シンガポールの食べ物以外のお土産おすすめ15選【名産からおしゃれな雑貨・小物まで】

マーライオンが有名な多民族国家シンガポールは、修学旅行にも人気の国です。小国ながら老若男女が楽しめるスポットが豊富なシンガポールですが、お土産のイメージがあまりありませんよね。しかし、シンガポールには、可愛い雑貨はもちろん名産もあるんです。この記事では、シンガポールでおすすめのお土産を食べ物以外で15選ご紹介します。

aimusむる
  • 392views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.amazon.co.jp

【1】プラナカン雑貨

Amazonで詳細を見る

シンガポールに移住してきた中華系の商人たちが地元のマレー人と結婚し生まれた子孫のことを「プラナカン」を言います。彼らは、ユニークなプラナカン文化を発展させました。

そんなプラナカン文化で生まれた雑貨は、華やかな色と繊細な装飾でお土産として人気です。食器やサンダルなど様々な商品が販売されていますよ。

【2】マーライオングッズ

Amazonで詳細を見る

シンガポールのシンボルといえばマーライオンですよね。そのため、マーライオンのグッズはシンガポールの各所で販売されています。

クッキーやチョコレート、キーホルダーなど色々あるので用途によって選んでみてください。ちなみに、雑貨屋さんではマーライオンをモチーフにした可愛らしいキャラクターのグッズが販売されているので、そちらの方がおすすめです。

【3】「Jamal Kazura Aromatics」の香水瓶

この投稿をInstagramで見る

Yumi OSAKIさん(@osaki_yumi)がシェアした投稿 -

人気観光地でもある「アラブストリート」では、イスラム文化が定着しておりエキゾチックな雰囲気が漂っています。お土産選びにもおすすめのエリアですが、「Jamal Kazura Aromatics」が有名です。

「Jamal Kazura Aromatics」が販売する繊細でカラフルな香水瓶は、香水を入れるだけでなくインテリアとしてもおすすめです。また、様々なエッセンシャルオイルをブレンドし自分の好みの香りを作ることもできます。

【4】「RISIS」のアクセサリー

出典:risis.com

シンガポール発のジュエリーブランド「RISIS」は、蘭の生花に金属加工を施したアクセサリーでとても有名です。蘭はシンガポールの国花でもあるので、シンガポールのお土産にぴったりですよ。

ネックレスやイヤリングなど様々なアクセサリーが販売されていますが、どれもエレガントなデザインなので落ち着いた大人の女性にぴったりです。

【5】タイガーバーム

出典:www.tigerbalm.com

日本でも知名度の高いタイガーバームは、肩こりや筋肉痛、虫刺されによく効く軟膏です。実は、シンガポール発祥で、現在ではアジアを中心に根強い人気を誇ります。知らない人も多いですが、タイガーバームは、温感タイプの「赤」と冷感タイプの「白」があります。

前者は、シナモンやグローブの油が含有されており、後者はミントの成分が多いのが特徴です。また、定番の軟膏だけでなく、首・肩こり用のクリームなど日本では見たことがないようなものもあるので一度チェックしてみてくださいね。

【6】アーユルヴェーダ石鹸

Amazonで詳細を見る

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」をベースにして作られた100%植物性の石鹸は、およそ80円ほどのリーズナブルな値段で販売されています。様々なメーカーのものがあり、日本で手に入るものもありますが、シンガポールで購入した方がお得に手に入れることができます。ばらまき用のお土産におすすめですよ。

【7】「Ellips」のヘアオイル

Amazonで詳細を見る

バリ島発の「Ellips」のヘアトリートメントオイルは、天然素材を使った洗い流さないトリートメントです。日本でも販売されていますが、シンガポールでは日本の半額で手に入りますよ。種類は5色あり、それぞれ色によって効果や香りが異なっています。

乾燥対策にはローズ&グリーンの香りのピンク、枝毛や切れ毛の予防にはハニー&キャロットの香りのブラウン、カラーリングのダメージケアにはミックスベリー&花の香りのパープル、ツヤケアにはトロピカルフルーツの香りのイエロー、毛根のケアにはピーチ&シトラスの香りのブラックがぴったりです。

【8】「Katfood」のコスメ

出典:ilovekatfood.com

シンガポール生まれの「Katfood(キャットフード)」は、口に入れても大丈夫なコスメとして有名なスキンケアブランドです。ほとんどのアイテムに、ココナッツオイルやココナッツ素材を使用しているのが特徴です。

リップバームやヘアケアなど、多くのアイテムが販売されています。食べても大丈夫なコスメは、ナチュラル志向の方には最高のお土産です。

【9】「MANDY T」のスキンケアコスメ

出典:www.mandytskincare.com

「MANDY T」は、シンガポール初の完全自然派コスメブランドです。環境にも配慮したコスメアイテムは、今まで多くの賞を受賞しています。ボディスクラブやクリーム、バスソルトなど様々なアイテムが手に入ります。

自然由来の原料のみを厳選して作られたスキンケア商品は、お肌に優しいだけでなく自然な落ち着く香りがします。パッケージもおしゃれなので女性にぴったりの商品です。

【10】「Mmerci Encore」のアロマコスメ

出典:store.mmerciencore.com

シンガポール生まれの「Mmerci Encore」は、ハンドメイドのアロマセラピーグッズを販売しています。全ての商品に、100%のピュアで良質なアロマオイルを使用しているのが特徴です。

ボディやフェイスに使えるものやフレグランスが手に入ります。また、普段からアロマセラピーを楽しむ方にはオリジナルブレンドされたエッセンシャルオイルをプレゼントすると喜ばれますよ。

【11】「Himaraya」のリップバーム

Amazonで詳細を見る

1930年創業の「Himalaya」は、インド生まれのコスメブランドですがシンガポールでも誰もが知る有名ブランドです。たくさんの商品がありますが、お土産には安価で手に入れられるリップバームがおすすめです。

エキストラバージンココナッツオイルを配合し、さらっとしているのにも関わらず高い保湿力を誇ります。口紅の下地にもなるので女性の方には重宝するアイテムです。

【12】花文字

Amazonで詳細を見る

花文字は、文字の中に縁起の良い吉祥絵(龍・鶴・亀・鯉・花など)を散りばめた華やかな書法です。花文字はもともと中国生まれですが、シンガポールのチャイナタウンでも花文字を描いてくれるお店が多数あります。

自分の名前や短いメッセージなどを描いてもらうことができ、漢字のほか、ひらがな、アルファベットにも対応しています。デザインは基本的にお任せですが、希望を言えばある程度応えてくれます。

【13】バテック柄の雑貨

Amazonで詳細を見る

民族衣装のサロンケバヤに使われているバテック柄は、シンガポールを象徴するアイコンでありバティック柄をモチーフにした商品はシンガポールにたくさんあります。ワンピースやパンツもいいですし、無難に傘やハンカチなどの雑貨をチョイスするのもいいかもしれません。

【14】「Olivian」のグッズ

出典:www.olivian2016.com

シンガポール人デザイナーのブランド「Olivian」では、シンガポールらしい柄の雑貨が充実しています。バティック柄にマーライオンをあしらったザ・シンガポールのメモやアイフォンケースはシンガポールのお土産にぴったりです。ザ・シンガポールといっても、お土産にありがちなチープな感じのしないおしゃれなデザインなので女性には喜ばれますよ。

【15】「NOW&THEN」の雑貨

出典:nowandthen.sg

シンガポールに拠点を置く「Now & Then」は、シンガポールらしさを取り入れたオリジナルギフトブランドです。プラナカンやスーパーツリーなど、新しいものから古いものまでシンガポールらしいデザインをモイーフにした雑貨を販売しています。

シンガポールの風景や文化など取り入れたデザインはシンガポールのお土産にぴったりです。伝統的なプラナカンもモダンにアレンジしてマグカップなどになっています。

おわりに

シンガポールには上記に紹介した以外にも、美味しくておしゃれなお土産がたくさんあります。ムスタファセンターなどのショッピングセンターで一気にお土産をチェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介