【直毛メンズ】直毛を活かしたおすすめヘアスタイル15選

直毛はセットしてもヘアスタイルがもとに戻ってしまうという、扱いが難しい髪質ではありますが、髪質を考慮したヘアスタイル選びを行うことでかっこよくキメることができます。この記事では直毛の髪型選び、そしてワックス選びからおすすめヘアスタイルを解説しているので参考にしてみてください。

123hunglyハングリィ
  • 4,565views
  • B!

アイキャッチ画像出典:atozhairstyles.com

直毛のメンズに似合うヘアスタイルを紹介

出典:atozhairstyles.com

癖のない真っ直ぐな髪質である直毛は強い天然パーマに悩む人にとってみれば羨ましい髪質ではありますが、その反面、強い直毛はワックスで動きを出してもすぐに戻ってしまったり、ヘアアイロンを使用しても形づけがうまくいかなったりと直毛特有のトラブルも多くあります。
パーマをかけることを考えていない場合は、この真っ直ぐな髪の性質を考慮しながらヘアスタイルを選んでいく必要があります。この記事では直毛の方のヘアスタイル選びのポイント、そして直毛の方でも取り入れることのできるヘアスタイルを紹介しているので参考にしてください。

直毛の髪型選び

クセのないシンプルな髪型がおすすめ

直毛に取り入れるのであれば、クセのないシンプルな髪型が基本的におすすめ。毛束感を強調したヘアスタイルは直毛の場合、ヘアアイロンを使わないとセット直後は再現性が高くとも次第に潰れてきてしまうためです。クセのないシンプルな髪型というのはオールバックやサイドパートといった髪の毛を固める髪型や、それとは逆に全くセットをしないナチュラルなヘアスタイルを指します。セットの工程が単純であればあるほど、スタイルの再現性や持続性は高まるでしょう。

無造作感のある髪型や束感スタイルは美容師の方に相談を

軽度の直毛の方であればヘアアイロンを使用しパーマ感のあるヘアや束感スタイルを再現することができますが、強い直毛の方の場合は一時的に形がついても少しするともとに戻ってきてしまうことが多いです。強い直毛の方が無造作感のある髪型や束感スタイルを取り入れる際はパーマをあてるのがおすすめであり、その際は美容師の方と相談したうえで決定すると良いでしょう。

直毛のワックス選び

基本的にハードタイプがおすすめ

直毛の方にはセットの工程がシンプルなアップバングやサイドパートといったヘアスタイルがおすすめであり、それらのヘアスタイルをセットする際はハードワックスがいいでしょう。ソフトワックスの場合、髪質にワックスの強さが負けてしまいます。ハードタイプのワックスを選ぶことで再現性の高いスタイリングを行うことができるでしょう。

固まる性質のあるジェルやムースが使い勝手○

もとに戻ってしまうという髪質に悩まされることの多い直毛のメンズはワックスではなく固まる性質のあるジェルやムースを使用することがおすすめです。種類にもよりますが、基本的にワックスは固まらず、ヘアスタイルに質感を加えます。ジェルやムースはセット後に固まってしまうので、ヘアスタイルの幅は限られてしまいますが、キープ力は高いのが特徴です。特にビジネスマンの方はフォーマルな雰囲気も演出することができ、一石二鳥であるので取り入れてみてください。

メンズヘアワックスおすすめ2019【人気最強スタイリング剤決定版】

メンズヘアワックスおすすめ2019【人気最強スタイリング剤決定版】

ハングリィハングリィ

直毛におすすめのヘアスタイル15選

直毛におすすめのヘアスタイルを15選紹介します。
紹介するヘアスタイルは直毛を活かしたものがほとんどであり、複雑なセットが必要なヘアスタイルは紹介していません。大まかに前半はカジュアル、後半はビジネスシーンにおすすめのヘアスタイルとなっているので取り入れたい雰囲気に合わせて参考にしてみてください。

1. ナチュラルマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

直毛を活かすヘアスタイルとしておすすめなのがナチュラルマッシュです。髪の毛に動きを出しづらいという直毛の短所を長所として取り入れることができているヘアスタイルであり、サラサラとした髪の質感がマッシュスタイルの完成度を高めています。
普通毛はもちろん、くせっ毛のメンズには出すことができない質感であるので、直毛を活かしたいというメンズは取り入れてみてはいかがでしょうか。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとる。
2. ドライヤーで乾かす際は鉢回りなど膨らみやすい部分を意識して乾かし、アウトラインを意識してスタイルの下地を形づけていきます。
3. 仕上げにトリートメントを馴染ませてスタイリング完了です。

2. マッシュウルフ

出典:www.beauty-box.jp

先に紹介したナチュラルマッシュに襟足を伸ばしてアウトラインに遊びを作ったウルフスタイルは直毛のメンズが取り入れるのにおすすめのヘアスタイルです。直毛のミディアムヘアはシルエットが曖昧な雰囲気になってしまいがちですが、襟足部分とマッシュでメリハリをつけるだけでグッとおしゃれな雰囲気になるので取り入れてみてください。

セット方法

1. 全体を水で濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には襟足やトップのボリューム感などシルエットを意識しながら、下地となるシルエットを形づけていきます。
3. 仕上げにワックスを馴染ませてスタイリング完了です。

3. ナチュラル爽やかショート

出典:www.beauty-box.jp

パーマや束感を抑えたナチュラルなショートヘアも直毛の方におすすめのヘアスタイルです。多くのメンズに似合わせの効くショートレイヤースタイルがベースになっているので、人を選ばない万能さも魅力のヘアスタイルということができます。爽やかな雰囲気であるので、ビジネスとプライベートのどちらにもおすすめです。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップの立ち上がりを意識しながらヘアスタイルの下地を形づけていきます。
3. ハードワックスを全体に馴染ませてスタイリング完了です。

4. ナチュラルストレートマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

ナチュラルストレートマッシュは先に紹介したナチュラル爽やかショートに比べて動きを抑えているのが特徴です。ツーブロックを入れることで耳周りがすっきりとし、トップに長さがあっても爽やかな雰囲気を維持しています。カラーが可能であれば、アッシュブラウンを取り入れるとヘアスタイルの再現性を高めることができるでしょう。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップのボリューム感や膨らみやすい鉢回りを意識しながら乾かしスタイルの下地を形づけていきます。
3. 仕上げにトリートメントを全体に馴染ませてスタイリング完了です。

5. センターパートマッシュ

出典:mens-hairstyle.jp

センターパートのマッシュスタイルは前髪さえ形づけることができれば取り入れることができます。スタイリングは必ず一度濡らしてから行うようにし、直毛が強い場合は根元にヘアアイロンをあてたりなどするのがおすすめです。スタイリングはマットな質感のハードワックスを取り入れることでヘアスタイルにフォーマルな雰囲気を演出することができるでしょう。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪を特に意識しながらスタイルの下地を形づけていきます。
3. マットタイプのハードワックスを馴染ませてスタイリング完了です。

6. ベリショモヒカン

出典:mens-hairstyle.jp

ベリーショートのモヒカンスタイルを取り入れて髪の毛全体を立ち上げるのもおすすめのアレンジ方法です。セットの工程がシンプルであり、ドライの段階で立ち上げハードワックスを馴染ませるのみです。パーマをあてずとも取り入れることのできるヘアスタイルではありますが、パーマをあてると再現性がグッと高まります。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪からトップにかけて立ち上げることを意識しながらスタイルの下地を形づけていきます。
3. ハードワックスを馴染ませてスタイリング完了です。

7. カジュアルジェンツショート

出典:mens-hairstyle.jp

カジュアルジェンツショートはプライベートにも馴染む親しみやすさがありつつも、ビジネスシーンにも対応できるフォーマルさが魅力のヘアスタイルです。細かな動きや作り込みがないヘアスタイルであるので、直毛の方にとっても取り入れやすいでしょう。ドライヤーで立ち上げた後、ハードワックスを馴染ませるだけの簡単スタイリングです。

セット方法

1. 全体を濡らした後タオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪を立ち上げ、トップ部分をサイドに合わせて乾かしスタイルの下地を形づけていきます。
3. ハードワックスを馴染ませてスタイリング完了です。

8. シルエットマッシュ

出典:mens-hairstyle.jp

横からのシルエットを意識した全方位型のマッシュスタイルです。
マッシュスタイルというトレンド感のあるヘアスタイルでありながらも、耳周りがすっきりとし、襟足部分に強烈な刈り上げがないので、さりげないおしゃれを取り入れることができるでしょう。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には鉢回りやトップのボリューム感、そして全体のアウトラインを意識してシルエットを形づけていきます。
3. 仕上げにトリートメントを全体に馴染ませてスタイリング完了です。

9. コンマバングショート

出典:mens-hairstyle.jp

前髪を記号のコンマ(,)のような形にスタイリングしたヘアスタイルです。
韓国を中心にトレンドのヘアスタイルであり、普通の七三分けなどとは異なり一層垢抜けた雰囲気を演出することができるので現状のヘアスタイルにマンネリを感じている人は取り入れてみてはいかがでしょうか。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪の分け目を決定し、その根元を少し立ち上げるようにして乾かし毛先は内側にカールするようなイメージで形づけるといいでしょう。
3. ワックスを馴染ませてスタイリング完了です。

10. サイドパート

出典:www.beauty-box.jp

髪の毛をサイドに流しフォーマルな雰囲気を演出したビジネス向けのヘアスタイルです。
サイドパートは基本的にドライヤーの段階で髪の毛をサイドに向けて後ろ方向へ流し、作り上げたスタイルの下地をジェルやジェルワックスといった固まる性質のあるスタイリング剤をなじませたらスタイリング完了です。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪の分け目を決定し、全体を後ろに流しながらスタイルの下地を形づけていきます。
3. ジェルやジェルワックスを全体に馴染ませてスタイリング完了です。

11. アップバングショートビジネス

出典:www.beauty-box.jp

アップバングショートビジネスは癖がなく直毛の方でも取り入れやすいヘアスタイルです。
サイドからバックにかけての髪の毛を刈り上げて耳周りをすっきりとさせ、全体はショートレイヤーと言った似合わせが効きやすいヘアスタイルになっていることもポイント。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪とトップの立ち上がりを意識してスタイルの下地を形づけていきます。
3. ハードワックスを全体に馴染ませてスタイリング完了です。

12. ビジネス束感ショート

出典:www.beauty-box.jp

ショートレイヤーをベースにしたオーソドックスな束感スタイルです。外すことがあまりない定番のヘアスタイルであるため直毛の方であっても取り入れることができます。ドライヤーでの丁寧なドライに加えてヘアアイロンを合わせて使用することで再現性を高めることができるでしょう。

セット方法

1. 全体を濡らしてタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップのボリューム感や膨らみやすい鉢回りを抑えながら乾かし、スタイルの下地を形づけていきます。
3. ワックスを馴染ませたらスタイリング完了です。

13. 好感度かきあげショート

出典:www.beauty-box.jp

好感度の高い、前髪をかきあげたショートヘアスタイルです。前髪は流しやすいように長めにカットし、もみ上げとサイドの部分は刈り上げたメンズビジネスシーンにおける定番ヘアスタイルとなっています。基本的にセットは後ろに流し、全体にジェルワックスをなじませるだけであるので時短セットを実現したい人にもおすすめです。

セット方法

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介