ロードバイク用ヘルメットの人気おすすめ15選

高速走行できるロードバイクに乗るためにマストなヘルメットは、万一事故が起きた際に頭部を保護することで怪我のリスクを低減させることができます。空力性や通気性など機能的でカッコいいデザインのモデルが揃うこともポイント。この記事ではロードバイク用ヘルメットの選び方などについて解説してからおすすめするモデルをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,401views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.fullmarksstore.jp

ヘルメットはセーフティライドの必須アイテム

出典:www.fullmarksstore.jp

自転車の利用が増えて街中でもよくも見かけるようになったロードバイク。他の自転車に比べて高速で走行することができるため事故のリスクも増加、ヘルメットはセーフティライドのマストアイテムです。

ロードバイク用のヘルメットはサイズ・デザイン・機能性なども様々でセレクトに迷うところ。今回はロードバイク用ヘルメットの選び方などについて解説してからおすすめするモデルをご紹介します。

ロードバイク用ヘルメットとは

出典:www.rinprojectshop.com

カスク

かつて自転車競技で使用されていたヘアネット型のカスクをルーツとするロードバイク用ヘルメット。オーストラリアやフィンランドなど自転車乗車時のヘルメット着用を義務付けている国もあり、国内でもロードレースに出場する際にはJCF:日本自転車競技連盟が公認(APPROVED)するヘルメットを着用する必要があります。

ヘルメットは一般的に発泡スチロール(EPS※)などで成形されたインナーシェルに、ポリカーボネートやプラスチックなどの樹脂で造られたアウターシェルを被せる構造です。転倒時にはこれらの素材が衝撃を吸収することで頭部へのダメージを軽減します。

※EPS:Expanded Polystyrene

ロードバイク用ヘルメットの選び方

頭の形状とサイズで選ぶ

出典:catalog.diatechproducts.com

自身の頭にきちんとフィットするヘルメットを選ぶ必要がありますので、可能な限り試着することをおすすめします。
そして、
◇深く被れること
◇引っ掛かりがないこと
◇ストラップやアジャスターを締めてズレがないこと
◇ストラップを締めて指一本程度が入ること
などがポイントになります。

ヘルメットには楕円形の欧米型と丸型の日本人型があります。メーカーによっては丸型のアジアンフィットモデルを用意していますので、このタイプがおすすめです。そしてサイズは額から後頭部の出っ張っている部分の周長を計って目安にします。

機能性や軽さで選ぶ

出典:catalog.diatechproducts.com

ヘルメットの機能性で重要なのが通気性で、ベンチレーションと呼ばれる通気口の数や形状によって異なります。通気性が良ければムレにくく暑い時期でも快適、インナーキャップを併用するとより効果があるといえるでしょう。そして空力性の高いヘルメットであれば首や肩への負担を軽減することができ、スピードアップにもつながります。同様に軽量なモデルも負担が少なく長時間のライディングが快適になるでしょう。

デザインやカラーリングで選ぶ

出典:catalog.diatechproducts.com

バイクのカラーリングやウェアのデザインと統一感を持たせることで一体感のあるコーディネートができます。ピッタリと頭にフィットすれば後は"カッコいい"こと"お洒落な"ことがポイント、気に入ったヘルメットなら気持ちよくライディングできるでしょう。そして女性向けにポニーテールでも被りやすいヘルメットもあります。

安全規格や耐用年数

出典:jcf.or.jp

【安全規格】
ロードバイク用ヘルメットはモーターサイクル用と異なりPSC安全基準のクリアといった義務はないようですが、SG・JIS・CEといった規格に準拠したモデルもあります。その他にJCF:日本自転車競技連盟が公認若しくは承認したモデルもあり、レースやイベントに出場する際はJCF公認のヘルメットが必要になるようです。

【耐用年数】
ヘルメットには耐用年数があり概ね3年といわれています。耐用年数が過ぎたヘルメットは見た目がキレイでも構成部材が経年劣化しており、万一の際に性能を発揮できない場合がありますので買い替えがおすすめです。

MIPSとは

出典:www.giant.co.jp

MIPSとはMulti Directional Impact Protection Systemの略称で、転倒時に脳が受けるダメージを軽減する技術です。MIPS仕様モデルはヘルメット内側に低摩擦レイヤーを装備、この低摩擦レイヤーが回転衝撃を吸収し脳へのダメージを軽減する効果を発揮します。

おすすめするロードバイク用ヘルメット15モデル

各メーカーがラインナップする多彩なヘルメットからおすすめする15モデルをご紹介しましょう。

1. ABUS「VIANTOR」

出典:catalog.diatechproducts.com

スペインのモビスターチームが採用するハイエンドモデルのテクノロジーを継承するABUS「VIANTOR」。マルチシェルインモールド構造+EPSインナーにフレームを取り入れることで高い安全性を確保、大型エアベンチレーションが優れた快適性を実現しました。ZOOMアジャストダイヤルを備えることでフィット感も抜群、ポニーテール対応です。

【スペック】
サイズ:M-54~58cm、L-57~61cm
重量 :M-260g、L-280g
規格 :JCF公認
カラー:VELVET BLACK、BLAZE RED、CELESTE GREEN、NEON YELLOW
    POLAR WHITE、MOVISTAR TEAM(Mのみ)
価格 :12,680円(税別)

ABUS「VIANTOR」

2. GIANT「COMPEL ASIA MIPS」

出典:www.giant.co.jp

脱着可能なバイザーを備えたGIANTのアジアンフィットモデルが「COMPEL ASIA MIPS」。ポリカーボネート製のアウターシェルにEPSを熱圧着することで軽量・高強度を実現、安全性の高いMIPS仕様です。新たなフィットシステムCinch ONEによって自然なフィット感、効率的なエアフローとTransTextura Plus抗菌吸汗速乾パッドテクノロジーが快適さを保ちます。

【スペック】
サイズ:S/M-51~59cm、M/L-55~63cm
重量 :S/M-345g、M/L-355g
規格 :CE
カラー:マットブラック、マットホワイト、マットメタリックコバルトブルー
    フローイエロー、マットメタリックグリーン、マットメタリックエクリプス
価格 :6,500円(税別)

GIANT「COMPEL ASIA MIPS」

3. GIANT「REV COMP ASIA MIPS」

出典:www.giant.co.jp

GIANTのハイエンドヘルメット「REV」を継承するアジアンフィットモデルの「REV COMP ASIA MIPS」。ポリカーボネートアウターシェル+EPS熱圧着構造は軽量かつ高強度で安心のMIPS仕様、ソフトなLiteFormストラップやGIANT CINCH PROフィットシステムが自然なフィット感を実現しました。大型ベンチレーションによる優れた通気性、TransTextura Plus抗菌・吸汗速乾パッドテクノロジーと相まって快適性に優れたモデルです。

【スペック】
サイズ:S/M+YOUTH-51~59cm、M/L-55~63cm、XL-58~66cm
重量 :S/M-310g、M/L-365g、XL-390g
規格 :JCF公認、CE
カラー:マットブラック
価格 :9,000円(税別)

GIANT「REV COMP ASIA MIPS」

4. GIRO「SYNTAX MIPS AF」

出典:catalog.diatechproducts.com

GIROのスタンダードなアジアンフィットモデルが「SYNTAX MIPS AF」。ポリカーボネート製のシェルにEPSライナーを組み合わせて先進のRoc Loc 5 Air MIPSを採用しました。優れた通気性とCoolFit抗菌パッドで快適、スタイリッシュ&コンパクトなモデルです。

【スペック】
サイズ:S-51~55cm、M-55~59cm、L-59~63cm
重量 :290g(M)
規格 :JCF公認、CE
カラー:マットブラック、マットブラック×ブライトレッド、マットシトロン×ホワイト
    マットミッドナイトブルー、マットホワイト×シルバー、マットミッドナイトバーズ
価格 :16,800円(税別)

GIRO「SYNTAX MIPS AF」

5. OGK KABUTO「RECT」

出典:www.ogkkabuto.co.jp

日本人にフィットする設計でレースにも対応したOGK KABUTOの「RECT」。テールライトが取り付けやすいデザインで、XF-8アジャスターが包み込むようなフィット感を実現します。ベンチレーションから虫の侵入を防止するA.I.(Anti-Insect)ネットを備えライディングが快適、レディースモデルも用意しました。

【スペック】
サイズ:M/L-57~60cm
重量 :245g
規格 :JCF公認
カラー:パールホワイト、ブラック、G-1マットブラック、G-1マットホワイト
    G-1マットホワイトレッド、G-1マットブラックレッド、G-1マットブラックブルー
価格 :7,200円(税別)

OGK KABUTO「RECT」

6. OGK KABUTO「VITT」

出典:www.ogkkabuto.co.jp

マグネットで簡単脱着できるシールドを標準装備したOGK KABUTO「VITT」。安全性を確保しながら一体感のあるデザインを追求したコンパクトシルエットで、XF-8アジャスターが心地よいサポート感とフィット感を実現します。A.I.(Anti-Insect)ネットも搭載、軽量なARS-3シールドへの付け替えも可能です。

【スペック】
サイズ:S/M-55~58cm、L-59-60cm、XL/XXL-61-64cm
重量 :S/M-245g、L-255g、XL/XXL-270g
規格 :JCF公認
カラー:G-2ブルー、G-2レッド、G-2オレンジ、G-2マットターコイズ
    マットパールホワイト、マットブラック、G-1マットブラック、G-1パールホワイト
    G-1マットホワイトレッド、G-1マットネイビーブルー、G-1ブラックイエロー
価格 :13,000円(税別)

OGK KABUTO「VITT」

7. KASK「RAPIDO」

出典:www.kask-cycling.jp

KASKのラインナップ中でトップクラスの軽量モデルが「RAPIDO」。インナーのポリスチレン層とアウターのポリカーボネートを連結するMインモールディング・テクノロジーによって卓越した衝撃吸収性を実現、24個のエアベンチレーションが快適な通気性を確保します。

【スペック】
サイズ:M-52~58cm、L-59~62cm
重量 :220g(M)
規格 :JCF公認、CE
カラー:LIME、ANT、BLK、WHT
価格 :8,500円(税別)

KASK「RAPIDO」

8. KASK「MOJITO X」

出典:www.kask-cycling.jp

サイズ・カラーともに多彩なKASKの定番モデルをアップデートした「MOJITO X」。Mインモールディング・テクノロジーが高い衝撃吸収性を確保し、Up&Down Systemが快適かつ確実なフィット性を実現しました。インナーパッドは抗菌性の高いサニタイズド処理が施されており、洗えるエコレザー・チンストラップと併せて清潔さを保てます。

【スペック】
サイズ:S-48~56cm、M-52~58cm、L-59~62cm、XL-63-64cm
重量 :220g(M)
規格 :JCF公認、CE
カラー:WHT、WHT/ASH/ORG FLUO、L.BLU/WHT、IRIS/WHT、RED/WHT
    LIME/WHT、BLK、BLK/WHT、BLK/ASH/L.BLU、BLK/ASH/RED
    BLK/ASH/ORG FLUO、BLK MATT、NAVY BLU/WHT、BLU MATT
    ASH BLK、BLK RED、WHT BLK、WHT RED
価格 :16,000円、BLK MATTとBLU MATTは18,000円(税別)

KASK「MOJITO X」

9. LAZER「Blade+ AF」

出典:ec.cb-asahi.co.jp

プレミアムモデルの軽量・機能を継承するLAZERのアジアンフィットモデル「Blade+ AF」。ダイヤルを回して全周を調整できるアドバンスドロールシスを採用することで手軽かつ確実なフィッティング性を実現、アジャスタブルヘッドバスケットでヘルメット縦方向のサイズ変更が可能です。22個のエアベンチレーションで快適な通気性、オプションLEDテールライトに対応します。

【スペック】
サイズ:S-52~56cm、M-55~59cm、L-58~61cm
重量 :225g(S)
規格 :JCF公認
カラー:マットブラック×グリーン、マットブラック×ピンク、マットブラック
    レッド、ホワイト
価格 :11,000円(税込み)

LAZER「Blade+ AF」

10. LAZER「Century」

出典:ec.cb-asahi.co.jp

USB充電式のLEDテールライトを標準装備するLAZERのアジアンフィットモデル「Century」。ダイヤルだけでフィット感を調整できるアドバンスドターンフィットを採用し、アジャスタブルヘッドバスケットによってヘルメット縦方向のサイズ変更もできます。独自のツイストキャップによって空力性or通気性を選択できるヘルメットです。

【スペック】
サイズ:S-52~56cm、M-55~59cm、L-58~61cm
重量 :277g(M)
規格 :JCF公認取得予定
カラー:マットブラック、フラッシュイエロー×ブラック
価格 :19,250円(税込み)

LAZER「Century」

11. MET「VINCI Mips」

出典:www.intermax.co.jp

METのフラッグシップモデルをベースにデザインされた「VINCI Mips」。転倒した際のダメージを軽減するMIPSを搭載しており、ダイヤル調節ができるSafe-T Duoシステムでしっかりとフィットします。16個のエアベンチレーションで快適な通気性を確保、オプションで用意するSafe-T Duo LEDライトの装着もOKです。

【スペック】
サイズ:M-56~58㎝、L-58~61㎝
重量 :M-265g、L-285g
規格 :JCF公認
カラー:ブルーメタリック、レッドメタリック、ブラックシェードシアン、シェードホワイト
    ブラックシェードレッド、グレーイエロー、ブラックレッド、シェードブラック
価格 :11,900円(税別)

MET「VINCI Mips」

12. MET「RIVALE Mips」

出典:www.intermax.co.jp

モデルチェンジによってMIPSを搭載して安全性を高めたMET「RIVALE Mips」。新たなフィッティングシステムSAFE-T UPSILONによって偏りのない優れたフィット感を実現、大型化されたエアベンチレーションやNACAダクトによって快適な通気性を確保しています。休憩時に便利なサングラスポッドも改良し使いやすくなりました。

【スペック】
サイズ:M-56~58㎝、L-58~61㎝
重量 :M-250g、L-270g
規格 :JCF公認
カラー:ブラックホワイトレッド、ブラックブルー、ブラックレッド
    ブラックセーフティイエロー、ホワイト、レッド、ブラック
価格 :15,400円(税別)

MET「RIVALE Mips」

13. POC「Omne Air SPIN」

出典:www.full-marks.com

普段使いからツーリングまでオールラウンドに使えるPOC「Omne Air SPIN」。厚めのプロテクションと最適なライナーを組み合わせて独自の衝撃緩和システムSPINを搭載、上位モデル譲りのエアチェンネルを備え快適なライディングが楽しめます。

【スペック】
サイズ:S-50~56cm、M-54~59cm、L-56~61cm
重量 :305g
規格 :JCF公認
カラー:Uranium Black×Kalkopyrit Blue Matt、Hydrogen White、Uranium Black Matt
    Zink Orange、Kalkopyrit Blue Matt、Apophyllite Green Matt
価格 :24,200円(税込み)

POC「Omne Air SPIN」

14. POC「Octal」

出典:www.full-marks.com

優れたデザイン性を持つシルエットがスタイリッシュなPOC「Octal」。特徴的なユニボディシェルに最適化したEPSライナーを組み合わせて200gを切る軽量化と安全性を両立、スロット状の大型エアベンチレーションが卓越した通気性を実現しています。

【スペック】
サイズ:S-50~56cm、M-54~59cm、L-56~61cm
重量 :195g
規格 :JCF公認
カラー:Hydrogen White、Navy Black、Zink Orange AVIP、Kalkopyrit Blue Matt
価格 :28,600円(税込み)

POC「Octal」

15. rin project「カスク レザー」

出典:www.rinprojectshop.com

かつてロードレースでも使用されていたカスクを本革で復刻したrin projectの「カスク レザー」。高品質な牛革を使いウレタン+衝撃吸収シートの層を包む構造で後頭部にはリフレクターも装備、折り畳んでコンパクトに収納できるため輪行に便利です。

【スペック】
サイズ:M-59cm、L-61cm
重量 :110g(M)
カラー:ブラック、ブラウン、カーキ、グレー、レッド、ブルーパープル
    ブルー、イエロー、グリーン
価格 :14,000円(税別)

rin project「カスク レザー」
クロモリロードバイク・クロスバイク人気おすすめ15選

クロモリロードバイク・クロスバイク人気おすすめ15選

斉藤情報事務斉藤情報事務

高機能ヘルメットで安全・快適に

国内外の各メーカーが多彩にラインナップする安全かつ高機能なヘルメット。デザインやカラーリングもスタイリッシュ、新しいヘルメットを被って気持ちの良いライディングをいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介