若者におすすめ!女子ウケのいいおすすめ国産車15選

女子ウケという視点で車を選ぶ時に、受け入れなくてはならない冷厳な現実が一つあります。それは、「女子は車に興味がない」ということです。
とはいえ、じゃあなんでもいいだろと考えるのは早計です。興味がないからこそ、乗り心地の悪さやトラブルの多さなど、車(ごとき)にデートを邪魔されることを、彼女達は決して許さないのですから。

motoiiwaki岩城基
  • 39,443views
  • B!

女子のホンネその1・いい車とは乗っていることを忘れさせる車です

何度でも繰り返します。女子は車それ自体には興味がないのです。ですから、0-100km/h加速が4秒台であることは、凄まじいエギゾーストサウンド、とか、狭いコックピットに体を固定される、とか、乗り心地が硬くて揺れる、とか…を我慢する理由には全く、なりません。その代り、女子は高速道路で周囲の車にばんばん抜き去られても余り気にしません。彼女達が求めているのは、静かでゆったり、居心地よく楽しめるドライブデートなのですから。

車外の音も車内の音も徹底遮断!驚異的な静粛性のトヨタプリウスで彼女と会話を楽め

出典:car-moby.jp

静かな車と言えば文句無しに電気自動車なのでしょうが、充電スタンドの数がまだ心もとないような気がします。ドライブデート中にJAFを呼ぶのはもってのほかですから、やはりここは鉄板のハイブリッド、トヨタプリウスで行きましょう。
プリウスが4代目のフルモデルチェンジを行った際、静かな衝撃が業界に走りました。あまりにも、「静か…!」なのです。ボディの剛性を高めると同時に、外から入ってくる風切り音や騒音を、高遮音性のウィンドウやドアで徹底的に遮断しています。加えて、ボディパネルの接合部はシーラ素材で埋めるというこだわりぶりです。
一番うるさいのは外ではなくてエンジンでしょ、という疑問にもきちんとお答えしています。エンジンルームと車内を区切るダッシュパネルには、車内の無駄なスペースを徹底的にそぎ落とすことにより、限界までの分厚くした3層からなる新型サイレンサーを装着しています。また、エンジンアンダーカバーにもサイレンサーを装着し、ここでもエンジン音をしっかりと遮音しているのです。

ホンダヴェゼルのセンタータンクレイアウトでスタイルの良い彼女に安心のゆとりを

出典:car-moby.jp

広さ、というのも居住性という点では重要な決め手となります。筋肉量が少ない分、男性より女性の方が、股下比率が高くなるケースが多いようです。あなたの彼女が高身長だったり、ヒールの高い靴が好きだったりする場合、運転席の狭さは地味に苦痛です。男性程自由に足を組んだり広げたりするわけにも行きませんから。
ホンダヴェゼルはコンパクトSUVというセグメントの中では、その「広さ」で名をはせています。コンパクトSVU全車種の室内空間の平均、というのは分かりませんが、例えば競合のトヨタCH-Rの場合は長さが1,800mm、幅が1,455mm、高さが1,210mm、日産ジュークですと、長さが1,835mm、幅が1,470mm、高さが1,215mmです。それに対して、ヴェゼルは長さが1,930mm、幅が1,485mm、高さが1,265mmとなり、明らかに広いです。ヴェゼルのウリの一つは、身長185cmの人が運転席に座った場合のシートポジションであっても、後部座席の居住空間が確保できるという点です。このゆったり感は、燃料タンクを、通常デッドスペースになっている前方座席の下に配置するセンタータンクレイアウトにすることにより実現されています。

揺れない疲れない日産ティアナで助手席の彼女の笑顔を長時間キープ!

出典:car-moby.jp

車を大まかに分類すると、走り重視仕様と家族重視仕様に分かれるように思います。そして、どの車もこの二極の中でどのあたりのポジションを取るか、頭を悩ませているように思います。そんな中、この日産ティアナは独自の地位を獲得しています。この車は、なんと助手席の「彼女重視仕様」なのです。
ティアナのインテリアの開発テーマは「おもてなし」です。中でも助手席の座り心地に注力しており、助手席にはオットマンが付いています。勿論、座り心地も抜群です。3層構造の振動吸収ウレタンを使っており、あたりは柔らかいのにしっかりと体を包み込んでくれます。上体を広い範囲でしっかり支える前席スパイナルサポート機能により、長時間座っていても疲れないと大評判です。
無駄な揺れを防ぐ工夫も盤石です。コネクトブッシュの採用により、路面の凹凸の衝撃は、タイヤを前後方向に動かすことでいなされます。また、コーナリング時の安定性も増すため、マークXなどの競合と比べても高い安定性を誇っています。さらに、6点式エンジンマウントで、エンジンの振動が座席に伝わらないようしっかりコントロールしています。

女子のホンネその2・助手席の私たちにとって外せないのはインテリアと電装系です!

助手席に座ったら最後、ふんぞり返ってなにもしない、という女子は意外と少ないものです。車のCMでは安心しきって居眠りする家族を横目に満足気なお父さん、という絵が良く使われますが、大概の女子は助手席にいる以上、極力居眠りは避けて空調やオーディオ、ナビの操作など、運転手に先回りして動こうとします。そんな彼女のやさしさに応えるためにも、やはりインテリアの装備は軽視したくないですね。

トヨタクラウンアスリートのT-Connectナビ で彼女に余計な手間をかけさせるな!

出典:car-moby.jp

ナビの機能や操作性というのは意外と見逃しがちですが、助手席の彼女にとっては大きなポイントです。例えば渋滞の時にさっと迂回路を探し出したり、急なトラブル時に近隣の施設を手早く探し出したり、最新版の地図でスクラップビルドのコンビニやガソリンスタンドでも要領よく探し出せたり…ドライブ時のイライラを大幅に減らすためにナビは大きな役割を果たしています。
トヨタの純正高機能ナビ、T-Connectはクラウン以上のクラスでは標準装備されていますが、VOKKAの読者層を考えると一番お勧めなのはこのクラウンアスリートでしょうか。
T-Connectはかゆい所に手の届くナビです。地デジと繋がったりDVDを再生できたりなど、エンタメ系に強いというのも特徴ですが、何よりナビとして優秀です。スマホのような操作性に加えて、音声での指示もできます。また、先読み機能により、目的地にたどり着くまでの事故、渋滞、天候等の情報を伝えてくれるだけでなく、Tルート検索により迂回路を探すことも可能です。また、マップオンデマンド機能により、3年間は無料で最新版の地図を入手できる点も嬉しいところです。

バスタブイメージの日産CUBEで彼女とぼかぼか&ゆるーい時間を楽しもう

出典:car-moby.jp

走行性能の良し悪しは車好きにしか分かりませんが、車に興味が無くてもしっかり分かってしまうのがインテリアの良し悪し。初めてのドライブデートで喜んでもらえれば素朴に嬉しいですよね。大して車好きでない彼女にも楽しんでもらえる車の魅力を提供したいのならば、遊び心満載のインテリアの車を選んでみてはいかがでしょうか。
日産CUBEのインテリアはジャグジー付きのバスタブの形をイメージしており、車内空間全体がゆるやかに波打つ曲線で構成されています。インパネも当然ラウンドカーブを描く珍しい形になっており、きっと彼女は「え、何これ、初めて!面白い!」と喜んでくれることでしょう。可愛さ故に触りたくなる、操作するのが楽しい、面倒でない、と思ってもらえれば儲けものではないでしょうか。
そしてオプションではありますが、CUBEにはスタイリッシュガラスルーフが付いており、好天時や星空がキレイな時は空の景色を楽しむことが出来ます。冬などは特に、エアコンとは一味違う日向ぼっこのぽかぽか感は嬉しいところ。また、夏日差しが強すぎるときはSHOJIシェードで直射日光を遮り、程よい淡い明るさと解放感を演出できます。

ホンダN-BOX SLASHで過ごす時間は移動時間では無く彼女を守り楽しませる時間です

出典:car-moby.jp

近年のクルマはドライビングそのものを楽しませることから、車内で過ごす時間を楽しませる方向へ舵を切りつつあると言われています。ホンダN-BOX SLASHは軽自動車といえどもそういう意味では時代を先取りしているのではないでしょうか。
N-BOX SLASHのインテリアのアピールポイントは数多くあるのですが、まずはデザインが6種類もあるという点が特徴です。アメリカンダイナーズをイメージした真っ赤なものから、グレーを基調にした落ち着いたものまで幅広く用意されています。
また、車に乗るときに女子が嫌がるのは、車内では帽子も日傘も使えないのに、窓からは情け容赦なく降り注いでくる紫外線です。その点、N-BOX SLASHは、360°スーパーUV・IRカット パッケージで紫外線と熱を全方位的にブロックしてくれます。
加えて、オーディオの充実度も特徴です。標準装備で車内の各所にスピーカーが付いており、臨場感あふれるクリアな音が楽しめます。速度を上げると音がかすれてしまう、などと言う残念な悩みからは解放されそうです。

女子のホンネその3:車で経済力を主張するなら「分かりやすく」「慎ましやかに」お願いします!

なんだかんだ言っても経済力のある男性は女子にとって魅力です。車で経済力をアピるのもアリではあります。ただし、それには当然「やり方」があります。何度でも繰り返しますが、女子は車の事を余り良く知りません。ですから、ぱっと見で「あ、高級車だ」と分かる超メジャーな車種である必要があります。外車であればベンツやBMWがエンブレムで一発なのですが、いかにも、な外車はかえってイタいと見做される可能性も。ここはあくまで、国産車で慎ましくいきましょう。

本人の経済力よりポイントが高い実家の経済力はトヨタクラウンマジェスタでアピろう

出典:car-moby.jp

女子にとって、本人の経済力も勿論ですが、それよりもっとポイントが高いのは実家の経済力です。理由は、少し考えれば分かりますね。個人の経済力なぞ、病気にでもなれば終わりですが、実家がしっかりしていればコネと資産で乗り切れます。そう、実家の経済力とはすなわち組織力なのです。
国産車の最高峰というとレクサスかクラウンが最高峰なのでしょうが、ここでもう一度、「女子にとっての分かりやすさ」という鉄則を思い出しましょう。レクサスのLマーク、人によっては知らない可能性が…。それに比べるとクラウンは露骨に王冠のエンブレムです。
クラウンマジェスタは、エクステリアもインテリアにも渋い高級感があふれています。室内空間は非常にゆとりがあり、本革のシートが柔らかく肩をサポートします。静粛性も十分で、急な加速時にも、同乗者にはエンジン音・振動共に殆ど伝わることはありません。安定した結婚生活を思わせる心地よい走りで彼女をエスコートしましょう。
ただしその際、これはあくまで家の力で買った車であって自分はまだまだ、という姿勢を忘れないでください。謙虚さの無い人間に組織のサポートは得られないな、と彼女にジャッジされてしまいます。

トヨタランドクルーザーで道なき道も安全かつ快適に彼女を守って走り抜け!

出典:car-moby.jp

残念ながら実家の経済力はそこそこ、でも自分の力でそれなりに良い会社なり良いポジションなりについた貴方は、素直に自分の稼ぐ力と将来性で勝負すれば良いでしょう。バックが無くても一人で大丈夫、どんな悪路でもバリバリ進んでいける強い男であることを示すためには、やはり女子にとっても分かりやすい逞しさとインパクトを兼ね備えた車が必要です。
トヨタランドクルーザーはそんな貴方にぴったりな車です。何しろ他を圧する大きさと車高ですし、車種も「LAND CRUISER」とリアに素直に書いてあります。ランクルというのは有名なブランドで女子でも知っていますし、これだけ大きければどう考えてもそれなりの値段であることも分かる筈です。
ランドクルーザーは当然外観と走破性が注目されますが、実はインテリアも非常に快適に作りこまれています。シートベンチレーション機能とシートヒーターが標準装備されており、夏は涼しく、冬は包み込むような温かさで出迎えてくれます。また、広い車内の4分割し、パーツごとに温度調整できるのも素晴らしい魅力です。そのほか、ペットボトルが複数本入るクーラーボックスやスマホの充電機能など、痒い所に手の届くサービスが行き届いています。

マツダロードスターで「欲しいものは全て得た」「後は君だけ」と彼女に伝えて

出典:car-moby.jp

もしあなたが、例えば起業して当てた、とか、株やFXで相当な資産が既にあり、今更実家の資産や自分自身の将来性なぞをアピるレベルにはありません、という場合は、成功者振りを堂々と、いえ、それはイヤミになりますから飄々と魅せつけましょう。
本物のお金持ちが良くやることは、車の複数台持ちです。複数持ちと言っても奥さんの買い物用に軽をもう一台、などではなく、純粋な趣味のための車を持つことです。純粋に走りを楽しむためにある(逆に言えばそれ以外には特に役に立たない)ロードスターなどをもう一台ラインナップに加えてみてはいかがでしょうか。
マツダロードスターは何しろカッコ良いです。オープンにして町を駆け抜ければとりあえず周りが振り返るでしょう。ロードスターそれ自体の価値や立ち位置を知らない女子であっても、車二台持ちは素直に「すごーい」と思いますし、デートの度に周囲から熱い視線を浴びるとなれば決して悪い気はしません。そして、国産車にしては、イタリア「アルカンターラ社」製の素材を多用するなど、コックピットが上質に作りこまれている点も女子には評価が高いはずです。

女子のホンネその4:車の価値は分からなくても人目はそれなりに気になります!

女子が嫌がる車、というのを検索してみると、改造車はいやとかピックアップはちょっととか色々です。でもその殆どが「外観」に関するものであることが分かります。悪目立ちする車やカッコ悪い車はデートを楽しむ上でのノイズとなってしまうようです。ではいっそ、女子ウケするキュートでポップなコンパクトカーに乗ればいいの?と思いますが、それも大いなる間違いです。それは、女子にとってあくまで自分が乗りたい車であって、自分の彼に乗ってほしい「かっこいい」車ではないからです。

日産フェアレディZは彼女の美しさをさらに洗練させて見せるスポーツカーです

出典:car-moby.jp

フェアレディZ、という名前を聞いたことが無い人は、恐らく女子でもいない筈です。それもそのはず、何しろ発売されたのが1969年、50年近く愛されてきたロングランの国産スポーツカーです。愛され続けた一番大きな理由は単純に「かっこよかった」からでしょう。開発当時の社長から、何とロングノーズショートデッキのジャガーのような車を作ってくれと言われ、四苦八苦して作り上げた流麗なフォルムの車は、北米市場でもブレイクしました。
「フェアレディ」という言葉は言わずとしれた映画のマイフェアレディから取っており、そのココロは洗練されていく美しさ、ということだそうです。その名にふさわしくフェアレディZは今日までモデルチェンジの度毎に自動車ファンの話題をさらい続けています。現行モデルの特徴的なブーメラン型ヘッドランプは、女子から見てもかっこいい筈です。
今では時代の趨勢に合わせ車全体のスタイリングはワイド&ローとなり、デビュー当時とはだいぶ変わりました。でも、特徴的なルーフラインやボンネットの2本のライン、そしてロングノーズなど、フェアレディZとしてのデザインアイデンティティは変わらず受け継がれています。

彼女も思わず興奮するセクシーさ!トヨタCH-Rのメリハリボディ

出典:car-moby.jp

発売当初から話題をさらったこの車は、ユーザーの7割からそのエクステリアを評価されています。全体的にとてもメリハリを感じさせる目立つ車で、車のことはよく分からなくても、エクステリアだけで「何この車、すごーい」と言わせる魔力がこの車にはあります。
サイドから見ると張り出したフェンダーと好対象をなすそぎ落とされたボディがメリハリ感を演出します。そして、フロントマスクの上部はトヨタの特徴と言えるキーンルックが採用され、ロアグリルはアンダープライオリティとなっており、これも好対照でメリハリ感を感じさせます。加えて、Cピラーとリアウィンドウがかなり傾斜しており、美しいルーフラインを描いています。そしてその先にはスポイラーがルーフとテールランプの間に2つ付いており、ルーフラインを後ろに伸ばして強調しています。
デザインはダイヤモンドをモチーフにしているとのことですが、このやや過剰なまでのメリハリやゴツゴツしたボディに加えて、ヘッドランプには流麗なシーケンシャルターンランプが採用されています。こんなところもまたギャップ感、メリハリを感じさせ、乗り手の貴方までセクシーに魅せてしまうことでしょう。

ホンダシビックハッチバック-彼女に気づかれず走り屋を気取りたい貴方へ

出典:car-moby.jp

CH-Rはかっこいいけどここまでくるとやりすぎ…と正直思わないでもない方、そして彼女が目立つのが嫌いなタイプなら、2017年7月に発売されるホンダシビックハッチバックは如何でしょうか。この車には、男心を刺激するアグレッシブな印象を残しつつ、全体としては洗練された都会的なフォルムに仕上がっており、女心的にも受け入れやすいエクステリアです。
典型的なワイド&ローなスタイリングでそれなりに威圧感があります。とはいえ、車高が低く、加えて大きく傾いたリアガラスとCピラーによるなだらかなルーフライン、そしてボディ側面のキャラクターラインによりスポーティで洗練された印象もしっかり残します。
フロントマスクの大きめのエアインテーク(殆どダミーです)は如何にも走る気満々ですが、ヘッドランプの形状は控えめで、くどさはありません。特にポジションライトだけを点灯させると、アイラインみたいで可愛い!と女子にも好評です。
そして、女子はたいして見ないリア、ここにポイントがあります。CH-Rに良く似た大胆なデザインもさることながら、何と、センター出しのマフラーが付いているのです。これは、かなりのインパクトです。

女子のホンネその5:結婚狙いならリーダーシップが取れる男はポイント高いよね

さて、これまで邪魔にならないの使い勝手がいいの金もってるのかっこいいのと色々お伝えしてきましたが、現実問題、ずっと一緒にいたい、早い話が結婚したいと思わせる男というのはどんな男でしょうか。やはり、頼りがいのある男、リーダーシップが取れる男ではないでしょうか。BBQやキャンプなどで大荷物をものともせずテキパキ動き、大勢の友達を誘って長距離旅行をプロデュース…そんなことで結構リーダーシップなんてアピールできてしまうものなのです。そして、そのような男が乗りこなすのは、どんな車でしょうか。そう、ミニバンですね。

広くて気が付くトヨタVOXYで彼女と一緒に大人数アウトドアデートを

出典:car-moby.jp

さて、ミニバンと言ってもアルファードでは大きすぎるし、ノアじゃ幼稚園のお迎えみたいだし…アウトドア派の独身の迷いを断ち切ってくれるのがこのトヨタVOXYです。フロントマスクもスポーティで精悍な印象に作りこまれており、若年層でも乗りやすいでしょう。
この車のポイントは、まずは広さと収容、そして乗りやすさです。室内の高さは1400mmあります。その理由は車高の高さだけでなく、360~390mmという徹底した低床により実現されています。乗り込みやすく、乗った後も過ごしやすいというのはポイントが高いです。また、3列目のシートでも窮屈さを感じないと評判な上、シートアレンジの自由度も高く、広さを活かした収納も充実しています。
また、カップホルダーやサイドテーブルなどのアクセサリーも充実しており、後部座席にもむらなく配置されています。さらに特筆すべきは空調です。大人数ドライブだと、暑がりと寒がりが必ずいて揉めるものですが、助手席側と運転席側で空調の設定を自由に変えられると同時に、リアオートエアコンも付いているため、後部座席でも快適に過ごせます。大勢の友達を皆ハッピーな状態で長距離ドライブできる貴方は、きっと彼女からも一目置かれることでしょう。

ホンダフリードプラス・荷室の魔力と威力を彼女に見せつけて楽しい車中泊デートを

出典:car-moby.jp

ミニバンを持つとすれば、やはり気になるのが収納とシートアレンジです。自転車積もうとか車中泊しようとかアウトドア派は色々要求してしまいますね。そんな貴方にお勧めなのが、ホンダフリードプラスです。
フリードプラスはフリードのアウトドア仕様版です。荷室は超低床フロアとなっており、なんと高さ335mm。彼女でも楽に荷物の上げ下ろしができます。また、荷室はユーティリティーボードで上下に区切ることができ、細かい荷物が多い時には重宝します。勿論、自転車や植木のような背の高い荷物の場合は、取り外すことができます。
さらに荷室には、暗い場所でも荷物が出せるようテールゲートランプがついていたり、充電用のアクセサリーソケットがあったり、バックなどをかけられるようナットが10個ついていたりなど、荷室とは思えない位の心配りです。
あとは、荷室用ユーティリティーボードを使えば、車中泊も可能なフラットな空間を車内に作り出すことができます。比較的簡単な操作で、身長175㎝位までなら余裕で寝ることができます。手際よく荷室をアレンジし、ベッドを組み立てることができれば、それだけで手軽にデキる男をアピールできそうです。

スバルエクシーガクロスオーバー7で悪路を駆け抜け彼女に快適なドライブを

出典:car-moby.jp

この車、まずは欠点から行きましょう。地上高が高いので、荷物の上げ下ろしがしづらいです。ただし、欠点は長所の裏返しでもあります。上げた地上高の分だけスポーティな印象が増し、今までご紹介した中でミニバンの中では一番かっこいいです。クロスオーバーとありますから、ミニバンというよりSUVのイメージでしょう。
フロントノーズが長く安定した車体も手伝ってか、この車は「揺れない」「乗り心地が良い」と評判です。道路の細かい振動はシャシーが吸収し、悪路も快適に走ります。加えて高速直進性も優れています。乗り心地の良し悪しに敏感な女子も、これなら満足でしょう。
勿論、インテリアにもこだわりがあります。ダークブラウンとオレンジの2色から選ぶことができ、ハンドルやインパネにも同色の差し色があります。特にオレンジなどでは、国産車離れした雰囲気を楽しむことができ、彼女には好評なはずです。加えて、シートは7列あり、しかも後部座席に行くほどに着座位置が高くなるというシアターシートレイアウトとなっております。また、空調やカップホルダーなども、VOXY同様後部座席まで行き届いており、参加する人全員を笑顔にする長距離ドライブを演出できます。

車選びの女子目線を通して探る将来の自動車業界と自分の価値

女子ウケする国産車15選、いかがでしたか。女子は枝葉末節にこだわり過ぎなのでは、と思われた方も多いと思います。でも、近年では自動運転の技術も実用化へ向け本格始動しており、メーカーも走りに対するこだわりというよりは、快適さに対するこだわりを追い求めつつあるようです。車選びにおける女子目線は、今後の自動車業界の趨勢を占う上でも重要なのではないでしょうか。
そして、車選びにおける女子目線を自家薬籠のものにすることは、何よりも自分自身の将来のために大切です。女子は確かに「車それ自体」の価値になぞ見向きもしません。でも、その車を通して冷徹に見極めようとしているものが一つだけ、あります。それは、「車の所有者たる貴方」の価値なのですから。

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

この記事のキーワード

この記事のライター

岩城基

リライトとか編集とか、その辺の仕事を10年位手掛けています。得意分野はビジネス全般、政治経済、車、アート、文学。ちなみに、宣伝会議の編集ライター養成講座卒業しました。卒制は優秀賞でした。

関連する記事

あわせて読みたい

motoiiwaki
岩城基

リライトとか編集とか、その辺の仕事を10年位手掛けています。 得意分野はビジネス全般、政治経済、車、アート、文学。 ちなみに、宣伝会議の編集ライター養成講座卒業しました。卒制は優秀賞でした。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介