【石川】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

日本海に面した豊かな漁場を持ち、国内有数の温泉地が揃う石川県。シーサイドのラインはツーリングにも好適で、観光・グルメともバラエティに富んでいます。石川県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 19,838views
  • B!

アイキャッチ画像出典:notojima-michinoeki.com

石川のおすすめツーリングスポット

出典:notojima-michinoeki.com

能登地方と加賀地方で構成され、日本海に面した豊かな漁場を持つ石川県。ブリやスルメイカをはじめ香箱蟹など多彩な水産資源に恵まれており、ブランド食材の能登牛や加賀野菜などの生産も盛んです。輪島塗や加賀友禅をはじめとした伝統工芸や、和倉・山代など温泉も様々。観光・グルメ・温泉のバラエティに富んでいます。

長い海岸線に沿ったシーサイドラインはツーリングにも好適。砂浜を走れる千里浜なぎさドライブウェイや、明媚な景色を眺めながら走れるスポットなども揃っています。

石川県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

1.国道249号~「揚げ浜塩田」

出典:sio-cafe.jp

出典:sio-cafe.jp

名称:しお・カフェ
住所:珠洲市片岩町ノ部12
電話:0768-87-2111
駐車場:有り
営業時間:10:30~19:00(変動有り)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

出典:sio-cafe.jp

のと里山海道・穴水ICの近くから国道249号に入り、富山湾や飯田湾の景色を眺めながらシーサイドをツーリング。珠洲市の中心部から能登半島を縦断して半島に北側を目指します。

半島の北側を西へしばらく走ると目的地「揚げ浜塩田」があるエリア。平安時代後期から行われていたと伝わる「揚げ浜塩田」による製塩は、国の重要無形民俗文化財に指定されておりこの地方だけに現存しています。海沿いにある「奥能登塩田村」には資料や道具が展示されていて、体験もできるようです。

このエリアでランチやティータイムにおすすめするのが「しお・カフェ」で、揚げ浜式製塩法の塩を使いこだわりの料理やドリンクを用意。能登牛を使った「プレミアムビーフシチュー」や、ノンアルコールの「しおサイダーカクテル」をどうぞ。

しお・カフェ

2.県道28号~「金剛崎」

出典:www.lampnoyado.co.jp

出典:www.lampnoyado.co.jp

出典:www.lampnoyado.co.jp

名称:空中展望台 スカイバード
住所:珠洲市三崎町寺家10-11
電話:0768-86-8000
駐車場:有り
料金:500円
営業時間:9:00~16:30
定休日:無休

出典:suzu-muroya.com

名称:お食事処 むろや
住所:珠洲市蛸島町ナ部123
電話:0768-82-1188
駐車場:有り

輪島市から国道249号を東へ向かい、日本海を眺めるオーシャンビューのツーリング。珠洲大谷川を渡ったら県道28号に入り、能登半島の先端部を目指します。

狼煙漁港を過ぎたら少し南へ走ると目的地の「金剛崎」に到着。こちらは日本三大パワースポットの一つともいわれており、海岸沿いには「ランプの宿」があります。隣接する「空中展望台 スカイバード」は空中に突き出した展望台、海と海岸の絶景を眼下に望むことができるビューポイントです。

「金剛崎」を後にしたら県道28号を南へ走って飯田湾方面を目指し、旧蛸島駅の向かいにある「お食事処 むろや」へ。こちらは蛸島漁港で水揚げされる新鮮な魚介を直接仕入れており、「能登丼」や「地物海鮮丼」など季節にあわせて多彩な丼メニューを用意します。

ランプの宿
むろや

3.国道249号~「輪島塗会館」

出典:www.wajimanuri.or.jp

名称:輪島塗会館
住所:輪島市河井町24-55
電話:0768-22-2155
駐車場:有り
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休

出典:www.yabu-shinbashi.jp

名称:やぶ新橋店
住所:輪島市河井町24-17
電話:0768-22-0006
駐車場:有り
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日

羽咋市のエリアから国道249号を走り出して北へ。随所で海と岸壁の景色を眺めながらツーリングして輪島市へ向かいます。

河原田川を渡ると新橋の袂に立地するのが目的地の「輪島塗会館」。こちらは伝統工芸品として高い人気を誇る輪島塗の資料展示や、組合直営の「輪島塗SHOP」などがある複合スポットです。館の2Fにある2ヵ所の資料展示室には、国内随一といわれる約4000点余りの資料を収蔵。1Fの「輪島塗SHOP」には約62店の漆器店が出店していますので、好みの逸品を見つけることができるでしょう。

「輪島塗会館」の後は近くにある食事処の「やぶ新橋店」へ。「能登海鮮たたき丼」や「能登海鮮丼」など絶品の海鮮メニューを揃えており、蕎麦も自慢の一品です。

輪島塗会館
やぶ新橋店

4.のと里山海道~「能登島」

出典:notojima-michinoeki.com

出典:notojima-michinoeki.com

名称:鰀目大敷 大漁屋
住所:七尾市能登島向田町122-14
電話:0767-84-0225
駐車場:有り
営業時間:10:30~17:00
定休日:木曜日(12/1~3/20まで)
    12/29~1/1

のと里山海道を北へツーリングして、田鶴浜から国道249号に接続。和倉ICから県道47号に入り、海と島の絶景を望める能登島大橋を渡って「能登島」を目指します。

七尾湾に浮かぶ「能登島」は能登半島国定公園に属しており、「のとじま水族館」や「石川県能登島ガラス美術館」など人気の観光スポットが揃う島。随所に風光明媚なビュースポットがあり、美しい海ではイルカウォッチングができダイビングポイントとしても人気です。

向田漁港の近くには道の駅「のとじま」があり、名産品や海と里のグルメを用意。ランチのおすすめは漁師がオーナーの「鰀目大敷 大漁屋」で、ご当地の名物をたっぷりと味わえる「能登島丼」や「漁師丼」などをいかがでしょう。

道の駅「のとじま」

5.国道160号~「和倉温泉」

出典:www.wakura.co.jp

名称:和倉温泉 総湯
住所:七尾市和倉町ワ6-2
電話:0767-62-2221
駐車場:有り
入浴料:440円
営業時間:7:00~21:00
定休日:毎月25日(土日の場合は翌月曜日)

出典:www.wakura.co.jp

出典:www.shokusai.co.jp

名称:能登食祭市場
住所:七尾市府中町員外13-1
電話:0767-52-7071
駐車場:有り
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)、1/1
    7月~11月は無休

羽咋市から国道415を東へ向かい、氷見市から国道160号へ。国道160号で富山湾を望むシーサイドをツーリングして北へ走り、七尾市を目指します。

河原町の交差点から県道1号を経由して和倉温泉駅へ向かい、県道248号で海沿いに出ると目的地「和倉温泉 総湯」に到着。「和倉温泉」は開湯が800年代初期と伝わる歴史ある温泉で、加賀藩の前田氏や七尾城の畠山氏が温泉を整備したといわれています。全国でも有数の高級温泉街として知られていますが、「和倉温泉 総湯」ならリーズナブルな日帰り入浴がOKです。

温泉の後は七尾港のエリアまで戻り、港近くに立地する「能登食祭市場」へ。ランチにおすすめするのが食祭まいもん丼で、あの加賀屋が供する「海鮮あぶり丼」やステーキ店が用意する「能登牛丼」など多彩に取り揃えています。

和倉温泉 総湯
能登食祭市場

6.国道249号~「千里浜」

出典:www.qkamura.or.jp

千里浜

出典:www.qkamura.or.jp

名称:休暇村 能登千里浜
住所:羽咋市羽咋町オ70
電話:0767-22-4121
駐車場:有り
入浴料:700円
営業時間:11:30~15:00
定休日:土曜日、休前日

出典:www.qkamura.or.jp

ランチ要予約
営業時間:11:30~13:00

輪島市から国道249号を走り出して南へ。シーサイドや山間を走り抜けるツーリングをし、名所の「世界一長いベンチ」を通り過ぎて羽咋市を目指します。

のと里山海道と交差したら海沿いに出ると目的地のエリア。能登半島国定公園に属する「千里浜」は遠浅の海岸で、夕日を望む絶景のビューポイントとしても人気です。そして「千里浜」の北端エリアに立地する「休暇村 能登千里浜」は、日帰り入浴ができる温泉ホテル。豊富な湯量を誇る源泉掛け流しの湯で、露天風呂や壺湯・サウナなども用意します。

こちらは予約すればランチもOK。人気のジビエを味わうことができ、地元の猪肉を使った「のとしし丼」などを用意します。

休暇村 能登千里浜

7.のと里山海道~「千里浜なぎさドライブウェイ」

出典:www.city.hakui.lg.jp

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:tak-rest.com

名称:高松
住所:かほく市二ツ屋フ16-3
電話:076-281-2221
駐車場:有り

金沢港の近くから海沿いを走るのと里山海道を北へ。広々とした開放的な自動車専用道路をツーリングしたら今浜ICで下ります。

今浜ICから海岸線に出ると目的地の「千里浜なぎさドライブウェイ」で、こちらは世界的にも珍しい車やバイクが走ることができる砂浜の観光道路。他の砂浜に比べて砂の粒子が細かく締まっているため走行できるとのこと、海を間近に望む爽快なツーリングが楽しめます。バイクを駐輪する場合はスタンドの下に板などを敷かないと転倒する恐れがあるようです。

「千里浜なぎさドライブウェイ」を往復したら、今浜ICから来た道を戻り道の駅「高松」へ。上り線にある「里山館」には足湯もありゆったりと寛げるスポット、ランチはご当地グルメの「まつやのとり野菜鍋定食」や「かほくコロッケ定食」をどうぞ。

道の駅「高松」

8.のと里山海道~「金沢駅」

出典:www.jr-odekake.net

名称:金沢駅
住所:金沢市木ノ新保町1番1
電話:0570-002-486
駐車場:有り

出典:www.pref.ishikawa.jp

コンコース門型柱

出典:www.pref.ishikawa.jp

加賀友禅と和紙の壁面

のと里山海道を南へ向かい、千里浜のエリアからシーサイドをツーリング。金沢港の近くから県道60号に入り、金沢市の中心部を目指します。

目的地は北陸新幹線の延伸にあわせてリニューアルした「金沢駅」。世界で最も美しい駅の一つにも選ばれており、東口の正面には駅を象徴する木製の「鼓門」とガラス張りの「もてなしドーム」があります。駅構内には加賀友禅と和紙で飾られた壁や、能登ヒバを使い鼓門をイメージした柱など石川の伝統工芸が用いられており、随所に見所があることもポイントです。

そして駅ビルは「金沢百番街」として、グルメやお土産はもちろんファッションや雑貨など様々なテナントが出店。ランチのおすすめは「魚菜屋」で、能登の新鮮な魚介や加賀野菜を使って料理を供しており海鮮丼や定食などを多彩に揃えています。

金沢駅 伝統的工芸品探訪
金沢百番街

9.国道8号~「山代温泉」

出典:www.yamashiro-spa.or.jp

名称:山代温泉 総湯
住所:加賀市山代温泉万松園通2番地1
電話:0761-76-0144
駐車場:有り
入浴料:440円
営業時間:06:00~22:00
     12:00~22:00(第4水曜日)

出典:www.yamashiro-spa.or.jp

名称:山代温泉 古総湯
住所:加賀市山代温泉18の128
電話:0761-76-0144
駐車場:有り
入浴料:500円
営業時間:06:00~22:00
     12:00~22:00(第4水曜日)

金沢市から国道8号を南へツーリングして県境方面へ。加賀市に入ったら加茂の交差点から県道147号を南へ走り「山代温泉」を目指します。

北陸三県の中で最大級の規模を誇る「山代温泉」は、700年代に行基によって開湯されたと伝わる歴史ある温泉。明治期には北大路魯山人や与謝野晶子などの文化人に愛され、戦後は関西の奥座敷として発展しました。

温泉街の中心部には公衆浴場として「総湯」と「古総湯」があり、「旧吉野屋旅館」の跡地に建つ「総湯」は熱交換システムを採用し源泉の湯を楽しめる浴場。そして明治時代の「総湯」を復元した「古総湯」は湯殿の壁や九谷焼タイルなど設えまで再現していますので、両方の湯を楽しむのも一興です。

山代温泉観光協会

10.国道360号~「白山一里野温泉スキー場」

出典:sam-hakusan.com

名称:白山一里野温泉スキー場 ゴンドラ
住所:白山市尾添リ−63
電話:076-256-7412
駐車場:有り
往復料金:900円
営業時間:9:00~16:00
営業期間:10/6~10/28

出典:sam-hakusan.com

小松市から国道360号を東へ向かい、手取川を渡ったら下吉野の交差点から国道157号へ。瀬戸野の交差点から国道360号に入り、県境方面を目指して山間のワインディングをツーリングします。

ラジコンサーキットのRCプラザが見えたら目的地の「白山一里野温泉スキー場」エリア。グリーンシーズンはトレッキング・テニス・BBQなどが楽しむことができ、ゆったりとした自然を満喫できるスポットです。10月には標高1050mの山頂駅まで空中散歩が楽しめるゴンドラも運行しており、開放的な景色と谷間を渡る風を楽しめます。

ランチはセンターハウスにあるレストラン「あいあ~る」で。麺類や丼など定番のメニューが多彩に揃っており、予約すれば蕎麦打ち体験もOKです。

白山一里野温泉スキー場
石川に来たら絶対に買いたい!石川のお土産おすすめランキングTOP10

石川に来たら絶対に買いたい!石川のお土産おすすめランキングTOP10

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班

海の幸と観光を楽しむ石川のツーリング

風光明媚な観光スポットと、日本海の新鮮な海幸を味わえることが魅力的な石川県。シーサイドを爽快にライディングして石川県の日帰りツーリングを楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介