【滋賀】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

日本最大の湖である琵琶湖を擁する滋賀県。延暦寺や彦根城など名所・旧跡も揃っており、レイクサイドにはツーリングに好適なルートもあります。滋賀県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 18,134views
  • B!

アイキャッチ画像出典:kitabiwako.jp

琵琶湖を眺めて駆け抜ける近江のツーリング

出典:kitabiwako.jp

シンボルである日本最大の湖・琵琶湖を擁し、湖国とも呼ばれる滋賀県。近畿地方の内陸県ですが琵琶湖には数多くの漁港があり、鮎やシジミをはじめとした漁業も盛んです。そして茶処としても知られており、近江米や近江牛などブランド食材も多彩。延暦寺や彦根城などの観光スポットには多くの観光客が訪れます。

京都や大阪などからのアクセスも良く、琵琶湖を望むレイクサイドの道路はツーリングにも好適。観光やご当地グルメと組み合わせて手軽に日帰りツーリングを楽しむことができます。

滋賀県で日帰りにもおすすめするツーリングスポット、観光・グルメ・温泉と組み合わせたスポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.奥琵琶湖パークウェイ~「葛籠尾崎展望台公園」

出典:kitabiwako.jp

名称:奥琵琶湖パークウェイ
通行時間:8:00~20:00

出典:www.kkr.mlit.go.jp

名称:塩津海道あぢかまの里
住所:長浜市西浅井町塩津浜1765
電話:0749-88-0848
駐車場:有り
営業時間:変動有り
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
    年末年始

県の南部から琵琶湖の北側へ向かい、国道303号・永原の交差点から県道557号へ。大浦漁港のエリアで県道513号・奥琵琶湖パークウェイに入り、琵琶湖のレイクサイドとワインディングのツーリングを楽しみながら「葛籠尾崎展望台公園」を目指します。

「葛籠尾崎展望台公園」は琵琶湖を望む絶好の眺望が楽しめるスポットで、竹生島も眺めることができ春には花見客で賑わいます。公園からの眺めを楽しんだ後は奥琵琶湖パークウェイで月出方面へ向かいますが、こちらは県道512号になり一方通行です。そして国道303号を経由して国道8号沿いにある道の駅「塩津海道あぢかまの里」へ向かいます。

「塩津海道あぢかまの里」では滋賀の名物やご当地グルメを用意。”あぢかま”という名前の由来でもある鴨を使い、琵琶湖産・川海老のかき揚げものった「鴨そば」などいかがでしょう。

奥琵琶湖パークウェイ
道の駅「塩津海道あぢかまの里」

2.メタセコイア並木~「マキノ高原」

出典:www.city.takashima.lg.jp

メタセコイア並木

出典:makinokougen.co.jp

名称:マキノ高原温泉さらさ
住所:高島市マキノ町牧野931
電話:0740-27-8126
駐車場:有り
料金:700円~
営業時間:10:00~21:00(平日)
     10:00~22:00(土日祝日)
定休日:第2・4水曜日(祝祭日の場合翌日)

国道161号で琵琶湖の北側へ向かい、沢の交差点から県道287号へ。県道287号に入ってしばらく走ると道の両サイドはメタセコイアの並木となり、木立に囲まれた情緒ある真っすぐな道をツーリングできます。

メタセコイア並木を抜けたら道を左に入ってマキノ高原方面に向かい「マキノ高原温泉さらさ」へ。こちらは日帰り入浴ができる温泉スポットで、大浴場や露天風呂をはじめ四季湯やジャグジーなど多彩な湯殿を揃えています。そして水着着用のバーデゾーンは南国リゾート感の溢れる空間。開放的な屋外ジャグジーなども楽しめます。

館内にある「レストラン赤坂」はランチにおすすめで、コシヒカリをスタッフ自らが栽培し野菜は地元の無農薬野菜を使うなどこだわりが。定食や御膳・麺類など多彩に揃っており、贅沢に近江牛を使った「近江牛カレー」が新メニューとして登場しました。

マキノ高原

3.国道161号~「びわこ箱館山ゆり園」

出典:www.hakodateyama.com

出典:www.hakodateyama.com

名称:びわこ箱館山ゆり園
住所:高島市今津町日置前
電話:0740-22-2477
駐車場:有り
入園料:1,850円(ゴンドラ往復込み)
営業時間:9:00~17:00

国道161号を北へツーリングして、日置前王塚の交差点から県道534号へ。看板に従って日置山スキー場方面へ向かい、ゴンドラに乗って「びわこ箱館山ゆり園」を目指します。

日置山スキー場でグリーンシーズンに開園する「びわこ箱館山ゆり園」。標高600m以上のエリアには250万輪といわれる色とりどりのゆりの花が咲き誇り、琵琶湖や対岸の伊吹山などの絶景とともに楽しめます。園内にはほうき草の和名で知られるコキアが2000本・4ヵ所に植樹されており、こちらも見所です。

展望台の近くにある「第2ヒュッテ」には食事処がありますのでランチにおすすめ。ゆりのシーズンには「ゆり根天そば」や「ゆり根の夏野菜カレー」など、ゆり園ならではのメニューを味わうことができます。

びわこ箱館山ゆり園/箱館山コキアパーク

4.伊吹山ドライブウェイ~「伊吹山」

出典:www.ibukiyama-driveway.jp

伊吹山ドライブウェイ

出典:www.ibukiyama-driveway.jp

名称:スカイテラス伊吹山
住所:滋賀県米原市大久保
電話:0584-43-1155
駐車場:有り
営業期間:4月第3土曜日
     ~11月最終日曜日(予定)
営業時間:10:00~16:00(変動有り)

国道365号を東へ向かい、岐阜県に入ったら伊吹山ドライブウェイへ。伊吹山ドライブウェイは伊吹山山頂まで続く全長17kmの自動車専用道路で、絶景&ワインディングを走ることができるツーリング・ドライブに人気のスポットです。

伊吹山ドライブウェイのツーリングを堪能したら山頂にある「スカイテラス」へ。こちらにある展望階段・展望テラスからは琵琶湖の湖北エリアが望め、天候が良ければ白山・乗鞍岳・御嶽などの山々も遠望することができます。

館内のフードコーナーでは名物「伊吹そば」や「伊吹うどん」をはじめ、よもぎを練り込んだ麺の「伊吹よもぎうどん」などを用意。手軽に「伊吹名水コーヒー」を味わえるカフェコーナーや、滋賀・岐阜の名産品を扱うショッピングコーナーもありますのであわせてどうぞ。

伊吹山ドライブウェイ

5.県道2号~「彦根城」

出典:www.hikoneshi.com

名称:彦根城
住所:彦根市金亀町1-1
電話:0749-22-2742
駐車場:有り
入場料:800円
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休

出典:m-koura.jp

名称:せせらぎの里 こうら
住所:犬上郡甲良町金屋1549-4
電話:0749-38-2744
駐車場:有り
営業時間:9:00~18:00
     9:00~17:00(1月)

出典:m-koura.jp

長浜市のエリアから県道331号に入り、湖北水鳥公園の横を走って南へ。県道331号と続く県道2号は琵琶湖を間近に望むレイクサイドのルートで、八木浜・南浜・長浜城などを眺めながら走れる絶好のツーリングスポットです。

松原橋の交差点から県道517号に入ると目的地「彦根城」のエリア。徳川家の譜代大名であった井伊氏の居城「彦根城」は、国宝に指定された天守閣を擁し櫓などの遺構も残っています。一帯は公園として整備されていますので散策もおすすめ。近江八景を模した「玄宮園」や、藩主の下屋敷として使われていた「楽々園」も見所です。

「彦根城」を後にしたら国道306号を経由して国道307号沿いにある道の駅「せせらぎの里 こうら」へ。こちらでおすすめするのが東京・日本橋から移転した銘店「ピッツェリア ウノ」、地元産の食材をふんだんに使い本格石窯で焼かれる絶品のピザが供されます。

彦根城
道の駅「せせらぎの里 こうら」

6.国道161号~「びわ湖バレイ」

出典:www.biwako-valley.com

出典:www.biwako-valley.com

名称:びわ湖バレイ
住所:大津市木戸1547-1
電話:077-592-1155
駐車場:有り
ロープウェイ:2,500円(往復)
営業時間:9:30~17:00
     8:00~17:00(土日祝日、8月)

県の北部から国道161号を南へ向かい、乙女が池の近くから琵琶湖のレイクサイドをツーリング。湖西線を越えたら県道558号に入り、びわこバレイ入り口交差点からロープウェイの山麓駅に向かいます。

目的地の「びわ湖バレイ」には眼下に広がる琵琶湖の絶景を眺めながらロープウェイで向かいます。標高1100m以上のエリアにある「びわ湖バレイ」は、夏でも涼しい風が吹き渡りジップラインやスカイウォーカーなどのアクティビティも楽しめるスポット。山頂駅の近くにある「びわ湖テラス」からは遮るもののない大パノラマの絶景が望めます。

山頂駅にはリニューアルオープンしたスタイリッシュなレストラン「エキナカキッチン」があるのでランチにおすすめ。絶景とともに「自家製ローストビーフ丼 シャリアピンソース」や「牛丼山椒風味」などオリジナルメニューを味わえます。

びわ湖バレイ/びわ湖テラス

7.レインボーロード~「琵琶湖大橋」

出典:www.biwa.ne.jp

琵琶湖大橋

出典:www.kkr.mlit.go.jp

名称:草津 グリーンプラザからすま
住所:草津市下物町1436
電話:077-568-1208
駐車場:有り
営業時間:9:00~18:00
     9:00~19:00(7・8月)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

高島市から国道367号のワインディングを南へツーリングして、途中の交差点から県道477号・レインボーロードへ。レインボーロードで湖岸エリアに出たら、大津市から対岸の守山市にかかる「琵琶湖大橋」で絶景を眺めながら走ります。

橋を渡ったら琵琶湖大橋東詰の交差点から県道559号を南へ、烏丸半島の近くにある道の駅「草津 グリーンプラザからすま」へ向かいます。こちらは芝生が広がるふれあい広場や、農業体験のロックベイガーデンなど多彩な施設が揃うスポット。ベジショップでは地元の新鮮な野菜をはじめ近江米や近江牛などブランド食材も豊富に取り揃えています。

ベジカフェでは地元の食材を使ったメニューを用意しており、一番人気は名産のレンコンや近江米を使った「ベジカフェご飯セット」です。

道の駅「草津 グリーンプラザからすま」

8.比叡山ドライブウェイ~「雄琴温泉」

出典:www.yuzanso.co.jp

名称:雄山荘
住所:大津市雄琴1丁目9-28
電話:077-578-1144
駐車場:有り
日帰りプラン:3,240円~

出典:www.yuzanso.co.jp

国道161号から県道30号に入り西へ。田の谷峠から比叡山ドライブウェイに入り、大自然に囲まれたワインディングをツーリング。こちらは夢見が丘展望台や登仙台など、ビュースポットも点在していますので雄大な景色を望めます。

比叡山ドライブウェイから奥比叡ドライブウェイに接続し、仰木から県道315号で「雄琴温泉」へ。「雄琴温泉」は平安時代に開湯したと伝わる歴史ある温泉で、温泉街にある「雄山荘」では日帰り入浴のプランを用意しています。

温泉の湯殿は露天風呂・打たせ湯・ジャグジーなど多彩で、琵琶湖を眺めながら浸かる癒しの湯。ゆったりと寛げる湯上り処もあり、「里山かご弁当」とセットになったプランがおすすめです。

比叡山ドライブウェイ
雄山荘

9.奥比叡ドライブウェイ~「延暦寺」

出典:syukubo.jp

名称:延暦寺
住所:大津市坂本本町4220
電話:077-578-0001
駐車場:有り
拝観料:700円~
拝観時間:伽藍・季節により変動

出典:syukubo.jp

県の北部から国道161号を南へ向かい、雄琴IC口のエリアから県道315号へ。仰木から奥比叡ドライブウェイに入り、山間のワインディングをツーリングして比叡山の「延暦寺」を目指します。

「延暦寺」は最澄によって延暦7年(788年)に創建され、比叡山一帯を境内とする天台宗総本山の寺院。境内は東塔・西塔・横川に分かれており、東塔には本堂にあたる根本中堂があります。国宝に指定された根本中堂をはじめ重要文化財など見所も様々、参拝の後は国宝殿の拝観などもいかがでしょう。

天台宗総本山 比叡山延暦寺

10.鈴鹿スカイライン~「大河原温泉」

出典:gazoo.com

鈴鹿スカイライン

出典:gazoo.com

出典:www.koka-kanko.org

名称:大河原温泉 かもしか荘
住所:甲賀市土山町大河原1104
電話:0748-69-0344
駐車場:有り
入浴料:500円
営業時間:11:00~23:00

守山市から国道477号を走り出し、甲賀市方面へ。国道477号は鈴鹿スカイラインと呼ばれ三重県までつながる道路、山間を走り抜けるワインディングを堪能できる人気のツーリングスポットです。

武平峠を越えたら武平峠駐車場でUターンして野洲川ダム湖のエリアへ。こちらにある「大河原温泉 かもしか荘」はリーズナブルに日帰り入浴ができる温泉施設で、大浴場や露天風呂・サウナなども揃えています。風情ある露天風呂は山間にある秘湯の趣。四季折々にうつろう自然の景色や湯を楽しめるスポットです。

館内のレストランではランチも用意しており、甲賀野菜のカッティングバーがセットになったコースメニーや「野洲川ダムカレー」など多彩に取り揃えています。

大河原温泉 かもしか荘

滋賀県のおすすめツーリングスポット

風光明媚なビュースポットや歴史ある観光名所など、見所が揃う滋賀県。ツーリングに好適なコースもあり、手軽に出掛けられる日帰りツーリングで休日のライディングを満喫できるでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介