山種美術館「Cafe椿」 速水御舟展にちなんだ和菓子5選

美術館併設のカフェが注目されています。展覧会ごとに新たな和菓子を提供し続けている山種美術館の「Cafe椿」。企画のテーマに合わせてモチーフを選び、5つの和菓子が提供されています。現在行われている「生誕125年記念 速水御舟」で提供されている和菓子5選を、モチーフとなった作品とともにご紹介します。

korokorokorokoro
  • 2,126views
  • B!

*写真は許可を得て撮影しております。

■山種美術館「CAFÉ椿」について

こちらのカフェで提供される和菓子は、青山の老舗菓匠「菊家」に特別にオーダーしたものです。それらは、展覧会ごとに和菓子のモチーフを選び、美術館スタッフとも検討を重ねながら作っているそう。展覧会ごとに5種類の和菓子が提供されます。

同じ作品をモチーフにしても、展覧会によって企画が違います、季節も変わります。そうしたことまで考慮して作られているというから驚きです。

現在、生誕125年記念 速水御舟が行われています。「Cafe椿」の名称は、速水御舟の《名樹散椿》からネーミングされてロゴも御舟の文字を使用しています。

速水御舟《名樹散椿》【重要文化財】山種美術館 1929年(昭和4)(前期展示6月8日-7月7日)

■「生誕125年記念 速水御舟」について

本年は、速水御舟誕生125年、そして山種美術館が広尾に移転して10年目の節目の年です。速水御舟は山種美術館の顔ともいえる画家。創立者、種二は折につけて、御舟作品を蒐集してきました。それら全てを前期、後期で展示するという見逃せない展覧会です。

■速水御舟展、オリジナル和菓子5選

「生誕125年記念 速水御舟」に合わせて作られたオリジナルの和菓子を紹介します。

花の露

白扶養の花をモティーフにした和菓子。中は鮮やかな緑色の柚子あん。コントラストの美しい一品。

速水御舟《白芙蓉》(部分)山種美術館 1934年(昭和9)

華王

ぼたんは花の王とも呼ばれます。梅酒風味の錦玉羹に練切りの牡丹花と寒天の葉。見た目も涼やかなお菓子。

速水御舟《牡丹》(部分)山種美術館 1934年(昭和9)

晩年の作品。この年、多くの牡丹の写生を残しています。あまり展示されない写生が、今回は展示されます。同年に、対称的な墨で描いた《牡丹花》墨牡丹などの作品もあります。

緑のかげ

屏風の豪華な金色と緑の芝生のイメージし、艶やかな紫陽花と白うさぎを添えています。上品で控えめな甘さ。

速水御舟《翠苔緑芝》(左隻)山種美術館 1928年(昭和3)

琳派や西洋画の影響が指摘されている金屏風。紫陽花にはひび割れがあり、重曹と炭を使って加熱したと言われていますが、その技法はよくわかってません。芝生の表現にも御舟のオリジナル性が見られます。

まさり草

菓子の名称、まさり草は、菊の古名です。白くあしらわれているのは淡雪羹蝶で、蝶を表しています。す。中は菊家特性の漉し餡。

速水御舟《和蘭陀菊図》(部分)山種美術館 1931年(昭和6)

ほの穂

御舟の最高傑作と言われている《炎舞》を表現。炎を表現した華やかな色使いはきんとんです。中は、上質な素材を生かした大島あん。重厚な味わいに仕上がっています。

速水御舟《炎舞》【重要文化財】山種美術館 1925年(大正14)

背景は「もう一度描けと言われても二度とは出せない色」と御舟は語っていました。

■展覧会情報

展覧会名:【山種美術館広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟
会場:山種美術館
会期:2019年6月8日(土)~8月4日(日)
※会期中、一部展示替えあり(前期: 6/8-7/7、後期: 7/9-8/4)

この記事のキーワード

この記事のライター

korokoro

ライター 著書は10冊以上。VOKKAでは専門を離れ、趣味の美術鑑賞から得られた学びや発見、生きるためのヒントを掘り起こしていきたいと思います。美術鑑賞から得られることで注目しているのが、いかに違う視点に触れるか、自分でも加えることができるか。そこから得られる想像力や発想力が、様々な場面で生きると感じています。元医療従事者だった経験を通して、ちょっと違うモノの見方を提示しながら、様々な人たちのモノの見方を紹介していきたいと思います。美術鑑賞から得られることは、多様性を認め合うことだと考えています。

関連する記事

あわせて読みたい

korokoro
korokoro

ライター 著書は10冊以上。VOKKAでは専門を離れ、趣味の美術鑑賞から得られた学びや発見、生きるためのヒントを掘り起こしていきたいと思います。美術鑑賞から得られることで注目しているのが、いかに...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介