ラーメン王国・新潟5大ラーメンを制覇できるラーメン店おすすめ10選

新潟といって思い浮かぶグルメといえば何でしょうか。実は新潟は全国的にはあまり有名ではありませんが、ラーメン王国としてラーメンマニアの間では有名なラーメンどころなのです。ここでは、新潟5大ラーメンの名店を紹介します。ぜひこの記事を参考にして、知られざるラーメン王国・新潟の実力を味わってみてください。

mino0526mino0526
  • 20,552views
  • B!

新潟五大ラーメンって何?

皆さんあまり聞き馴染みがないと思いますが、新潟県では主要な新潟県内のラーメンを大まかに分類して、新潟5大ラーメンとして、新潟県民に親しまれています。新潟五大ラーメンの概要は以下になります。

・新潟市系あっさりラーメン=主に新潟市内で古くから親しまれている屋台発祥のあっさり醤油ラーメンです。深いコクとあっさりスープの魚介ダシが特徴で、新潟市内のラーメンと言えばこれというほどの知名度を誇っています。
・燕三条背脂ラーメン=豚肉の背脂を醤油ラーメンの上にこれでもかとトッピングしたラーメンです。東京の背脂チャッチャ系ラーメンの元祖とも言われています。
・長岡生姜醤油ラーメン=あっさり醤油ラーメンに生姜風味をふんだんに効かせたラーメンです。このタイプのラーメン店は、最近では東京への進出も相次いでいます。
・新潟濃厚味噌ラーメン=新潟市・旧巻町で生まれた濃厚味噌ラーメンです。客が自分で味を調整できるように割りスープがついてくるのが特徴です。
・三条カレーラーメン=スープ全体がカレースープというタイプのラーメンです。三条市の1軒のラーメン店から発祥したものですが、現在では三条市内を中心に数多くのお店で味わうことができます。

上記の分類は実は最近できたものです。2007年に、新潟県の情報誌「新潟Komachi」誌上で新潟市系あっさりラーメン、燕三条背脂ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメンを新潟4大ラーメンと定義したところから始まっています。2011年頃から、当時新潟で人気で地域色の強い三条カレーラーメンを加えて「新潟5大ラーメン」として、数々の雑誌やテレビで紹介されるようになりました。

次からは、系統ごとにおすすめのお店を紹介していきます。

屋台の味が息づく、新潟市系あっさりラーメン

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

新潟市系あっさりラーメンは、最近のラーメン店ではあまりお目にかかれない、あっさり醤油味がその特徴です。地味深い魚介ダシに優しい醤油の味わい、そしてそれに合わせる極細面が大人気です。いわゆる「支那そば」といった趣きの1杯です。屋台発祥のラーメンだけに、飲み会の後や二日酔いで食欲がなくてもすっと胃に入る優しい味が特徴です。

・三吉屋
こちらは、昭和32年に屋台として創業して以来、新潟市民に古くから愛されているお店です。新潟市系あっさりラーメンの元祖とも言えるラーメン店です。価格もお財布に優しく、ラーメン1杯600円ほどです。新潟市屈指の飲食店街・古町にある本店のほか、近年再開発が進み飲食店が進出してきた新潟駅南口にも支店を出しています。

住所:新潟県新潟市中央区西堀通5-829
TEL:025-222-8227
営業時間:11:00~16:00、17:00~19:00
定休日:火曜日
価格:中華そば600円


・元祖支那そば屋 信吉屋
かつお節や煮干しなどの魚介類からの優しいダシが特徴のラーメン店です。新潟市の台所・本町市場の近くにあり、市場内で働く人を中心に多くの人で賑わう人気店になっています。ラーメンもさることながら、自家製のワンタンも必食の一品です。新潟一の繁華街・古町からもほど近くにあるので、観光のついでにぜひ立ち寄ってください。

住所:新潟県新潟市中央区本町通6-1180
TEL:025-228-3436
営業時間:11:00~麺がなくなり次第
価格:支那そば600円

背脂こってりラーメンの元祖「燕三条背脂ラーメン」

出典:niigata-umacon.jp

この燕三条背脂ラーメンは、実は実利的な側面から生まれたものです。燕三条付近では、戦後すぐから鋳物を中心に工場が数多くあり、出前としてラーメン店が広く活用されていました。周辺のラーメン店は、少しでもスープが冷めないように出前できるよう、豚の背脂で表面を覆ったというわけです。それでは、この歴史ある燕三条背脂ラーメンの名店を見ていきましょう。


・杭州飯店
この「杭州飯店」は、燕三条ラーメンの発祥のお店といわれています。こちらは開店以来80年以上の歴史を持つ店として知られ、新潟はもちろん、全国的にも屈指の歴史を持つラーメン店です。日曜・祝日などはランチ時や夕食時にはもちろん、開店前からも行列ができる店なので、立ち寄る際には、時間に余裕を持って出かけてください。

住所:新潟県燕市燕49-4
TEL:0256-64-3770
営業時間:11:00〜15:00(平日)、17:00〜20:20(平日)、11:00〜20:00(土・日曜日、祝日)
価格:中華そば800円

・酒麺亭潤
燕三条系ラーメンの伝統を受け継ぎつつ、さらにその味を発展させているお店がこちらです。基本的な燕三条系ラーメンのほかにも、こちら独自で開発したさまざまな意欲的メニューが用意されています。普通の燕三条ラーメンに飽きた人はぜひこちらに足を運んでください。

住所:新潟県燕市大字小牧464-12
TEL:0256-66-3685
営業時間:11:00~15:00 (平日)、17:00~20:00(平日)、11:00~23:00(土・日曜日、祝日)
価格:中華そば700円

あっさり醤油味に生姜のアクセントが効果的な「長岡生姜醤油ラーメン」

出典:www.niigata-kankou.or.jp

長岡市周辺で、古くから愛されているのがこの「長岡醤油ラーメン」です。動物系のスープにガツンと生姜を効かせたラーメンで、豪雪地帯のこの地方で体を温めるためにラーメンとして、古くから長岡市民に親しまれていました。最近では、動物系スープの濃い味わいと生姜のさっぱりさで、新潟県のみならず首都圏でも人気の味になっています。


・青島食堂
長岡醤油ラーメンの元祖といえば、こちらのお店です。メニューはラーメンとチャーシューメンしかなく、とにかく生姜醤油ラーメンにこだわったお店です。特におすすめがチャーシューメンです。豚バラを薄切りしたチャーシューと生姜がとてもマッチします。長岡市内に本店を含めて2店舗、新潟市内に3店舗、また、新潟に行く暇がない人は、秋葉原にも支店を構えていますので、そちらでまずは体感してみてください。

住所:新潟県長岡市曲新町3-12-22
TEL:0258-36-1253
営業時間:11:00~20:00
価格:青島ラーメン750円


・ラーメンあおきや
長岡醤油ラーメンで青島食堂と新潟県内で人気を二分するのが、この「ラーメンあおきや」です。こちらも青島食堂と同様に麺類は、ラーメンとチャーシューメンのみを提供しています。正統派の長岡醤油ラーメンが味わえる店として、地元客を中心に多くのリピーターを獲得しています。また、自家製の餃子も人気のメニューです。

住所:新潟県長岡市喜多町1052-2
TEL:0258-29-1050
営業時間:10:00~21:00
価格:ラーメン600円

濃厚味噌に味を調節できる割りスープが特徴の「新潟濃厚味噌ラーメン」

出典:www.niigata-kankou.or.jp

これまで醤油系統の味のラーメンを紹介してきましたが、新潟には味噌ラーメンもあります。それがこの「新潟濃厚味噌ラーメン」です。このラーメンの特徴は、普通の味噌ラーメンよりも濃い味にあります。そのままで食べても深いコクとまろやかさが感じられ、十分魅力的な味ですが、ラーメンに着いてくる割りスープを加えて自分の好みの濃さに変えることができることも魅力です。何度も通ってぜひ自分の好みの味を見つけてみてください。

・こまどり
「新潟濃厚味噌ラーメン」の発祥の店といわれているのが、この「こまどり」です。こちらは、新潟市の中心部から車で約30~40分ほどの郊外、巻地区(旧・巻町)にあるお店です。コクの深い合わせ味噌のスープに、自家製の極太麺がよく絡むラーメンは地元客のみならず、このラーメンを食べるためだけに県外から訪れる人もいるほど人気です。餃子や鶏の唐揚げ、モツ炒めといった一品メニューも人気で、夜はお酒を飲みながら料理を楽しむこともできます。

住所:新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1
TEL:0256-72-2827
営業時間:11:00~14:30(平日)、16:30~21:30(平日)、11:00~21:00(土曜日、祝日)、11:00~19:00(日曜日)
価格:味噌ラーメン760円


・東横
新潟市の中心エリアで「新潟濃厚味噌ラーメン」が味わえる店といえばこちら「東横」です。新潟市内に3店舗、京都に1店舗構えるこちらのお店は、新潟を訪れる有名人にもファンが多いことでも知られています。その人気ぶりは有名で、日本テレビの人気バラエティ番組「秘密のケンミンSHOW」でも「新潟濃厚味噌ラーメン」を代表する店として取り上げられています。お店では、家庭で気軽にお店の味を出せる乾麺タイプも販売されていて、観光客のおみやげに人気の商品になっています。

住所:新潟県新潟市中央区紫竹山1-8-20
TEL:025-290-4770
営業時間:11:00~23:40(月~土曜日、祝前日)、11:00~22:00(日曜日、祝日)
価格:みそラーメン690円

スパイシーなカレーの香りが食欲をそそる「三条カレーラーメン」

出典:www.niigata-kankou.or.jp

北海道の苫小牧や室蘭など、カレーラーメンがご当地ラーメンという場所は数多くありますが、この「三条カレーラーメン」は、その中でも屈指の歴史を持ちます。三条カレーラーメンの歴史は古く、戦前から続くといわれ、その歴史は70年以上にも登ります。店ごとによってその特徴は異なり、スープ全体がカレーになっているもの、普通のラーメンの上にカレールーを載せたもの、カレーつけ麺、冷やしカレーラーメンなど幅広いタイプのラーメンが楽しめます。三条市内を中心に約70店舗の店で提供されています。


・大衆食堂 正広
三条市内に数あるカレーラーメンの店の中でも有数の人気を誇るお店です。その特徴はスパイスにあります。数種類から数十種類のスパイスをじっくり炒めて香りとコクを出したカレールーに大ぶりの牛肉やじゃがいも、ニンジン、玉ねぎが入っており優しい味わいに仕上がっています。カレーラーメンのほかにも、定食メニューや居酒屋メニューが幅広くそろい、町の居酒屋としても人気のお店です。

住所:新潟県三条市石上2-13-38
TEL:0256-31-4103
営業時間:11:00~14:30(火~土曜日)、17:00~21:00(水~土曜日)、11:00~15:00(日曜日、祝日)、17:00~21:00(日曜日、祝日)
定休日:月曜日
価格:カレーラーメン800円


・御食事処 末廣
こちらは創業80年を超える、三条地域で古くから人気を集める食事処です。こちらの看板メニューは豚骨や鶏ガラ、煮干し、数種類の香味野菜でとったスープとカレーを合わせたカレー南蛮です。トロッとした食感のカレースープにツルツルシコシコの自家製の麺が絡み、病みつきになる人が続出の一品に仕上がっています。あまり辛味を感じさせず優しい甘みが際立った1杯なので、辛いものが苦手な人や子どもでも安心して楽しむことができます。

住所:新潟県三条市島田1-9-13
TEL:0256-33-0387
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:30
定休日:火曜日
価格:カレー南蛮740円

ラーメンを食べるだけでも新潟に行く価値のある名店ぞろい

今回紹介したように、新潟にはさまざまな種類のラーメン店がそろいます。新潟といえば、魚介類や寿司といったイメージを持つ人が多いと思いますが、一度新潟県のラーメン店のレベルの高さを体感すれば、きっとあなたも新潟ラーメンの虜になるはずです。この記事を参考に、ぜひ新潟ラーメン紀行に出かけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

VOKKA編集部グルメ班2

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

ハングリィ3

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kumakumaillust4

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco6

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

>>ライター紹介