【東北地方】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

天気の良い休み日などに、気軽に楽しめる日帰りツーリング。観光やグルメと組み合わせるなど多彩なプランがあります。日帰りにもおすすめするツーリングスポットを東北地方の各県から紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 26,345views
  • B!

アイキャッチ画像出典:global.yamaha-motor.com

東北の夏を彩る風とツーリング

出典:global.yamaha-motor.com

出典:global.yamaha-motor.com

春から秋にかけてトップシーズンを迎えるバイクのツーリング。天気の良い日を選んで出掛けることができる日帰りツーリングなら、手軽に休日のライディングを満喫できるでしょう。今回ご紹介するのは東北地方のツーリングスポットで、青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の各県から。それぞれのエリアに爽快なツーリングが楽しめるスポットがあり、観光・グルメ・温泉などと組み合わせています。

手軽に休日を満喫できる日帰りツーリング、東北各県からおすすめるツーリングスポットを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

【青森】松前街道~「龍飛崎」

出典:www.aptinet.jp

龍飛漁港

出典:www.aptinet.jp

龍飛埼灯台

出典:www.michi-no-eki.jp

名称:青函トンネル記念館
住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜字
   三厩龍浜99
電話:0174-38-2301
駐車場:有り
料金:400円~
開館期間:4/21~11/6
営業時間:8:40~17:00
休業日:無休

青森市の中心部から国道280号・松前街道を北へ。松前街道は青森湾沿いに走る道路で、JR津軽線の瀬辺地駅を過ぎたエリアからオーシャンビューのツーリングが楽しめます。

平舘海峡のシーサイドを走り、三厨漁港の近くから国道339に接続。目的地は北端の龍飛崎で、漁港から龍飛崎に向かう道は日本でここだけの階段国道となっています。階段国道を登りきると龍飛埼灯台があり、展望台からは津軽海峡や北海道を望む絶景のパノラマが楽しめるでしょう。

このエリアでランチのおすすめするのが「青函トンネル記念館」の中にある海峡味処「紫陽花」。「青函海鮮丼」や「大漁刺身定食」など、絶品の海鮮料理が並びます。

webサイト:青函トンネル記念館

【青森】国道454号~「十和田湖」

出典:towadako.or.jp

十和田湖

出典:www.aptinet.jp

名称:十和田食堂
住所:青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486
電話:0176-75-2768
駐車場:有り
営業時間:9:30~15:30
休業日:無休(12~3月は日・祝日のみ営業)

八戸市の中心部から国道454号を西へ。国道454号は市街地を抜けると長閑な田園風景が広がる中をゆったりとツーリングできるルートです。

目的地は十和田湖で十和田八幡平国立公園に属しており、紺碧の水を湛える美しいカルデラ湖。湖の西岸を北に走ると国道102号に突き当たるエリアには滝ノ沢展望台があり、湖の眺望が望める絶好のビュースポットです。十和田湖の周辺でランチにおすすめするのが、十和田神社の近くにある「十和田食堂」。名物の「十和田バラ焼き」をはじめ、十和田湖ヒメマスの刺身や塩焼きなど絶品のご当地グルメが供されます。

webサイト:十和田湖国立公園協会
食べログ:十和田食堂

【秋田】「男鹿半島周遊」

出典:www.jtb.co.jp

入道埼灯台

出典:www.jtb.co.jp

八望台

今回は男鹿半島を周遊するツーリングで、国道7号から大曲の交差点で国道101号・男鹿街道へ。牧野の交差点から県道55号に接続し、まずは入道埼灯台を目指します。入道埼灯台は日本の灯台50選に選ばれた灯台で、日本海を望む灯台エリアはライダーに人気のスポット。周辺には男鹿名物の石焼料理を供する店が並んでいますのでランチにもおすすめです。

入道埼灯台を後にしたら県道121号で南へ。一ノ目潟と二ノ目潟に挟まれたエリアには八望台があり、遠く奥羽山脈までの絶景が望める景勝地です。そして少し戻って戸賀湾に向かい、シーサイドをツーリングしながら南へ。潮瀬崎で奇岩のゴジラ岩を眺めたら男鹿駅前を通って男鹿街道へ戻ります。

webサイト:男鹿なび

【岩手】八幡平アスピーテライン~「八幡平」

出典:www.hachimantaishi-bunka.net

八幡平アスピーテライン

出典:www.hachimantaishi-bunka.net

八幡平

盛岡市の北側から国道282号を北上し、八幡平市大更のエリアで県道23号へ。県道23号は八幡平市さくら公園を過ぎると八幡平アスピーテラインと呼ばれ、広々とした景色が広がる中で爽快なワインディングのツーリングが楽しめます。

目的地は十和田八幡平国立公園に属する八幡平で、アオモリトドマツやブナの原生林が広がる高原地帯。長野県の美ヶ原と並び、のんびりとした散策向きの高原として随筆・日本百名山にも登場、多彩な高山植物も鑑賞できます。山頂エリアまで道路が通っており、八幡平見返峠には「八幡平山頂レストハウス」も。観光情報などを発信していて、休憩スペースや軽食コーナーもあります。

webサイト:八幡平山頂レストハウス

【岩手】子規ライン~「錦秋湖」

出典:michinoeki.nishiwaga.biz

錦秋湖

出典:michinoeki.nishiwaga.biz

名称:道の駅 錦秋湖
住所:岩手県和賀郡西和賀町杉名畑44-264
電話:0197-84-2990
営業時間:09:00~18:30(売店)
     10:30~18:30(レストラン)
     12~3月は18:00まで

国道4号線を走り、北上市の有田町交差点から国道107号を西へ。国道107号は子規ラインと呼ばれる道路で、和賀川のリバーサイドや錦秋湖のレイクサイドをツーリングできるルートです。

目的地は湯田ダムによって造られた錦秋湖で、名前の通り周囲を美しい紅葉が彩る湖、季節となれば紅葉狩りの人々で賑わいます。ダムに近いエリアには道の駅「錦秋湖」があり、周辺の観光に便利なスポット。レストランでは「汲み上げゆば丼」や「白銀豚のローストポーク丼」など、ランチにおすすめするオリジナルメニューが並びます。

そしてさらに子規ラインを進んで県道133号で対岸に渡ると、秋田自動車道・錦秋湖SAの隣にあるのが「峠山パークランド オアシス館」。こちらで日帰り温泉をいかがでしょう。

webサイト:道の駅 錦秋湖
webサイト:峠山パークランド オアシス館

【山形】鳥海ブルーライン~「鳥海山」

出典:www.chokai-yuza.com

鳥海ブルーライン

出典:www.chokai-yuza.com

名称:大平山荘
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字鳥海山
電話:090-2607-2326
駐車場:有り
営業期間:4月下旬~10/31
営業時間:11:00~14:00(食堂)

酒田市のエリアから国道7号を北へ向かい、羽越本線を越えたら標識に従って県道210号へ。県道210号は鳥海ブルーラインと呼ばれる道路で吹浦登山口まで続いており、ライダーに人気の爽快なツーリングが楽しめるスポットです。

鳥海ブルーラインで標高1000m付近にある鳥海山の四合目まで走ると目的地のエリア。こちらにある「大平山荘」からは眼下に広がる日本海の絶景を望むことができ、隣接する大平鹿公園の鹿とふれ合うこともできます。「大平山荘」は展望大浴場を完備しており、日帰り入浴もOK。日帰り入浴と合わせて食事をすることもでき、「鳥海山カレー」や「鳥海山ラーメン」などを用意しています。

webサイト:大平山荘

【山形】エコーライン~蔵王ライン~「蔵王温泉」

出典:www.jupeer-zao.com

名称:蔵王温泉大露天風呂
住所:山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3
電話:023-694-9417
駐車場:有り
入浴料:550円
営業時間:6:00~19:00
休業日:冬季休業

出典:www.jupeer-zao.com

山形市から国道13号を南へ向かい、上山市蔵王の森から県道12号・エコーラインへ。田畑の間を走り抜ける長閑なルートをツーリングして、蔵王猿倉スキー場を過ぎたら県道53号・蔵王ラインに入ります。

蔵王ラインで緑溢れる景色のワインディングを走ったら目的地の蔵王温泉へ。蔵王温泉は西暦110年頃に開湯したと伝わる歴史ある温泉で、蔵王温泉スキー場と共に賑わいを見せています。温泉街には「蔵王温泉大露天風呂」があり、湯量豊富な源泉掛け流し方式で美人づくりと呼ばれる湯。殺菌作用の強い強酸性の温泉でリーズナブルに日帰り入浴ができ、名物・玉こんにゃくも販売していますのでいかがでしょう。

webサイト:蔵王温泉大露天風呂

【宮城】国道45号~「松島」

出典:www.matsushima.or.jp

松島・千貫島

出典:toyota.jp

名称:松島さかな市場
住所:宮城県宮城郡松島町松島普賢堂4-10
電話:022-353-2318
駐車場:有り
営業時間:08:00~17:00
     08:00~15:00(食事1F)
     10:00~15:00(食事2F)

仙台市の中心部から国道45号を仙台港方面へ。国道45号は塩釜市を抜けると松島湾に沿ったシーサイドを走りますので、島々と海が織り成す日本三景の見事な景観を眺めることができます。

高城川を渡ったら奥松島パークラインを走って宮戸島へ。島の中央部にある大高森からは、松島四大観の一つに数えられる壮観な眺望が望めます。そして宮戸島を後にしたら再び松島港エリアに戻り、「松島さかな市場」へ。こちらは気仙沼市に本拠を構える遠洋鮪漁業者が運営する店舗で、名物の牡蛎をはじめ多彩な鮪料理を味わうことができます。鮮魚や海産加工品も豊富な取り揃え、お土産にもおすすめです。

webサイト:松島さかな市場

【福島】磐梯吾妻スカイライン~「浄土平」

出典:www.tif.ne.jp

浄土平

出典:www.tif.ne.jp

名称:浄土平レストハウス
住所:福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山
電話:0242-64-2100
駐車場:有り
営業時間:9:00~16:30
休業日:11月中旬~4月上旬

福島市の中心部から県道70号を西へ。県道70号は高湯温泉のエリアから磐梯吾妻スカイラインと呼ばれており、日本の道百選にも選ばれた爽快な山岳観光道路のツーリングが楽しめます。

目的地は標高1600mにある浄土平で、湿原や高山植物・原生林が点在するエリア。吾妻小富士や東吾妻山などに囲まれた景勝地で、吾妻小富士には駐車場から10分ほどで登ることができ、手軽に大自然を満喫することができます。こちらには「浄土平レストハウス」があり、休憩やランチにおすすめ。レストラン「サペレ吾妻」では「福島わらじかつ丼」や「銘柄福島牛ローストビーフ丼」など、ご当地グルメの逸品を味わうことができます。そしてショップ「アヴィスの森」では地酒や民芸品など、福島の名産品を多彩に取り揃え、お土産にどうぞ。

webサイト:浄土平レストハウス

【福島】国道459号~「猪苗代湖」

出典:www.bandaisan.or.jp

猪苗代湖・志田浜

出典:hiro.is-mine.net

名称:ヒーローズダイナー
住所:福島県耶麻郡猪苗代町字上村前1574
電話:0242-72-0530
駐車場:有り
営業時間:9:30~19:00
休業日:金曜日

喜多方市の中心部から国道459号を東へ。国道459号は裏磐梯高原を走る道路で、桧原湖のレイクサイドをツーリングすることができ、景勝地・五色沼に立ち寄るのもおすすめです。

国道459号から国道115号に入ったら磐梯山を望みながら田園地帯を南へ。目的地の猪苗代湖は国内第4位の面積があり、水質が良くマリンスポーツや湖水浴などが楽しめるスポットです。おすすめは猪苗代湖畔駅近くの志田浜で、松林から雄大な磐梯山を望むことができ、多彩なアクティビティも揃っています。

猪苗代湖の周辺でライダーにおすすめするランチは、磐梯山牧場から近い「ヒーローズ ダイナー」。ライダーが集まるバーガーショップとして人気の店で、多彩なバーガーをはじめボリューム満点のモンスターメニューも用意します。

webサイト:猪苗代観光協会
webサイト:ヒーローズ ダイナー
東北地方のおすすめサービスエリア・パーキングエリア10選

東北地方のおすすめサービスエリア・パーキングエリア10選

斉藤情報事務斉藤情報事務

日帰りツーリングで楽しむ東北の観光スポットや名物

東北地方の各地にあるおすすめのツーリングスポット。土地ならではのグルメも揃っており、観光や温泉などと合わせて休日を満喫できる日帰りツーリングはいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介