おいしいプロテインで筋肉強化!おすすめメーカーランキング5選

今回は効果的に筋肉を作るための基本中の基本であるプロテインのおすすめメーカーをご紹介します。おいしいプロテインとまずいプロテインを比較すると、その味は大きく異なり、実際おいしいプロテインは筋トレ後のデザートのようなものです。意欲的に筋トレするためにも是非おいしいプロテインの購入を検討してみてください。

re_cpa新井慶明@はぐれ公認会計士

プロテイン=タンパク質で筋肉づくりをサポート

みなさんもたまに筋トレすることはあると思います。でも筋トレするだけでは効果的に筋肉をつけることは難しいです。なぜなら筋肉をつくるには栄養が必要だからです。その栄養のもととなるのがそうです、プロテインです。
プロテインと聞くと、なんかの薬、という誤解をされている方もいますが、プロテインは日本語でいうとタンパク質です。つまり、肉や乳製品に含まれるタンパク質を、効果的に摂取するための栄養補助食品がプロテインなのです。したがって、副作用はありませんので安心して飲んでください。というか、かっこいいカラダをつくるために是非積極的に飲んでください。

プロテインは大きくわけて4種類

プロテインは大きく分けて4種類あります。
①ホエイプロテイン
②カゼインプロテイン
③ソイプロテイン
④エッグプロテイン
以下、それぞれの特徴を簡単にご説明します。

ホエイプロテイン

もっとも一般的なプロテインがホエイプロテインです。
ホエイとは乳清という意味であり、牛乳を原料とする乳清タンパクのことです。身近な例でいうとヨーグルトの上部に浮く液体がホエイです。
吸収が早く、必須アミノ酸もたくさん含有していることが特徴です。そして価格も他のものと比べると一番安いので迷ったらまずはホエイプロテインを買っておけば間違いないです。
ちなみに、ホエイの精製方法によってWPC,WPI,CFM,WPHという4つに分かれます。

WPC・・・一番簡易な精製方法で、プロテイン以外のアミノ酸も多いことが特徴。しかし、牛乳に近いので乳糖に弱い方はお腹が緩くなりやすいです。タンパク質の含有量は約80%、値段はもっとも安価
WPI・・・純度が高い精製方法で、お腹が緩くなりにくいです。その分アミノ酸は少なめ。プロテイン含有量が約95%と高いもののWPCより高価
CFM・・・WPIよりアミノ酸量が多く、タンパク質はWPCとWPIの中間くらいです。価格はWPIと同程度
WPH・・・もっとも純度の高い精製方法。タンパク質含有量が最高かつ吸収もいいですが、価格はもっとも高価

上記のうち、どれがいいかはお金と体質と要相談ですが、牛乳でお腹を壊さない方の場合にはWPCでいいと思います。プロテインは継続が大事ですので。

カゼインプロテイン

Pic79

出典:rokkosan.net

カゼインも牛乳を原料とするのですが、こちらは乳固形分と呼ばれる成分です。
カゼインプロテインはホエイプロテインと異なりゆっくり吸収されることが特徴です。
したがって、睡眠中にも栄養補給したいという場合にカゼインプロテインを使います。

ソイプロテイン

名前の通り大豆を原料としたのがソイプロテインです。
タンパク質含有量も90%以上と高めですが、特筆すべきはイソフラボンの存在です。イソフラボンが服われていることから美肌効果や血流促進効果などが期待できます。
吸収は比較的緩やかです。ソイプロテインは粉っぽいことも多く、正直おいしいものは少ないです。

エッグプロテイン

卵の白身を原料にしているのがエッグプロテインです。
脂肪分が一切ないことが特徴で、アミノ酸も豊富に含みます。
但し、価格が高いことから日本ではほとんど見かけることはないです。

以上、いろいろ書きましたが、基本的には吸収も早く安価なホエイプロテインを選んでおけば間違いないです。プロテインはその性質上、筋トレ直後に摂取することが一番効率的に筋肉強化につながるからです。
これから紹介するメーカーもホエイプロテインをメインとする会社です。ちなみに販売目的でないため、純然たる味の評価です。是非参考にしてください。

プロテインメーカーランキング第1位 チャンピオン(Champion Nutrition)

第1位は本場アメリカでも絶大な人気のプロテインメーカー、チャンピオンです。非常に溶けやすいプロテインで粉っぽさが一切なく、その味はくせになるほどです。プロテインブランド名はピュアホエイスタックです。
味の種類も多く、チョコレート味、ココア・モカチーノ味、バニラ味、バナナ味、ストロベリー味、ピーナツバター味、クッキー&クリーム味の7種類があります。(かつてはトロピカルサンライズというのもありましたが、今はないようです。)
おすすめはずばりバナナとチョコレートです。
日本でも楽天やアマゾンなどで購入することができますし、海外輸入サイトでも購入できます。

日本で1番売れているだけあり、非常に飲みやすいプロテインです。中でも自分の好きな飲み方はチョコとバナナをミックスして飲む方法です。このプロテインはどのフレーバーも飲みやすいので飽きずに続けられます。

出典:www.southlandrx.com

第2位 オプチマムニュートリション(Optimum Nutrition)

チャンピオンと双璧を張る人気のプロテインメーカーがオプチマムです。
こちらも非常に飲みやすく、種類も多いことが特徴です。第2位にしたのは、水に溶かした場合にチャンピオンと比べると若干味が薄いからです。牛乳と混ぜれば非常に美味しいです。プロテインブランド名はホエイゴールドスタンダード

ダブルリッチ・チョコレート味、バニラ・アイスクリーム味、デリシャス・ストロベリー味、チョコレート・ミント味、チョコレート・モルト味、フレンチ・バニラ味、エクストリーム・ミルク・チョコレート味、モカ・カプチーノ味、ホワイト・チョコレート味、キャラメル・タッフィ・ファッジ味、チョコレート・ココナツ味、コーヒー味、トロピカル・パンチ味、ストロベリー・バナナ味、ロッキー・ロード味、クッキー&クリーム味、バナナ・クリーム味、ケーキバター味とその種類には驚愕するばかりです。
おすすめはスタンダードにダブルリッチ・チョコレートです。

初めてオプチマムのプロテインを飲んで見ましたが、水に溶かして飲むとチョコの味が薄れてあまり美味しくなく残念でしたが、ただ牛乳だとコクが出てめちゃウマになります

出典:www.southlandrx.com

第3位 ビーエスエヌ(BSN)

BSNはホエイプロテインを中心にカゼイン、エッグをバランスよくブレンドした持続型プロテインの決定版であり、チャンピオンとオプチマムのホエイプロテインとは異なる効果が期待できます。
シンサ6というのがBSNのプロテインブランドであり、種類はチョコレート・ミルクシェイク味、バニラ・アイスクリーム味の2つあります。どちらも飲みやすく美味しいのでおすすめです。

水でも十分おいしく飲めますし、効果も十分だと思います。
特徴としては、日本のプロテインに比べて甘めですかね。
トレーニング後のご褒美として楽しくトレーニングに取り組めています。

出典:www.amazon.co.jp

第4位 エムアールエム(MRM)

MRMのメタボリックホエイも味に定評があるホエイプロテインです。
特殊な工法を用いており、タンパク質及びアミノ酸含有量が多く、脂質炭水化物は極力除いています。
その美味しさはアメリカで賞を受賞したこともあり、バニラ、ストロベリー、チョコレートの3種類があります。

メタボリックホエイ・ハイライト
1.ゼロ・シュガー
2.賞を受賞した大変美味しいフレーバー
3.タンパク質合成促進と除脂肪筋肉の増加
4.タンパク質の消化吸収を促すNitroZymeを強化配合
5.100%最高品質ホエイプロテイン
6.豊富なBCAA、グルタミン含有量
7.アスパラテームやアセスルファムポタシウムなどの人口甘味料は使用していません
8.簡単に混ざる、優れた溶解性

出典:www.muscle-elite.com

第5位 ビーレジェンド

プロテインは基本的にはアメリカ産を押したいのですが、あえて国産ブランドをいうのでしたらビーレジェンドが一番おすすめです。ザバスやウイダーと比べて圧倒的に安く、味も格段に美味しいです。大手2社はむしろまずいです。
ビーレジェンドはネット通販限定で販売しているので、お店では見かけることはありませんが、評判もかなりいいです。味はミルク、チョコ、リンゴ、パインの4種類です。

プロテインはきちんと選ぼう

今回紹介したプロテインはどれも高品質の信頼できるものばかりですので、プロテインを選ぶときに迷ったら上記から選んでいただければ間違いないです。
もし、ドラッグストアなどで自分でプロテインを見て買いたい、という場合にはきちんとプロテインの含有率を見てください。100gあたりのプロテイン比率が高いものを選ぶ、ということが重要です。(今回紹介したものは低くても70%です)
国産のものは高い割に比率が悪いものばかりですのでご注意ください。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb e2b22c29 f5b5 4d94 acad 5d19bf9527dd

新井慶明@はぐれ公認会計士

re_cpa

9

日本一即戦力な公認会計士、を目指しています。大手監査法人⇒米国留学⇒経営コンサル公認会計士&TOEIC900超に加え、最近は経営能力など、知の経験値稼ぎに絶賛邁進中。様々知識を身につけるべく、読書とグルメめぐり(一流レストランからB級まで幅広く)が大好物

関連する記事

筋トレの効果を爆発的に高める7つのコツ
自重で最強のカラダを作るおすすめ筋トレメニュー
プロテインを飽きずに美味しく飲む方法5選
ただ飲むだけじゃダメ?!筋肉増強のためのプロテインの飲み方
腕の筋肉を太くするための最強の筋トレメニュー

あわせて読みたい