埼玉県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ厳選15選

埼玉でおすすめのスーパー銭湯・温泉・スパを紹介します。漫画が読めるスーパー銭湯から、岩盤浴が豊富なスパ、家族や仲間と楽しめる温泉施設までバラエティ豊かに紹介していきます。埼玉ならではのユニークな温泉を、ご堪能ください。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 41,917views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ofurocafe-bivouac.com

埼玉は海はなくとも温泉施設は豊富

出典:www.utanoyu.com

埼玉は海がないことで有名な県ですが、実は源泉が少ない県でもあります。しかし、それを逆手にとって、温泉以外の特色を出したユニークなスーパー銭湯や健康ランドが点在しています。ベッドタウンらしく、健康促進のために連日通う常連の年配の方たちや、自宅のお風呂感覚で利用する子連れ家族、会社帰りのビジネスパーソンなど、地域密着型の温泉施設が多いのも特徴です。

埼玉の泉質

埼玉県の温泉は、源泉温度が低い場所が多く、鉱泉が多いのが特徴です。温泉エリアは、越谷市や春日部市などの東部地区、草加市や川口市などの中央地区、飯能市や川越などの西部地区、熊谷市などの北部地区、秩父地区に分けられます。

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩、ナトリウム-塩化物強塩泉、アルカリ性単純温泉、単純温泉などで、多く見受けられるナトリウム-炭酸水素塩は皮膚病や火傷、切り傷によいといわれています。また、皮膚を滑らかにする「美人の湯」としても親しまれ、人気があります。

マンガが読める施設

おふろcafe bivouac

出典:ofurocafe-bivouac.com

埼玉の北部に位置する熊谷市にある温泉施設。フランス語の登山用語で「野外でテントや自然にあるものを利用して、夜を過ごすこと」を意味するbivouac(ビバーク)をコンセプトにした、ユニークでおしゃれな空間です。

アクティブとリラックスを融合させた館内は、テント、ツリーハウス、ボルダリングウォールが設置され、レストラン&カフェバーではキャンプ料理が提供され、暖炉エリアではロッジ気分も楽しめる、大人が楽しむグランピング要素が詰まっています。しかも、館内で使用されているテントやキャンプ用家具は、本格アウトドアブランド「snow peak」製です。アウトドアに興味がある人は、仕様や使い勝手がわかるので今後の購入の参考にするといいですよ。

大切な人と、グララマスなキャンプと温泉が体験できる「グランピング温泉」をお楽しみください。

●10000冊のコミック、雑誌、書籍

出典:ofurocafe-bivouac.com

10,000冊以上にも及ぶコミック、雑誌、書籍は、本棚の前の小あがりのスペース(写真)でくつろぎながら、または池に見立てたポンドソファに入って読むことができます。読書に疲れたら、何杯でも自由に飲める挽きたてコーヒーやダイエット効果が期待出来るレモン水で、一息つきましょう。

●泥パック

出典:ofurocafe-bivouac.com

お風呂は、高濃度炭酸泉や硫黄の湯、薬湯など合計8種のお湯が利用できます。筆者イチオシは、男湯、女湯ともに無料で使える泥パックです。リゾートホテルや有名な温泉地ならいざ知らず、スーパー温泉で泥パックを用意しているのは極めて稀有。山形県西村山郡月布で採掘されたクレイ「モンモリロナイト」はミネラルがたっぷり含まれ、肌に潤いを与えてくれます。

住所:埼玉県熊谷市久保島北浦939
営業時間:10:00~翌9:00 (23H営業)
定休日:なし
料金:フリータイム入館(10:00~翌9:00)大人 (中学生以上)1,380円、小人 (小学生)690円※館内着・タオル付き※深夜追加料金大人(中学生以上)1200円、小人利用不可/銭湯コース(11:00~26:00受付終了25:00)60分大人(中学生以上)580円、小人(小学生)290円、90分大人(中学生以上)780円、小人(小学生)390円、120分大人(中学生以上)980円、小人(小学生)490円※館内着・タオルなし/朝風呂(5:00~9:00受付終了8:30)大人(中学生以上)580円、小人(小学生)290円
泉質:塩化物強塩泉

天然温泉スパロイヤル川口

出典:onsen.nifty.com

埼玉高速鉄道・南鳩ヶ谷駅より徒歩10分、住宅街にあるスパ施設。落ち着いた木の温もりが伝わるアジアンテイストなインテリアとガムラン音楽が流れる館内は、埼玉にいながらにして南国バリ島気分が味わえます。地下1,300mより湧出する温泉は関東圏内特有の「黒湯」で、別名「熱の湯」とも呼ばれ、抗菌性が高く、体をじんわりと温め、湯冷めしにくい特徴があります。

アジアンリゾート、女性専用の岩盤浴、館内着が無料で貸し出ししてくれるリラクゼーションサロンなど、女性が喜ぶテイストがちりばめられた当館は、彼女や奥さんとの温泉デートに最適ですよ。

●大座敷&コミックコーナー

出典:spa-royal-kawaguchi.jp

大座敷には約2,500冊のコミックや雑誌の本棚があり、読み放題です。大座敷に敷き詰められた枕付きのごろ寝マットでくつろぎながら、のんびりと読書。また、ロビーでも読めるので、長湯の女性との待ち合わせの時間を有意義に使えますよ。

●アジアンカフェ

南国バリをコンセプトにしたスパ施設では、アジア諸国のメニューが揃っています。通年メニューで楽しめるバリの焼きそば「ミーゴレン」やバリの焼き飯をアレンジした「石焼きナシゴレンセット」、季節限定メニューで登場する「フォー」や「トムヤムクンヌードル」など、他の温泉施設ではお目にかかれない料理が味わえます。もちろん、和食御膳やラーメン、カレーライスなど温泉施設定番の和洋中のメニューもあるので、パクチーやナンプラー、辛いものが苦手な人も安心して利用できますよ。

住所: 埼玉県川口市朝日3-13-27
営業時間:9:00~25:00(受付終了24:00)、岩盤処9:00~24:30(受付終了23:30)
定休日:設備点検の為、メンテナンス休業有り(年2回)
料金:大人(中学生以上)850円、土日祝950円、小学生420円、土日祝470円、幼児(0歳~小学生未満)210円、土日祝230円/岩盤浴 大人(中学生以上)650円。土日祝750円
泉質:ナトリウム塩化物泉

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

東武東上線・武蔵嵐山駅西口よりときがわ町路線バスに乗り込んで「十王堂前」で下車、歩くこと15分。辿りついた先には、まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロの温泉銭湯が出迎えます。

エントランスには三輪自動車のミゼット、館内ではレトロなオブジェが飾られ、懐かしい駄菓子やおもちゃの売店、漫画が読めるエリア、ハンモックがあるテラス、地元の高齢者たちで盛り上がるカラオケ大会など、昭和を彷彿とさせる懐かしい光景が広がります。

●漫画&リクライナー

ゆったりとしたリクライナーに身を沈め、漫画や雑誌をが読めます。気候が良ければ、テラスにある備え付けのアジアンチックな籐のテーブル席で漫画を読んだり、ハンモックに揺られながら雑誌を読んでも、気持ちよさそうです。

●温泉

地下1,700メートルの秩父古生層から湧出する玉川温泉は、全国でも有数の良質な泉質を誇るアルカリ性単純泉。湯船に入った途端に肌がすべすべになり、神経痛や運動麻痺、健康促進の効能もあるため近くの病院や接骨院の先生からも紹介されています。温泉だけでなく、週ごとに入れ替わる男湯と女湯では、広い内風呂や木の香り漂う露天風呂も自慢です。

住所:埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700
営業時間:平日10:00~22:00(最終入場 21:30)、土日祝日5:00~22:00(最終入場 21:30)
定休日:なし
料金:平日 大人(中学生以上)800円、子供(小学生)400円、子供(未就学児)200円/土日祝日 大人(中学生以上)850円、子供(小学生)400円、子供(未就学児)200円/朝割(土日祝日朝5:00から8:00入館、終日滞在可)大人(中学生以上)600円、子供(小学生)300円、子供(未就学児)100円/夜割(20:00‐22:00(最終入場21:30)大人(中学生以上)420円、子供(小学生)200円、子供(未就学児)100円
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリのpH値:10.1)

岩盤浴が充実した施設

SPA-HERBS

出典:spa-herbs.jp

SPA-HERBSは、ヘルシー(H)、エンジョイ(E)、リラックス(R)、ビューティー(B)、スタジオ(S)をコンセプトにした、大人が愉しむオシャレ空間のスパです。天然温泉や各種のリラクゼーション施術、メニュー豊富な食事処&カフェ、楽しく汗がかけるフィットネスなどで、仕疲れやストレスを解消させましょう。

JR土呂駅より徒歩9分とアクセスがよい場所にありますが、疲れがたまっている人や子供連れの方は、同駅から運行している無料シャトルバスを利用しましょう。

●岩盤浴

出典:spa-herbs.jp

オリジナリティあふれるユニークな岩盤浴は、美肌効果が期待できる「岩塩ルーム」、岩盤ヨガができる「煌空」、ナノ水で雲を発生させてた「遊雲」、浮遊感が味わえる岩盤ベッドを設置された「癒塩」(写真)、天井から舞い降る雪を眺めながらクールダウンできる「舞氷」(店名下写真)の全6種類が用意され、どれも魅力的です。また、岩盤浴ゾーンには、コミックが読めるくつろぎのスペース「陸ライナールーム」も完備。

●フィットネス

出典:spa-herbs.jp

メタボや運動不足が気になる人は、ビジターを利用して、レッスンやジムに挑戦してみましょう。レッスンは、岩盤ヨガやズンバ、埼玉初UBOUNDやTOPRIDEなど楽しく体が動かせるプログラムがいろいろ用意されています。ジムでは、ランニングマシーン、エアロバイクなど一般的なものから、埼玉県初となる本格的ファンクショナルトレーニング「QUEENAX」まで揃っています。QUEENAXは、運動機能の連動性を高め、質の良い日常動作ができるよう促します。この機会に、ぜひ体験してみてください。

住所:埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-7
営業時間:9:00~25:00(最終受付24:00)
定休日:なし
料金:ご入浴プラン平日 スタンダード(9:00~20:00)大人1,026円、子供540円、アフター8(20:00~24:00)大人864円、子供378円/土日祝 スタンダード(9:00~20:00)大人1,242円、子供648円、アフター8(20:00~24:00)大人972円、子供486円※タオルセット・館内着は別料金となります。
岩盤浴付きプラン平日 大人1,620円、シルバー1,512円/土日祝大人2,052円、シルバー1,944円※タオルセット・岩盤浴着・岩盤用敷きタオル付。
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性・低張性・低温泉)

岩盤房 二股温泉 きらく

東武東上線・みずほ台駅西口駅のすぐ前にある温泉施設は、店名にもなっているフリータイムで楽しめ岩盤浴が魅力です。15歳未満は利用できない館内は、落ち着いた大人の空間で癒しの時間がすごせます。岩盤浴後は、北海道の人工二股温泉(炭酸カルシウム温泉)でさっぱりとし、お食事処でキンキンに冷えたビールを美味しくいただきましょう。

●岩盤浴

出典:g-kiraku.wixsite.com

岩盤浴は全部で4種類、血液中の不要な物質を排出する「ゲルマニウム房」、体内細胞活性化と健康維持や回復を促進する「貴蛇紋石・ゲルマニウム石板房」、老廃物を排出する「岩塩房」、水晶のマイナスイオンパワーでリラックスができる「クール水晶房」(写真)があります。時間無制限で利用できるので、それぞれの岩盤房を何度も利用して、デトックスやダイエット効果を高めましょう。

●週替わりテーマ風呂

出典:g-kiraku.wixsite.com

温浴施設では、北海道の人工二股温泉のほかに「週替わりテーマ風呂」がジェットバスで楽しめます。投入される湯の種類は、桃の葉エキスを配合した伝統薬湯、別府の湯、伊香保の湯、紫根、ラベンダー、イングリッシュローズ、​赤ワインなどがあり、ジェットの湯気で香りが広がります。香りに癒されながら体のコリやシェイプができることでリラックス効果が高まり、より体が軽くなるのではないでしょうか。

住所:埼玉県富士見市西みずほ台1-2-12 城北みずほ台ビル
営業時間:10:00‐24:00(最終受付23:00)
定休日:なし(年に数回設備点検の休館あり)
料金:入浴+岩盤浴大人(15歳以上)1400円、シルバー(65歳以上)1200円、岩盤着・フェイスタオル・バスタオル・岩盤タオル付/入浴のみ大人(15歳以上)950円、シルバー(65歳以上)750円
泉質:ナトリウム・塩化物温泉(拡張性・弱アルカリ性・温泉)

宮沢湖温泉 喜楽里 別邸

自然豊かな飯能の森の中に佇む温泉施設は、入館者を小学生以上を対象にしているため、大人が楽しめる落ち着いた空間となっています。天然温泉の露天風呂や展望テラスからは、宮沢湖、秩父山系の絶景が一望できます。喧騒から離れ、非日常の中で温泉や岩盤浴でくつろげます。

宮沢湖に近い当施設へは、西武池袋線・飯能駅北口より路線バス・イーグルバスで約10分、「宮沢湖温泉」または「宮沢湖」で下車します。バス停「宮沢湖」から店舗までは150mほどでアクセスがよいとはいえませんが、そんな苦労も吹き飛ぶほどの癒しが待っていますよ。

●温熱房&岩盤浴

出典:www.yurakirari.com

プルガマ「温熱房」と「岩盤浴」がワンフロアで楽しめます。プルガマとはモンゴル式火釜のことで、火釜の距離によって体感温度が変わるので、熱いサウナが苦手な人は窓際や岩盤浴エリアで楽しむといいでしょう。

サウナや岩盤浴としては珍しく窓が設けられ、外の景色が楽しめます。広々とした開放感のある空間には、ブラックゲルマニウムや麦飯石、トルマリン、薬宝玉石、ラジウム鉱石など8種類の天然石が使用され、自然治癒や発汗を促します。

●西川材のおりがみ

出典:www.yurakirari.com

メディアでも紹介された飯能産西川材のおりがみは、スギとヒノキの天然木を0.2mmに加工した、木のおりがみです。品のあるおりがみは、子供というよりは年配の方へのお土産に適しています。

住所:埼玉県飯能市大字宮沢27-49
営業時間:9:00~24:00(最終受付23:00)
定休日:なし(年に数回設備点検の休館あり)
料金:レンタルタオルセット込み)平日ゆったり大人1,340円、小学生860円/シンプル大人1,000円、小学生860円/夜間割引ゆったり1,160円、小学生620円/夜間割引シンプル大人820円、小学生620円/土・休日・特定日ゆったり大人1,510円、小学生970円/シンプル大人1,000円、小学生970円/夜間割引ゆったり大人1,440円、小学生720円/夜間割引シンプル大人930円、小学生720円
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)

温泉が魅力の施設

杉戸天然温泉 雅楽の湯

出典:www.utanoyu.com

江戸時代の武家屋敷を意識した木造平屋建てのユニークな造りと、源泉をそのまま流し込んだ生源泉湯や高濃度炭酸温泉など全11種類のお風呂が楽しめることから、メディアでもよく取り上げられている大人気のあスーパー銭湯です。場所は、東武動物公園駅東口より徒歩で約23分。距離があるので、当駅東口から運行している送迎バスを利用するといいでしょう。

●生源泉湯

出典:www.utanoyu.com

約46度の源泉を加温・加水なしの生源泉湯は「内湯」と「つぼ風呂・石風呂」でかけ流しのまま楽しめます。夏場には、露天風呂の「あつ湯」も生源泉湯となります。高張性の生源泉は湯あたりもしやすいため、長湯は禁物です。

●湯休み処

出典:www.utanoyu.com

湯休み処は、テレビや雑誌が楽しめる「湯休みラウンジ」、杉戸が覗ける「うたたね処」、中庭を眺めながらパートナーとビール片手にくつろげる「足湯」や「湯休みテラス」(写真)、南国リゾート風ビーチチェアで休める「露天風呂・湯休み処」など、様々なシチュエーションでお風呂上がりのひとときがすごせます。

住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2517
営業時間:10:00~24:00(最終受付 23:30)
定休日:なし(年に数回設備点検の休館あり)
料金:大人(中学生以上)10:00~19:00平日1050円、土・日・祝1150円レンタルタオルセット+レンタル館内着付/夜割料金(19:00~)平日850円、土・日・祝950円レンタルタオルセット付/小人10:00~24:00平日650円、土・日・祝750円レンタルタオルセット付/ビュッフェ料金 平日・土・日・祝日共通、大人1,580円、小学生980円、3歳~小学生未満680円
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)

さいたま清河寺温泉

出典:seiganji-onsen.com

JR川越線西大宮駅北口より徒歩18分、好アクセルな場所にある日帰り温泉は、埼玉県内で一二を争う泉質の良さが評判です。優美な竹林を眺めながら浸かる露天風呂の心地よさと、通常の4倍高濃度の高濃度炭酸の素晴らしさを実感してみてください。

●露天風呂

出典:seiganji-onsen.com

竹林に囲まれた開放感満点の大露天風呂で使用されているお湯は、全て源泉。「生源泉湯」は、地下約1500mから湧き出た38.3度の生源泉湯を加水、加温なしで楽しめるので、肌のすべすべ感と入浴後の爽快感が短時間で実感できます。低めの温度なので、サウナや源泉に加熱を加えた「あつ湯」などと交互に利用すれば、長湯決定です。

ぬる湯もあつ湯も苦手という人は、生源泉とあつ湯をほどよくブレンドした「源泉岩風呂」(写真)がおすすめです。

●檜湯

出典:seiganji-onsen.com

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒&肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介