【愛媛】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

松山城や宇和島城をはじめ、道後温泉など観光名所が多彩な愛媛県。伊予灘や宇和海に面したシーサイドはツーリングにも好適で、しまなみ海道は人気のスポットです。愛媛県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 28,698views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ja.wikipedia.org

愛媛のおすすめツーリングスポット

出典:ja.wikipedia.org

四国地方の北西部で伊予灘や宇和海に面しており、道後温泉をはじめ名城やカルスト台地など観光名所も多彩な愛媛県。松山城と宇和島城は現存天守で、愛媛県は複数の現存天守を擁する唯一の県です。県内各地では柑橘類が栽培されており、ミカンやネーブルオレンジは国内トップクラスの生産量。豊かな漁場によって海の幸も豊富で養殖業も盛ん、ご当地グルメも多彩に揃っています。

伊予灘や宇和海沿いを走るシーサイドはツーリングにも好適で、しまなみ海道は全国的にも人気のスポット。観光・グルメ・温泉などと組みわせた日帰りツーリングプランが魅力的です。

愛媛県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.しまなみ海道~「大三島」

出典:www.imabari-shimanami.jp

名称:多々羅しまなみ公園
住所:今治市上浦町井口9180-2
電話:0897-87-3866
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
休業日:年中無休

出典:www.imabari-shimanami.jp

国道196号で今治市へ向かい、今治ICからしまなみ海道へ。しまなみ海道は海と島々の絶景を眺めながらツーリングできる絶好のスポットで、来島海峡大橋を渡って北へ走ります。

目的地は県境にある大三島で、大三島ICでしまなみ海道を下りたら岬の近くにある道の駅「多々羅しまなみ公園」へ。「多々羅しまなみ公園」からは生口島に架かる多々羅大橋を望むことができ、海・島・橋が描く雄大な景色を鑑賞できます。

そして景色を眺めた後は「多々羅しまなみ公園」にあるレストランへ向かいます。こちらでは幻の高級魚と呼ばれる「マハタ」を味わうことができ、「にぎり・薄造り・兜煮」など様々な料理を用意。人気の「海鮮丼」や「平目唐揚御膳」などもあります。

道の駅「多々羅しまなみ公園」

2.今治街道~「石鎚登山ロープウェイ」

出典:www.city.saijo.ehime.jp

黒瀬湖

出典:www.ishizuchi.com

名称:石鎚登山ロープウェイ
住所:西条市西之川下谷甲81
電話:0897-59-0331
駐車場:有り
往復運賃:1,950円

出典:oofuki.sunnyday.jp

名称:石鎚ふれあいの里(食堂)
住所:西条市中奥1号25-1
電話:0897-59-0203
駐車場:有り
営業時間:10:00頃~14:00
休業日:水曜日、12/29~2月末

松山市から国道196号・今治街道をスタートし、瀬戸内海を眺めながらシーサイドをツーリング。予讃線・伊予小松駅の近くから国道11号に入り、氷見の交差点から県道142号を南へ向かいます。

黒瀬湖のエリアから県道12号に入りさらに南へ。目的地は石鎚山の麓にある「石鎚登山ロープウェイ」で、標高1300mにある成就駅まで約8分間の空中散歩しながら眼下に広がる景色が楽しめます。成就駅には展望所があり、瀬戸内海を遠望できるビュースポット、駅周辺は園地になっていますので散策もおすすめです。

「石鎚登山ロープウェイ」を後にしたら来た道を戻り、県道12号沿いにある「石鎚ふれあいの里」の食堂でランチをどうぞ。

石鎚登山ロープウェイ
石鎚ふれあいの里

3.今治街道~「道後温泉」

出典:dogo.jp

名称:道後温泉本館
住所:松山市道後湯之町5-6
電話:089-921-5141
駐車場:道後温泉駐車場を利用
利用料金:410円~
営業時間:6:00~23:00

出典:dogo.jp

名称:霊(たま)の湯 三階個室
利用料金:1,550円
営業時間:6:00~22:00

西条市から国道196号・今治街道を走り出し、高縄半島の先端部から瀬戸内海を眺めてツーリング。松山市の市街地に入ったら本町3丁目の交差点を左折して平和通りに入り、伊予鉄市内電車の道後温泉駅方面に向かいます。

目的地は「道後温泉本館」、日本三古湯の一つに数えられる「道後温泉」のシンボルで、夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも登場する名所。「道後温泉本館」は重要文化財に指定された三層楼の建物で昭和10年の改築を経て現在の姿になり、現役の公衆浴場として営業しています。

「道後温泉本館」には4つの入浴区分があり「神の湯 階下」であればリーズナブルに入浴ができますが、おすすめは”坊っちゃん”も利用した「霊の湯 三階個室」。霊の湯と神の湯両方を利用でき、貸浴衣・貸タオル・お茶・坊っちゃんもセットに、唯一の皇室専用浴室といわれる「又新殿」の拝観もできます。

道後温泉本館

4.夕やけこやけライン~「松山城」

出典:www.matsuyamajo.jp

名称:松山城
住所:松山市丸之内1
電話:089-921-4873
駐車場:有り
天守観覧券:510円
休業日:12月第3水曜日

出典:www.matsuyamajo.jp

八幡浜市から国道378号を走り出し海沿いへ。伊予灘を望む国道378号は夕やけこやけラインと呼ばれており、島々を遠望する爽快なオーシャンビューツーリングが楽しめます。

伊予市から国道56号に入り目的地の「松山城」へ。嘉永5年(1852年)に建造された天守閣が現存する「松山城」は、標高132mの城山山頂に本丸を構え二之丸史跡庭園などもある広大な平山城です。
桃山文化様式の城郭建築で、天守閣をはじめ門や櫓など多くの史跡が重要文化財に指定されており見所も多彩。大天守からは道後温泉や遠く瀬戸内海をはじめ、四方に広がる大パノラマの絶景が望めます。

松山城

5.国道33号~「御三戸嶽」

出典:ja.wikipedia.org

御三戸嶽

出典:ja.wikipedia.org

名称:みかわ
住所:上浮穴郡久万高原町上黒岩2840
電話:0892-56-0330
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:30
休業日:月曜日(祝日除く)
    12/30~1/3、11月第2日曜日

松山市から国道33号を南へ。市街地を抜けたら山間を走るワインディングをツーリングして久万高原方面へ向かいます。

目的地は「御三戸嶽」で、面河川の曲がり角に形成された石灰岩の岸壁。ほぼ垂直切り立つ岸壁は約37mの高さがあり、その姿から軍艦岩とも呼ばれています。川面に反射した陽光が岸壁を照らすと色が変わって見えることから七面鳥岩とも。愛媛県の名勝に指定された明媚な景色を望めるスポットです。

「御三戸嶽」の近くには道の駅「みかわ」があり、ランチにおすすめ。良質なアマゴを使った期間限定メニューの「美川のアマゴ定食」や、久万高原産の米が美味しい各種の定食など多彩に取り揃えています。

道の駅「みかわ」いよ観ネット

6.県道383号~「四国カルスト」

出典:ja.wikipedia.org

出典:www.yanadani-skk.jp

名称:姫鶴荘
住所:上浮穴郡久万高原町西谷8109
電話:0892-55-0057
駐車場:有り
営業期間:4~11月

国道440号を県境方面に向かって南下し、池芳トンネルの手前から県道36号を西へ。標識に従って池芳峠に向かう県道383号に入ると、随所に絶景が広がる高原ルートの爽快なツーリングができます。

目的地は山口県の秋吉台や福岡県の平尾台とあわせて日本三大カルストに数えられる「四国カルスト」。池芳峠の先にある姫鶴平には駐車場と展望所があり、カルストの白と草原の緑が織り成す雄大な景色を眺めることができます。標高1400mの高原エリアに広がる爽快な風景と冷涼な風を楽しめるスポットです。

姫鶴平には宿泊や食事ができる「姫鶴荘」がありますのでランチはこちらで。伊予地鶏と山菜がトッピングされた「地そば」や、地元で養殖された川魚のアマゴを使う「あまごの燻製」などを用意します。

姫鶴荘

7.夕やけこやけライン~「八幡浜」

出典:www.yawa-minatoyu.jp

名称:八幡浜黒湯温泉みなと湯
住所:八幡浜市北浜1丁目7番39
電話:0894-24-0112
駐車場:有り
営業時間:9:00~23:00
休業日:年中無休

出典:www.minatto.net

名称:みなとオアシス 八幡浜みなっと
住所:八幡浜市沖新田1581番地23
電話:0894-21-3710

伊予市から国道378号を走り出して西へ。国道378号は夕やけこやけラインと呼ばれるルートで、伊予灘のオーシャンビューツーリングをしながら目的地の八幡浜へ向かいます。

要田公園のある交差点から国道197号に入り大平交差点から港方面へ。港の手前にある「八幡浜黒湯温泉みなと湯」は日帰り入浴ができる温泉施設で、泥炭の美容効果が期待できるモール浴や塩湯・サウナなどが揃っています。湯上りにはゆったりと休憩できる和風休憩室もある寛ぎのスポットです。

温泉に浸かった後は港の近くにある道の駅「みなとオアシス 八幡浜みなっと」へ向かいます。こちらは情報発信をする「みなと交流館」や新鮮な魚介を扱う「どーや市場」などがある道の駅で、広々とした芝生の広場や散策できるボードウォークも併設。ランチは「アゴラマルシェ」がおすすめ、ご当地グルメの「八幡浜ちゃんぽん」をはじめ多彩に揃った丼をいかがでしょう。

八幡浜黒湯温泉みなと湯
道の駅「みなとオアシス 八幡浜みなっと」

8.佐田岬メロディーライン~「佐田岬」

出典:www.sadamisaki.jp

出典:ja.wikipedia.org

出典:www.shirasu.jp

名称:しらすパーク
住所:西宇和郡伊方町川之浜652−1
電話:0894-53-0776
駐車場:有り
営業時間:10:00~15:00(食堂)
休業日:火曜日

八幡浜市から国道197号を走り出し伊片町方面へ。国道197号は佐田岬メロディーラインと呼ばれる道路で、佐田岬半島の先端部にある三崎港まで続いています。

三崎港から県道256号に入ったら佐田岬の先端へ。県道256号の終点にある駐車場からは海や島々の景色を望むことができ、周辺には遊歩道も整備されていますので岬へ赴くこともできます。そして佐田岬を後にしたら来た道を戻り半島の中央部へ。標識に従って川之浜海水浴場を目指します。

川之浜海水浴場の直ぐ近くに立地するのが、このエリアでおすすめするグルメスポットの「しらすパーク」。宇和海で水揚げされた新鮮なしらすを扱っており、しらすのかき揚げも付いた絶品「釜揚げ、生しらす 2色御膳」をいかがでしょう。

佐田岬
しらすパーク

9.国道378号~「宇和島城」

出典:www.uwajima.org

名称:宇和島城(天守)
住所:宇和島市丸之内1
電話:0895-22-2832
駐車場:有り
入場料金:200円
休館日:無休

出典:www.kisaiyahiroba.com

名称:みなとオアシスうわじま きさいや広場
住所:宇和島市弁天町1-318-16
電話:0895-22-3934
営業時間:9:00~18:00
休館日:年中無休

八幡浜市から国道378号を南へ向かい、宇和海と島々を眺めながらオーシャンビューのツーリング。吉田湾の近くから国道56号に入り宇和島市の中心部を目指します。

目的地は「宇和島城」で、寛文11年(1671年)に築城された天守が現存する城。松山城とともに現存12天守に数えられており、天守閣は重要文化財に指定されています。周辺は城址公園として整備されており、日本100名城に数えられる秀麗な天守には入城も可能です。

「宇和島城」を後にしたら宇和島新内港の近くにある道の駅「みなとオアシスうわじま きさいや広場」へ。宇和島の海産物や野菜など特産品が多彩に揃っていますので、お土産探しにおすすめです。ランチは「郷土料理 食のひろば」で、名物「宇和島鯛めし」をどうぞ。

宇和島城
道の駅「みなとオアシスうわじま きさいや広場」

10.宿毛街道~「宇和海展望タワー」

出典:www.sunpearl.net

名称:宇和海展望タワー
住所:南宇和郡愛南町御荘平城5688
電話:0895-73-2151
駐車場:有り
料金:440円
営業時間:9:20~16:40
休園日:12/29~1/1

出典:www.sunpearl.net

名称:紫電改展示館
住所:南宇和郡愛南町御荘平城5688
電話:0895-73-2151
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
休業日:12/29~1/1

出典:www.sunpearl.net

名称:ホテルサンパール
住所:南宇和郡愛南町御荘平城681
電話:0895-72-3131
駐車場:有り
営業時間:11:00~14:00(レストラン)
休業日:なし

宇和島市から国道56号を南へ向かい、寄松の交差点から県道37号へ。県道37号で島々や北灘湾を眺めながらツーリングして、南楽園の横を抜けて再び国道56号に入ります。

宿毛街道とも呼ばれる国道56号を南へ走り、目的地の「宇和海展望タワー」へ。馬瀬山の山頂に立地する「宇和海展望タワー」は回転昇降式の展望タワーで、360°のパノラマと107mの高さから望む絶景が楽しめるスポットです。そしてタワーには隣接して「紫電改展示館」があり、国内で唯一現存する戦闘機・紫電改を鑑賞することができます。

このエリアでランチにおすすめするのが、宿毛街道沿いにある白亜のホテル「ホテルサンパール」のレストラン。ホテル自慢の名物「三畑ちゃんぽん」は、これだけを目当てに訪れるリピーターもいる人気の逸品です。

宇和海展望タワー
ホテルサンパール

伊予の国で楽しむ日帰りツーリング

風光明媚な観光スポットや温泉・ご当地グルメなど多彩な楽しみが揃っている愛媛県。爽快なシーサイドをツーリングして伊予の国を満喫してみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介