【メンズ夏コーディネート】旅行やバカンスに最適なおしゃれスタイル術

夏は、アクティブに外へ出かけるにはぴったりの季節ですよね!?そんな時に、皆さんはどのように服を選びますか?今回は、夏の陽気な気候に最適な、おしゃれで格好良く、こなれ感もある最高のコーディネートをご紹介していきたいと思います。

sanaedayoぽむはむ
  • 18,543views
  • B!

行楽シーズンの夏はファッションも思い出の1つ!

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

夏は梅雨の雨から解放されて、は気分も爽快!
お出かけシーズン到来ですよね!
また、夏に旅行へ出かける方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな開放的な気分と気候にマッチするおしゃれコーディネートをご紹介したいと思います。
どんな服装が良いかな?と考えている方は、ぜひご覧ください。
夏ならではのおしゃれを存分に楽しめるはずですよ!

アイテム選びのポイントは?

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

まず、選ぶアイテムのポイントですが、夏を連想させるアイテムや、夏しか着用できないアイテムをワンポイントに取り入れるのが、おすすめです。

『アロハシャツ』でワンランク上を目指す

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

まず、アロハシャツ!
こちらは、まさに常夏のハワイを連想するアイテムですよね!
最近では、セレクトショップでのアロハシャツの展開も増加しており、ファッションとして取り入れる意識が広まっています。
夏にハワイへ旅行を予定されている方もいらっしゃると思いますので、その時に購入して、ハワイでも着用し、日本に帰ってきてからもおしゃれシャツとして、コーディネートを彩っていくのもいいのではないでしょうか?

涼しげな印象をプラスする『ハーフパンツ』

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

次に、ハーフパンツです!
こちらは、春や秋にもコーディネートの外しテクニックとして取り入れることもできるので、夏にしか履けないというわけではありません。
しかし、夏だからこそ、履きたいアイテムですよね!?
足元を涼しげに飾り、サンダルとの相性は抜群です。
また、足元にフォーマルシューズを取り入れて、ミックススタイルを作ると、こなれ感が一段と高まっていきます。
ハーフパンツは、ベージュやグレー、ネイビーなどのカラーはもちろん、夏の開放感とともに、ピンク、ブルー、グリーン、イエロー、レッドなど、カラフルな色味をチョイスして、差し色として取り入れると、おしゃれポイントになっていきます。
さらには、柄入りのハーフパンツで、コーディネートの雰囲気をおしゃれ感たっぷりに高めていただいても、素敵に決まっていきます。

夏を象徴する『カラー』でおしゃれ感を高める

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

そして、夏を象徴する爽やかなカラーといえば、ホワイトやライトブルーです。
ホワイトTシャツや、ホワイトパンツを取り入れて抜け感をプラスできるのは、もちろん、トップス、パンツ共にホワイトでコーディネートすると一段とこなれ感が高まっていきます。
さらに、蒼く澄んだ海を連想するライトブルーのTシャツや、麻生地のシャツ、ハーフパンツを取り入れていただいても、夏らしいイメージをプラスできます。
春から流行するホワイトとネイビーのボーダー柄トップスも、夏らしさを表現できますので、Tシャツのワンポイントに取り入れて頂いてもカッコよく仕上がっていきます。

おすすめのメンズコーディネート33選

ボーダー柄Tシャツ × セーター × チノパン × デッキシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらは、ホワイトとネイビーのボーダー柄Tシャツに、ベージュのチノパンを合わせたコーディネートです。
そこに、春用の薄手のクリームカラーのセーターを首からかけることで、こなれ感をプラスさせたスタイリングとなっています。
ベルトは、ベージュカラーに合わせて、キャラメルブラウンのカラーをチョイス。
ボーダー柄が太目のラインであるため、バランスをとって、細めのベルトを取り入れ、全体のコーディネートを考えた着こなしとなっています。
シューズは見えていませんが、チノパンを9分丈にロールアップさせて、キャラメルブラウンのドライビングシューズや、デッキシューズを合わせるのがおすすめです。
全体的にフォーマルテイストの着こなしとなっているため、シルバーの腕時計が、おしゃれ感を高める効果を発揮させています。
トートバッグを持っていますが、クラッチバッグを取り入れても、格好良くまとまっていくので、おすすめです。

アロハシャツ × ハーフパンツ × エスパドリーユ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

左側の男性は、ライトブルー生地に、ハワイ島を連想させるような島と波が描かれたアロハシャツを着用したコーディネートです。
パンツには、ブルーと正反対のカラーでもある、レッドのハーフパンツをロールアップさせて合わせています。
ブルーと、一見相性が合わなそうでありますが、ブルーとレッドの相性は、実は抜群なのです。
こちらの色味の組み合わせが、出来る方は、センスが良いと好評になること間違いなしですので、ぜひ参考にしてみてください。
右側の男性は、クリームカラーの生地に、木や葉が描かれたアロハシャツに、ブラウンのハーフパンツを着用したコーディネートです。
イエローやオレンジなどのカラーに、ブラウンのハーフパンツを合わせて、トップスとパンツで暖色でまとめており、左側の男性とは反対に、同系色にまとめるスタイリングも、おしゃれにまとまっていきます。
トップスとの組み合わせ方も、お好みで選んでみてください。
足下が見えていませんが、シューズには、ホワイトのキャンバス生地のローカットスニーカーや、ベージュのエスパドリーユ、ビーチサンダルなどがおすすめです。
目もとにかけたブラックのサングラスが、全体を引き締める役割を果たして居ます。
サングラスは、かけずに、シャツの胸元にかけてアクセサリー感覚で着用していただいても、格好良く仕上がります。

ネイビーポロシャツ × ライトグリーンハーフパンツ × デッキシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ネイビーのポロシャツに、ライトグリーンのハーフパンツを合わせたコーディネートです。
そこに、ネイビーで紐の部分がブラウンのデッキシューズを合わせて完成です。
ハーフパンツに、デッキシューズの組み合わせは、真夏のスタイルでは、鉄板のベストマッチなスタイルですので、ぜひおすすめです。
シューズは、ベージュや、ブルーとホワイトのバイカラーのデッキシューズでも、こちらのコーディネートに合わせていただけますので、お好みで選んでみてください。
ネイビーとアイスブルーの組み合わせも、海を連想させる爽やかなカラーバランスで、まとまり感がぐっと高まるコーディネートとなっています。
アイスブルーのハーフパンツの他に、こちらのコーディネートに合う色味は、ベージュやホワイトです。
お持ちのアイテムや、気になるカラーを取り入れて、お手本にしてみてください。
ネイビーのポロシャツであれば、抵抗なく大人スタイルを実践していただけるのではないでしょうか。

グレーTシャツ × ホワイトチノパン × タッセルローファー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらの男性は、世界的モデルのヨハネス・ヒューブルの着こなしです。
グレーのVネックTシャツに、ホワイトチノパンを8分丈にロールアップさせたコーディネートです。
そこに、スウェード生地のベージュのタッセルローファーを合わせて、コーディネートを完成させています。
トップスと、シューズの色味を統一し、パンツにホワイトを取り入れ、抜け感をおしゃれで楽しむことができる着こなしとなっています。
そこに、ブラックのベルト、ブラックの腕時計、ブラックのサングラスを付けて、色味を統一させて引き締めています。
スウェード生地をシューズに織り交ぜてくるところが、さすがファッションリーダーのヨハネスです。
季節感が異なるアイテムを足下に取り入れることで、こなれ感がぐっと高まります。
Tシャツは、Vネックの他、クルーネックTシャツでも、おしゃれに決めていただけますが、フォーマル感を演出する際には、Vネックがおすすめです。

グレーTシャツ × ホワイトハーフパンツ × エスパドリーユ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

同じく、ヨハネス・ヒューブルのコーディネートです。
ベージュのクルーネックTシャツに、ホワイトのハーフパンツを合わせたコーディネートです。
そこに、シルバーの腕時計をつけて、ブラックサングラスをつけて、小物でラグジュアリー感を演出しています。
シューズは見えていませんが、上でご覧いただいたいように、スウェード生地のタッセルローファーや、ドライビングシューズ、エスパドリーユがおすすめです。
色味はベージュや、ブラウン、ライトブラウンなどがおすすめです。
もちろん、ビーチサンダルや、レザーサンダルでも、おしゃれに仕上がりますので、お好みで選んでみてください。

ネイビーポロシャツ × ホワイトハーフパンツ × ドライビングシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ネイビーポロシャツに、ホワイトのハーフパンツを合わせたコーディネートです。
そこに、トップスのカラーと統一してネイビーのドライビングシューズを履いて、フォーマルテイストにまとめて完成です。
そして、ブラックサングラスと、シルバーの腕時計をつけて、小物使いも、全体のテイストを崩さないようにスタイリングしています。
ポロシャツは紳士的なコーディネートにぴったりのアイテムですので、足下にもフォーマルテイストのアイテムを取り入れると、ハーフパンツを大人テイストでまとめることができます。
ハーフパンツのカジュアルさと統一して、足下に、ビーチサンダルなどのサンダルを取り入れると、こなれ感のある雰囲気を演出できますので、お好みで、足下のシューズを変更するのも、コーディネートテクニックとなります。

ネイビーポロシャツ × 柄入りボードショーツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

海に遊びにいくときに参考になるコーディネートです。
ネイビーポロシャツに、控えめな柄の入ったボードショーツを合わせたコーディネートです。
さらに、ネイビーのキャップをかぶり、オールネイビーでまとめています。
ブラックの大きめのサングラスをかけて、シルバーの腕時計をつけて完成です。
すべてネイビーでコーディネートしていることから、とても落ち着いて見えるスタイリングとなっています。
ビーチの砂で足下が汚れてしまうことを考慮して、足下はビーチサンダルをプラスするのがおすすめです。
ビーチサンダルのカラーは、ポロシャツとハーフパンツのカラーに合わせて落ち着いたカラーであるブラックやブラウンをチョイスするのがおすすめです。
抜け感をプラスする際には、ホワイトのビーチサンダルでコーディネートをまとめても、素敵に仕上がりますので、お好みで取りいれてみてください。

グレーTシャツ × ブルーボードショーツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらも海に出かける時に参考になるコーディネートです。
ライトグレーのVネックTシャツに、ライトブルーのボードショーツを履いたコーディネートです。
上でご覧いただいたスタイリングとは異なり、淡く明るめのカラーでまとめた着こなしとなっています。
共通している部分は、ブラックのサングラスをかけているという点です。
ヨハネスの場合、ボードショーツも色味が鮮やかなものであれば、無地のものをチョイスして、色味が落ちついているものであれば、控えめに柄が入ったものをチョイスしており、大人な演出を忘れない着こなしをしています。
こちらのコーディネートを参考にされる方は、ビーチスタイルの足下には、ビーチサンダルがおすすめですので、ブラックや、ホワイト、ネイビーのビーチサンダルを取り入れてみるのが、おすすめです。

ライトブルーシャツ × ホワイトハーフパンツ × デッキシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ライトブルーのシャツに、ホワイトのハーフパンツを着用したコーディネートです。
そこに、アクアブルーのデッキシューズを履いて、ニュアンスの異なるブルーを使った夏を彩るコーディネートとなっています。
サングラスは、ブラックサングラスをつけて、ワイルドに全体を引き締めています。
ブルーとホワイトの色味の相性は、抜群ですので、こちらのコーディネートは、間違いなく格好良く決まるスタイリングです。
デッキシューズは、ネイビーカラーのものが多いですので、もちろんネイビーでもおしゃれに仕上がります。
ブルーとホワイトで、全身で夏を感じるコーディネートでありながらも、アクセントのロングシャツを腕まくりしたスタイリング方法は、こなれ感をプラスすることに役立っています。
ぜひ参考にしてみてください。

ネイビーシャツ × ライトブルーハーフパンツ × ドライビングシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ネイビーシャツに、ライトブルーのハーフパンツをロールアップさせたコーディネートです。
そこに、スウェード生地のオリーブグリーンのドライビングシューズを履いて、足下にあえて季節感を外したアイテムを投入し、こなれ感を演出しています。
カジュアルに着こなしたい際には、シャツをパンツから出したスタイリングがベストです。
こちらの男性の場合は、シャツを中にしまって、ブラックのベルトをつけて、かっちりとした印象でコーディネートを仕上げています。
このフォーマル感が、紳士的なイメージを高めるので、大人スタイルにぴったりです。
腕時計は、ブラックベルトに合わせて、ブラックレザーで金色のフレームのタイプをチョイスして、ブラックのレザーアクセサリーを付けています。
小物使いにも、統一感を演出すると、格好良くまとまっていきます。

ホワイトTシャツ × ブルーハーフパンツ × レザーサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらの男性は、ワンポイント付きのホワイトのクルーネックTシャツに、アクアブルーのハーフパンツを合わせたシンプルなコーディネートです。
しかし、シンプルでありますが、夏の太陽に映えるホワイトに、海と空の色味に統一させたブルーカラーをパンツに取り入れて、爽やかさを存分に発揮しているコーディネートとなっています。
シューズは見えていませんが、ビーチサンダルや、ブラウンのレザーサンダルなどが、砂の上であれば、おすすめです。
タウンユーススタイルであれば、ベージュのエスパドリーユや、ブルーとホワイトのバイカラーのデッキシューズが、相性抜群ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘンリーネックTシャツ × 柄入りハーフパンツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com


チャコールグレーのヘンリーネックTシャツに、ホワイトカラーのハイビスカスの描かれたレッドカラーのハーフパンツを合わせたコーディネートです。
こちらは、ボードショーツであるかと思いますが、柄入りのレッド系カラーが、太陽を連想させるスタイリングで、おしゃれセンス抜群となっています。
シューズは見えていませんが、砂浜であれば、ビーチサンダルやレザーサンダルがおすすめです。
タウンユーススタイルであれば、エスパドリーユや、ドライビングシューズ合わせて、ミックススタイルにしていただくと、こなれ感を演出することができます。
麦わらのハットが、夏のイメージを最大限に引き立たせてくれています。
クルーネックTシャツのようなTシャツでも、おしゃれですが、ヘンリーネックTシャツを取り入れることで、ラフなイメージを高めて開放感も演出することができています。

ホワイトシャツ × 柄入りハーフパンツ × ホワイトスニーカー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

トップスは、ホワイトの半袖シャツを着用し、ブラック生地に、ピンクの花が描かれた柄入りのハーフパンツを取り入れたコーディネートです。
シューズは、ホワイトのローカットスニーカーを合わせています。
シャツのボタンは、首もとまでしめて、シャツの裾はパンツから出してフォーマルさと、カジュアルさをミックスさせたスタイリングになっています。
パンツは柄入りではありますが、ブラック生地ですので、落ち着きを保ったまま、おしゃれ感を存分に発揮できるスタイリングとなっています。
腕時計は、スニーカーのテイストに合わせて、ブラックのスポーツウォッチをつけています。
ブラックのキャップを後ろかぶりして、スニーカーや腕時計のテイストと統一し、スポーティーにまとめてみるのがおすすめです。

ブルーシャツ × 柄入りハーフパンツ × サンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ターコイズブルーのシャツに、ブルー生地にビンクの花が描かれたハーフパンツを履いてスタイリングをしています。
シャツの裾は、パンツから出して、カジュアルに仕上げています。
足下もサンダルを履いて、カジュアルではありますが、レザー素材のものを取り入れているので、ラグジュアリー感が高まっています。
まさに海外のおしゃれスタイルです。
シャツも、長袖シャツを取り入れているため、紳士的な雰囲気を保ったまま、爽やかな夏のシャツ&サンダルファッションを上手に作り上げているのが特徴です。
ブラウンのティアドロップなどを、胸元にかけてアクセサリー感覚でつけてみるのもおすすめです。

デニムシャツ × 柄入りハーフパンツ × フォーマルシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ライトウォッシュ加工の半袖デニムシャツに、ブラック生地に、レッドの花とっグリーンの葉が描かれたハーフパンツを合わせたコーディネートです。
シャツのボタンは、胸元まで大きくあけて、ネックレスを強調したスタイリングとなっています。
フォーマルテイストに仕上げたい際には、ボタンを上まで全部しめて、コーディネートするのがおすすめです。
シューズは、スウェード生地のグレーのオックスフォードシューズを履いて、ホワイトの靴下をチラ見せさせて、かっちりと足下をまとめあげています。
靴下は履かないでも、もちろん格好良くし上がります。
また、シューズのカラーは、ベージュや、ブラウン、ブラックでも、おしゃれに決まりますので、お好みでチョイスしてみてください。
足下を涼やかにしたい時には、エスパドリーユや、ビーチサンダルを取り入れるのが、おすすめです。

アロハシャツ × デニムハーフパンツ × エスパドリーユ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ブルー生地に、オレンジとピンクの花と葉が描かれたアロハシャツを着用したコーディネートです。
そこに、ライトウォッシュ加工のダメージデニムのハーフ丈をロールアップさせて履いています。
シャツの裾の前側を、パンツに入れこむスタイリングは、こなれ感抜群ですので、参考にしてみてください。
シューズは見えていませんが、ベージュのエスパドリーユや、ブラウンのローファー、ブラックのローファーなどがおすすめです。
目もとには、夏に流行するミラーサングラスをつけており、トレンド感も満載の着こなしになっているところにも、注目です。
ブラックのローファーを合わせた場合は、ブラックサングラスをかけると、コーディネート全体が引き締まるので、シューズや、サングラスは、お好みでチョイスをしてみてください。

アロハシャツ × スラックスパンツ × サンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ライトブルー生地に、レッドの花と葉が描かれたアロハシャツをコーディネートに取り入れたスタイルです。
そこに、グレーのスラックスパンツを合わせて、淡いカラーで統一させた着こなしで、フォーマルテイストにまとめています。
シューズは見えていませんが、パンツを9分丈にロールアップさせて、レザーサンダルや、ビーチサンダルを履いて、パンツとは対照的にカジュアルタイプのアイテムを取り入れて抜け感を演出するのがおすすめです。
そうすることで、目もとにかけたブラックのサングラスともバランスよく、スパイスの効いたスタイリングになっていきます。
アロハシャツは、カジュアルすぎると感じている方には、こちらのコーディネートが、最初に取り入れるアロハシャツスタイルとして、楽しんでいただけるのではないでしょうか。

タンクトップ × パーカ × カラーハーフパンツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトのタンクトップに、ライトグレーのフード付きパーカを重ね着し、コーラルピンクのハーフパンツをロールアップさせて着用したコーディネートです。
トップスは、グレーのスウェットパーカーや、Vネックの薄手のセーターなどでも、おしゃれ感を演出することができますので、おすすめです。
シューズは見えていませんが、ブラウンレザーのサンダルや、キャンバス生地のホワイトスニーカー、ビーチサンダルでも、格好良くし上がっていきます。
ブラックのスポーツウォッチをつけて、スポーティー感を取り入れて、コーディネートすると、ミックススタイルで、夏にも春にもコーディネートできる着こなしになっていくはずです。

柄入り半袖シャツ × カラーパンツ × ホワイトスニーカー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

トップスには、ホワイト生地にブラックで動物の絵柄が入った半袖シャツを着用しています。
そこに、コーラルピンクのハーフ丈パンツをロールアップさせて履き、ホワイトカラーでキャンバス生地のハイカットスニーカーをラフに履いて完成です。
腕時計もラフに、オレンジベルトのスポーティータイプのものをチョイスしています。
この色味は、ピンクパンツに合わせてポップなカラーを選んでおり、色使いにもおしゃれ感が垣間見えるスタイリングとなっています。
胸元にかけたラウンド型のイエローのミラーサングラスも、ポップな印象で、暖色系とホワイトでまとめた統一感のあるスタイリングが完成です。
シャツは、アロハシャツなどでも、おしゃれに決まりますし、さらに、無地のホワイトシャツでも、もちろん、格好良くし上がっていきますので、お好みで選んでみてください。

ライトブルーシャツ × 柄入りハーフパンツ × タッセルローファー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらのコーディネートは、全体をブルー系カラーでまとめた爽やかなスタイリングです。
トップスは、ライトブルーのシャツを着用し、腕まくりをしてコーディネートしています。
パンツは、ホワイトの柄入りのネイビーのハーフパンツをチョイスして、裾をロールアップして、アクティブな印象に仕上げています。
そこに、足下には、マリーンブルーのタッセルローファーを履いて、完成です。
これほどまでに、鮮やかなブルーのフォーマルシューズは難しいかと思いますので、ネイビーのタッセルローファーや、ドライビングシューズをチョイスしていただくのが、おすすめです。
そういったカラーも難しいときには、ホワイトとネイビーのバイカラーのデッキシューズもマッチしますので、お好みで選んでみてください。
シャツとタッセルローファーでフォーマル感が際立っていますが、そこにハーフパンツを取り入れることで、抜け感を上手に演出したスタイリングとなっています。
目もとには夏に流行するミラーサングラスを取り入れて、グラスの部分にもブルーを投入し、すべてブルーで統一したコーディネートが完成です。
ブルー系カラーを様々なバリエーションで組み合わせたカラーセンス抜群の大人ファッションを披露できますよ。

ネイビーポロシャツ × デニムハーフパンツ × エスパドリーユ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ネイビーのポロシャツに、ライトウォッシュ加工のハーフ丈デニムパンツをロールアップさせたコーディネートです。
シューズは見ていませんが、ホワイトのローカットスニーカーや、ハイカットスニーカー、ベージュのエスパドリーユや、ブラウン系のドライビングシューズ、ブラウン系のタッセルローファーなどを合わせていただくと、格好良くしあがっていきます。
アクセサリーは、こちらの男性のようにレザーのブレスレットを重ね付けするのがおすすめです。
ブルーフレームのブラックサングラスが、ポップな印象に仕上げてくれて、外しポイントとしておしゃれテクニックが披露されています。

ホワイトシャツ × ハーフ丈カーゴパンツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

今やモデルとしても大活躍のデイビット・ベッカムのオフスタイルです。
ホワイトシャツに、ベージュのハーフ丈カーゴパンツを合わせて、ブラックのビーチサンダルをコーディネートしています。
ブラックのベルトをしめて、シャツの片側はパンツの中に入れこみ、もう片側をシャツの外に出した、おしゃれスタイリングも披露しています。
ハーフパンツの丈が、膝よりも下に位置しているため、大人の落ち着いたハーフパンツスタイルを演出することができています。
夏に、麻のシャツを腕まくりしたコーディネートは、こなれ感が抜群であるため、ぜひベッカムのスタイリングに挑戦してみてください。
ブラックのスクウェアサングラスも、ワイルド感をプラスするコーディネートになっています。

ボーダー柄Tシャツ × カラーハーフパンツ × ブルースニーカー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトとネイビーのボーダー柄のクルーネックTシャツに、イエローのハーフパンツを合わせたスタイルです。
そこに、ブルーのキャンバス生地のローカットスニーカーを合わせて、麦わら生地のハットをかぶって完成です。
イエローのインパクトが強いので、トップスにもインパクトのある柄物のTシャツを加えると、こちらのスタイルのように、バランスよくまとまっていきますので、参考にしてみてください。
ブラックのサングラスをTシャツの首もとにかけて、ブラックのスポーツウォッチを腕につけている小物使いもアクティブな印象を高めるために、効果的です。
ボーダー柄のTシャツをお持ち出ない方は、ホワイトTシャツやポロシャツ、ネイビーのTシャツや、ポロシャツを取り入れることで、手軽にイエローパンツを着こなしに取り入れていただけます。

ホワイトTシャツ × 柄入りハーフパンツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトのVネックTシャツに、ライトブルーの生地に、ピンクやパープルの花柄のハーフパンツを履いたスタイルです。
そこに、グレーのビーチサンダルを合わせたシンプルなコーディネートになっています。
ホワイトTシャツには、どんなカラー、どんな柄とも相性が良いので、お持ちのアイテムを組み合わせてみてください。
ハーフパンツは、水着で代用していただいても、夏らしいおしゃれ感を演出できるので、海に出かけるコーディネートとしても相性抜群です。
また、Vネックではなく、クルーネックでもおしゃれに決めていただけますので、お好みで選んでみてください。
サングラスを首もとにかけてあげて、小物として取り入れるとこなれ感がプラスされるので、夏らしくミラーサングラスを取り入れてみるのが、おすすめです。

ホワイトTシャツ × カラーハーフパンツ × エスパドリーユ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトのVネックTシャツに、ワインレッドのハーフパンツを履いたスタイリングです
シューズには、ネイビーとホワイトのマリンボーダー柄のエスパドリーユを取り入れて、夏の涼しげなイメージを演出しています。
こちらのコーディネートでは、色味と、柄で、夏を意識した組み合わせが、おしゃれセンスを感じさせる着こなしとなっています。
さらに、ブラウンの細めのレザーベルトを付けることで、おしゃれセンスをさりげなくアピールできています。
ベルトの着用の有無は好みによって選んでいただいて、もちろん良いですが、ワンポイントで取り入れると、こなれ感もプラスされるので、おすすめです。
ホワイトTシャツは、Vネックのものでなく、クルーネックタイプのものでも、同じく格好良くまとまるので、こちらもお好みでチョイスしていてください。
シルバーのネックレスがちらりと首もとに見えているあたりも、こなれ感を引き立たせてくれています。

ホワイトシャツ × ブラックデニム × サンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトシャツに、ブラックデニムを9分丈にロールアップさせたコーディネートです。
そこに、足元には、足首にストラップのないブラックのサンダルをチョイスして、ボトムス全体はブラックで統一しながらも、開放感を演出させています。
目もとには、夏に流行するラウンドのサングラスを取り入れて、色味は、ボトムスと合わせてブラックを採用しているというとこにも、ぜひ着目してみてください。
シャツを除くと色味は、ブラックで統一され、一見重たく感じてしまうのではないかと思ってしまいますが、サンダルを取り入れることで、涼しさと季節感を上手にプラスさせています。
普段、フォーマルシューズや、スニーカーを取り入れるコーディネートを、サンダルに変えるだけでも、雰囲気が一気に変わっていきますので、ぜひお試しください。

ホワイトTシャツ × ジップパーカ × ハーフパンツ × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトのVネックTシャツに、ホワイトのジップパーカーを羽織り、ホワイトのハーフパンツを履いた、オールホワイトスタイルです。
そこに、鼻緒がブルーのビーチサンダルを合わせて、リゾート地にぴったりのラフスタイルが完成です。
トップスとパンツだけを見ると、春のホワイトコーディネートで、使っていけるスタイリングですが、足元は、ビーチサンダルを取り入れた夏の着こなしであり、このミックススタイルが、こなれ感をパワーアップさせることのできるコーディネートとなっています。
このスタイリングは、誰がみてもおしゃれと感じる好印象の組み合わせですので、気になる方は、ぜひ挑戦してみてください。
ラフなスタイルの中に、センスが光るコーディネートが実現できますよ!

ボーダー柄Tシャツ × ホワイトハーフパンツ × エスパドリーユ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらは、ネイビーとホワイトのマリーンボーダーと呼ばれるボーダー柄のTシャツを着用したコーディネートです。
太めのラインであるので、ワイルドさが、ぐっと増す雰囲気を醸し出すことができるデザインとなっています。
ボトムスは、ホワイトのハーフパンツをロールアップさせて、ブラックのベルトを着用しています。
こちらの男性は裸足ですが、ベージュやネイビーのデッキシューズや、ドライビングシューズ、エスパドリーユなどを合わせるのが、おすすめです。
ビーチサイドを歩く際には、ビーチサンダルが最適です。
ハーフパンツで、足元が涼しげですので、夏らしい雰囲気のシューズがぴったりのコーディネートとなります。
ベルトは、レザー素材ではなく、レザーを編み込んだメッシュデザインのものでも、素敵に決まっていくと思います。

アロハシャツ × カラーハーフパンツ × ホワイトスニーカー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらは、ネイビーにピンクの花が描かれたアロハシャツを着用し、イエローのハーフパンツを合わせたコーディネートです。
パンツの裾はロールアップをさせて、アクティブな印象を加えています。
シューズは見えていませんが、ホワイトのキャンバス生地のローカットスニーカーや、ベージュやホワイト、エスパドリーユなども、夏の涼しげなファッションを彩るシューズとしておすすめです。
アロハシャツは、ベースがネイビーカラーであれば、どのような柄でも構いません。
こちらの男性が着用しているアロハシャツのように、ピンク色が混ざっているものであると、パンツのイエローの色味との相性がとても良く、甘く優しいイメージもプラスできるので、アロハシャツの色味にも工夫をすると、おしゃれ感が高まっていくので、ぜひ、ご自身でコーディネートをアレンジして楽しんでみてください。

ネイビーポロシャツ × カラーハーフパンツ × ドライビングシューズ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらは、ネイビー、レッド、グリーンを使ったコーディネートです。
一見、強烈なカラーに思える組み合わせですが、バランス良くまとめられたスタイリングにより、おしゃれ感がパワーアップです。
おしゃれさんの成せる技と感じてもらえるコーディネートが完成です。
ネイビーの半袖シャツに、レッドのハーフパンツをロールアップさせて合わせ、グリーンのドライビングシューズを履いて完成です。
半袖シャツには、シューズと同じグリーンのラインが入ったものをチョイスし、シューズにも、トップスと同じくネイビーラインが入ったものをチョイスするなど、全体のバランスが考えられています。
もちろん、ネイビー単色の半袖シャツや、グリーン単色のドライビングシューズでも、おしゃれにまとまっていきますので、参考にしてみてください。

アロハシャツ × ブラックデニム × ビーチサンダル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ライトブルーにイエローとピンクの花模様の半袖シャツに、ブラックデニムを合わせたコーディネートです。
足元全体は見えていませんが、デニムを9分丈にロールアップさせていただき、ブラックのキャンバス生地のスニーカーを合わせていただくか、抜け感を演出されたい方は、ブラックのビーチサンダルやレザーサンダルを履いていただくのがおすすめです。
デニムのカラーに合わせたブラックのハットが、おしゃれポイントになっていますので、ぜひ参考にしてみてください。
カラフルなデザインのシャツであれば、どのような柄でも、こちらのコーディネートのようなスタイルを作っていただけるので、取り入れやすいコーディネートであるかと思います。

半袖シャツ × ハーフパンツ × チャッカブーツ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ピンクに近いワインレッドを薄めたようなカラーの半袖シャツのボタンを首もとまで、全部閉めてスタイリングし、ホワイトに近いスモーキーカラーのハーフパンツをロールアップさせて履いています。
そこに、スウェード生地のチャッカブーツのようなレースアップシューズを合わせて完成です。
シャツのカラーは、ピンクや赤系のシャツを着用していただくと、同じくおしゃれにコーディネートしていただけます。
パンツは、ホワイトや、グレーなどの色味で代用していただけますので、お好みのカラーや、お持ちのアイテムで、お試しください。
シューズには、フォーマルよりのアイテムを投入し、さらに、スウェード生地のものをチョイスしているところが、こちらのコーディネートのワンポイントとなっています。
足下に季節はずれかと思うアイテムを履いていただけますと、おしゃれ度がぐっと増していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ホワイトTシャツ × ハーフパンツ × ホワイトスニーカー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトのクルーネックTシャツに、クリームカラーのデニム生地のハーフパンツをロールアップさせて合わせたコーディネートです。
そこに、コンバースのキャンバス生地のローカットスニーカーを合わせて完成です。
ホワイトとクリームカラーで柔らかく爽やかな印象に仕上げたコーディネートでありますが、ポイントが他にあるのです。
それが、腕時計と、サングラスです。
ゴールドのフレームに、ブラックレザーの腕時計を着用し、その腕時計のカラーの雰囲気と同じく、フレームがゴールドのブラックサングラスを付けています。
服装は全体的にアクティブな印象を漂わせるコーディネートとなっていますが、小物でレトロ感をプラスした、ミックススタイルを演出しているスタイリングとなっている点に、ぜひ注目をしてみてください。
このように、服装は、カジュアルでも、レトロ感やフォーマル感のあるアイテムを身につけて、テイストの異なるミックススタイルに作り上げていくことができるのです。
このように小物をアクセントに使ったコーディネート方法も、ぜひ参考にしてみてください。

夏こそ心からおしゃれを楽しむ!

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

いかがでしたか?
もうこれで、夏のおしゃれスタイルに悩む必要はなさそうですよね!?
少し派手だなと感じるかもしれないですが、夏だからこそ鮮やかなスタイリングもおしゃれに着こなせるのです!
普段、色味をあまり加えない方こそ、どんどん、カラフルなスタイリングに挑戦をしてみてください!
新たな自分を発見できるはずですよ!
また、鮮やかなスタイリングが普段からお好きな方は、お手持ちのアイテムを使ってご自身でアレンジを加えると、オリジナルファッションが完成しますので、おしゃれが、さらに楽しくなっていくはずですよ!

この記事のキーワード

この記事のライター

ぽむはむ

夏のマイブームは、ビーチサンダル!メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ!気分を上げるのはコーディネートから♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

関連する記事

あわせて読みたい

sanaedayo
ぽむはむ

夏のマイブームは、ビーチサンダル! メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ! 気分を上げるのはコーディネートから♪ カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介