ロードバイクよりも街乗りに適しているシクロクロスとは?

通勤や趣味として自転車を始めようと考えている人は必見です。おそらくこれから来るであろう、都会派にピッタリの自転車「シクロクロス」。今回はシクロクロスについての基本的な知識を紹介します。

yorozuyaworksyorozuyaworks
  • 16,966views
  • B!

シクロクロスとは?

Amazonで詳細を見る

聴き慣れない言葉だと思いますが、シクロクロスとは、ロードバイクとマウンテンバイクを合体させたような自転車のタイプを指します。言い換えれば両モデルのいいとこ取りをしたような自転車なので、通勤にも便利ですし、趣味のサイクリングやトレーニングなどにもおすすめです。ではシクロクロスについて説明します。その前にロードバイクやマウンテンバイクのメリットとデメリットについて把握しておきましょう。

ロードバイクのメリットとデメリット

Amazonで詳細を見る

販売価格109,000円

ロードバイクメリットはずばり、その速さでしょう。軽く漕ぐだけで相当なスピードが出ます。それによって少しの体力を使って、遠くまでの移動もかんたんにできるので、通勤などでも使用できる性能が魅力です。言い換えれば原付並の機動力があり、渋滞などの道路状況にもあまり影響されないので、都心などでも移動のツールとして人気となりました。

速さの秘訣は軽い車体と鹿の角のような形状のドロップハンドル(漕ぎやすくなるハンドル)、走行抵抗の少ない細いタイヤです。始めて乗った人なら感動するくらい、軽く漕ぐだけでそこそこのスピードが出ます。

デメリットは、細いタイヤ故にパンクしやすいことです。ママチャリのように歩道のつなぎ目を勢い良くまたいでしまうと、かんたんにパンクさせてしまいます。また、砂利道でも同様です。通勤用のパンクしにくいタイヤも販売されていますが、やはりパンクしやすい傾向は隠しきれません。

マウンテンバイクのメリットとデメリット

Amazonで詳細を見る

販売価格43,565円

マウンテンバイクのメリットは悪路用に設計されているので、少々の段差でも気にせずガンガン乗り越えられるというところです。ロードバイクのように気を使わず好きな道を選んで走ればいいので、精神的に楽でしょう。また、パンクすることがほとんどないので、これも安心です。

しかしデメリットとしては、衝撃に耐えられるための太いフレームや太いタイヤによって、車体が重くなり、タイヤも太く走行抵抗があり、巡航スピードはあまり上がりません。ロードバイクでは軽くたどり着ける距離でも、マウンテンバイクだと体力の消耗が激しい傾向にあります。

シクロクロスはロードバイクとマウンテンバイクのメリットを兼ね備えた

Amazonで詳細を見る

販売価格108,000円

ではシクロクロスについて説明します。シクロクロスはロードバイクのような軽いフレーム構造を採用しています。ドロップハンドルもついているので、漕ぎやすさも兼ね備えているのが特徴です。ロードバイクで懸念される細いタイヤによるパンクのしやすさですが、シクロクロスはマウンテンバイク並の太いタイヤを装着します。よって、ロードバイクよりもパンクに強く、マウンテンバイクよりも巡航スピードが速い自転車、という位置づけです。

フレームもロードバイクとマウンテンバイクのいいところ取りの設計なので、ロードバイクよりも重量はありますが、マウンテンバイク並の強度があります。よって通勤など、パンクのトラブルを避けたい状況下での使用もおすすめです。

ロードバイクでは、ある程度スピードが乗ると、路面のわだちにすら気をつける必要がありますが、シクロクロスでは気にせずガンガン走れます。ドロップハンドルがついているので、クロスバイク(ハンドルが横一文字)よりも漕ぎやすく、巡航スピードが速いので、目的地まで素早く向かうことができるなど、まさに理想の自転車です。

ロードバイクは人気があり、確かに高性能ですが、もともと競技用なので、整備された路面、安全が確保された状況下での設計となっています。一般公道ではなにがあるかわからないので、やはりシクロクロスがおすすめといえるでしょう。

じわじわその人気が高まっている

もともとシクロクロスはオフロードを走る前提として設計されています。よってかなり頑丈なので、一般公道での使用を目的と考えると、かなり長持ちするはずです。ロードバイクではある程度使うとフレームが割れるなどのトラブルも生じますが、やはりシクロクロスはそういった面でも優秀といえるでしょう。シクロクロスは徐々に浸透しており、シクロクロスのラインナップも人気とともに増えております。流行を先取りしたい方はいち早くゲットしてはいかがでしょうか?

知っておいて損はない!入門用におすすめのロードバイクメーカー特集

知っておいて損はない!入門用におすすめのロードバイクメーカー特集

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班
ロードバイク?クロスバイク?自転車の違いや特徴を知る

ロードバイク?クロスバイク?自転車の違いや特徴を知る

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班
【ロードバイク25選】人気メーカーの特徴とブランドイメージを徹底比較

【ロードバイク25選】人気メーカーの特徴とブランドイメージを徹底比較

片岡彰@フリーライター片岡彰@フリーライター

この記事のキーワード

この記事のライター

yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

関連する記事

あわせて読みたい

yorozuyaworks
yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介