もう迷わない!赤ワインの4大品種とマリアージュ

種類によって味わいに大きな差がある赤ワインは、好みの品種やテイストが決まっていないとなかなか当たり外れが多いもの。選ぶ基準となる代表的な品種4つとそれぞれの特徴をご紹介します。

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 12,756views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

赤ワインの作り方

出典:wine-temiyage.com

赤ワインの原料は黒ぶどうです。
黒ぶどうを潰し、果皮や種子に酵母を加えて28〜30℃のタンクで発酵させて作ります。
白ワインよりも温度は高め、発酵期間は1週間程度です。

発酵がおわったら圧搾して取り出し、約1〜2年程度熟成されてから市場に出回ります。
白ワインの熟成期間は半年間なので、赤ワインの方が長いですね、

赤ワインの代表的な品種

出典:www.kitchen-sommelier.jp

赤ワインには多くの種類がありますが、白ワイン同様原料となるぶどうの品種によって分類されています。
白ワインよりもコクやまろやかさのある赤ワインだけに、品種によって味わいの差も大きく異なります。

一般的に「ボディ」という言葉で表されるのは、ワインの”コク”や”厚み”のこと。
また、甘口や辛口も単に味わいだけでんなく酸味とのバランスによって変わるので注意してくださいね。

これだけ覚えておけば困らないという代表的な品種をご紹介します。

カベルネ・ソーヴィニョン

出典:hobbytimes.jp

数ある黒ぶどうの品種の中で、赤ワインの王様と呼ばれるのが「カベルネ・ソーヴィニョン」。
フランスのボルドー地方で作られるこのカベルネ・ソーヴィニョンは、コクや渋みが強く濃厚なフルボディータイプのワインです。

タンニンが強く、飲み口も持ったりと重厚な印象。
熟成期間が長くなるほどに、まろやかな味わいに変化していきます。

渋みが強くどっしりとしているので、肉料理との相性が抜群。
迷ったら「カベルネ・ソーヴィニョン」を選んでおけば、まず間違いないのではないでしょうか。

出典:img.u-note.me

メルロー

出典:iewine.jp

カベルネソーヴィニヨンに比べてマイルドな飲み口が特徴の「メルロー」。
タンニンも柔らかなので渋みが少なく、比較的飲みやすいフルボディの赤ワインでもあります。

カベルネソーヴィニヨンに次ぐ赤ワインの代表的なブドウ品種として名高いメルロー。
実際にカベルネとブレンドされることも多く、ボルドーの代表的な赤ワインとして君臨しています。

ふくよかでマイルドな分、お料理もステーキなどの赤身ではなくハンバーグなどの少しマイルドな肉料理が合います。
果実味が多いので、薄いワインも渋みのあるワインも嫌だ・・といった時にオーダーするとぴったりなのではないでしょうか。

出典:www.sapporobeer.jp

シラー

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

スパイシーな味わいが特徴的な「シラー」。
タンニンが強いので渋みがありますが、カベルネほど重くないフレッシュで軽やかなワインです。

この渋みがシラーの最大の魅力。
くせになるようなスパイシーな渋みが、個性的な料理と抜群のハーモニーを奏でるのです。

そのため、アジア料理やエスニック料理との相性も抜群。
また、ブルーチーズやゴーダチーズなどクセのあるチーズともよく合います。

はじめはなれない渋みかもしれませんが、一度ハマるとなかなか抜けられないと言われるシラー。

いつもの赤ワインに飽きてきた方は、シラーにチャレンジしてみるのもおすすめです。

出典:fukazake.com

ピノ・ノワール

出典:livedoor.blogimg.jp

渋みが苦手で、かつ軽やかな赤ワインが好みなら「ピノ・ノワール」がオススメ。
渋みが少なく果実味が多いのでバランスの良い酸味を楽しむことができます。

これまでのボルドー産とは違い、ピノノワールはブルゴーニュ産のワイン。
香りが強く官能的な味わいの強いピノノワールには根強いファンが多く、赤ワインならピノノワールと決めている方もいるほど。

香りは強いものの、食材の香りを邪魔しないのも人気の秘訣。
お肉だけでなくお魚料理やレモンなどの爽やかな柑橘類とも相性抜群。

また、以外にも醤油との相性が良いので和食と合わせることも多いのが特長です。

出典:livedoor.blogimg.jp

お好みの品種はどれ?

いかがでしたか?

赤ワインの代表的な品種とそれぞれの特長をご紹介しました。
熟成肉やステーキブームで赤ワインをオーダーする機会も増えたと思います。

それぞれの料理に合わせてお好みの品種がわかれば、オーダーするときにも困りませんね。
ぜひ参考にしてみてください。

もう迷わない!白ワインの4大品種とマリアージュ

もう迷わない!白ワインの4大品種とマリアージュ

平林玲美@フードアナリスト平林玲美@フードアナリスト

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介