【1月レディース】おすすめファッションコーディネート・服装

1月に真似したいレディースコーディネートをご紹介します。厳しい寒さが本格化した1月にぴったりなコート、ダウンジャケット、パンツ、スカートのコーデなど、ワンランク上の女性のための真冬の1月におすすめの服装をピックアップしました。カジュアルにも上品にも、より魅力的にみせる大人のファッションを楽しみましょう。

_mi__24こばこ
  • 5,470views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.russelsgroup.lk

1月の気温は?

出典:www.simplemost.com

厳しい寒さが本格化し、平均気温は5度以下、日によっては氷点下に突入したり雪が降ったりする1月。東京では、最高気温は約11~8℃、平均気温は約7~4℃、最低気温は約3℃以下になっていて、お住まいの場所によっては雪が降っているところもあるでしょう。12月とは違い雪が降る確率も気温がマイナスになる確率もググッと上がりますが、防寒重視ばかりでなくオシャレなコーディネートを楽しみたいですよね。そこで今回は、1月のレディースおすすめファッションコーディネート・服装をご紹介します。

これだけは抑えたい!1月のコーディネートのポイントは?

出典:www.amazon.co.uk

1月のコーデのポイントは、防寒対策はしっかりとしながらも明るめの色味を意識することです。1月はとても厳しい寒さを感じる日が多いのが特徴なので、薄手なのを感じさせる服装や足首など肌を露出していると季節感がないように見えるだけでなく、周りから見ていてとても寒そうに感じてしまいます。防寒対策をするにはウール素材や中綿入りのアウターを選び、インナーはニットやシャツなどで重ね着するのがおすすめです。コーデのアクセントにもなるようなアイテムを取り入れることで、防寒性だけでなくオシャレも楽しむことができます。冬の洋服は他の季節と違い暗めの色味が多くなってしまい、コーデが暗く重たい印象になってしまう可能性があります。明度の高い色味の洋服を合わせ、ボルドーやグリーンなどコーデのアクセントになるような色味を合わせると軽さをプラスできます。

1月のコーディネートにおすすめアイテム

ダウンジャケット

着ていると暖かく、冬の心強い味方のダウンジャケット。一口にダウンジャケットといっても様々で、高級なものであればあるほど軽くて保温性が高く着ぶくれしないので、大人の女性であればぜひ上質なダウンジャケットをコーディネートに取り入れてみてください。ダウンの量によって、適する時期も変わってきますが、1月の気温であれば厚手のものがおすすめです。

冬服の代名詞・ニット

ニットは間違いなしの冬服の定番アイテムです。基本的に何色を選んでも合いますが、ボルドーやブラウン系は秋からずっと着られる色で、ピンクやライトブルーなどのパステルカラーは冬らしい色です。肩線をとっていないドロップショルダーの作りになっている綿ニットは女性らしいラインとなり、華奢見えが叶うニットでおすすめです。

タータンチェック柄

夏がギンガムチェック柄なら冬はタータンチェック柄が定番です。チェックはシャツが王道ですがスカートで取り入れられるのはレディースコーデならではで、かわいらしいだけでなく知的で落ち着きのある雰囲気を作れます。

ノルディック柄

ノルウェーをはじめとした北欧の伝統的な柄のノルディック柄。ファッションでは雪の結晶、トナカイやハートなどのモチーフを使ったものや点や線で描いた幾何学模様のものが多く見られます。ノルディック柄はニット帽や手袋、マフラーなど冬の小物で手軽に取り入れることができ、一気に冬感を出せるのでおすすめです。

1月におすすめのコーディネート

ピッタリニット×タイトスカート

ぴったりとしたニットはにタイトスカートは大人の女性の冬コーデの定番スタイルです。着膨れしがちな冬でも女性らしいラインを保ったまま着こなすことができ、ボリューミーなコートとあわせれば、コートを脱いだ時とのギャップでさらに女らしさが際立つのでおすすめです。

ニット×チェックスカート

流行のチェックスカートは大人っぽいタイトスカートで取り入れるのがおすすめです。トップスはシンプルなニットが相性抜群でヒールに透け感のあるタイツをあわせるとシンプルコーディネートになり、仕事でも、デートでも、友人との食事でも、いろんなシーンで活躍するスタイルです。

ニット×ワイドパンツ

何でもあわせやすい便利アイテムのワイドパンツは、ぴったりとしたニットもざっくりとしたニットもどちらもクラシカルな雰囲気でまとめあげてくれます。足元はヒールであわせれば脚長効果がさらに期待でき、かっこいい女性に見せてくれるスタイルです。

黒レザーライダース×ボルドーニット

黒レザーのライダースはボルドーのニットなど女性らしいアイテムと合わせて男前になりすぎないように着こなすのがおすすめです。さらにリラックス感のあるワイドボトムで仕上げれば今どきのバランスになりそうです。

シンプルトップス×チェックコート

チェックのコートを主役にしたドラマティックなコーディネートでは、チェック柄を引き立てるためにトップスやボトムはシンプルなものでまとめましょう。ゆるっとしたサイズ感が今年らしくシンプルコーデにさらっと羽織るだけで様になるのも嬉しいポイントです。

ダウン×フレアスアート

出典:usagi-online.com

冬のアウターの大定番ダウンコートはあたたかくて毎日でも着たいですが、大人っぽさを演出したい時もあるはず。そんな時フレアスアートを合わせるとダウンコートにスニーカーを合わせてもフレアスアート1枚で大人の小慣れたコーディネートに早変わりです。

ニットワンピ×ヒール

体のラインをほどよく出しつつ、女性らしい印象に仕上げられるニットワンピは、1枚でスタイルが決まり、あたたかいので便利な冬のアイテムです。ベーシックカラーのニットワンピースは落ち着いた上品な印象になり、ベルトやバッグなどの小物で何通りもアクセントをつけられます。足元はヒールをあわせて女性らしさを演出でき、楽チンなのに大人かわいいコーディネートが完成します。

ムートンコート×スニーカー

ムートンコートは羽織るだけでコーディネートにこなれ感がプラスされる優秀アイテムです。白ニットやスニーカーと合わせると大人のリッチカジュアルに導けそうです。ミディアム丈のムートンコートは脚が出るのですっきり着こなしやすく、パンツやはスキニーシルエットを合わせるとキレイ見えします。

ロングコート×ワイドパンツ

ロングコートとワイドパンツのクラシカルな2アイテムの組み合わせは相性抜群で、大人の女性だからこそ着こなせるシンプルです。足元はヒールなどで脚長効果を狙うと華やかでパッと明るい印象になり、仕事でもデートでも友人との食事でも、いろんなシーンで活躍するスタイルです。

ダッフルコート×ショートブーツ

高身長でもちょうどいい丈感のロングダッフルコートは、定番のデザインなのでカジュアルもキレイめも合わせやすいのが魅力です。ダッフルコートにショートブーツを合わせるとフェミニンでキュートな雰囲気になりそうです。

気温にあった服装で、まだまだ寒い1月を乗り切ろう

いかがでしょうか。今回は、1月におすすめのおすすめファッションコーディネート・服装をご紹介しました。厳しい寒さ続く1月は防寒に気を取られがちでコーディネートに迷ってしまう微妙な時期ですが、手持ち服を上手く生かして様々なアレンジをできそうです。さらにトレンドの柄やカラーを取り入れると、気温の適応とおしゃれの両方を実現できそうです。ぜひ寒さ対策と華やかさを両立し真冬に適した大人のおしゃれファッションを楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介