【岩手】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

世界遺産の平泉遺跡群を擁し、風光明媚な観光名所が多彩に揃う岩手県。ツーリングに好適なシーサイドやワインディングもあり、観光やご当地グルメなどと組み合わせて楽しめます。岩手県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 23,072views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ogawa-corp.hp.gogo.jp

岩手を走る日帰りツーリング

出典:ogawa-corp.hp.gogo.jp

東北地方の北部に位置し、北海道に次いで2番目の面積を持つ岩手県。太平洋に面した三陸海岸は黒潮が流れる豊富な漁場で、海藻や鮑の養殖は全国でもトップクラスです。
古くより群雄が割拠する地域でもあり、かつて平泉で栄華を誇ったのが奥州の覇者であった藤原氏。中尊寺や毛越寺など藤原氏に縁のある遺産は「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」として世界遺産に登録されています。

風光明媚な観光名所やご当地グルメも多彩な岩手県で、日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

1.八幡平アスピーテライン~「八幡平」

出典:www.hachimantaishi-bunka.net

八幡平アスピーテライン

出典:www.hachimantaishi-bunka.net

八幡平

盛岡市から国道4号・282号を走って北へ向かい、十和田八幡平四季彩ラインを越えたら県道23号へ。県道23号は八幡平市さくら公園のエリアから八幡平アスピーテラインと呼称され、眺めの良い景色と爽快なワインディングのツーリングが楽しめるルートです。

目的地の「八幡平」は十和田八幡平国立公園に属する高原地帯で、黒谷地湿原や八幡沼などが点在。アオモリトドマツやブナなどの原生林が広がり、高山植物も自生しています。黒谷地湿原や八幡沼を巡るトレッキングコースも整備されており、八幡平見返峠は眼下に広がる絶景を望めるビュースポットです。

八幡平見返峠には「八幡平山頂レストハウス」がありますので、休憩や軽食・お土産購入はこちらでどうぞ。

八幡平山頂レストハウス

2.小木街道~「龍泉洞」

出典:ja.wikipedia.org

名称:龍泉洞
住所:下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
電話:0194-22-2566
駐車場:有り
料金:1,000円
営業時間:8:30~18:00(5~9月)
     8:30~17:00(10~4月)
休業日:年中無休

出典:i-hayano.jp

名称:龍泉洞観光会館
住所:下閉伊郡岩泉町龍泉洞前
電話:0194-22-3163
駐車場:有り

盛岡市から国道455号・小木街道を走り出し、外山ダムや岩洞湖のレイクサイドをツーリングして岩泉町方面へ。岩泉町の中心部を過ぎたら県道7号を北へ向かいます。

県道7号を少し走ると目的地の「龍泉洞」があるエリア。国の天然記念物に指定されている「龍泉洞」は、山口県の秋芳洞と高知県の龍河洞とともに日本三大鍾乳洞と呼ばれる鍾乳洞で洞内を見学することができます。洞内は月世界を思わせる月宮殿や碧く澄んだ地底湖など随所に見所があり、コウモリも棲息。幻想的かつ神秘的な空間を楽しめるスポットです。

「龍泉洞」の近くにある「龍泉洞観光会館」がありますのでランチはこちらで。岩泉町産の岩魚を使った「いわな寿司」や、岩泉名物の短角牛を味わえる「焼肉丼」など土地ならではグルメを用意します。

龍泉洞

3.県道219号~「小岩井農場」

出典:morioka-kankou.com

名称:小岩井農場
住所:岩手郡雫石町丸谷地36-1
電話:019-692-4321
駐車場:有り
入場料:800円
営業時間:9:00~17:30(変動有り)

出典:morioka-kankou.com

小岩井農場の一本桜

国道4号を盛岡市へ向かい、盛岡南IC入り口交差点か国道46号・秋田街道へ。御所湖に近づいたら県道219号に入り、広大な農場の中をツーリングします。

目的地は「小岩井農場」で、明治24年に開設された国内最大級の農場。敷地内には小岩井農場本部事務所をはじめとした重要文化財も点在しており、自由見学ができないため文化財ツアーが企画されています。乗馬やひつじショーをはじめ、バター造りやクラフト教室などアクティビティも多彩。トラクタートレインなら公開されていない森林エリアで自然を満喫できます。

こちらでランチにおすすめするのが「牧場館ジンギスカン食堂」、ジンギスカンはもちろん数量限定の「小岩井牛肉堪能盛合せ」など農場産の牛肉も味わえます。

小岩井農場

4.国道45号~「休暇村陸中宮古」

出典:www.qkamura.or.jp

名称:休暇村陸中宮古
住所:宮古市崎鍬ヶ崎18-25-3
電話:0193-62-9911
駐車場:有り
入浴料:460円
営業時間:11:00~20:00

出典:www.qkamura.or.jp

釜石港のエリアから国道45号を北へ。両石湾・船越湾・宮古湾の景色を眺めるシーサイドをツーリングして閉伊川を渡ります。

閉伊川を渡ってしばらく走ったら標識に従って海岸方面に向かい、目的地の「休暇村陸中宮古」へ。「休暇村陸中宮古」は姉ヶ崎展望台や浄土ヶ浜展望台にも近いため、散策しながら絶景を望めます。そして日帰り入浴もOKで、恵那ラヂウム鉱砂を利用した人工泉は効能豊かで湯冷めしにくい湯。大浴場やサウナを用意しており、食事とセットになった日帰りプランも用意しています。

日帰りプランの人気は「瓶ウニのっけて丼」で、滅菌処理した海水で牛乳瓶に保存される雲丹は絶品。要予約です。

休暇村陸中宮古

5.閉伊街道~「浄土ヶ浜」

出典:www.kankou385.sakura.ne.jp

浄土ヶ浜

出典:www.kankou385.sakura.ne.jp

名称:浄土ヶ浜レストハウス
住所:宮古市日立浜町32
電話:0193-62-1179
駐車場:有り

盛岡市から国道106号・閉伊街道を東へ。閉伊街道は山々に囲まれた雄大な自然の中を走れる道路で、緩やかなコーナーが続く爽快なツーリングが楽しめます。

閉伊川のリバーサイドを走って宮古市に付いたら国道45号を経由して県道248号を海岸方面へ。目的地は国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」で、連なる白い岩と砂浜が碧い海との美しい景観を描き出します。極楽浄土を思わせる景色からその名が付いたともいわれており、三陸復興国立公園に属する景勝地です。

浜の奥には「浄土ヶ浜レストハウス」があり、食堂「浜処うみねこ亭」がランチにおすすめ。海の幸がたっぷりで人気No1の「浜ラーメン」や、宮古産鱈といくらを使った「ぶっかけ海鮮丼」など豊富な品揃えです。

浄土ヶ浜レストハウス

6.奥州街道~「新鉛温泉」

出典:www.airinkan.com

名称:愛隣館
住所:花巻市鉛字西鉛23
電話:0198-25-2619
駐車場:有り

出典:www.airinkan.com

日帰りプラン:ひっつみ定食付きお部屋休憩
料金:3,500円~(1室2名利用)
利用時間:11:00~14:30

盛岡市から国道4号・奥州街道を南へ向かい、北上川を渡ったら県道12号へ。県道12号で市街地を抜けたら長閑な田園風景が広がるエリアをツーリングして、花巻南温泉峡の奥部を目指します。

目的地は新鉛温泉にある「愛隣館」で、3つの自家源泉と17の湯殿を揃える温泉宿。日帰り入浴がOKで、露天風呂からは眼下に広がる豊沢川を眺めながら源泉掛け流しの湯を楽しむことができます。そしてこちらは日帰りでも貸切風呂を利用でき、庭園を眺めながらプライベート感のある湯に浸かれることもポイントです。

食事がセットになった日帰りプランは3種類あり「ひっつみ定食付きお部屋休憩」がおすすめ。岩手の郷土料理「ひっつみ」を味わうことができ、部屋でゆったりと寛げます。

愛隣館

7.遠野街道~「伝承園」

出典:www.densyoen.jp

名称:伝承園
住所:遠野市土淵町土淵6地割5番地1
電話:0198-62-8655
駐車場:有り
入園料:320円
営業時間:9:00~17:00
休園日:年中無休

出典:www.densyoen.jp

菊池家曲がり家

盛岡市から国道369号・遠野街道を南へ。遠野街道は田園風景や緩やかなコーナーが続く山間を走るルートで、ゆったりとしたツーリングができます。

遠野市の中心部に入ったら国道283号を経由して国道348号へ。標識に従って県道160号へ進むと目的地の「伝承園」に到着します。こちらは重要文化財の菊池家曲がり家をはじめ、農村にあった水車や井戸・納屋などが再現されており昔の生活様式にふれられる施設。工芸館では繭玉からの糸取りなど各種の体験プログラムも用意されており、伝統行事も継承されています。

園内の食事処では遠野の郷土料理を用意。「ひっつみ」や「けいらん」など遠野ならではの料理をはじめ、そばやうどんなども多彩に揃えています。

遠野伝承園

8.子規ライン~「錦秋湖」

出典:michinoeki.nishiwaga.biz

錦秋湖

出典:michinoeki.nishiwaga.biz

名称:道の駅 錦秋湖
住所:和賀郡西和賀町杉名畑44-264
電話:0197-84-2990
営業時間:09:00~18:30(売店)
     10:30~18:30(レストラン)
     12~3月は18:00まで

国道4号で北上市へ向かい、有田町の交差点から国道107号・子規ラインを西へ。子規ラインは広々とした田園の中や和賀川のリバーサイドをツーリングできるルートで、県境方面を目指します。

目的地は「錦秋湖」で、湯田ダムの建設によって造られた人造湖。錦秋の名が表す通り紅葉の名所であり、シーズンになれば紅葉狩り客で賑わいを見せます。そしてヤマメやイワナなど多彩な魚が棲息しているため釣り客にも人気のスポットです。

ダムの近くには道の駅「錦秋湖」がありランチにおすすめ。岩手のブランド豚・白銀豚を使った「白銀豚のローストポーク丼」や、地元の湯葉を使う「湯葉丼」セットなど魅力的なメニューを揃えています。

道の駅「錦秋湖」

9.県道302号~「中尊寺」

出典:www.town.hiraizumi.iwate.jp

名称:中尊寺
住所:西磐井郡平泉町平泉衣関202
電話:0191-46-2211
駐車場:有り
拝観料:800円
拝観日:年中無休

出典:www.thr.mlit.go.jp

名称:平泉
住所:西磐井郡平泉町平泉字伽羅楽112-2
電話:0191-48-4795
駐車場:有り
休業日:年中無休

北上市の市内から国道107号を西へ向かい、標識に従って県道302号を金ヶ崎方面へ。県道302号は開放的な景色が広がる中、北海道を思わせるようなロングストレートが連なるツーリングスポットです。

東北自動車道をくぐったら国道4号に入り、平泉前沢ICの先から県道300号に入って目的地の「中尊寺」へ。平泉の世界遺産を構成する「中尊寺」は奥州藤原氏によって壮大な伽藍が建立された天台宗の寺院で、境内には多くの歴史的建造物が点在しています。中でも天治元年に建立された「金色堂」は、内外装ともに金箔貼りで仕上げられている荘厳なお堂。藤原氏の栄華と当時の建築技術を今に伝える名所です。

「中尊寺」を後にしたら国道4号を南へ向かい道沿いにある道の駅「平泉」へ。こちらでランチにおすすめするのが土日祝日限定のバイキングで、名産品のいわて南牛や地元の新鮮野菜を使ったメニューを多彩に取り揃えています。

中尊寺

10.盛街道~「碁石海岸」

出典:ogawa-corp.hp.gogo.jp

碁石海岸・穴通磯

出典:ogawa-corp.hp.gogo.jp

名称:碁石海岸レストハウス
住所:大船渡市末崎町字大浜221-68
電話:0192-29-2121
駐車場:有り

奥州市の中心部から国道397号・盛街道を東へ。盛街道は種山ヶ原の一帯を走り抜けるルートで、山々や自然の景色を望む爽快なツーリングが楽しめます。

国道107号・盛街道に接続して大船渡へ向かい、大船渡のエリアから国道45号・浜礒街道を走り大船渡湾の先にある「碁石海岸」へ。「碁石海岸」は三陸復興国立公園に属しており、国の名勝・天然記念物に指定される景勝地です。海水が流れる洞門を持つ「穴通磯」をはじめ、黒い玉砂利の「碁石浜」など随所に見所が点在しています。

近くには「碁石海岸レストハウス」がありランチにおすすめ。独創的な「ネオさんまらーめん」や「姫あわびラーメン」をはじめ、豪華な「貝焼き付き海鮮丼」などを味わえます。

碁石海岸レストハウス

岩手のおすすめツーリングスポット

風光明媚な景勝地や世界遺産の寺院など見所が多彩に揃う岩手県。ご当地グルメも魅力的で、日帰りツーリングと組み合わせて味わいたい逸品が並びます。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介