岐阜の本当に美味しい絶品グルメおすすめ15選

岐阜県内で本当に美味しい絶品グルメのおすすめ15選を紹介します。ミシュランガイドで星を獲得している店を中心に、美濃地方と飛騨地方に分けてお店を集めました。また、岐阜のご当地グルメを楽しめるお店もピックアップしました。

yorozuya3991a047よろずや
  • 664views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.takadahassho.com

食材の宝庫・岐阜県の絶品グルメ

広大な土地と高峻な山々を持つ岐阜県は豊かな自然に恵まれた食材の宝庫です。岐阜グルメの有名どころとしては飛騨牛や鮎が挙げられますが、それ以外にも山で採れる山菜やキノコ、獣肉など枚挙にいとまがありません。そんな岐阜の食材を利用し、絶品グルメを提供するお店が岐阜にはたくさんあります。ミシュランで2つ星を獲得し食べログでも10年連続で1位に輝いた「柳家」をはじめ、足を運ぶ価値のあるお店ばかりです。

美濃を代表する名店

柳家

この投稿をInstagramで見る

セバ 『大阪グルメ王に俺はなる』(@dmotoji)がシェアした投稿 -

JR東海中央本線 瑞浪駅から車で約30分、東濃鉄道バス明智線 陶旭町バス停から徒歩5分の所にあるお店です。瑞浪駅からの無料送迎があります。
ミシュラン2つ星を獲得していて、食べログでも10年以上日本で全国1位をとり続けていたこともある岐阜を代表する有名店。世界中の優れたレストランを紹介するフランスのガイド「ラ・リスト」でも10位に輝いたという正真正銘の実力です。4人以上から受付の完全予約制で一見さんはお断りですが、全国から食通が集まります。
築170年以上の古民家を移築した店内はすべて個室で、掘りごたつが囲炉裏を囲みます。その囲炉裏で店員が調理を行い、素材の味を引き出す火入れのタイミングは絶妙。焼き加減はもちろん、調理法や食材にまつわる店員との会話も楽しめます。
料理は、季節の天然食材を使ったおまかせコース(15,000円)のみ。山菜や鮎、キノコ、ジビエなど山の幸を味わうことができます。

【基本情報】
住所:岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
TEL:050-5263-3236
営業時間:
[ランチ]
12:00-15:00
[ディナー]
17:00-22:00(日曜は21:00まで)

小菜中華hiro

出典:shosaichuca-hiro.com

JR岐阜駅から車で約5分の岐阜市役所周辺にあるお店です。
ミシュラン2つ星を獲得しているこのお店は、店主の宇野浩和氏と奧さまによって営まれています。店主は東京や群馬の有名店で修業を重ね、旬の素材を生かすことが得意。手間を惜しまず全て手作りにこだわった料理は、優しい味わいが特徴的です。
夜のメニューは2人前からのおまかせコースのみで10,000円からですが、予算に応じて内容などの相談も可能です。
前日までの完全予約制なので要注意。

【基本情報】
住所:岐阜県岐阜市鷹見町13-7 OKAMOTOビル1F
TEL:058-263-8210
営業時間:18:00-20:15(L.O.)
定休日:水、木を中心に不定休

CUCINA

出典:www.cucinainc.jp

JR大垣駅から徒歩7分の所にあるお店です。
岐阜県大垣市で唯一のミシュラン1つ星を獲得しているこのお店は、国内外で有名なインテリアデザイナーの森田恭通氏によって設計されています。3階建てでそれぞれ異なるお店となっていて、特におすすめなのが2階です。シャンデリアが飾られ暗めの照明が灯るムーディーな雰囲気。
シェフの田中照道氏はイタリア・ピエモンテ州政府公認料理学校 「Itarian Culinary Foreigners 」 のXXマスターを卒業後、イタリア若手No.1と名高いサンレモの「PAOLO E BARBARA」や、イタリアで4店しかないミシュラン3つ星リストランテの一つ、「LE CALANDRE」のマッシミリアーノ・アライモに師事したという経験があります。
スクランブルエッグにトリュフが添えられていたり甘エビの紹興酒漬けがあるなど、素材の組み合わせ方や盛り付けにこだわったコースを楽しめるのが特徴的。
ディナーは「Oggi」(5,000円)、「Adesso」(8,000円)、「Speciale 」(10,000円)と3つのコースから選ぶことができます。

【基本情報】
住所:岐阜県大垣市郭町東2-13
TEL:0584-83-1030
営業時間:17:30-26:00
定休日:木(祝・祝前日は営業)

匠味 平野

この投稿をInstagramで見る

トシボー(@toshiharu.215)がシェアした投稿 -

JR・名鉄岐阜駅から徒歩約15分の所にあるお店です。
ミシュラン1つ星を獲得しているこのお店の店主の平野功治氏は、メインとなる食材を信頼できるできる生産者から直接仕入れることにこだわっています。客一人ひとりの好みにまで配慮し、常連客の好みに配慮してコースを組み立てることもあるそうです。そうして選んだ素材は、良質な魚や飛騨牛、地元野菜が揃い、旬の時期には地元岐阜の鮎を味わうこともできます。締めには蕎麦もおすすめで、店主が休日のたびに高山の老舗へ出向き蕎麦づくりを学んでまでメニューに取り入れました。
カウンター席では活気の良い職人達による熟練のライブパフォーマンスを見て、料理の話を楽しむこともできます。
初めての人におすすめなのは「季節の料理コース」で、6,000円・8,000円・10,000円から選べます。

【基本情報】
住所:岐阜県岐阜市御浪町10 御浪ビル1F
TEL:058-263-8644
営業時間:17:30-23:30
定休日:日、祝

たか田 八祥

出典:www.takadahassho.com

JR岐阜駅から車で約5分、柳ケ瀬商店街を抜けた岐阜市役所の近くにあるお店です。
1989年の開店以来、今では5店舗を展開しているこのお店は「古き良き日本」を守りつつ常に新しい発想で料理を提供していて、ミシュラン1つ星を獲得しています。なんと、「和食 日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産登録の正式決定を記念したフランス祝賀晩餐会で日本料理の提供を任されたお店の一つです。
お店は伝統的な日本家屋で、茶室を含む様々な部屋で四季折々の会席料理を楽しめます。名物のハリハリは、細かく切られたじゃが芋の食感が特徴的です。夜の懐石料理は10,000円-30,000円で、予算に応じて料理を頼むことも可能となっています。また、季節の味を鍋で楽しむこともできます。

【基本情報】
住所:岐阜県岐阜市杉山町17-2
TEL:058-262-1750
営業時間:
[ランチ]
11:30-14:00
[ディナー]
17:00-22:00

一休での予約はこちらから

開化亭

この投稿をInstagramで見る

藤崎まり子(@mariko_fujisaki)がシェアした投稿 -

JR岐阜駅から車で約5分、柳ケ瀬商店街を抜けた岐阜市役所裏にあるミシュラン1つ星を獲得しているお店です。
1978年に先代の古田等氏が開業し人気店となり、2014年には銀座に中華料理店『Furuta』をオープン。長男である貴達氏が二代目として『開化亭』を継ぎ、現在に至ります。次男の諭史氏は、岐阜でフランス料理店『Restaurant Satoshi.F』をオープン。2016年には拠点を銀座へ移し、『CHIUnE』として予約も取りづらいほどの人気店になりました。
そんなシェフの貴達氏の調理姿が見え会話が楽しめる1階カウンター奥は人気席となっています。
中華料理を基本としつつ、オリジナリティあふれる調理法や食材の組み合わせが特徴的で、定番メニューは「キャビアの冷製ビーフン」「フカヒレのステーキ シャンタンあんかけ」「あわびの肝入りのオイスターソース・チンゲンサイのクリーム添え」など。
ランチコース(5,000円)は2人から利用可能です。

【基本情報】
住所:岐阜県岐阜市鷹見町25-2
TEL:058-264-5811
営業時間:
[ランチ]
11:30-14:15(LO.13:45)
[ディナー]
17:00-21:30(L.O.20:30)
定休日:月、火

胡蝶庵 仙波

この投稿をInstagramで見る

kazu--a-i(@tottoko206)がシェアした投稿 -

JR・名鉄岐阜駅から車で約15分の住宅街の中ににあるお店です。
ミシュラン1つ星を獲得している、古民家風の門構えで物静かな隠れ家的雰囲気のお店です。
栃木産を中心に良質な玄蕎麦を仕入れ、摩擦熱が出ないよう圧力を調整し、選び抜いた石臼でゆっくりと粗く挽くというこだわりの蕎麦。すべて十割蕎麦で、甘皮の風味を存分に感じられます。ざる蕎麦は一枚目は細打ちで、二枚目以降は手挽きか太打ちを選べます。
ざる蕎麦は1枚で950円、2枚で1,650円となっています。
10歳以下の子供と5人以上の団体は入店できないので要注意です。

【基本情報】
住所:岐阜県岐阜市日光町3-26
TEL:058-232-6776
営業時間:11:00-16:00
定休日:月

飛騨を代表する名店

料亭 洲さき

出典:ryoutei-susaki.com

JR高山駅から徒歩10分、高山陣屋のすぐ近く、国の伝統的建造物郡に指定された町並みの中にあり、高山市有形文化財にも指定されているお店です。
創業は江戸時代(1794年)という岐阜県で最古の老舗料亭で、ミシュラン2つ星を獲得しています。
茶道宗和流の始祖である金森宗和が生んだ宗和流本膳料理を創業当時から口伝により伝承しています。また、宗和流本膳に時代ごとの新しい感性も取り入れていて、そのひとつが「宗和流本膳崩」(13,310円)。本来は30品を超えるものを11品に絞り込んでいます。
一年中火を絶やさない囲炉裏や、床の間に飾られた季節の軸や生けられた花が本格的な和の趣。司馬遼太郎の著書「街道をゆく」にも登場した由緒あるお店です。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市神明町4丁目14番地
TEL:0577-32-0023
営業時間:
[ランチ]
11:30-14:00
[ディナー]
17:00-19:00

飛騨季節料理 肴

出典:takayama-sakana.com

JR高山駅からバスで約20分、車で約10分の市街地から離れた所にあるお店です。高山市街を一望できる自然に囲まれたロケーションが魅力的です。
ミシュラン1つ星を獲得しているこのお店の特徴は、飛騨牛と飛騨高山ならではの季節料理。2人で切り盛りするアットホームな雰囲気で、完全予約制なので混雑することもなくゆったりとした時間を過ごすことができます。
使われる食材のほとんどは飛騨の自然を愛する店主が山へ出向き調達した天然食材で、季節ごとの山菜やキノコのほか、岩魚の自家製燻製など飛騨牛以外もこだわりの品ばかりです。
飛騨牛コース(10,000円)では、飛騨牛を自然石プレートで焼くことで赤外線効果を与え、肉本来の旨味を味わう事ができます。こだわりの塩・胡椒を用いたこシンプルな味付けも、肉本来の旨味を損なうことなく旨味を引き立たせます。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市越後町1126-1
TEL:0577-36-1288
営業時間:
[ランチ]
12:00 -15:00
[ディナー]
17:00-22:00

旬亭なか川

出典:syunteinakagawa.com

JR高山駅から徒歩12分、飛騨高山まちの博物館の近くにあるお店です。古い街並の一角の古民家を改装し、落ち着いた大人の雰囲気の中オープンキッチンで行われる調理を見ながら食事を楽しめます。
ミシュラン1つ星を獲得しているこのお店は、シェフが厳選した飛騨の旬菜、特選飛騨牛などをフレンチ仕込みの鉄板焼で調理し、提供してくれます。出来るだけ食材のシンプルな旨味を引き出す調理方法にこだわっているそうです。
定番の品は特選飛騨牛 鞍下ロース肉ステーキ(100g 3,200円から)で、オープン以来継ぎ足しながら使っているデミグラスソースで仕上げるビーフシチュー(2,600円)なども人気です。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市上一之町33-2
TEL:0577-34-4433
営業時間:
[ランチ]
11:30-14:00(L.O.13:30)
[ディナー]
17:00-22:00(L.O.20:00)
定休日:火

一休での予約はこちらから

角正

出典:www.kakusyo.com

JR高山駅から徒歩15分、飛騨高山まちの博物館近くにある完全予約制のお店です。江戸時代末期に創業する県内最古の料亭で、建物や庭が高山市指定の文化財となっています。
ミシュラン1つ星を獲得した精進料理は、仕込みに丸一年の歳月をかけるスーパースローフード。昔ながらの調理法を用いて、日本の野菜や出汁本来の味を引き出します。精進懐石は11,550円からですが、予算に応じて相談することも可能なのでミシュランも認めた伝統料理を楽しめます。盛り付けも美しく、食材の一つ一つが彩り鮮やか。特に「生盛膾」は、五味を一皿で味わうことの出来る角正の代表料理です。
和風ウエディングや法要、会食といった場面でも利用でき、格式高い雰囲気と食事は大切な時間を過ごすのに最適です。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市馬場町2-98
TEL:0577-32-0174
営業時間:
[ランチ]
11:30-14:00(L.O.13:30)
[ディナー]
17:00-20:00(L.O.19:30)

一休での予約はこちらから

蕎麦料理 仲佐

出典:nakasasoba.com

下呂駅から徒歩10分、温泉街の中にあるお店です。開店直後の時間だけ席の予約ができ、売り切れ次第終了で昼のみの営業となっています。ミシュラン1つ星を獲得していて、主人の中林さんは30年以上に渡り畑の管理から製粉、そば打ちまでを行い蕎麦を作っています。
全て手作業であるため一日に打つ蕎麦は数に限りがあり、人気もあるため品切れになることが多いです。特に蕎麦掻き(1,800円)は1日10食限定となっています。
奥飛騨や長野県の一部で栽培されている、一般には流通していない貴重なソバの実だけを利用していて、味と香りが詰まった小粒のソバの実だからこそ現れる香りと甘みを楽しめます。
三割のつなぎを加えることで得られる独特の食感とこだわり抜いた風味に合わせるのは、小豆島の溜り醤油に本枯節のだしを合わせたつゆで、蕎麦との相性は抜群です。

【基本情報】
住所:岐阜県下呂市森918-47
TEL:0576-25-2261
営業時間:11:30〜売り切れまで。
定休日:水(祝日は営業)

岐阜のご当地グルメの名店

しげ吉

出典:sekikanko.jp

長良川鉄道越美南線・関駅から車で5分、徒歩で20分の所にあるお店です。
関市のうな丼は東海地方で最もおいしいとも言われ、うなぎを出す店も多くあります。 名古屋市近郊や県外からも多くの人が、うなぎを食べるためだけにわざわざ訪れる程。そんな関市のうなぎと言えばこのお店ですが岐阜のうなぎ、東海地方のうなぎと言ってもこのお店になります。
うなぎ丼(並)が2,600円、うなぎ丼定食(並)が3,200円で、定食には鯉の洗いとデザートが付きます。
あまりの人気店ぶりに1時間待ちや品切れもあるので注意が必要です。

【基本情報】
住所:岐阜県関市山王通1丁目3-29
TEL:0575-22-9566
営業時間:
[ランチ]
11:00-14:00
[ディナー]
17:00-20:00
定休日:火

まるはち食堂

この投稿をInstagramで見る

まるはち食堂(@gyuraku2015)がシェアした投稿 -

JR東海高山本線 下呂駅から車で約20分の所にあるお店です。
このお店は、岐阜県下呂市のご当地グルメとして有名な「けいちゃん」の元祖です。ジンギスカンの製法を鶏肉におうに応用して作られたのが始まりです。下味がしっかりとつくので、ご飯のおかずとしても酒のつまみとしても活躍します。
このお店のおすすめはもちろん「けいちゃん」(700円)で、「けいちゃん定食」も1,100円で楽しむことができるので、つまみとしても食事としても利用できます。

【基本情報】
住所:岐阜県下呂市御厩野139-1
TEL:0576-26-2077
営業時間:11:00-17:00
定休日:火、水(第一、第三水曜)

栗きんとん本家 すや 本店

出典:www.suya-honke.co.jp

JR東海中央本線 中津川駅から徒歩約5分の所にあるお店です。
「栗きんとん」の元祖とも言われる老舗和菓子屋で、創業は元禄年間元禄年間。本店の建物は中津川でも、一、二の旧家として知られています。
栗きんとんは6個入りで1,600円。9月から1月のみの販売です。「栗ハ栗ノ味デ」「きんとんは栗のかたちにもどす」という昔からの伝統をこ静かに大切に守り、厳選された栗と砂糖のみを使った素朴な味わいです。

【基本情報】
住所:岐阜県中津川市新町2-40
TEL:0573-65-2078
営業時間:9:00-18:00
定休日:水(9-12月は無休)

岐阜県で絶品グルメを楽しもう

岐阜の本当に美味しい絶品グルメのおすすめ15選を紹介しました。岐阜県内で美味しいものを食べたいというときは、この中からお店を選べば間違いがありません。予約が必要なお店やアクセスの悪いお店もあるので、美味しいものを食べる為にお出かけしてみるのも良いですね。

この記事のキーワード

この記事のライター

よろずや

慶應義塾大学の学生。岐阜出身。食べログ有料会員。美味しいお店、楽しい場所を探すのが趣味。漫画、映画、カラオケ、ダーツ、ビリヤード、ボウリング、麻雀、スポーツ、ダンス、音楽、ドライブ、グルメ。全ての娯楽が好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

yorozuya3991a047
よろずや

慶應義塾大学の学生。岐阜出身。食べログ有料会員。美味しいお店、楽しい場所を探すのが趣味。漫画、映画、カラオケ、ダーツ、ビリヤード、ボウリング、麻雀、スポーツ、ダンス、音楽、ドライブ、グルメ。全て...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介