台湾の食べ物以外のお土産おすすめ15選【名産からおしゃれな雑貨・小物まで】

台湾のお土産には、パイナップルケーキやお茶が定番となっています。ただ、定番のお土産にはもう興味がない方も多いのではないでしょうか?そんな方も心配ご無用。台湾には可愛い雑貨やコスメが豊富なんです!この記事では、台湾の食べ物以外でおすすめのお土産を15選ご紹介します。

aimusむる
  • 912views
  • B!

アイキャッチ画像出典:daylily.com.tw

【1】茶器

Amazonで詳細を見る

お茶の美味しい台湾では、可愛い茶器もたくさんあります。値段はピンキリなので、目的によって選んでみてくださいね。永康街には、おしゃれな台湾茶器がたくさん販売されています。様々なお茶も売られているので、合わせて買うのがおすすめです。日本に帰ってからも、優雅なティータイムを楽しむことができそうですね。

【詳細情報】
永康街
住所:106台北市大安區永康街
TEL:+886 2 2322 2581
アクセス:「東門」駅から徒歩5分

【2】台湾花布グッズ

Amazonで詳細を見る

台湾花布は鮮やかな花柄が特徴的な伝統工芸品です。最近、また人気が出てきていて、観光客の間でお土産としても人気です。トートバックやポーチ、コースターなどのアイテムが女性の間で人気です。

台湾花布グッズを探すには、永樂市場にある布問屋がおすすめです。柄も豊富なのでお気に入りのものを見つけてくださいね。

【詳細情報】
永樂市場
住所:103台北市大同區迪化街一段21號
TEL:+886 2 2556 6044
アクセス:「北門」駅から徒歩9分

【3】マスキングテープ

Amazonで詳細を見る

台湾にはキュートなマスキングテープがたくさんあります。台湾花布柄のものや台湾の名所をモチーフにしたものなどが特におすすめです。お値段もお手頃なので、ばらまき用のお土産にもぴったりです。スーパーや文具屋などで手に入りますが、中山の百貨店は種類が多いのでおすすめです。日本ではなかなか見つからないような柄も多いので、是非好みのものを探してくださいね。

【詳細情報】
金興發精品百貨館 (南西店)
住所:104台北市中山區南京西路5-1號
TEL:+886 2 2100 2966
アクセス:「中山」駅から徒歩すぐ

【4】文房具

出典:item.rakuten.co.jp

台湾の小学生用ノートがレトロで可愛いとお土産に人気があります。小学生の子供達へのプレゼントにいいですね。永康街にある文具店やスーパーなどで買えます。

ちなみに、永康街の一番奥にある「品墨良行」という紙雑貨店では、ユニークなノートが販売されていて、オリジナルのノートを作ることもできますよ。

【詳細情報】
永康街
住所:106台北市大安區永康街
TEL:+886 2 2322 2581
アクセス:「東門」駅から徒歩5分

【5】「雲彩軒」の雑貨

この投稿をInstagramで見る

雲彩軒 Gift Shopさん(@cloudhues)がシェアした投稿 -

台北の永康街にお店を構える「雲彩軒」では、中華圏らしいカラフルな中国雑貨が並んでいます。商品の半分は、中国大陸からの輸入品で店主自ら買い付けに行っているそうです。

チャイナドレス型の小銭入れとバックが看板商品です。オリジナル商品も販売しており、さらに最近はメイドイン台湾の商品も増えているので台湾ならではの商品も手に入りますよ。

【詳細情報】
雲彩軒 永康店
住所:106台北市大安區永康街4巷22號
TEL:+886 2 2397 1789
アクセス:MRT「東門」駅出口5から徒歩3分

【6】「黒人」の歯磨き粉

Amazonで詳細を見る

ユニークなお土産におすすめなのが、歯磨き粉「黒人」です。黒人の白い歯をイメージして名付けたそうですが、ネーミングセンスがかなりダイレクトでユニークです。

人権団体から抗議が来たこともあったものの、企業側は「差別ではなく、賛美である」と主張し販売中止にはならなかったそうです。ドラッグストアのほか、スーパーやコンビニでも発売されています。

【7】「DAYLILY」の漢方薬

この投稿をInstagramで見る

DAYLILY デイリリーさん(@daylily.tw)がシェアした投稿 -

台湾発「DAYLILY」は、2018年3月にプレオープンしたばかりの女性のための漢方ブランドです。日本人と台湾人の女性が立ち上げたそうでホームページも日本語の記載があります。

「女の子たちの体温と気分をあげる」という目標を掲げており、敷居の高そうな漢方が若者にとって身近なものになるように工夫されています。今まで漢方専門店にいくのをためらっていた方でも、こんなおしゃれな漢方なら始めやすいのではないでしょうか。

【8】生姜コスメ

Amazonで詳細を見る

薑心比心(ジャンシンビーシン)は、全ての商品に生姜を使った冷え性の女性にぴったりの化粧品ブランドです。ハンドクリームやマッサージクリームは体がじんわり温まると評判です。

冬にはバスソルトをプレゼントするのもいいかもしれません。自然派コスメブランドとしては、様々な効能のあるオーガニック石鹸のユアンソープも有名です。

【詳細情報】
薑心比心
住所:106台北市大安區永康街28號
TEL:+886 2 2351 4778
アクセス:「東門」駅から徒歩5分

【9】阿原ソープ(ユアンソープ)

Amazonで詳細を見る

台北郊外の淡水にある「阿原石鹸」では、オーガニックの石けんが手作りされています。こちらの無農薬天然ハーブを使用した石けんは、化学物質が一切使用されていないので敏感肌の方におすすめです。

種類も豊富で、石けんごとに香りや効能が違うので好みに合わせて自由に選択することができますよ。また、サイズも普通サイズから小さめのものがあるので小さめのものを数種類買うのもいいかもしれませんね。

【詳細情報】
阿原石鹸
住所:103台北市大同區南京西路41號
アクセス:メトロ「中山」駅から徒歩1分

【10】台湾資生堂の「LipAmulet」

この投稿をInstagramで見る

HeroBeautyHK希露美妝只此一家HK IG Shopさん(@herobeautyhk)がシェアした投稿 -

台湾資生堂では、日本では販売していない台湾限定の商品があります。それが、こちらのキュートなリップです。色付きのリップクリームで、お父さん・お母さん・女の子・ワンコの4種類があります。

お父さんリップはワイングレープ、お母さんリップはピュアレッド、女の子リップはシュガーオレンジ、ワンコリップはパールピンクです。リップ自体の色は濃いそうに見えますが、つけてみるとほんのりとナチュラルに色づきます。ちなみに、セットとバラ売りがありますよ。

【11】「簡單生活實驗室」の練り香水

この投稿をInstagramで見る

ROMY.+°さん(@romy_tw)がシェアした投稿 -

「簡單生活實驗室」は、その名の通りシンプルライフを推奨しているライフスタイル雑貨のブランドです。様々な商品を提供していますが、特に練り香水がお土産として人気です。

こちらの練り香水は、香りだけでなく保湿成分が含有されており、ほのかな匂いを楽しみながら保湿もできる優れものです。小さくおしゃれなケースに入っているので、持ち運びにもとても便利です。

【12】「茶籽堂」のソープ

この投稿をInstagramで見る

maiさん(@mai_love_healthybeauty)がシェアした投稿 -

「茶籽堂」では、お茶の実を使ったオーガニックソープを販売しています。ボディソープやシャンプー、コンディショナー、ローションなど様々なアイテムが揃います。食器洗い洗剤まであるので、日頃からオーガニックにこだわりたい方におすすめです。

【13】「DR.WU」のコスメ

この投稿をInstagramで見る

DR.WUさん(@drwu_skincare)がシェアした投稿 -

台湾発のコスメブランド「DR.WU」は、台湾女性たちの間で人気のドクターズコスメです。日本ではまだ未発売なのでお土産にすれば喜ばれるでしょう。40年もの間、美容医療に従事してきた皮膚科医が開発したコスメブランドなので効果もお墨付きです。

マンデル酸を配合した美容液「杏仁酸溫和煥膚精華」が人気ですが、初めての方はまず化粧水と美容液、乳液がセットになったトライアルセットを試してみてください。

【14】「Hey!蘋果肌女孩」のレースマスク

この投稿をInstagramで見る

Hey!蘋果肌女孩さん(@pinkgogirl)がシェアした投稿 -

台湾のお土産にはシートマスクが人気ですが、おすすめなのがこちらの「Hey!蘋果肌女孩」です。シートマスクといっても、こちらはレース生地を使用しているもので他とは一線を画しています。

布を使用していることから伸縮性があるので顔の大きさに関わらず、顔全体をしっかりと包み込むことができます。毛穴の引き締め、美白や顔のリフティングに効果があるそうです。

【15】「我的美麗日記」のシートマスク

この投稿をInstagramで見る

私のきれい日記 • 我的美麗日記さん(@mybeautydiary_jp)がシェアした投稿 -

もう一つシートマスクでおすすめなのが、「我的美麗日記」です。「我的美麗日記」は台湾でフェイスマスクを中心にしたコスメブランドで、種類豊富なフェイスマスクが自慢です。

自分の肌にあったものをチョイスできることから、若者を中心に人気を博しています。日本でもオンラインで購入できますが、台湾限定のものもあるのでお土産に一つ持ち帰ってみてくださいね。

おわりに

台湾といえばパイナップルケーキやお茶が有名ですが、可愛い雑貨やコスメも豊富で女の子にはうってつけのお土産がたくさんあります。女性の方は、定番のお土産から一度離れて可愛い雑貨やコスメを探してみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介