夏はいつもよりカラフルに!今すぐ取り入れたいプレッピースタイル

今年の夏はいつもと違うコーディネートに挑戦して、新たな夏の思い出を増やしたいと意気込んでいるあなた。今回は上品かつポップな夏らしいスタイル・プレッピーをご紹介いたします。

hannaokuyamatokyoheat_
  • 5,810views
  • B!

プレッピースタイルとは

プレッピースタイルを提案する有名なブランドといえば、ブルックスブラザーズ・ラルフローレン・ラコステ・トミーヒルフィガーなど、上品さとカラフルさが特徴です。

プレッピー(preppy)とは、名門私立学校に通学している良家、お金持ちの子息に対する俗称。アメリカで一流大学の進学コース、名門私立高校をプレパラトリースクール(preparatory schools)と呼び、これを略してプレップと呼びところから来ている。「お坊ちゃん」的な意味合いがある。 プレッピースタイルとしては、アイビールックをより新しく、若々しいテイストを加えたもので、伝統的で上質の服を着くずすコーディネートが特徴。 アイテムは、ショート丈のボタンダウンのシャツ、ショートパンツ、ジーンズ、ローファー、エンブレムブレザー、カーディガンなど。

出典:www.fashion-press.net

パンツがプレッピースタイルの要

イエロー・レッド・グリーンなどトロピカルなカラーのショーツやパンツを取り入れるだけで、いつものコーディネートが夏らしいプレッピースタイルへと変身します。様々なパンツの素材がありますが、コットンのチノタイプを選ぶと王道プレッピースタイルになります。ショーツの丈も膝上か膝下によって、だいぶ印象が変わってくるので、実際に試着して自分の好みのスタイルを探すことをおすすめします。

ビビットなカラーのボトムスにあえて色物のトップスを合わせることで上級者テクになり、周りの若者たちと差をつけた大人なコーディネートになること間違いなしです!いつもは挑戦しないカラーを試して、夏にしかできないカラフルなスタイリングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

カラーパンツ

イエロー・レッド・グリーンなどトロピカルなカラーのショーツやパンツを取り入れることで一気にプレッピースタイルへと変身します。様々な素材のパンツがありますが、コットンのチノタイプを選ぶと王道スタイルになります。

ビビットなカラーのボトムスにトップスも色物を選ぶと上級者テクになり、色で遊ぶのは夏にしかできないコーディネートです。いつもとは違うカラーバリエーションで夏の気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

パステルカラーのパンツに白やブルーのシャツを合わせるだけで夏らしいプレッピースタイルに早変わり。上級者テクはカラーにカラーを合わせることです。写真のようにグリーンのシャツにピンクのパンツを合わせることで一段と爽やかで夏らしい印象になり、ボウタイやネクタイの柄で遊んでみるのはいかがでしょうか。サングラスホルダーを首から下げるのがアメリカでは流行しています。サングラスを失くす心配がなく、お洒落に決まります。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

黄色や赤のパンツを履くのは少々勇気がいりますよね。ですが、ジャケットに紺色やベージュを合わせることで、調和が取れてお洒落な印象に。夏にぴったりなビタミンカラー。言い換えると期間限定でしか楽しめないアイテムです。いつもは選ばないカラーに挑戦して、新しい発見をしてみてはいかがでしょうか。

シアサッカーパンツ

いきなりカラーパンツに挑戦するのはな、と思っている方にはシアサッカーパンツをおすすめします。デザイン・機能性共に夏にぴったりのボトムスです。

シアサッカー素材といえば、素朴な風合いのある夏向きの生地のことを指します。日本では、しじら織りと呼ばれることもあります。サラリとした感触で肌触りもよく、涼しくて快適な着心地となっています。このシアサッカーの生地は、波のような縞ができていてシワになりにくいなどの特徴があります。「シア」という言葉には、「薄い、透き通る」といった意味があります。

出典:mensfashion.cc

出典:cdnc.lystit.com

シアサッカー独特のデコボコとした生地は見たことがあるという人がたくさんいると思います。近くで見るとストライプと分かりますが、遠目で見るとブルーに見えるので、普段はストライプのボトムスを敬遠してる方も挑戦しやすいアイテムだと思います。膝上か膝下かによっても印象が違ってきます。30代の男性には若々しい印象になる膝上の丈がおすすめです。40代から50代の男性には落ち着いた印象になる膝下の丈がおすすめです。

出典:www.ralphlauren.com

定番のブルーに加え、ピンクやグリーンなどたくさんのカラーがあるので、気分に合わせて選ぶのも楽しみのひとつです。

ワンポイント刺繍パンツ

出典:www.vineyardvines.com

ラクロススティックのモチーフが刺繍されたショーツ

出典:www.ralphlauren.com

フラガールやパイナップルなどハワイのモチーフの刺繍が散りばめられたデザイン

出典:www.vineyardvines.com

フルーツやココナッツ、ビンビールが刺繍されたデザイン

オックスフォードシャツ無しでプレッピースタイルは完成しない

オックスフォードとはボタンダウンの代表的な素材の事を言います。縦・横共に綿の糸を2本ずつ引き揃えた平織り斜子織りと呼ばれる製法で作られ、通気性が良いため夏向きの生地であると言えます。少し光沢があり、しっかりとした着心地です。

出典:www.brooksbrothers.com

オックスフォードシャツと言えば、ブルックスブラザーズ。Made in USAにこだわり抜いた製法とデザインは今も昔もかっこいいの一言。プレッピーに限らずトラッドにも着こなせる一枚。ブルーとホワイトのボタンダウン両方持っていれば、活躍すること間違えありません。

出典:www.ralphlauren.com

ラルフローレンもオックスフォードのボタンダウンシャツで有名です。白シャツは大人の男の魅力を格段に上げるアイテムです。白シャツが似合わない男性はいません!誰でも取り入れやすいアイテムで、他と差をつけるにはネクタイ選びにあります。紺に黄色のストライプや紺に赤のストライプがプレッピースタイルの王道です。縞の太さによって同じ色の組み合わせでも印象はガラリと変わります。

出典:www.ralphlauren.com

コットン100%の丸襟ブルーストライプシャツは柔らかい印象になります。淡いブルーが優しい印象を醸し出し、麻のセットアップとも相性が良いと思います。お洒落な男は素材とサイズにこだわります。自分に似合うスタイルを楽しみながら探してみてください。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

プレッピースタイルのシューズで夏らしさをプラス

デッキシューズといばスペリー トップサイダー

夏の紳士のスタイルに欠かせないのは、何と言ってもデッキシューズ!洗練されたデザインにレザーシューズでありながらも履きやすく、都会でランチに行くのにも、ビーチでバカンスを過ごすのにも、必ず持って行きたい夏のマストアイテムです。

世界的ベストセラーの『オフィシャル・プレッピー・ハンドブック』では、伝統的なプレップ・スタイルを象徴する正真正銘のフットウェアとして、スペリー・トップサイダーを推奨。

出典:www.sperrytopsider-japan.com

出典:a2.zassets.com

定番色のサハラはどんなスタイルとも相性抜群。おすすめはインディゴなどの濃いめのジーンズと合わせたコーディネート。また、ベージュのチノパンなどの同系色と合わせてもお洒落に決まります。

出典:www.zappos.com

落ち着いた大人の色アマレットは明るめのジーンズなどと合わせるのがおすすめです。アマレット自体が暗めの色などで、ブラックスキニージーンズなどの黒いボトムスと合わせるとクールな印象になります。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ロングパンツとデッキシューズのコーディネートが定番ですが、今年も夏は思い切ってショーツと合わせてみると若々しく爽やかな印象になります。オックスフォードやつやポロシャツと合わせると一層プレッピースタイルになります。王道は素足にデッキシューズ履くスタイルですが、最近ではカラーショーツにあえてハイソックスをピーンと伸ばし、デッキシューズを履くのが欧米では流行中のようです。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ビーン・ブーツはお洒落上級者

1912年にL.LBean創設者レオン・レオンウッド・ビーンによって作られたビーン・ブーツ。販売当初からずっとMade in USAにこだわり、本土メイン州の自社工場で職人の手によって一足一足丁寧に製造されています。

ビーン・ブーツは、厚手のソックスと合わせて履くようにデザインされているので、通常のサイズよりも一つ小さいサイズを購入すると良いかと思います。

出典:www.llbean.co.jp

雨や雪にも負けない高品質のフルグレイン・レザーのアッパーに、グリップ力が定評なボトム。誰が見てもビーン・ブーツだとわかるこのデザイン。最近では90年代に流行った茶色系ゴツめのブーツが再ブームになってます。ビーン・ブーツはアウトドア色が強く、街で履いている人をまだあまり見かけませんが、あえてビーン・ブーツでシティに繰り出してみるのもお洒落なのでは。

L.L.Bean公式通販 メンズ・ビーン・ブーツ、8インチ: L.L.Bean【いつでも送料無料】

L.L.Bean|メンズ・ビーン・ブーツ、8インチのページです。

お買い求めはこちらから

出典:www.llbean.co.jp

定番のブーツタイプに加え、モカシンタイプもあります。もうすでにビーン・ブーツは持っているという方には、気分を変えてこちらのモカシンタイプもおすすめです。海に行くのに、デザイン性・機能性共にぴったりな一足。ジーンズともチノパンとも相性が良く、万能アイテムだと思います。

L.L.Bean公式通販 メンズ・ビーン・ブーツ、ラバー・モカシン: L.L.Bean【いつでも送料無料】

L.L.Bean|メンズ・ビーン・ブーツ、ラバー・モカシンのページです。

お買い求めはこちら

プレッピースタイルで夏を満喫しよう

いかがでしたでしょうか。今回は夏にぴったりなプレッピースタイルをアイテム別にご紹介いたしました。日本で購入していただける商品ばかりなので、新しくアイテムを買い足してプレッピースタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

tokyoheat_

アメリカ在住。メンズファッションを愛する、21歳。都内私立女子校を卒業後、単身渡米。現在は、ラクロスをプレーしながら、リベラルアーツカレッジでデザインとマーケティングを勉強中。好きなファッションはモードとトラッド。尊敬する人はNick Wooster。好きなデザイナーはAlexander Wang。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアを旅行し、一番好きな都市はロンドン。ネイビー好き。

関連する記事

あわせて読みたい

hannaokuyama
tokyoheat_

アメリカ在住。メンズファッションを愛する、21歳。都内私立女子校を卒業後、単身渡米。現在は、ラクロスをプレーしながら、リベラルアーツカレッジでデザインとマーケティングを勉強中。好きなファッション...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介