50代女性におすすめのヘアカラー15選【2020年最新】

50代になると髪の悩みが深刻化していく一方、髪を綺麗に整えるだけで若々しく、明るい印象に変えることができます。特にヘアカラーはその人の印象を決める大きなポイントとなるので、トレンドや季節感のあるカラーを取り入れたいですよね。ここでは2020年のトレンドを取り入れた50代女性におすすめのヘアカラーを紹介していきます。

yu-miyu-mi
  • 282views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.beauty-navi.com

ヘアカラーの選び方

50代になると、40代で現れてきた白髪や抜け毛、髪のうねりといった髪の悩みもより深刻化してきます。また、髪にツヤやコシが顕著になくなったことにより、これまでのヘアスタイルを見直さなければならない、といった場面にも直面するようになります。
ヘアカラーも、おしゃれ染めでなく白髪染めを使用するようになり、その分髪へのダメージケアも必要になってきます。しかし、選ぶヘアカラーにより若々しい印象を作ることができるのも50代女性の強みです。 ヘアカラーがあまりに真っ黒だと顔が浮いてしまい、野暮ったく老け見えしてしまいますが、あまりに明るい茶髪でも若づくり感が強く違和感が出てしまいます。カラー選びの際には以下の項目に気をつけてみてください。

ほどよい明るさでツヤの出るカラー

手入れが行き届かず傷んでいたり、カラーリングの間が空きすぎて色落ちが進んでしまった髪はツヤを失い、どんなに似合う髪色にしていたとしても素敵に見えることはありません。50代女性はツヤのでるヘアカラーを選んで、明るい印象に見せるのが効果的です。その際にも色が抜けてしまった後パサついて見えないか、ツヤがあっても明るすぎると顔とのバランスがおかしくなるので、不自然に見えない明るさかどうかを意識するようにしましょう。

パーソナルカラーを取り入れたカラー

肌の色や目の色とのバランスを合わせることが大切です。似合う髪色を選ぶ上で最も大きなポイントとなるのが、顔の色と瞳の色です。例えば瞳の色がグレーがかった茶色の人はココアブラウン・アッシュブラウンなどのハイトーンを選ぶなど、肌や瞳の色に合わせるとその人にマッチした印象になります。

髪質や髪型に合ったカラー

髪質でも似合う髪色と、似合わない髪色があります。例えば黒髪はショートヘアだと軽やかな髪形とマッチして上品に仕上がりますが、ロングヘアだと相当なケアが必要で、重たく髪の傷みが目立ってしまいます。また、固い髪と細い髪など、それぞれの特徴に合う色があるので、自分の髪質や髪型に合うカラーを選ぶようにしましょう。

白髪にハイライトを使ったシャンパンカラーで若々しく

50代女性の大きな悩みである白髪も、ベースを明るくして、白髪をハイライトで馴染ませるシャンパンカラーで素敵な美髪に生まれ変わることができます。
方法としては、白髪が多く生えてくる白髪ゾーンを中心にハイライトを入れます。白髪が多い人は多く、少ない人は少なめに。場所も人それぞれ。伸びてきた白髪がハイライトに紛れて馴染むように整えます。

次に、白髪染めを抜いて全体を明るくカラーリングします。ベースはグレージュやアッシュなど、白髪が馴染みやすい寒色系の明るめカラーにしましょう。真っ黒な白髪染めを繰り返している人は、一度にやらず3回ほど通って徐々にベースの色をハイトーンに整えるのが良いかもしれません。

最後に上からベージュを重ねて明るくなりすぎないように整えます。ハイライトとベースのカラーの上から透明感のあるゴールドベージュのカラー剤を重ねて、シャンパンカラーに仕上げます。カラーを重ねることでハイライトがベースに馴染み、ツヤもプラスされます。

また、このカラーリングで嬉しいのは、継続することで外国人風の明るめな髪色に変化していくことです。白髪を上手く活用して、ツヤとトレンド感のあるヘアスタイルを手に入れましょう。

50代女性におすすめのヘアカラー15選

ここでは50代女性に特におすすめのヘアカラーを紹介したていきたいと思います。

アッシュ系

アッシュとは「くすみのある灰色」のことで、ブリーチをしなくても透明感のある仕上がりになるのが特徴です。赤みを取り除いてくれ、透明感を与えてくれるアッシュ系カラーはカラーバリエーションが豊富です。暖色か寒色かによって雰囲気も大きく変わるので、お気に入りの色を見つけてみて下さいね。

1. アッシュブラウン

幅広い年代に似合いやすい、ベーシックなカラーリングのアッシュブラウン。
ブラウンは艶のでやすい髪色ですが、赤味、黄味を感じやすい色味なので、50代女性は敬遠しがち。
ブラウンにアッシュをミックスすることで、アッシュが赤味、黄味を程よく抑えて、上品な髪色になります。
赤みが出るとオレンジの髪色になりやすいので、明るいオレンジと顔立ちの違和感を嫌う人はこのようにアッシュブラウンにするとイメージ通りの上品な髪色になります。

2. ミントアッシュ

アッシュ系の髪色でも、ミントアッシュはよりクールな印象になります。アッシュカラーの中でも特にグリーンよりの色味になっており、外国人風カラーになるので人気のカラーです。
透明感とツヤ感のバランスが非常に良いので、ナチュラルなブロンドヘアのように仕上がりますよ。白髪部分にハイライトを入れて髪に上手に動きを出しても良いですね。自然でありながらも、周りと少し違った髪色にしたい時におすすめです。

3. ラベンダーアッシュ

青みがかった灰色系のアッシュカラーにラベンダーを混ぜることで、青紫系のヘアカラーになります。 暗めでも明るめでも、寒色系でありクールな印象になりがちのアッシュの中に、ほんのり甘いラベンダー入ることで、ピンクのような発色になり女性らしい印象になります。
あまりにピンクが強すぎると個性的な印象になってしまいますが、ほんのりラベンダーを混ぜれば上品な中にもどこか可愛らしい印象のヘアカラーになりますよ。

4. アッシュベージュ

柔らかい雰囲気を出せる、ふんわりとしたアッシュベージュは幅広い年代に人気の髪色です。アッシュに、誰にでも似合いやすいベージュをミックスした髪色なので、挑戦しやすいカラーと言えます。
青みが強い色であるアッシュカラーにベージュをミックスすることで、艶のある、黄味や赤味の少ないナチュラルな髪色になります。また、透明感のあるカラーなのでツヤ感が出て、若見えもできます。
アッシュのヘアカラーにしたいけれど、寒色系のアッシュのヘアカラーにすると、顔色がくすんでしまう、という悩みを解決でき、自然にトレンドが取り入れられるのが良いですね。どんなシーンにも合う髪色なので、イメージチェンジしたい時などに是非チャレンジしてみて下さい。

5. ミルクティーベージュ

ミルクティーベージュとは、その名の通りまるでミルクティのようなあたたかくてやさしい髪色のこと。
光が当たると透明感を感じさせる髪色になるのでふわふわとしたやわらかい雰囲気にもなります。日本人特有の赤みの強い髪色も誰もが触りたくなるような柔らかい質感になるので、年代を問わず人気のカラーです。

ブラウン系

優しい色合いのブラウンは肌馴染みが良く失敗しにくい定番色として根強い人気があります。最近ではココアやミルクティーなどのトレンド感のあるブラウンを選ぶ人も増えています。カラーリング初心者の人はブラウンを試してみるのもおすすめです。

1. ダークブラウン

自然なブラウン系ヘアカラーが好みな人にはダークブラウンがおすすめです。しっかり見なければわからない程度の暗髪ながら、光に透けるとほんの少しブラウンに見え、髪の毛の艶感が増すので、艶が無くなったとお悩みの人にぜひ取り入れてもらいたいカラーです。
どんなヘアスタイルにも相性の良いダークブラウンですが、特におすすめなのが長めのヘアスタイルです。年齢を重ねるとロングヘアは髪が傷んで見えがち。ダークブラウンであれば傷みが目立ちにくく艶髪を実現してくれます。また、少し伸びても地毛との色の違いがそこまで目立たないので、手入れが中々できない時もそこまで違和感なく過ごせるのもメリットです。

2. ナチュラルブラウン

出典:www.ozmall.co.jp

優しい色合いのナチュラルブラウンは50代でも挑戦しやすいヘアカラー。落ち着きのある色合いが特徴で、どのような人も取り入れやすいカラーです。
他のブラウン系カラーよりは目立ちにくい色ですが、ふんわりと柔らかい雰囲気を出してくれます。また、自分の本来持つ髪色に近いので、もし色が落ちても地毛と変わらず目立ちにくいナチュラルブラウンはママ世代にも人気のカラーです。また、季節を問わずにオールシーズン合うカラーなので、季節感などを気にせずに取り入れられるのも良いですね。

3. ヴァイオレットブラウン

ヴァイオレットブラウンなら、黄色味の褪色も出にくい艶カラーになります。黄色味と赤みを抑えてツヤのある色がずっと続きます。バイオレットブラウンは、深みのあるヘアカラーになりますが、ブラウンが入ることでナチュラルな雰囲気ながら可愛さが出て、特に秋にピッタリのヘアカラーになります。髪色がラベンダー系の色味の場合、ツヤ感や深みが他の色味よりも増すことため、50代女性におすすめのカラーと言えます。

4. ウォームブラウン

オレンジ、黄色、ライトブラウンなど明るいイメージを与える色がウォーム系のカラーであり、ウォームブラウンはオレンジ系の明るいブラウンになります。このヘアカラーは日本人のオークル系のお肌を綺麗にパッと明るく見せてくれるので、明るい印象を与えたい人におすすめのヘアカラーです。

グレー系

赤みや黄味を綺麗に抑えてくれることから、トレンドカラーとして人気継続中のグレー系カラー。流行りの外国人風のヘアカラーになりたい人は試してみてはいかがでしょうか。

グレージュ

グレージュヘアカラーは、グレーとベージュを組み合わせたようなヘアカラー。髪の毛の赤みを感じさせにくい髪色なので、外国人風の髪色にしたい方にもおすすめです。
また、グレージュヘアカラーは髪の毛をやわらかく見せてくれるので、暗い髪色でも透明感がある髪色に仕上がります。落ち着いたグレージュカラーは上品な色気を演出してくれるので、少しトレンド感も入れつつ美髪に見せたい人におすすめ。

1. アッシュグレージュ

都会的で知的な印象を与えることができるアッシュグレー。 グレージュとはグレーとベージュの2色を合わせたヘアカラーで、色持ちがよく、退色も少ないのでこまめに染めるのが大変な忙しいワーキングウーマンにおすすめのカラーです。
ぱっと見ると黒髪のように見えますが、太陽の光に当たったり、色が抜けていくとグレージュならではの透明感がでるので、自然だけれども透明感とツヤを出したい人におすすめです。黒染めや黒髪よりも軽さのあるヘアカラーです。

2. カーキグレージュ

カーキグレージュはグレージュにカーキの色みをのせたカラーです。カーキグレージュはグレーを多く入れて寒色系のカラーにしたり、ベージュを多く入れて暖色系のカラーにしたり、またカーキの濃さを変えたりすることで幅広い色みを楽しめるヘアカラーなので、色々な変化を試したい人にもおすすめです。
また、赤味除去カラーなので赤みの強い髪色の方におすすめです。グレージュの中でも落ち着いた上品な印象になるので50代でも挑戦しやすいカラーといえるでしょう。

ピンク系

可愛い雰囲気に仕上がるピンクは、暗めにカラーリングしても重たくならず、優しい雰囲気に仕上がるので女性に人気のヘアカラーです。明るめにするとグッと個性的になるのも特徴です。

ピンクヴァイオレット

出典:www.ozmall.co.jp

ピンクヴァイオレットもまた、ヴァイオレット系ヘアカラーでとっても人気の色になっています。暗めのピンクヴァイオレットでも、暗めなのにピンク系がしっかり入ります。ピンクとヴァイオレットはかなり相性がいいので、髪がしっかり染まります。
ピンクヴァイオレットの暗めカラーは、肌の色も健康的に見せてくれる効果があるので、なおさらおすすめのヘアカラーになります。どちらも深みのあるカラーで光に当たるとふんわりとピンクに光って見えますよ。

ピンクブラウン

ピンクとブラウンの2つが混ざった髪色のことを言います。
定番の髪色であるブラウンヘアにピンクをプラスするため、自然な中にも可愛らしい印象に仕上がります。特にショートヘアの人は、自然なブラウンに少しピンクが入ることで、髪にツヤとトレンド感を出すことができますよ。肌がくすみがちな50代女性におすすめのヘアカラーです。

ブラック系

黒髪は根強い人気がありますが、最近では黒髪にツヤと透明感を出すために、ネイビーを混ぜるのも人気です。綺麗な黒髪は女性の憧れ。試してみたくなるヘアカラーです。

ネイビーブラック

ネイビーは黒に近い青のこと。普通の黒髪に飽きたり、ツヤ感を出したい時はネイビーをブラスしてみてはいかがでしょうか。
青は赤の補色で、赤みの出やすい髪に入れれば、その赤みをおさえてくれる効果もあります。ネイビーカラーは色に深みがあり、黒に近い色だけど、光の当たり具合で青っぽさを感じられる色味。また、ネイビーに他の色を混ぜれば、透け感のある可愛い外国人風のヘアカラーも実現します。

50代の髪を若々しく保とう

50代女性は髪の手入れをしているかどうかで、印象に大きく差がついてしまう年代です。髪の悩みをカバーしつつ、上手にトレンドも取り入れて上品なおしゃれ感を出していきたいですね。
特に白髪を目立たなくするアッシュ系カラーやハイライトは、50代女性に人気のようです。ここでご紹介したカラーを是非参考にしていただき、自分に合ったヘアカラーにチャレンジしてみて下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介