目指すは海外セレブ風!?夏メンズの大人スタイルを徹底解剖

海外セレブのコーディネートは、とても格好良く見えますよね!?一体どのようなアイテムを組み合わせているのだろうと気になりませんか!?今回は、夏におすすめの7人の海外セレブのコーディネートをポイントを踏まえながら、ご紹介をしていきたいと思います。

sanaedayoぽむはむ

夏に挑戦したい“セレブスタイル”!

皆さんは、夏のファッションで、お手本にしている人はいますか?
好きな俳優さんや、モデルさんなど、コーディネートの参考にしている方も多いかと思います。
そして、インターネットや、情報誌、雑誌などで、チェックをする機会も多いかと思いますが、今回は、海外で、ファッションアイコンとされているメンズスタイルをご紹介していきたいと思います。
夏の眩しい太陽に光る「格好良さあり」、「おしゃれさあり」、「こなれ感あり」のまさにお手本にしたいコーディネートになっていますので、外に出てどんどんスタイリングを披露したくなっていくはずですよ!

David Beckham(デイビッド・ベッカム)

今では、ファッションアイコンとして、街中を歩くタウンスタイルも注目の的の「デイビッド・ベッカム」のコーディネートをご覧いただきたいと思います。
着用しているアイテムは、とてもシンプルでありますが、スタイリングの方法が、ベッカムならでは!
ぜひ、そのポイントをご覧ください!

トップスは、ホワイトのクルーネックTシャツを着用し、パンツは、ミディアムウォッシュ加工のデニムを履いたコーディネートです。
そこにヴィンテージ風のブラウンのワークブーツを合わせて、ブラックフレームの眼鏡を首もとに下げて完成です。
夏にブーツを取り入れることで、おしゃれに慣れている印象をプラスできるだけでなく、ワイルドな印象をより一層取り入れることができます。
ベッカムのブーツスタイルは、デニムの裾をブーツの中に入れ込むのではなく、ブーツに被せるようにしていますので、フォーマルシューズのような印象を作り上げることができています。
大人感、ワイルド感、カジュアル感、すべてを網羅したセンス溢れるベッカムならではの夏スタイルです!
デニムの裾を、ブーツに入れるか、入れないかは、気分によって着こなしを変更していただくと、同じスタイルでも、風合いが異なるコーディネートを簡単に作れてしまいますので、一石二鳥のコーディネートとなっています。

グレーのクルーネックシャツに、ブラックのスウェットパンツを、7分丈まで上げてスタイリングをしたコーディネートです。
そこに、合えて、くるぶし丈のホワイトカラーの靴下がスニーカーから見えるようにコーディネートし、ホワイトのスポーツスニーカーを合わせているのが、ベッカム流のおしゃれポイントとなっています。
また、ベッカムのファッションでは欠かせないアイテムであるブラックのビーニーを、スウェットパンツの色味に合わせて取り入れている点も、ぜひ参考にしてみてください。
スポーティー感溢れ、ラフでありながらも、だらしなく見えない、おしゃれラフスタイルが完成です。

ダークグレーのクルーネックTシャツに、ミディアムウォッシュ加工のデニムパンツを10分丈で合わせたコーディネートです。
そこに、Tシャツのグレーに合わせて、グレーのスポーツスニーカーと、ビーニー、そして、グレーの薄手のカーディガンを腰に巻いて、すべて淡い色味で統一したスタイリングが、おしゃれポイントになっている着こなしです。
さらに、ベッカムは、ベッカムをスキニータイプではなく、ゆったり感のあるストレートタイプのデザインをチョイスすることで、男らしさ、ワイルド感を着こなしにプラスしています。
そのワイルド感に、ビーニーを加えることで、甘い雰囲気もプラスされて、甘辛ミックスのようなスタイリングに仕上げています。
また、ベッカムのスタイリングで重要な役割を果たしているのが、サングラスです。
今回の着こなしでは、首もとにかけることで、アクセサリーとしておしゃれスタイルのワンポイントにしている点にも、ぜひ注目をしてみてください。

おすすめブーツ「Beckman Boot」by RED WING(レッドウィング)

1905 年、チャールズ・ベックマンによりアメリカミネソタ州のレッド・ウィング・シティーで創業されたブランドが、「レッドウィング」です。
20 世紀初頭のミネソタ州は、半世紀ほど前に始まった西部開拓時代の面影を色濃く残しており、道路は舗装されておらず、大部分の人々が農業や建築工事などの屋外での仕事に従事していたたため、屋外での作業をする際には、膝下丈のブーツを履いていたのでした。
そんな中で、人々は、ジャケットで正装する際には、6インチの「ドレスシューズ」を履いており、フォーマル時にも、作業時にも、同時に履けるようなブーツの開発を考えた創業者のベックマンが、考案したモデルです。
そのため、ワークブーツとしてではなく、当時は「 for General Wear 」として、唄われて販売されていたブーツです。
こちらの「Beckman Boot」は、レッドウィングにとっては、クラシックブーツであるといっても、過言ではありません。

Beckman Boot / 6" Round-toe
STYLE NO. 9016

価格:¥41,500 (税抜)
サイズ:5~12インチ
カラー:Cigar "Featherstone"

Beckman Boot / 6" Round-toe
STYLE NO. 9011

価格:¥41,500 (税抜)
サイズ:5~12インチ
カラー:Black Cherry "Featherstone

Beckman Boot / 6" Round-toe
STYLE NO. 9014


価格:¥41,500 (税抜)
サイズ:5~12インチ
カラー:Black "Featherstone"

Beckman Boot / 6" Round-toe
STYLE NO. 9013


価格:¥41,500 (税抜)
サイズ:5~12インチ
カラー:Chestnut "Featherstone"

Johannes Huebl(ヨハネス・ヒューブル)

ドイツ人モデルであり、知名度急上昇中の「ヨハネス・ヒューブル」のコーディネートをご紹介したいと思います。
大人の色気が漂うスタイリング術は、誰もがお手本にしたいと感じる憧れの的!
街ゆく姿をキャッチされれば、すぐにファッションの参考にされてしまうほど、素敵なコーディネートばかりです。
紳士的な風合いのあるコーディネートを目指している方にも、とてもおすすめです。

グレーのVネックTシャツに、ホワイトチノパンを8分丈にロールアップさせたコーディネートです。
そこに、スウェード生地のベージュのタッセルローファーを合わせて、コーディネートを完成させています。
トップスと、シューズの色味を統一し、パンツにホワイトを取り入れ、抜け感をおしゃれで楽しむことができる着こなしとなっています。
そこに、ブラックのベルト、ブラックの腕時計、ブラックのサングラスを付けて、色味を統一させて引き締めています。
スウェード生地をシューズに織り交ぜてくるところが、さすがファッションリーダーのヨハネスです。
季節感が異なるアイテムを足下に取り入れることで、こなれ感がぐっと高まります。
Tシャツは、Vネックの他、クルーネックTシャツでも、おしゃれに決めていただけますが、フォーマル感を演出する際には、Vネックがおすすめです。

ネイビーポロシャツに、ホワイトのハーフパンツを合わせたコーディネートです。
そこに、トップスのカラーと統一してネイビーのドライビングシューズを履いて、フォーマルテイストにまとめて完成です。
そして、ブラックサングラスと、シルバーの腕時計をつけて、小物使いも、全体のテイストを崩さないようにスタイリングしています。
ポロシャツは紳士的なコーディネートにぴったりのアイテムですので、足下にもフォーマルテイストのアイテムを取り入れると、ハーフパンツを大人テイストでまとめることができます。
ハーフパンツのカジュアルさと統一して、足下に、ビーチサンダルなどのサンダルを取り入れると、こなれ感のある雰囲気を演出できますので、お好みで、足下のシューズを変更するのも、コーディネートテクニックとなります。

ホワイトシャツを腕まくりし、ホワイトの9分丈のチノパンと合わせたコーディネートです。
そこに、スウェード生地のスリッポンシューズを合わせた完成です。
トップスのシャツとパンツがホワイトであるため、爽やかな色味を崩さないように淡いカラーであるベージュを足下に取り入れて、全体のカラーバランスを保っています。
夏にシャツをスタイリングすると暑苦しくなってしまうのではないかと感じますが、パンツにもホワイトを組み合わせることで、爽やかさを演出している点がポイントです。
さらに、シャツは腕まくりをして、9分丈のパンツを履いて、くるぶしが見えるため、抜け感のある雰囲気が、おしゃれさを高めてくれます。
さらに、シャツの裾は、パンツから出してスタイリングしており、ラフ感をプラスしたコーディネートが、フォーマルテイストのスタイリングと、プラスマイナスで、上手にミックススタイルとして作り上げることができています。
ヨハネスのコーディネートは、お手本にしたいおしゃれポイントが満載ですので、ぜひ、まるまるコーディネートをコピーして、試していただくのが、おすすめです!

おすすめのドライビングシューズ「GOMMINO DRIVING SHOES」by TOD'S(トッズ)

Fbac47d0 c7e9 478e b12d c49ca7453fc3

出典:cdn.kaumo.jp

クラシカルなイタリアンスタイルと、現代的なシューズの快適さを兼ね備え、“ゴンミー二”の名で人気を誇るトッズを代表するシューズが、この「GOMMINO DRIVING SHOES」です。
1950年代のドライビングシューズから着想を得てデザインされたこのシューズのトレードマークは、 クラシカルな一枚革で作られていることです。
そして、なんといっても、クッション性抜群の履き心地を実現する、靴底に130個以上はめ込まれたラバーペブルが、TOD'Sのゴンミーニの特徴なのです。
「made in Italy」 のポリシーを守り抜くTOD'Sは、世界中から厳選された最高のレザーを工場に常時保管し、会長のディエゴ・デッラ・ヴァッレ氏の祖父の代から靴作りに携わり、伝統的な技術を受け継ぐ職人たちのクラフツマンシップによって、生み出されています。
職人達は優れた伝統を受け継ぐスペシャリストは、革の選別や裁断、仕上げのステッチ、成形、ポリッシングなど、裁断から仕上げまでに約150もの工程を、全て手作業で行っているのです。
最もシンプルなモカシンでも、1足の完成までに5~6日もかかると言われています。
職人たちの芸術作品ともいっても過言ではない丹誠込めて作られた「GOMMINO DRIVING SHOES」は、セレブはもちろん、皇族にも愛され続けている代物なのです。
足を包み込む柔らかなフィット感、「一度履いたら、これしか履けない」とばかりに、ファンが続出しています。
上質な素材と豊富なカラーバリエーション、スポーティーでエレガントなデザインが、オン・オフ問わず活躍する一品です。

GOMMINO DRIVING SHOES IN SUEDE

価格:¥ 66000
カラー:GREY
サイズ:

GOMMINO DRIVING SHOES IN SUEDE

価格:¥ 66000
カラー:BEIGE

GOMMINO DRIVING SHOES IN SUEDE

価格:¥ 66000
カラー:BLUE

GOMMINO DRIVING SHOES TOD'S FOR FERRARI IN SUEDE

価格:¥ 69000
カラー:RED

GOMMINO DRIVING SHOES TOD'S FOR FERRARI IN SUEDE

価格:¥ 69000
カラー:BLUE

GOMMINO DRIVING SHOES TOD'S FOR FERRARI IN SUEDE

価格:¥ 69000
カラー:YELLOW

GOMMINO DRIVING SHOES IN SUEDE

価格:¥ 55000
カラー:GREEN

Ryan Gosling(ライアン・ゴズリング)

続いては、記憶に新しい2016年公開で世界的大ヒットをした「ラ・ラ・ランド」の主演男優である「ライアン・ゴズリング」のコーディネートをご紹介したいと思います。
ゴールデングローブ賞 映画部門では、主演男優賞を受賞する他、今まで、数々の賞にノミネートされ、演技に注目が集まる彼のプライベートファッションは、男らしさとカジュアルさをミックスしたオフ感のあるスタイリングであり、ファンの心をくすぐっています。
夏にワイルドにコーディネートされたい方に、おすすめです。

ダークグレーのクルーネックTシャツに、グレーのデニムパンツを合わせた、色味の異なるグレーカラーを上手に使ったコーディネートとなっています。
デニムパンツを8分丈に、ロールアップさせて、キャラメルブラウンのワークブーツを合わせて、野性的な印象を作り上げた足下にしています。
コットン生地でオリーブグリーンのリュックサックと、ワークブーツにより、アウトドアテイストのファッションにもなっており、男らしさを表現できるおしゃれスタイルです。
トップスとパンツをグレーの色味違いでコーディネートを完成させている上級者テクニックをチェックしてみてください。

こちらのコーディネートも、同様に、ワークブーツを合わせたコーディネートです。
先ほどご覧いただいたコーディネートは、トップスとパンツに両方グレーを取り入れていましたが、今回は、トップスは夏の王道アイテムであるホワイトのクルーネックTシャツをチョイスしています。
そこに、グレーデニムをデニムが見える位置までカジュアルにロールアップし、ブラウンのワークブーツを履いて完成です。
そして、ブーツの色味に合わせて、ブラウンの眼鏡をかけて、オリーブカラーのリュックサックを背負っている点も、トータルコーディネートに欠かせないポイントですので、ぜひチェックをしてみてください。
Tシャツの丈は、ブーツとの相性を考えて、短めのものを取り入れており、コーディネート上手であるところが垣間見えます。
夏のワークブーツスタイルは、おしゃれ感を高めるスタイリングですので、気になる方は、ぜひ挑戦をしてください。

おすすめブーツ「Classic Work Moc-toe」by RED WING(レッドウィング)

6 インチ 丈の「#875」、8 インチ 丈の「#877」 は「RED WING」の中でもアメリカを代表する「ワークブーツ」であり、今日まで続くロングセラーのクラシックブーツです。
厚くクッション性に富んだ暑く、底の平らな白いソール(靴底)を男性用の靴として始めて生産されたのが、8 インチ丈のブーツである「#877」です。
1952 年に発売されると、アメリカのワークブーツスタイルを大きく変える革新的なブーツとなったのでした。
「#877」は、本来、ハンティングの際に靴底に泥がへばりつくのを防ぎ、獲物に気づかれないよう静かに歩くためであったのだが、建築現場の高所の梁の上でカカトを引っ掛ける心配がなく、快適で足が疲れない、という理由で、たちまちワーカー達の間で評判になり、レッド・ウィングスの知名度がどんどん広がっていくきっかけにもなったブーツです。
数年後には、6 インチ丈の#875 を始めとする数多くのバリエーションが登場し、様々な型の厚くて白い底の平らなソールである「トラクショントレッド・ソール」のブーツが全米のワークブーツ市場をにぎわせていったのです。
つまり、アメリカを代表するワークブーツの原点ても言えるブーツが、「Classic Work Moc-toe」なのです。

Classic Work / 8" Moc-toe
STYLE NO. 877

価格:¥42,500(税込)
サイズ:7~10インチ
カラー:"Oro-iginal"

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 8875

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Oro-Russet "Portage"

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 8179

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Black "Chrome"

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 8173

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Hawthorne "Abilene" Roughout

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 875

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Oro "Legacy"

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 8876

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Copper "Rough&Tough"

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 8853

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Indigo "Portage"

Classic Work / 6" Moc-toe
STYLE NO. 8852

価格:¥36,900 (税抜)
サイズ:4~13インチ
カラー:Velva "Retan"

Liam Payne(リアム・ペイン)

イギリスの人気ボーイズグループOne Direction(ワンダイレクション)のメンバー、「リアム・ペイン」のコーディネートは、ライアン・ゴズリング同様カジュアルでありながら、男らしさを表現できるおしゃれスタイルです。
現在、リアム自身は、ソロ活動を行っていますが、おしゃれに気を遣っている姿が、キャッチされており、シンプルで格好良さを追求される方に、おすすめです。

リアムは、次世代のファッションアイコンとして注目される一人。
トップスは、ホワイトのクルーネックTシャツを着用し、ボトムスには、ライトウォッシュ加工のデニムを着用しています。
ホワイトTシャツは、短めの丈のアイテムをチョイスし、ローライズタイプのデニムを着用することで、バランス感upを図っています。
白Tシャツとブルーデニムというシンプルなアイテムをおしゃれに着こなすには、リアムのように、それぞれのアイテムのデザインを上手く取り入れるのが、おすすめです。
シューズには、ブラウンのワークブーツを合わせ、デニムの裾をブーツの中に入れこむことで、ワイルド感を高めたスタイリングに仕上げています。
Tシャツの白さと、デニムのライトブルーで爽やかにまとめ、足下にダークカラーを入れることで、メリハリのある着こなしが完成です。
シンプルでありながらも、よく考えられたコーディネートとなっていますので、挑戦するときは、せひ丈感などのデザインのポイントも一緒に取り入れてみてください!

こちらは、ライトグレーのTシャツに、ブラックデニムと、ブラックのワークブーツを合わせたコーディネートです。
ボトムスに全てブラックカラーを持ってくることで、Tシャツの色味がとても映えています。
デニムは10分丈で合わせて、ワークブーツに裾をかぶせるようにスタイリングして、ブーツスタイルでありながら、フォーマルテイストでまとめあげています。
そうすることで、スタイリッシュさが高まり、大人の雰囲気を高めることができますので、スタイリング術とカラーの組み合わせを、ぜひ参考にしてみてください。
すっきりとまとめあげ、とてもシンプルで好印象のスタイリングです!

おすすめブーツ「Irish Setter(アイリッシュセッター)」by RED WING(レッドウィング)

1950年、レッド・ウィング社はハンティングブーツの新商品に、当時新たに開発されたばかりのオレンジがかったブラウンのレザーである「オロラセット・レザー」を使用し、ソールはカカト付きの白いラバー製のものを使用したのでした。
その色合わせが猟犬、アイリッシュ・セッターの毛並みを思わせたことから、その靴には、「アイリッシュ・セッター」というニックネームが付けられたのでした。
その靴は翌年にはベストセラーとなり、1952年には、アイリッシュ・セッター・シリーズとしていくつかの新商品が追加され、「#877」は発売と同時に大きな反響を呼び、ハンター達はもとより、ワーカー達からも絶大な支持を得て、その後数十年間にわたり、レッドウィングのベストセラーとなったブーツでもあります。
「#877」の誕生の数年後には、猟犬をデザインしたアイリッシュ・セッターのロゴが作られ、アイリッシュ・セッター・ファミリーともよべる「#875」、「#866」を含める商品群が構成されアメリカを代表する名品と言われるようになったのでした。
現在では、

Irish Setter 6" Moc-toe
STYLE NO. 9875

価格:¥41,500(税抜)
サイズ:5~13
カラー:Gold Russet "Sequoia

Irish Setter 6" Moc-toe
STYLE NO. 9874

価格:¥41,500(税抜)
サイズ:5~13
カラー:Black "Klondike"

Irish Setter Canoe Moc
STYLE NO. 9850

価格:¥52,600 (税抜)
サイズ:7~11インチ
カラー:Gold Russet "Sequoia"

Irish Setter Canoe Moc
STYLE NO. 9851

価格:¥52,600 (税抜)
サイズ:7~11インチ
カラー:Oro-Russet "Portage"

Irish Setter 6" Round-toe
STYLE NO. 9871

価格:¥37,000 (税抜)
サイズ:5~11インチ
カラー:Gold Russet "Sequoia"

Irish Setter 6" Round-toe
STYLE NO. 9870

価格:¥37,000 (税抜)
サイズ:5~11インチ
カラー:Black "Klondike"

Irish Setter 8" Moc-toe
STYLE NO. 9877

価格:¥48,000 (税抜)
サイズ:6.5~11インチ
カラー:Gold Russet "Sequoia"

Irish Setter 9" Pecos
STYLE NO. 9866

価格:¥38,800 (税抜)
サイズ:5~11インチ
カラー:Gold Russet "Sequoia"

Austin Butler(オースティン・バトラー)

「オースティン・バトラー」は、現在、テレビドラマで活躍している若手俳優です。
ディズニーチャンネルの「ハイスクールミュージカル」で人気を博した「ヴァネッサ・ハジェンズ」と交際していることでも有名であり、ヴァネッサとともに、ボヘミアンスタイルを披露することもしばしば。
ファッションアイコンとしても、頭角を表しています。

ホワイトのクルーネックポケットTシャツの腕の裾をラフにロールアップさせて、ライトウォッシュ加工で少しダーメージの入ったデニムを合わせた着こなしです。
ダークブラウンのレースアップブーツを履き、ブーツに少しだけかぶせるようにデニムをロールアップさせたスタイリング方法が、おしゃれポイントとなっています。
腕に付けたブラックレザーベルトの時計も、シックな大人の白Tシャツファッションに感じさせる演出となっています。
白Tシャツは、ポケット付きでカジュアルに、一方、デニムはライトカラーをチョイスすることで、爽やかさを出しながら、ブーツでワイルドに仕上げる着こなしで、考え尽くされたミックススタイルに仕上がっています。
夏に、あえて、ブーツを取り入れるという点も、おしゃれポイントが高いので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらのコーディネートは、ブラックTシャツに、ダークグレーデニムを合わせた、濃い色味の組み合わせです。
そこに、足下には、スウェード生地のサイドゴアブーツを合わせて、ウェスタン調な雰囲気に仕上げて完成です。
Tシャツとデニムを寒色でまとまえているため、足下はブラウンで暖色をプラスすることで、雰囲気が明るくなっていきます。
こうした色味の組み合わせ方も、とても参考になりますので、ぜひチェックをしてみてください。
リュックサックは、ライアン・ゴズリングと同様に、コットン生地のオリーブカラーのリュックを取り入れており、アウトドア風のスタイリングに仕上げている点にも注目です。
そして、目もとにはブラックサングラスでワイルドに全体のイメージを引き上げています。

おすすめブーツ「Blacksmith」by RED WING(レッドウィング)

この記事のキーワード

この記事のライター

9f47ce61 e6b0 4ac4 8742 cf915bd8c0a3

ぽむはむ

sanaedayo

3

夏のマイブームは、ビーチサンダル!メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ!気分を上げるのはコーディネートから♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

関連する記事

【6月メンズ】おすすめファッションコーディネート&服装決定版!
【どうする?気温30度】服装の選び方とメンズコーディネート解説
【7月メンズ】おすすめファッションコーディネート&服装決定版!
【夏のおしゃれはセレブスタイル】足下は「ビーチサンダル」が鉄板!
【夏のおすすめ】大人メンズ「花柄シャツ」の着こなしコーディネート

あわせて読みたい