ファットバイクの人気おすすめ15選

雪道や砂地といったオフロードで高い走破性を発揮するファットバイク。極太のタイヤが衝撃を吸収し路面をしっかりとグリップ、大自然の中を駆け抜ける爽快なライディングが楽しめます。見た目のインパクトも抜群なため、街乗りでもスタイリッシュ。今回はファットバイクのタイプや選び方を解説してからおすすめするモデルをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 795views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ride2rock.jp

ファットバイクでオフロードを駆け抜ける

出典:ride2rock.jp

雪道・砂地・泥濘路などハードな路面コンディションでも高い走破性を発揮するファットバイク。極太タイヤを履きこなす姿は見た目のインパクトも抜群で、エクストリームなライディングが楽しめます。迫力のあるデザインは街乗りでもスタイリッシュ、通勤・通学などに利用する方も増えているようです。

ファットバイクとは

出典:ride2rock.jp

ファットバイク発祥の地はアメリカ北部で、カナダとの国境を接するミネソタ州といわれています。冬は雪と氷に覆われるこの地域で、雪上でも走れる自転車として開発されました。ジャンルとしてはMTB:マウンテンバイクにカテゴライズされますが、一般的なMTBの倍以上の太さを持つタイヤが装着されることがポイント。雪道はもとより深い砂地や泥濘路など、様々なオフロードを走破することができるバイクです。

ファットバイクのメリット・デメリット

極太のタイヤは路面からの衝撃を効率よく吸収するためエアサスペンションのような効果があり、しっかりと路面をグリップします。そして路面状況に合わせてタイヤ空気圧を増減することで、走破性や乗り心地の調整が可能。フラットな路面では空気圧を高めて軽快に、オフロードでは空気圧を下げてサスペンション効果を高めることができます。

ファットバイクのデメリットは頑丈なフレームを採用しているために重量が重くなること。太いタイヤは取り回しにくいため狭い場所での切り返しなどは苦手、高速走行にも不向きです。また高い耐久性や耐衝撃性を備えるため高価なモデルが多いといえるでしょう。

ファットバイクのタイプ

出典:www.canyon.com

タイヤサイズ

ファットバイクのタイヤ幅は概ね3タイプです。

◇5inc:最も幅が広いタイヤで安定感・走破性とも高いタイヤです。
◇4inc:5incに比べて安定感・走破性に劣りますが、走りやすくスピードも出しやすくなります。
◇3inc:セミファットとも呼ばれるタイヤでMTBに近い操作性の高さがあります。

タイヤサイズは4.0incや5.0incなど切りのよい数値でない場合があるため○inc前後と考えればOKです。

タイヤ径は26incや27incが一般的ですが、20incのタイヤを履くBMXもあります。

出典:ride2rock.jp

フレームの材質

ファットバイクに使用されるフレームの材質は概ね5タイプです。

◇クロモリ:耐久性・耐衝撃性に優れるクローム・モリブデン鋼の略称で、他の材質に比べると重量は重くなります。
◇ハイテン:高張力鋼板と呼ばれるスチール鋼材で高強度かつ軽量に仕上げることができ、安価です。
◇アルミ :耐食性が高く軽量なのが各種のアルミ合金、スチール材に比べると耐久性・耐衝撃性が低い場合があります。
◇チタン :耐久性・耐衝撃性に優れなおかつ軽量なのがチタン合金、高価です。
◇カーボン:耐衝撃性が高く軽量なのがカーボン、破損した場合の修理が難しく高価です。

ファットバイクの選び方

出典:www.canyon.com

◇雪道や砂地などハードな路面コンディションでのライディングを求める方は、頑丈なクロモリフレームの4inc・5incモデルがおすすめ。

◇フラットなオフロードトレイルがメインで、操作性やスピードを求める方にはアルミやカーボンフレームの3incモデルがおすすめ。

◇ファットバイクは何といってもインパクトのあるルックスが魅力的、ブランドやデザインにこだわって選ぶこともポイントです。

◇ファットバイクは耐久性や品質の高さから10万以上のモデルが多いですが、ルック車と呼ばれるリーズナブルなモデルなら手軽に雰囲気を楽しむことができます。こちらは一般的なシティサイクルにファットタイヤを装着しただけというモデルもあるため悪路でのライディングには不向き。破損するなどの危険もあります。

おすすめするファットバイク15モデル

インパクト抜群でオフロードから街乗りまで楽しめるファットバイク、おすすめする15モデルをブランド別にご紹介しましょう。

【SURLY】

アメリカはミネソタ州発祥でスチールフレーム専門のブランドとして知られるSURLY。自社オリジナルの4130クロモリはスチール素材の中でも高強度かつ軽量で耐久性に優れており、マイルドな乗り心地が魅力です。

1. SURLY「PUGSLEY」

出典:ride2rock.jp

「PUGSLEY」はSURLYが初めて量販したファットバイクをルーツとするモデルで、スムーズな11段の変速機と26×4.3″サイズのタイヤを装備。しなやかな乗り心地でオールラウンドな走破性を発揮し、ツーリングやキャンプのために多彩なアクセサリーマウントも装備しました。

【スペック】
フレーム:クロモリ
サイズ :XS、S、M、L、XL(XLは受注発注)
タイヤ :26×4.3″
変速機 :11段
カラー :Candied Yam Orange
価格  :291,280円

SURLY「PUGSLEY」

2. SURLY「WEDNESDAY」

出典:ride2rock.jp

左右シンメトリカルに設計され、最新のファットバイクパーツを投入した「WEDNESDAY」。軽快なハンドリングとオフロードを走破するコントロール性を併せ持ち、様々な路面に対してオールラウンドな性能を発揮します。2020モデルは新色Blue Mondayや前後油圧ディスクブレーキの採用などアップグレード、キャンプ・ツーリングのためにマウントも多彩に装備しました。

【スペック】
フレーム:クロモリ
サイズ :XS、S、M、L、XL
タイヤ :26×3.8″
変速機 :12段
カラー :Blue Monday
価格  :244,200円

SURLY「WEDNESDAY」

3. SURLY「LOWSIDE 26+」

出典:ride2rock.jp

SURLYが初めて手掛けたシングルスピード専用フレームのDNAを継承する「LOWSIDE 26+」。セミファットの26×3.0タイヤを装着し、クセのない操作感でトレイルやオフロードも軽快に走破します。リヤにディレーラーハンガーを備えているため変速機の取り付けも可能で、フロントはサスペンションフォークに交換できるなどカスタマイズにも対応するモデルです。

【スペック】
フレーム:クロモリ
サイズ :XS、S、M、L、XL
タイヤ :26×3.0
変速機 :シングル
カラー :Stray Hair Gray
価格  :189,200円

SURLY「LOWSIDE 26+」

【BRONX】

湘南発祥の"ライフスタイル+自転車でもっと自分らしく"をコンセプトにするレインボー。ビーチクルーザーからBMXまで幅広いカテゴリをラインナップしており、ファットバイクブランドとしてBRONXをリリースしています。

4. BRONX「4.0」

出典:www.bronx-cycles.com

BRONXのファットバイク第1弾としてデビューした「4.0」は、BMXをベースに楽しさを追求しハイテン鋼を使用することでリーズナブルな価格設定がされたモデル。26×4.0タイヤにレッドリムを組み合わせた鮮烈なルックス、フロントにディスクブレーキをリヤにはビーチクルーザー由来のコースターブレーキをセットします。

【スペック】
フレーム:ハイテン
サイズ :440mm
タイヤ :26×4.0
重量  :23.1Kg
変速機 :シングル
カラー :MATTE GRAY×RED
価格  :43,000円

BRONX「4.0」

5. BRONX「20」

出典:www.bronx-cycles.com

コンパクトなBMXのスタイルで大人から子供まで楽しむことができ、ハイテン鋼フレームによってリーズナブルな価格を実現した「20」。20incの小径タイヤながら幅は4.0と極太で軽量なため取り回しやすく走破性も十分、シンプルなシングルスピード仕様でブレーキはフロントにディスクをリヤにコースターを採用しています。

【スペック】
フレーム:ハイテン
サイズ :345mm
タイヤ :20×4.0
重量  :17.2Kg
変速機 :シングル
カラー :YELLOW×BLACK
価格  :40,000円

BRONX「20」

【SALSA CYCLES】

冒険するサイクリストに敬意を表して"アドベンチャー・バイ・バイク"を掲げるSALSA CYCLES。ロード・MTB・ファットバイクなど多彩にラインナップ、アルミからカーボンまでマテリアルも巧みに使いこなします。

6. SALSA CYCLES「MUKLUK SX EAGLE」

出典:ride2rock.jp

「MUKLUK SX EAGLE」は軽量・高剛性なダブル・トリプルバテッド処理を施された6066-T6アルミをフレームに採用し、カーボンフォークにはマウントも装備。安定感のあるファットタイヤはトラクションとグリップに優れ、12段の変速機はシャープかつスムーズな加速性能を発揮します。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :XS、SM、MD
タイヤ :26×4.6″
変速機 :12段
カラー :Charcoal、Orange
価格  :291,280円

SALSA CYCLES「MUKLUK SX EAGLE」

7. SALSA CYCLES「19 MUKLUK DEORE 1X」

出典:ride2rock.jp

様々なタイヤサイズにカスタマイズ可能な「19 MUKLUK DEORE 1X」は、6066-T6アルミのフレームとカーボンフォークのコンビネーションで軽量・高剛性を実現。氷結路などのためカスタムスタッドに対応する26″×4.8″のファットタイヤを履き、シャープなシフトフィールの12段変速機を搭載します。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :XS、S、M
タイヤ :26″×4.8″
変速機 :10段
カラー :Dark Gray
価格  :272,800円

SALSA CYCLES「19 MUKLUK DEORE 1X」

【MONGOOSE】

1970年代初頭にカリフォルニア州の子供たちが20incバイクでモトクロスの真似をしたことを端緒とするサイクルスポーツのBMX。このBMXを創出したといわれるブランドがMONGOOSEでいち早く専用ホイルやフレームを開発、現在ではMTBやファットバイクもラインナップしています。

8. MONGOOSE「2019 ARGUS SPORT」

出典:ride2rock.jp

レッドのアクセントカラーがインパクトのあるスタイルを表現する「2019 ARGUS SPORT」。95mmのワイドリムに4.8サイズのタイヤを履くことでハードな路面コンディションでも卓越したトラクションを発揮、ファットバイクならではの"フワンフワン"とした乗り心地を楽しめます。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :S、M
タイヤ :26″×4.8″
変速機 :10段
カラー :Black
価格  :110,000円

MONGOOSE「2019 ARGUS SPORT」

9. MONGOOSE「18 ARGUS COMP」

出典:ride2rock.jp

鮮烈なホワイトとブラックのコントラストがレーシーな「18 ARGUS COMP」。「SPORT」よりもさらに幅が広い100mmワイドリムと26×4.9タイヤを組み合わせてオフロードでの優れたトラクションを発揮、空気圧を調整することで様々な路面に対応します。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :S、M
タイヤ :26×4.9
変速機 :10段
カラー :White
価格  :150,700円

MONGOOSE「18 ARGUS COMP」

【KONA】

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーで設立されMTBの開発をスタートしたKONA。数々のレースで活躍したワークスチームも擁しており、ハワイアンなネーミングのバイクを揃えます。

10. KONA「WOZO」

出典:konaworld.com

シングルトラックから雪道や砂地までオールラウンドな走行性能を発揮する「WOZO」。27.5x3.8"サイズのタイヤは的確に路面をグリップし12段の変速でスムーズに加速、前後ともディスクブレーキを装備します。フロントにサスペンションを備えるため走破性が高く、乗り心地はより快適です。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :S、M、L、XL
タイヤ :27.5x3.8"
変速機 :12段
カラー :-
価格  :-円(日本代理店変更のため価格未定)

KONA「WOZO」

11. KONA「WO」

出典:konaworld.com

KONA初のファットバイクであり代名詞ともいえるモデルが「WO」。バテッドチューブのリジットフレームに26×4.8"サイズのタイヤを組み合わせて高い走破性を発揮、前後のディスクブレーキが強力に制動します。2020モデルは新たに12段の変速機を搭載してアップグレードしました。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :S、M、L、XL
タイヤ :26×4.8"
変速機 :12段
カラー :-
価格  :-円(日本代理店変更のため価格未定)

KONA「WO」

【CANYON】

ドイツのコブレンツに拠点を構え、創業以来高品質なバイクの開発・製造を行うCANYON。数々のレースで栄冠に輝きアワードを受賞するブランドで、競技向けのロードやMTBなどからシティサイクルまでラインナップしています。

12. CANYON「Dude CF 8.0」

出典:www.canyon.com

シンプルなリジットフレームに26×4.8"タイヤを組み合わせることで優れた走破性を発揮する「Dude CF 8.0」。フレームとフォークには軽量かつ高剛性なカーボンを採用することで卓越したコントロール性を実現、シンプルで耐久性の高い変速機を搭載します。

【スペック】
フレーム:カーボン
サイズ :S、M、L
タイヤ :26×4.8"
重量  :13.10Kg(平均)
変速機 :12段
カラー :Blaze Orange
価格  :199,000円

CANYON「Dude CF 8.0」

13. CANYON「Dude CF 8.0 Trail」

出典:www.canyon.com

アドベンチャーライドに出掛けられる完成度を持ち、MTBからのリプレイスにも好適な「Dude CF 8.0 Trail」。マットに仕上げられたカーボンフレームに110mmのストローク量を持つフロントサスペンションを装備、26×4.0タイヤを履き様々な場所を軽快に走り抜けることができます。コントローラブルな変速ができる12段変速機を備え、しっかりとした制動力を発揮するディスクブレーキ仕様です。

【スペック】
フレーム:カーボン
サイズ :S、M、L
タイヤ :26×4.0
重量  :14.20Kg(平均)
変速機 :12段
カラー :Stealth
価格  :269,000円

CANYON「Dude CF 8.0 Trail」

【GARNEAU】

オリンピックの自転車競技に出場したルイ・ガノーが設立したルイガノとGARNEAU。カナダを拠点とする総合サイクルブランドで、日本では街乗り向けのルイガノと競技向けのGARNEAUとしてバイクがデリバリーされています。

14. GARNEAU「GROS LOUIS 2」

出典:www.garneau-japan.com

冒険心を表現するエクスプローアラインから、雪上でも砂地でも高い走破性を誇る「GROS LOUIS 2」。軽量・高剛性なリジットのアルミフレームに26"×4.8"タイヤを組み合わせ、リヤ10速の変速機を搭載し多様な路面状況に対応します。

【スペック】
フレーム:アルミ
サイズ :395、445、495、545
タイヤ :26"×4.8"
重量  :15.70Kg(445)
変速機 :10段
カラー :BLUE
価格  :135,000円

GARNEAU「GROS LOUIS 2」

【SE BIKES】

カリフォルニア州ロングビーチで初めてのBMXレースを主催したスコットブライトハウトが、10代で設立したSE BIKES。アメリカではその名を知られる伝説のブランドで、インスタグラムで注目されたグループライドのRIDE OUTが話題となっています。

15. SE BIKES「MIKE BUFF FAT RIPPER 26」

出典:ride2rock.jp

鮮烈なカラーリングがインパクトあるスタイルを引き立てる「MIKE BUFF FAT RIPPER 26」。アルミ製リジットフレームに26”×3.50”タイヤを組み合わせたシンプルなシングルスピード仕様、コントローラブルなディスクブレーキを前後に採用しました。

【スペック】
フレーム:アルミ
タイヤ :26”×3.50”
重量  :16.42Kg
変速機 :シングル
カラー :Arctic White
価格  :140,800円

SE BIKES「MIKE BUFF FAT RIPPER 26」

ファットバイクであらゆる道を

インパクトのある極太タイヤを履きこなし道なき道を走破するファットバイク。リーズナブルなモデルから本格的なモデルまでラインナップも多彩なファットバイクに乗り換えてアドベンチャーライドを楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介