ジャズ界の伝説、ビル・エヴァンスの名盤5選

ジャズミュージックの巨匠ビル・エヴァンス。彼の残した名盤を紹介します。

moririmoriri
  • 33,192views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

ジャズ界の巨匠、ビル・エヴァンス

出典:100billevans.com

世界で最も有名なジャズピアニストの一人、ビル・エヴァンス。彼の演奏はピアニストばかりでなく、様々の音楽家に影響を与え、作品はジャズ・ミュージシャンに幾度となく演奏されています。ドビュッシーやラヴェルなどジャズだけでなくクラシック音楽印象派の音楽にも深く傾倒していました。特にピアノトリオとしての活動が有名で、多くの名盤をこの世に残しました。ただしその晩年は悲惨なもので、薬物乱用により体を蝕まれました。演奏会直前のヘロイン注射により右手が全く動かなくなり、左手一本で本番を迎えたというエピソードもあるほど。その長年の飲酒と薬物使用が原因で51歳によりこの世をさりました。

Portrait In Jazz

Amazonで詳細を見る

ビル・エヴァンス(ピアノ)、スコット・ラファロ(ベース)、ポール・モチアン(ドラム)からなるピアノ・トリオのアルバム。ビル・エヴァンス4番目の作品。Waltz for Debbyと双璧をなす代表作です。

Come Rain Or Come Shine
Autumn Leaves
Witchcraft
When I Fall In Love
Peri's Scope
What Is This Thing Called Love?
Spring Is Here
Some Day My Prince Will Come
Blue In Green

Autumn Leaves (枯葉)

ジャズのスタンダードナンバー「Autumn leaves(枯葉)」。元々は第二次世界大戦後にジョゼフ・コズマが作曲したスローテンポのシャンソン曲。6/8拍子の曲です。数多くのミュージシャンにカバーされており、この演奏もその一つです。このビル・エヴァンスのソロはかなり人気でそのままコピーする人もいるほど。

Waltz for Debby

Amazonで詳細を見る

同じくビル・エヴァンス・トリオの代表的なアルバム。
この収録後すぐに、スコット・ラファロが交通事故により他界したため、このアルバムがスコット・ラファロ最後の録音となりました。

My Foolish Heart
Waltz for Debby
Detour Ahead
My Romance
Some Other Time
Milestones
Porgy

Waltz for Debby

「枯葉」とは異なり、この曲は、ビルエヴァンスが1956 年に作った曲。彼の姪、デビイのために作られた曲です。前奏ではワルツですが、インテンポに入ると4拍子に移ります。この曲も数々のミュージシャンによりカバーされています。日本でも、土佐麻子がカバーをしています。CMで聞いた方も多いのではないでしょうか。

Explorations

Amazonで詳細を見る

日本語で「探求」を指す、Explorations。ビル・エヴァンス・トリオの2番目のアルバム。

Israel
Haunted Heart
Beautiful Love
Elsa
Nardis
How Deep Is the Ocean?
I Wish I Knew
Sweet and Lovely
The Boy Next Door

Israel

ビル・エヴァンス好きにファンが多いこの曲。小気味のいいアップテンポのドラムスに合わせ、ピアノソロが響きます。この曲は中盤のコントラバスのソロが聴きどころです。コントラバスのソロに合わせピアノが素晴らしいタイミングで和音を入れてきます。これこそビル・エヴァンス・トリオにしかできない演奏と言えるのではないでしょうか。アンサンブルという点においてその技巧性が際立っています。

I Will Say Goodbye

Amazonで詳細を見る

ビル・エヴァンス晩年のアルバム。薬物乱用が最も酷い時期に作られたアルバムですが、美しく哀愁を持って響き、全く技術力・表現力の衰えが感じられません。

I Will Say Goodbye
Dolphin Dance
Seascape
Peau Douce
Nobody Else But Me
I Will Say Goodbye
The Opener
Quiet Light
A House Is Not a Home
Orson's Theme

I Will Say Goodbye

ドラッグ使用がピークに入った時期とは思えない美しい演奏になっています。先ほどのisraelとは打って変わってスローテンポのピアノソロから入ります。ドラムスのフィルインが効果的に響いていますね。コントラバス、ドラムス、ピアノがソリスティックに響くにもかかわらずうまくバランスが取れた演奏になっています。このような美しいアンサンブルもクラシック音楽に精通しているビル・エヴァンスならではのものなのかもしれません。

Alone

Amazonで詳細を見る

上の4つのアルバムはピアノトリオのアルバムですが、こちらのアルバムは、ビルエヴァンスのピアノソロのアルバムです。彼はピアノトリオで有名ですが、ソロでも独自の世界を作り上げ、成果を上げています。

Here's That Rainy Day
A Time for Love
Midnight Mood
On a Clear Day
Never Let Me Go
All the Things You Are/Midnight Mood(メドレー)
A Time for Love

Here's That Rainy Day

Johnny Burke作詞、Jimmy Van Heusen作曲の名曲です。ソロピアノでここまで飽きさせないアドリブソロをこなせるビル・エヴァンスはやはり「ジャズの伝説」と呼ばれるのにふさわしい人物でしょう。ピアノソロではチック・コリアやキース・ジャレットが有名ですが、彼らほど演奏にクセがなくすっと耳に入ってきます。

ジャズを聴きはじめるなら、ビル・エヴァンスから

ビル・エヴァンスの名盤を紹介しました。ビル・エヴァンスは時代的に言っても、前衛的に過ぎず古典的に過ぎず、ジャズ初心者にとっては聴きやすい曲が多いです。ビル・エヴァンスと並んで有名なキース・ジャレットなどと聴き比べてみるとよく分かります。(キース・ジャレットなどはソロの途中に叫び声などを入れてくるので、はじめて聞くと、少し戸惑ってしまうかもしれません笑)また、ビル・エヴァンスのトリオの音楽は何と言っても上品。センスのいいジャズ音楽への入り方と言えるでしょう。

【ジャズ入門】これだけはおさえたい!5人の偉大なジャズピアニスト聴き比べ

【ジャズ入門】これだけはおさえたい!5人の偉大なジャズピアニスト聴き比べ

harukaharuka

この記事のキーワード

この記事のライター

moriri

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

関連する記事

あわせて読みたい

moriri
moriri

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介