東京都内の美味しいスペインバルの名店おすすめ7選

¡Hola!都内のスペインバルの数も増えてきました。そこで、本場の雰囲気を味わえ、料理も美味しい”最高の”スペインバルをご紹介します。ワインやパエリアなど本場スペインの味を楽しむことができます。
味はもちろんのこと、店内はおしゃれで、落ち着きがある名店の数々です。ディナーだけでなく、ランチもお楽しみください。

yuuujuuuzuuunyuuujuuuzuuun
  • 4,191views
  • B!

スペインバルの魅力

情熱の国スペインで生活に欠かせない存在であるバル。
ワインを片手に、スペインの小皿料理「タパス」や様々な食材を串や爪楊枝で刺した「ピンチョス」などを味わいながら、友人たちとコミュニケーションを楽しみます。
今回は本場のスペイン料理を都内で味わえる、おしゃれなスペインバルをご紹介します。
代表的なスペイン料理であるパエリアや、トルティーヤ・パタタ(スパニッシュ・オムレツ)が美味しいお店をご紹介します。
これであなたもスペインバル通です。

スペインバル日本橋レオン【日本橋・東京】

出典:www.google.co.jp

店内は素朴で居心地が良いです。

出典:www.n-leon.jp

これだけは外せない、絶対に頼みたい本場のパエージャです。

日本橋駅から徒歩3分、東京駅八重洲北口から徒歩5分にある「スペインバル日本橋レオン」
「スペインバル日本橋レオン」はスペイン北部で広大な範囲を占め、おいしい食材にも恵まれているカスティージャ・イ・レオン州の田舎にある、素朴なバルをコンセプトに、この土地のワインや生ハム、郷土料理を中心とした料理を提供しています。
数あるおいしい料理の中でも特にオススメしたいのが、「パエジャ・バレンシアーナ」です。このパエリアは日本で一般的な魚介類のパエリアとは違い、鶏肉・ウサギ肉・カタツムリなどを具材に使ったパエリアです。実はパエリアの発祥はこのバレンシア地方のパエリアで、いわば「パエリアの原型」をこのお店で味わうことができます。
また、レオン州内では、スペインのワイン産業において特別な地位があり、高い品質、高い信頼性、高い需要があるワインが生産されていて、その中でも有名で近年評判が高いワインを多く生産している「D.O.リベラ・デル・ドゥ・エロ」の赤ワインがオススメです。
店内は木のぬくもりが感じられる空間で、落ち着いたひと時を過ごすことができるでしょう。
オススメのパエリアは姉妹店の「新宿ボルコ」「青山トロ」でも味わうことができます。

*スペインバル日本橋レオン
住所:東京都中央区日本橋3-7-7 日本橋アーバンビルジング1階
TEL/FAX:03-3277-0020
営業時間:ランチ11:30~14:00(平日のみ)
    ディナー17:00~23:00
定休日:日曜日

*スペインバル新宿ボルコ
住所:東京都渋谷区代々木2-14-1 新宿松本ビル1階
TEL/FAX:03-5333-4993
営業時間:ランチ11:30~14:00(平日のみ)
    ディナー17:00~23:00(日曜22:00)
定休日:なし

*スペインバル青山トロ
住所:東京都港区南青山5-8-5南青山8953ビル地下1階
TEL/FAX:03-6427-9949
営業時間:ランチ12:00~14:00(平日のみ)
ディナー17:00~24:00(土日祝は~23:00)
定休日:なし

出典:hitosara.com

ワイン片手に気の合う仲間や大切な人との会話を楽しんでください。

月島スペインクラブ【月島】

出典:r.gnavi.co.jp

青色が特徴的な正面入り口です。

出典:job.inshokuten.com

名物の40~50人前の大鍋パエリアです。

月島駅から徒歩2分にある「月島スペインクラブ」
「月島スペインクラブ」ではタパスや本格スペイン料理、直輸入のワインなどを常時取り揃えてます。
豊富な料理、ワインが味わえる「月島スペインクラブ」で一番おすすめしたいのが、特大サイズのパエリアです。
パエリアは日替わりで提供されていて、大鍋で炊き上げるため、売り切れ次第終了になってしまいます。
19時にパエリアが炊き上がるので、それを知らせる鐘の音が鳴り響き、巨大パエリアを抱えたスタッフがお客様にパエリアを届けるために店内を歩き回ります。
大人気のこのパエリアを逃さないためにも、早めの注文がおすすめです。
店内は高い天井の倉庫を改装した巨大な空間です。エントランス前の1階中央に大理石の大型カウンター席。それを挟んで左右にはカップル、大人数のお客様も利用できるフロア席。二階に上がるとスペインの美術品が飾られていて、そこにソファが並びます。
また毎週月曜日のディナータイムに2回、フラメンコのライブステージが公演されています。
広々とした素敵な場所で、美味しそうな匂いと共に運ばれてくる巨大パエリアと、情熱的なフラメンコのライブを楽しんでください。

*月島スペインクラブ
住所:東京都中央区月島1-14-7 旭倉庫1F
TEL:03-3533-5381
営業時間:ランチ11:30~15:00
ディナー17:30~23:00(日曜は~22:00)
定休日:なし(年末年始を除く)

出典:plaza.rakuten.co.jp

フラメンコライブは必見です。

白金バル【恵比寿・広尾・白金台・白金高輪】

出典:lineatguide.blog.jp

白い壁に茶色の看板がおしゃれです。

出典:lineatguide.blog.jp

ウニのパエリアです。

恵比寿駅から徒歩12分、広尾駅・白金台駅から徒歩10分、白金高輪駅から徒歩15分にある「白金バル」
「白金バル」の最高の一品はズバリ、ウニのパエリアです。
山盛りのウニが贅沢に乗せられたそのパエリアは、ご飯にも自家製のウニみそが絡められていて、口の中でウニの香り、甘みが広がります。
他店のスペインバルで食べられるような魚介のパエリアや、鶏肉のパエリアとは一風変わったパエリアを味わうことができます。
また、スペイン料理ではないのですが、人気メニューにトリッパがあります。トリッパは日本でのハチノスと呼ばれている部位のことを指し、煮込み料理の定番でワインと合わせて食べるのがオススメです。
店内は厨房を囲むようにカウンター席が設けられていて、個室もあります。人気店なので予約をしたほうが良いです。
雰囲気も良いので大切な人とのデートに使われてみてはいかがでしょうか。

*白金バル
住所:東京都渋谷区恵比寿3-49-1
TEL:050-3467-0976
営業時間:17:00~25:00(金・土・祝前日は~26:00)
定休日:不定休日あり

出典:www.hotpepper.jp

トリッパ(牛もつ)のトマト煮込みです。

ミネバル【神泉・渋谷】

出典:www.hotpepper.jp

大人の隠れ家のような趣です。

出典:espace.livedoor.biz

お通しのトルティージャです。

神泉駅から徒歩3分、渋谷駅から徒歩10分にある「ミネバル」
ミシュランガイド東京に2016,2017年の2年連続掲載された、スペイン料理店です。
こちらのお店ではトルティージャ(スペイン風オムレツ)がお通しとして提供されるのですが、そのトルティージャは美味です。とてもにんにくが効いています。
その他にお肉のタパスがオススメです。ロースハムの他、スモークされたお肉であるアウマード、お肉の詰め物のことを指すレジェノスなど、数多くの種類のお肉が自家製で提供されていて、お店自慢のスペイン産のワインにもとてもよく合います。
店内は、ワイワイガヤガヤと、騒がしいイメージのあるスペインバルとは違って、落ち着きを感じられる空間です。天井が高く開放感もあるので、居心地も良いです。
女子会、デートでのご使用もオススメですが、お一人でも気兼ねなくゆっくりとお食事を楽しめます。


*ミネバル
住所:渋谷区神泉町13-13 ヒルズ渋谷B1F
TEL/FAX:03-3496-0609
営業時間:ランチ12:00~15:00(日曜のみ)
    ディナー17:30~23:30(日曜のみ~23:00)
定休日:月曜日

出典:www.hotpepper.jp

自家製のお肉のタパス。ワインにとても合います。

バルデエスパーニャペロ【銀座・有楽町】

出典:www.ginza-guide.com

3階建ての綺麗な外観です。

出典:www.hotpepper.jp

世界最高級生ハムです。

銀座駅から徒歩3分、有楽町駅から徒歩5分にある「バルデエスパーニャペロ」
こちらのバルでおすすめしたい一品はスペインブランド、ホセリート社の最高峰イベリコ豚の生ハム、「ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ」です。
36ヶ月もの間熟成された最高級の生ハムで、スペイン政府公認の格付けでは、4段階中で、最高の品質を得ているのがこの「ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ」です。スペイン政府からのお墨付きの生ハムをこのお店で食べることができます。
店内には大きなセラーが置いてあり、最高の状態で豊富な種類のワインを味わうことができます。
ぜひ生ハムと一緒に注文してお食事を楽しんでください。
店内は綺麗で上品な雰囲気があり、朝から晩まで賑やかで活気があります。特徴的なのはカウンター席。目の前に並ぶ鮮やかで美味しそうなタパスをその日の気分で注文し、本場スペインの雰囲気を楽しめます。また3階にはテラス席があり、デートにもオススメです。

*バルデエスパーニャペロ
住所:東京都中央区銀座6-3-12
TEL:050-5868-9440
営業時間:ランチ11:30~14:30(土日祝)
    ディナー17:30~26:30(月〜土)
        16:30~22:30(日祝)
定休日:年末年始

出典:www.g-de-b.com

最高の状態でワインを提供できます。

バルデオジャリア【銀座・恵比寿】

出典:ana.jp-anex.co.jp

赤色が特徴な可愛らしい外装です。

出典:www.hotpepper.jp

オジャです。食欲をそそられます。

銀座駅より徒歩4分にある「バルデオジャリア」
このお店では他のスペインバルでは食べられないような、スペインの煮込み料理「オジャ」を食べることができます。
おそらく「オジャ」は馴染みのないスペイン料理だと思いますが、この料理は日本のおじやの原型とされていて、日本人の口に合った優しい味わいが特徴です。
ぜひ、オジャは「たっぷり魚介のメロッソ」を頼んでみてください。味はもちろん、名前の通り魚介がたっぷり入っているため、見た目も楽しむことができます。
そんな「オジャ」と一緒に味わいたいのはスペインワインの「シェリー」
「シェリー」とはスペインのヘレス地域で生産されていて、食前酒、食中酒、デザート用、カクテル用など、その用途の多様性が特徴的なワインです。
このお店は、世界一「シェリー」の品揃えが多いと認められたこともあるので、都内のスペインバルで、「シェリー」を飲んでみたいと考えている方は「バルデオジャリア」をお勧めします。
店内は一人でもグループでも気軽に利用できることをコンセプトに作られています。
銀座の他に恵比寿にも店舗を構えています。

*バルデオジャリア銀座店
住所:東京都中央区銀座7-2先 コリドー街1F
TEL:03-5568-8228
営業時間:17:00~23:30
定休日:なし

*バルデオジャリア恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿1-22-23 ヴェラハイツ恵比寿108
TEL:03-5420-0936
営業時間:17:00~23:30
定休日:なし

出典:photagram.org

シェリーの種類は豊富です。

スペインバルガリシア【有明】

出典:www.bigsight.jp

海老のアヒージョです。

国際展示場駅、有明駅から徒歩2分にある「スペインバルガリシア」
「スペインバルガリシア」は毎日でも気軽に立ち寄れるようなお店をコンセプトに、気軽にタパス(小皿料理)を中心にお食事を楽しめる、スペインバルです。立ち飲み席もあり本場のスペインバルさながらの雰囲気を楽しめます。
このお店では、ワインと一緒に、アヒージョを注文してみてください。
お店に漂うアヒージョの良い香りに食欲を刺激され、つい頼んでしまう一品だと思います。
アヒージョは「マッシュルームのアヒージョ」「海老のアヒージョ」「タコとキノコのアヒージョ」「牛モツのアヒージョ」に加え、季節限定のアヒージョも提供されている時があります。どれも美味しそうで、どのアヒージョを注文するかとても迷ってしまうと思います。全て味わってみるのもいいかもしれません。
アヒージョにパンをたっぷり浸して食べることも忘れないでください。最高です。
ランチメニューも1000円前後とお手頃な価格なので、気軽に美味しいお食事を楽しめます。

*スペインバルガリシア
住所:東京都江東区有明3-7-11 有明パークビル2F
TEL:03-6426-0770
営業時間:ランチ11:30~15:00
ディナー17:00~23:00
定休日:不定休日あり

出典:www.google.co.jp

店内は賑やかです。

必ず満足出来るおいしいスペインバルです

出典:www.tenpo.biz

今回は都内のスペインバル7店舗を厳選してご紹介しました。
どのお店もそれぞれ違った良さがあって、どのお店を選んでも「失敗しない」でしょう。
ぜひ、最高の仲間、大切な人と、ワインを片手に様々な美味しいスペイン料理をお楽しみください。
それでは、¡Adios!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介