ワインが苦手な方にも!飲みやすいワインカクテル10選

ワインが苦手な方にも飲みやすいワインベースのカクテルを10選紹介します。ワインカクテルは簡単なレシピなものが多く、専用の道具がなくとも手軽に楽しむことができます。この記事ではキティを初めとした定番を中心に概要からレシピも掲載しているので、参考にしてみてください。

123hunglyハングリィ
  • 5,812views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.decanter.com

ワインはカクテルで飲んでも美味しい

出典:www.decanter.com

ワインはストレートで飲むのが主流ですが、ワインを使用したカクテルのバリエーションは多くストレートで飲むワインが苦手という方もカクテルにすることでかなり飲みやすくなります。
この記事ではワインを使用したカクテルを紹介するので参考にしてみてください。

そもそもワインとは

ワインはぶどうから作られる醸造酒の1つです。醸造酒とは酵母の発酵力を利用したお酒の種類であり、ビールなどもビール酵母によって作られる醸造酒です。ただビールとは異なりぶどう自体に含まれる水分がそのままワインとなるため、水の良さで味が決まるビールに対して、どんなぶどうを使うかで大きくワインの出来が分かれる点もワインの面白さの1つです。ワインはぶどうから作られるとなんとなく知っている方は多いと思いますが、ワインは思っている以上にぶどうがそのままお酒になっているお酒と覚えておいてください。

カクテル作りに必要な道具

Amazonで詳細を見る

ワインを使用するカクテルは基本的にシェイカーを必要としないものが多いですが、中には複数のリキュールを組み合わせシェイカーが必要となるものがあります。ワインをメインでカクテルを楽しむのであればあまり必要になりませんが、より多くのバリエーションのカクテルを楽しみたい場合は、カクテルセットの購入を検討してみると良いでしょう。

ワインベースのおすすめカクテル10選

1. スプリッツァー

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

スプリッツァーは辛口の白ワインをソーダで割ったシンプルなカクテルです。スプリッツァーとはドイツ語で弾ける事を意味する「シュプリッツェン」が名前の由来になっており、その名の通り、ソーダの炭酸が白ワインの中で弾ける様子が楽しめます。白ワインの辛さがソーダによって程よく調和され、口当たりもよいので飲みやすくワインが苦手な方にもおすすめです。

■材料
・辛口白ワイン
・炭酸水

■作り方
1. 冷やしたグラスに辛口の白ワインを半分ほど注ぎます
2. 白ワインを注いだグラスに炭酸水を入れて完成

2. キティ

キティは赤ワインとジンジャーエールをベースとしたスッキリとした味わいが特徴のカクテルです。名前のキティは英語で子猫という意味を持ち、子猫でも飲みやすいカクテルといった意味が込められています。味わいももちろんですが、鮮やかな赤色が視覚からも楽しませてくれるカクテルです。ジンジャーエールとワインの分量によっても、味わいが変化するので自分好みの味を探すのもキティの楽しみ方の1つと言えるでしょう。

■材料
・赤ワイン
・ジンジャーエール

■作り方
1. 冷やしたグラスに赤ワインを半分ほど注ぐ
2. 赤ワインを注いだグラスにジンジャーエールを注ぎ完成

3. ミモザ

ミモザはスパークリングワインとオレンジジュースがベースとなったカクテルです。鮮やかな黄色がミモザの花の色に似ていることから名付けられており、世界で最も美味しく贅沢なオレンジジュースとも呼ばれています。シャンパンの辛味とオレンジジュースの甘みが溶け込んだ爽やかなカクテルです。度数も低いため飲みやすく、アルコールが苦手な方や女性におすすめです。

■材料
・スパークリングワイン(シャンパン)
・オレンジジュース

■作り方
1. よく冷えたグラスに上記の材料を入れ、軽くかき混ぜて完成です。

4. アディントン

アディントンはベルモットとワインがベースとなるカクテルであり、スイート(甘口)とドライ(辛口)の二種のベルモットを使用した絶妙な味わいが特徴です。また、ソーダを入れることですっきりとまとまったテイストになります。オレンジの皮を絞ることで味わいはそのままで柑橘系の清涼感を楽しめます。

■材料
・スイート・ベルモット
・ドライ・ベルモット
・ソーダ  

■作り方
1. オールド・ファッションド・グラスに氷を入れて、スイート・ベルモットとドライ・ベルモットを注ぎます。
2. ソーダで満たし、オレンジの皮を絞って完成です。

5. キール

キールは辛口の白ワインとカシスをベースにしたカクテルです。フランス・ブルゴーニュ地方の中心都市、ディジョンの市長であったキール氏が、地元の名産品の白ワインとクレームドカシスを宣伝するために作ったカクテルであり、白ワインを使ったカクテルで代表的なカクテルとして有名です。また、飲み口の良さから食前酒としても知られています。カシスの甘さが辛口の白ワインとマッチし、さっぱりとした味わいで、女性から人気です。

■材料
・辛口白ワイン 60ml
・クレームドカシス 10ml

■作り方
1. 冷やしたグラスに辛口の白ワインと少量のクレームドカシスを注ぎ完成

6. カーディナル

カーディナルは赤ワインとクレームドカシスがベースとなるカクテルです。枢機卿という意味の名前のカーディナル。彼らの纏うローブの色合いに似ている事が名前の由来です。キールのバリエーションの一つで、白ワインを赤ワインに置き換えたもの。赤の方が好みの場合はこちらをオススメします。赤ワインの芳醇な香りとカシスの濃厚な甘みが混ざりあった、色合いも綺麗なカクテルです。

■材料
・赤ワイン
・クレームドカシス

■作り方
1. 冷やしたグラスに赤ワインを注ぎます
2. 赤ワインを注いだグラスに少量のクレームドカシスを注ぎ完成

7. アフロディテ

ロゼワインの薔薇色が美しいカクテル。フランボワーズのリキュールの木いちごの風味に、ホワイトリキュールのオレンジとライムの柑橘系の甘酸っぱい香味が口の中で広がる、味わい豊かなフルーティーなカクテル。女性に人気です。

■材料
・ロゼワイン 30ml
・フランボワーズリキュール 15ml
・ホワイトキュラソー 15ml
・ライムジュース 小さじ一杯

■作り方
1. 上記の材料をシェイカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注いで完成です。

8. フーゴ

フーゴは白ワインと炭酸水をベースにエルダーフラワーでアクセント付けをしたカクテルです。エルダーフラワーは日本では聞き馴染みがありませんが、ハーブの一種であり、ほのかな甘い香りが特徴です。フーゴの味わいはモヒートに近く、スッキリとしていて清涼感があります。白ワインと炭酸水、エルダーフラワーのみでも十分楽しむことができますが、好みでミントやライムを追加するのがおすすめです。

■材料
・炭酸水
・白ワイン
・エルダーフラワーシロップ

■作り方
1. 冷やしたグラスに炭酸水を入れて白ワインを注ぐ
2. 大さじ一杯ほどのエルダーフラワーシロップを入れて完成

9 . カリモーチョ

カリモーチョはワインとコーラをベースにしたカクテルです。ワインとコーラという、全く異なるジャンルのドリンクを使用するので味の想像がつきにくいですが、コーラのような喉越しとワインのほのかな苦味が感じられるバランスの取れた飲み口が特徴です。カリモーチョ発祥の地スペインではかなりポピュラーであり、その飲みやすさから最初のお酒として選ばれることも多いです。

■材料
・ワイン
・コーラ

■作り方
1. 氷を入れたグラスに赤ワインを半分ほど入れる
2. 赤ワインを注いだグラスにコーラを入れて完成

10. ワイン・クーラー

ワイン・クーラーは赤ワインとオレンジジュースをベースにしたカクテルです。フルーティな味わいが強く、限りなく清涼飲料水に近い味わいが特徴。また使用するワインの種類に赤・白・ロゼといった決まりはなく、汎用性が高いのも特徴です。オレンジジュースとワインの割合によってアルコール度数に変化をつけることができるのも魅力のワインです。

■材料
・ワイン(赤・白・ロゼ問わない)
・オレンジジュース
・クラッシュドアイス

■作り方
1. クラッシュドアイスを入れたグラスにワインを注ぐ
2. ワインを注いだグラスにオレンジジュースを注ぎ完成

ワインのカクテルで少しおしゃれな晩酌を

ワインベースのカクテルを10選紹介しました。ワインを晩酌のお供にしている方は多いと思いますので、日々の晩酌を少しおしゃれにする方法の1つとしてワインベースのカクテルを取り入れてみてはいかがでしょうか。ワインのカクテルでいつもより少しおしゃれな晩酌を楽しんでください。

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介