東京都内の自然派ワイン・ビオワインが美味しい名店おすすめ10選

健康志向が高まる現在、自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)やビオワインが注目されています。今回は東京都内で評判の自然派ワインが楽しめるお店をご紹介します。フレンチから中華、カレーなど意外にも自然派ワインが楽しめるお店は多くあります。お店によって料理に合わせた個性的な味わいがあるので、記事を参考に楽しんでください。

maho22まほ
  • 31,931views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.facebook.com

自然派ワインとは

出典:semainevinnaturel.fr

数年前からレストランやバーでよく見かける「自然派ワイン」。環境保全や健康への志向が高まるにつれ、ワインも本場フランスから北欧やアメリカ、イギリス、そして日本で「自然派」への注目度が高まってきました。

自然派ワインは、ボルドーやブルゴーニュ産に見られる畑のランク等から格付けされた高級ワインとは対照的に、明確な定義や認証機関が存在しません。そのためブランドワインと比べて「より気軽」に、生産者や土地によって異なる個性豊かな味わいを楽しめるのが人気の理由のひとつです。

「自然派ワイン」と「ビオワイン」の違い

自然派ワインと同じくよく耳にする「ビオワイン」。混合しがちですが実は細かな違いがあります。
ポイントは「ぶどう栽培時に自然派」か「ワイン醸造時にも自然派」なのかです。

出典:www.bioalamaison.com

ビオワインは「ぶどうの栽培時に自然派」であるもの指し、栽培時に化学肥料や薬剤を使用せず、自然な環境のなかでぶどうを育てたワインです。ただしワイン醸造時に添加物や培養酵母を用いたワインもビオワインには含まれる場合があります。
ビオワインを見分けるボトルのマークとして代表的なのが、上の画像のようなフランス政府制定のABマークとEU共通のロゴの2つがあります。

出典:www.le-vin-nature.net

一方自然派ワイン(フランス語でヴァン・ナチュール、英語でナチュラルワイン)とは、ぶどうの栽培時だけでなく「ワイン醸造時にも自然派」のものを指します。
つまり天然酵母を使用し、酸化防止剤などの添加物は不使用あるいは極少量のみのため、ぶどうの状態から醸造に至るまで全てにおいて、徹底して自然な状態で製造されるワインなのです。
そのため自然派ワインは、他のワインと比べて葡萄本来の本来の果実味が味わえ、二日酔いしにくい体に優しいワインと言われています。

出典:www.tripadvisor.fr

ワインの本場フランスでは、新鮮な風味を通じて生産者の思いや土地の空気を感じられる自然派ワインを、vin vivant(活きているワイン)と呼び、ビストロやカフェで多くの美食家に親しまれています。

そんな自然派ワインが東京都内で堪能できるお店をご紹介します。

uguisu(ウグイス)【三軒茶屋】

出典:hitosara.com

三軒茶屋駅から徒歩8分の「uguisu」は、住宅街のなかにあるビストロ&ワインバー。
フランス産自然派ワインはグラスで650円〜とリーズナブルです。
普段は夜のみの営業ですが、日曜の13時からのみアペロタイムとして、アラカルト料理とともにカジュアルな雰囲気でワインを楽しめます。

出典:kinarino.jp


料理は素材の味を活かし、ライ麦パンやソースまで全て自家製のこだわりあるメニュー。
ぜひお店の方と相談しながら料理に合う自然派ワインを堪能してみてください。
人気店ながら座席数が少なめなので、事前予約がおすすめです。

・店舗情報
住所:東京都世田谷区下馬2-19-6
電話番号:050-8013-0708
営業時間:火〜土 17:00~00:00 日アペロ 13:00~16:00 日ディナー 18:00~23:00
定休日:月曜日、第4火曜日

uguisu | ウグイス

三軒茶屋のはずれにひっそりとたたずむ夜カフェuguisu。自然派ワインと一手間かけた体に優しいビストロ料理をぜひご堪能ください。

organ(オルガン)【西荻窪】

出典:freestylef.exblog.jp

西荻窪駅から徒歩6分ほどにある「organ(オルガン)」は、uguisuのオーナーシェフが2号店としてオープンしたビストロ。こちらもグルメ界で有名な人気店なので事前予約がおすすめです。
10種類以上揃うフランス産自然派ワインが、季節に合わせた日替わりのアラカルト料理とともに味わえます。
自然派ワイン初心者の方でもスタッフが料理に合わせたおすすめのワインをセレクトしてくれます。

出典:hitosara.com


店内は白と木目調で統一されたアンティーク調で、壁に並んだお洒落な本やセンスのある音楽も楽しめる空間になっています。

・店舗情報
住所:東京都杉並区西荻南2-19-12
電話番号:03-5941-5388
営業時間:17:00~24:00
定休日: 毎週月曜・第4火曜

le verre vole a Tokyo(ヴェール ヴォレ ア トーキョー)【目黒】

出典:www.elle.co.jp

目黒駅から徒歩7分にある「ル ヴェール ヴォレ ア トーキョー」は、パリの人気ビストロ「ル ヴェール ヴォレ」の姉妹店。本店で4年間働いた日本人オーナーによる本格的なビストロ料理を味わえます。

出典:tokyo-calendar.jp


パリ本店の雰囲気をそのまま残した赤基調の店内では、なんと150種類以上もの自然派ワインがストックしてあり、素材重視のカジュアルな料理とともにパリの本場の味を満喫できます。

・店舗情報
住所:東京都目黒区目黒4-10-7
電話番号:03-3713-7505
営業時間:18:00〜翌1:00
定休日:月曜・祝日

hugo【都立大学】

出典:hitosara.com

都立大学駅から徒歩2分にある「hugo」は、去年1月にオープンしたばかりのカジュアルフレンチレストラン。
白い壁にウッディな家具が置かれた居心地の良い店内で出されるワインは、フランスでの修行経験もあるシェフによる厳選された自然派ワイン。

出典:www.pen-online.jp


おすすめの料理は「蝦夷鹿のロースト」。柔らかくも肉厚で赤身本来の旨味を味わえる一品です。

・店舗情報
住所:東京都目黒区中根2-13-20 内田ビル2F
電話番号:050-5594-9736
営業時間:月〜金18:00〜22:00  土,日,祝日12:00〜14:00 ,18:00〜22:00
定休日:水曜日,不定休

ミャンカー【駒沢】

出典:www.ide-sign.jp

駒沢大学駅から徒歩2分、住宅街にある「ミャンカー」は、自然派ワインと季節に合わせた野菜料理がおすすめのビストロ&ワインバー。
店内はカウンター5席、テーブル5席のこじんまりとした空間では、イタリアとフランスの自然派ワインはグラスで10種類、ボトルで250種類以上の中からお好みや料理に合わせてセレクトできます。

出典:www.ide-sign.jp


一人客や常連客が多いこともあり、バルのように小皿で少しずつ様々な料理を堪能できます。
夜のみオープンしているお店なので、お仕事帰りのリラックスタイムに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

・店舗情報
住所:東京都 世田谷区 駒沢1-4-7
電話番号:050-3713-9686
営業時間:18:00~25:00
定休日:火曜日 第1・3・5水曜日

miankah

☆最新の営業やお席状況はFacebookがオススメです。 Petit Homepage Service.

アヒルストア【代々木公園】

出典:www.gnavi.co.jp

代々木公園駅から徒歩7分の「アヒルストア」は、兄妹が経営するビストロ。店名はお二人がアヒル口であることが由来だそう。
自家製パンやパテ、創作料理と共にフランス産自然派ワインをいただけます。

出典:mixs.blog.so-net.ne.jp

おすすめは料理は定番メニューの「アボカドとタコのサラダ」。
醤油ベースのマリネのようなサラダは、白やスパークリングワインと相性抜群です。
店内には立ち飲み用の小さなテーブルがあり、料理も人数によって調整してくれるので、1人飲みにもおすすめのお店です。

・店舗情報
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-19-4
電話番号:03-5454-2146
営業時間:月~金18:00~24:00 土15:00~21:00
定休日:日曜・祝日・第1土曜

味坊【神田】

出典:gotrip.jp

神田駅から徒歩2分の「味坊」は、駅のガード下にある中国東北地方料理店。
庶民的な雰囲気ながら本格的な自然派ワインが味わえます。
中華料理×ワインと意外な組み合わせですが、中華のスパイスと赤ワインはよく合うのです。

出典:matomeshi.jp


おすすめは「ラム肉の串焼き」。ラムの独特な香りとスパイシーな味付けにワインがすすみます。
コース料理や生ビールも揃っているので飲み会にもぴったりです。


・店舗情報
住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2丁目11−20 共同ビル
電話番号:050-5872-2126
営業時間:月〜土 11:00~14:30, 17:00~23:00 日 15:00~21:00
定休日:なし

Kabi【目黒】

出典:gqjapan.jp

目黒駅からバスで5分、元競馬場前から徒歩1分の「Kabi」は、日本の発酵食材に焦点を当てた創作料理&ワインバー。デンマークとオーストラリアのトップレストランでそれぞれ働いた経験をもつシェフとソムリエが共同経営しています。日本家屋をリノベーションした店内には、キッチンを囲むカウンターと仄かな照明が目を引くモダンな空間が広がっています。


発酵食材を使った創意工夫あふれるディナーコースとともに楽しめるのが、9種類のアルコールペアリング。
ソムリエが料理に合わせてセレクトするお酒は自然派ワインをはじめ、発酵ジュースのカクテルやクラフトビールなど今までにない斬新な料理とお酒の組み合わせを体感できます。

・店舗情報
住所:東京都目黒区目黒4-10-8
電話番号:03-6451-2413
営業時間:19:00-22:00 完全予約制 ランチ営業(土日) 11:00~14:00 予約不可
定休日:不定休

Restaurant Kabi

日本、フランス、デンマークなど多様な文化によって創発された東京・目黒のレストラン。Restaurant at Meguro, Tokyo. The team of Shohei Yasuda, Kentaro Enomoto and Kiriko Nakamura will break your mold.

GOOD LUCK CURRY【恵比寿】

出典:hanako.tokyo

恵比寿から徒歩7分の「GOOD LUCK CURRY」は、オマール海老をダシにとったフレンチベースの「エビカレー」が大人気のカレー屋さん。昼間はカレーがメインのお店ですが、18時から24時までの夜営業は「GOOD NIGHT CURRY」と名前を変え、自然派ワイン&ビールが充実したバーになります。

出典:www.socimage.com

ワインはフランス・アルザス産など自然派ワイン赤、白の2種類。おつまみとして鴨肉やイワシを使った前菜の盛り合わせや本日のカレーもあります。煮込みすぎずさらっとした食感のGOOD LUCK CURRYのカレーは、夜に食べても重すぎずワインのお供にぴったりです。


・店舗情報
住所:東京都渋谷区東3-21-1 2F
電話番号:03-3407-9630
営業時間:11:30~16:00、18:00~24:00
定休日:日曜日

curry stand NIVAL【八幡山】

出典:curry-stand.com

八幡山駅から徒歩2分の「curry stand NIVAL」。こちらもカレーと一緒に自然派ワインが飲めます。
カウンタ−10席にテーブル4席、木目調の温かみある店内では、カレー屋でありながら常連客が賑わうバーのような雰囲気も。
自然派ワインに合うアラカルトも豊富に揃っています。

出典:mogukin.com

おすすめの料理は「丸ごとトマトの和風カレー。」
小麦粉不使用、グルテンフリーのトマトカレーはスープのようにさらっとして夜でも食べやすいです。
世界各国から取り揃えてある自然派ワインと一緒に味わってみてください。

・店舗情報
住所:東京都世田谷区上北沢4-36-23京王リトナード八幡山1F
電話番号:03-3303-7434
営業時間:火~日 11:30-14:30, 火~土 18:00-23:00
定休日:月曜日

curry stand NIVAL

カレースタンドニバルはカレーをはじめとした、様々なスパイスを使った料理を提供しております。自然派ワインをはじめとしたアルコール類を多数そろえ、夜はバルやバーのようにご利用できます。

自然派ワインで心地よい時間を。

出典:www.grazia.fr

いかがでしたか。
高級ワインとは異なるワインの1ジャンルとして価値を確立してきた自然派ワイン。
伝統的なフレンチから個性派まで様々な料理によく合うので、ぜひ手軽にお店で味わったり、ご自身の自由な組み合わせで楽しんでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介