オーケストラの演奏会ってどうすればいいの?マナーからおすすめの演奏会まで徹底解説!

オーケストラの演奏会ってなんだかお堅いイメージですよね。ドレスコードがあったり、特殊なマナーがあったりするのかも、と行く前から萎縮してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。意外とそんなことありませんよ!
お値段から服装、オススメの演奏会までオーケストラについて徹底解説します!

moririmoriri
  • 10,341views
  • B!

お堅いイメージでなんだか萎縮してしまう…

オーケストラってなんだかお堅いイメージですよね。一度行ってみたいけど、どこに聴きにいけばいのかもわからないし、ドレスコードやマナーが不安でなかなか行く気になれない…という方も多いのではないでしょうか。ご安心ください。今回はそんな不安にお答えしてオーケストラについて徹底解説します。

服装について

出典:www.weddingshoppeinc.com

服装は基本的には自由です!
あまりにもカジュアルな服装は避けたほうが無難ですが、ちらほらジーパンにTシャツのような格好の人も見受けられるくらいです。オシャレなフォーマルな格好が良いでしょう。ドレスなどで行くと逆に浮いてしまいます。
ただし、ドレスコードがある場合もあります。また、記念演奏会であるガラ・コンサートとオペラは正装がベターです。(最近ガラコンサートに行った私はそこまで気にする必要もないかな…という印象を受けましたが)

金額について

出典:www.weddingshoppeinc.com

金額については様々です。2,000~15,000円と行ったところでしょうか。関東のプロのオーケストラの定期演奏会でも一番いい席で見ようとしなければ3000円ほどで行くことができます。学生席が1,500円なんてプロのオーケストラもあります。意外とリーズナブルな値段なのです。

マナーについて

出典:minaphm.wktk.so

基本的に静かに聞いていればそれだけで大丈夫です。飲食禁止の映画を観に行く、くらいに思うといいのではないでしょうか。携帯の電源を切る、あまり大きな物音を立てないようにするなどに気をつけましょう。

拍手について

出典:www.google.co.jp

拍手をするのは曲の終わったタイミングです。
ただ、もしかすると、曲が終わったのに誰も拍手をしない…どうして?と疑問を持たれる場合があるかもしれません。そのような時は楽章と楽章の狭間のような時です。基本的にはピアノ協奏曲、ヴァイオリンの協奏曲などのコンチェルトは第3楽章まで、交響曲は第4楽章まであるので、演奏会の曲目を確認してみてください。もしわからなくても、周りの人に合わせれば無難でしょう。

おすすめの交響楽団とその演奏会情報

では、実際にオーケストラをどこに聴きにいけば良いのでしょうか。基本的にプロのオーケストラは全て実力派揃い!どこに行っても後悔することはないでしょう。

NHK交響楽団

出典:www.nhkso.or.jp

最も有名な交響楽団といえば「N響」でしょうか。「N響」という通称で知られるNHK交響楽団は、大河ドラマで使われる音楽の演奏や、NHKで放送されるような演奏会を開くなど、最も目にする機会も、耳にする機会も多い交響楽団でしょう。NHK交響楽団は、日本最初のオーケストラでありNHKが抱えるオーケストラでもあります。その演奏実力もピカイチ!全国各地で年120回ほどの演奏会を開いています。国際放送でアジアや欧米にその演奏が流されており、国際的にもその名声を高めているオーケストラでもあります。

チケット情報

演奏会によって様々ですが、定期公演のチケット値段をご紹介します。
 S席 8,800円
 A席 7,300円
 B席 5,700円
 C席 4,600円
 D席 3,600円
 E席(自由席)1,500円

NHK交響楽団チケット情報

新日本フィルハーモニー交響楽団

出典:www.njp.or.jp

小澤征爾をご存知でしょうか。
小澤征爾とは日本人で最も国際的名声を得ている指揮者。かつてウィーン国立歌劇場音楽監督を務めるなど様々な栄典・表彰歴があります。その小澤征爾のもと楽員の自主運営により創立されたオーケストラです。久石譲と新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラを立ち上げるなど様々なプロジェクトを開催しています。映画「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などの管弦楽を担当したのもこの新日本フィルハーモニー交響楽団なのです。オペラやレコーディングにも尽力をしています。

チケット情報

演奏会によってばらつきがありますが、一般席ならば、2,000円〜10,000円ほど。

チケットを買う | 新日本フィルハーモニー交響楽団 New Japan Philharmonic

東京交響楽団

出典:tokyosymphony.jp

東京交響楽団は今年創立70周年を迎えた歴史あるオーケストラ。子供のためのオーケストラの演奏会にいち早く取り組んでおり、「0歳からのオーケストラ」「子供定期演奏会」など斬新な発想の演奏会を展開しています。最も有名な活動ですと、テレビ朝日「題名のない音楽会」への出演でしょうか。1964年の番組開始時よりレギュラー出演しています。「題名のない音楽会」はテレビ朝日の最長寿番組であり、番組スタート時からオーケストラと異ジャンルの音楽を融合するなど、様々なチャレンジをしている番組です。また、東京交響楽団はTOKYO SYMPHONYレーベル、N&Fレーベル、日本コロムビアなどから多数CDをリリースしており、「シューベルト交響曲集」「ブルックナーの交響曲7、8番」などの録音活動をしています。

チケット情報

東京交響楽団のチケットにもばらつきがありますが、大体の相場をご紹介します。
 S席 7,000円
 A席 6,000円
 B席 4,000円
 C席 3,000円

詳しいチケット情報は下記をご覧ください。

TOKYO SYMPHONY オンラインチケット | 東京交響楽団 TOKYO SYMPHONY ORCHESTRA

TOKYO SYMPHONYオンラインチケットでは、24時間いつでも座席を選択して主催公演のチケット予約・購入が可能です。

読売日本交響楽団

出典:www.ntv.co.jp

読売交響楽団は1962年に日本読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビ放送のグループ3社を母体に設立された交響楽団です。サントリーホールでの年11回の定期演奏会を軸として主に活動しています。現在の指揮者陣には首席客演指揮者の下野竜也を始め、桂冠名誉指揮者のスクロヴァチェフスキ、名誉指揮者のロジェストヴェンスキー、テミルカーノフ、名誉客演指揮者の尾高忠明、さらに特別客演指揮者に小林研一郎がいます。社会貢献活動にも尽力しており、「ハートフルコンサート」など様々なプロジェクトを用意しています。

チケット情報

こちらもばらつきがありますので、大体の相場をご紹介します。 
 A席 8,000円
 B席 6,000円
 C席 4,000円
 D席 3,000円

読響チケット情報

日本フィルハーモニー交響楽団

出典:twitter.com

日本フルハーモニー交響楽団は1956年に創設されたオーケストラです。世界的指揮者が相次いで来席しており、アメリカ、カナダ、アジアなど幅広い地域での演奏活動に取り組んでいます。現在公演している演奏会は年に150回ほどでかなり積極的に演奏会を開いています。親子コンサートである「エデュケーションプログラム」や音楽を通して地域とのコミュニケーションを発達させようとする「リージョナル・アクティビティ」などの取り組みをしています。

チケット情報

定期演奏会の大体のお値段はこちらです。
 S席5500円 
 A席4500円
 B席3500円
 Ys席(19歳以下)2000円

日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会とチケット情報

週末の趣味にオーケストラを

オーケストラの演奏会を聴きに行くのはいい趣味ですよね。クラシック音楽は録音で聴いていてもいろいろなことを教えてくれますが、やはり生で聴くのと録音を聴くのとでは違います。意外とリーズナブルで気軽に行けるのも嬉しいですよね。デートなどでも活用できるかもしれません。クラシック音楽は種類も量も膨大なので、詳しくなるのには少し時間がかかります。手っ取り早くクラシックの醍醐味を味わうならば演奏会に行くのが一番です。

この記事のキーワード

この記事のライター

moriri

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

関連する記事

あわせて読みたい

moriri
moriri

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介