボディサイズ:全長4640×全幅1875×全高1305(mm)
エンジン:4.7L-V型8気筒 455PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:17,170,000円~
※ABC:アクティブ・ボディ・コントロール

AMG GT

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

メルセデス・AMGブランドとしてラインナップするスーパースポーツの「AMG GT」。ボディタイプはクーペとロードスターがあり、クーペには最高峰の「R」を用意します。

ご紹介するのは「Mercedes-AMG GT R」で、シリーズ最強の585PSを発揮するV8エンジンを搭載。サーキット走行を想定して瞬時に変速ができるAMGスピードシフトDCTが組み合わされ圧倒的なパフォーマンスを発揮します。徹底的な軽量化のためルーフやフロントフェンダーなどにカーボンを採用し、エクゾーストのリヤサイレンサーはチタン製。エアロダイナミクスを追求したボディには固定式のリヤウィングを備え、高速走行時に強烈なスタビリティをもたらします。

俊敏かつ意のままのハンドリング性を実現するために、後輪を操舵するリヤアクスルステアを装備。最適にパワーを伝達するAMGトラクションコントロールや電子制御LSDを備え、獰猛なパワーを人車一体の感覚で操ることができるでしょう。

【スペック例】
グレード:Mercedes-AMG GT R
ボディサイズ:全長4550×全幅1995×全高1285(mm)
エンジン:4.0L-V型8気筒 585PS
トランスミッション:AMGスピードシフトDCT
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:23,250,000円~

GLA

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

「A-クラス」をベースにしたSUVの「GLA」。FFとAWDがありAMGモデルも用意、コンパクトなエントリークラスです。

おすすめは「GLA 220 4MATIC」で、ブルーダイレクトエンジンに7G-DCTを組み合わせて四輪を駆動するグレード。都会的なシルエットのエクステリアがポイントで、荷物が積み下ろしやすいテールゲートやフラットなラゲッジスペースなど優れたユーティリティを備えます。家族や仲間と何処にでも気軽に出掛けられることがコンセプトのコンパクトSUVです。

【スペック例】
グレード:GLA 220 4MATIC
ボディサイズ:全長4430×全幅1805×全高1505(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 184PS
トランスミッション:7G-DCT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:4,580,000円~

GLC

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

ガソリン・クリーンディーゼル・PHEVのパワートレインを揃える「GLC」。FRとAWDがあり、スタイリッシュなクーペスタイルやAMGモデルなど多彩なバリエーションを用意します。

おすすめはSUVスタイルの「GLC 220 d 4MATIC Sports」で、最先端のクリーンディーゼルエンジンを搭載し四輪を駆動するグレード。アジリティコントロールサスペンションが的確なロードホールディング性を発揮し、俊敏なハンドリングと快適な乗り心地を両立させています。広い開口部のテールゲートやフラットなラゲッジ、4:2:4分割のリヤシートなどSUVにマストなユーティリティ。多彩なバリエーションでニーズに応えるSUVです。

【スペック例】
グレード:GLC 220 d 4MATIC Sports
ボディサイズ:全長4670×全幅1890×全高1645(mm)
エンジン:2.2L-L型4気筒 170PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:6,960,000円~

GLE

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

クーペタイプも揃えるアッパーミドルクラスのSUVが「GLE」。クリーンディーゼルを搭載し全車がAWD仕様で、ガソリンエンジンのAMGモデルも用意します。

ご紹介するのはクーペタイプの「GLE 350 d 4MATIC Coupé」。流麗なルーフラインを持ち、ソリッド感のある力強さとスタイリッシュが融合しています。先進のクリーンディーゼル・ブルーテックを搭載して、大自然を走り抜けるSUVに環境適応性をプラス。ラゲッジスペースは大容量でフラットな空間、リクライニング&ダブルフォールディング機構を持つリヤシートを備えフレキシブルなアレンジに対応します。

【スペック例】
グレード:GLE 350 d 4MATIC Coupé
ボディサイズ:全長4905×全幅2015×全高1730(mm)
エンジン:3.0L-V型6気筒 258PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:9,000,000円~

GLS

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

「GL」系モデルのフラッグシップが「GLS」。全車AWD仕様でガソリンとクリーンディーゼルを揃えており、AMGモデルも用意します。

ご紹介するのは「GLS 550 4MATIC Sports」で、アイドリングストップ機構を備え高出力と環境性能を両立させたV8エンジンを搭載。電子制御されるエアマティックサスペンションがセルフレベリングを行い、減衰力を可変させることで路面追従性と快適な乗り心地を確保しています。更にローレンジギヤボックスやセンターデフロック機構を標準装備して卓越したオフロードの走破性を発揮。3列シート仕様で7名が乗車することができ、多彩なアレンジで広大なラゲッジスペースも確保。卓越した走破性と走行性能を備えるラグジュアリーなSUVです。

【スペック例】
グレード:GLS 550 4MATIC Sports
ボディサイズ:全長5140×全幅1980×全高1840(mm)
エンジン:4.7L-V型8気筒 455PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:15,300,000円~

G-クラス

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

1979年に登場し軍用車両から派生した「G-クラス」。強固なラダーフレームなど、デビュー当時からの基本構造をほとんど変えることなく進化しており、ガソリンとクリーンディーゼルの2グレードとAMGモデルを用意します。

ご紹介するのは「G 550」で、次世代型ホットインサイドVレイアウトを採用した高効率&高出力なV8エンジンとハイレスポンスな7G-TRONIC PLUSを搭載。オフロードでの卓越した走破性を発揮するリジットアクスルを採用しており、減衰力を電子制御する可変ダンパーシステムを備えます。スムーズで振動の少ない四輪駆動システムには、三つのデフ全てに電子制御デフロック機構を装備しスタックからの驚異的な脱出力を発揮。ゆとりの居住空間と最大で2250Lに達する広大なラゲッジスペースを備え、冒険に繰り出せる本格四輪駆動車です。

【スペック例】
グレード:G 550
ボディサイズ:全長4575×全幅1860×全高1970(mm)
エンジン:4.0L-V型8気筒 421PS
トランスミッション:7G-TRONIC PLUS
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:15,300,000円~

V-クラス

ワンボックススタイルを持つミニバンの「V-クラス」。ボディの長さは3タイプを揃えており、新たにポップアップルーフを備える「ホライゾン」もリリースされました。

ご紹介するのは最も長いボディを持つ「V 220 d AVANTGARDE Extra-long」。現代のミニバンには珍しいFRレイアウトを採用しており、高い環境性能を持つブルーテックエンジンを搭載します。広大な室内空間にはアレンジの多彩なシートを備えており、2列目と3列目の対面座やフルフラットなど機能も充実。ガラスエリアだけを開閉できるテールゲートは自動開閉仕様で、両サイドに電動のスライディングドアを装備します。大容量のラゲッジは7名乗車でも1410Lを確保、7人で旅ができるミニバンです。

【スペック例】
グレード:V 220 d AVANTGARDE Extra-long
ボディサイズ:全長5380×全幅1930×全高1880(mm)
エンジン:2.2L-L型4気筒 163PS
トランスミッション:7G-TRONIC PLUS
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:7,490,000円~

コンパクトからスーパースポーツまで揃えるメルセデス・ベンツ

コンパクトで使い勝手の良い「A-クラス」から、高級車の代名詞「S-クラス」。サーキットを想定した「AMG GT」やミニバンの「V-クラス」など、他の高級車ブランドにはないラインナップを揃えたメルセデス・ベンツなら様々なニーズに応えてくれるでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 画像とグレードは一致しない場合があります。
※ 一部日本仕様と異なる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介