石川のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめ15選

兼六園、和倉温泉などの観光スポット、人形供養、山王祭などの観光イベント、治部煮、金沢カレーなどのご当地グルメがある石川県。2015年に北陸新幹線が開通したことでも話題になっています。そこで今回は、石川のスイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介します。加賀百万石の歴史を引き継ぐ華やかで和のテイスト溢れるフードを厳選しました。

_mi__24こばこ
  • 2,369views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

石川のスイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介

2015年3月14日に北陸新幹線が開通したことでも話題の石川県。特に城下町金沢は、四季を通して美しい兼六園、郷土料理を大切にしている食文化などで人気です。そこで今回は、石川のスイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介します。山と海に囲まれおいしい水に恵まれた石川県はグルメな街としても有名なので、定番名物から変わり種まで、絶品グルメをお持ち帰りしましょう。

うちわ煎餅

出典:katokoyodo.com

もち米を精製加工した煎餅にすり蜜を化粧引きし、四季折々の花鳥風月を描いたやさしい甘さのお煎餅のうちわ煎餅。加藤晧陽堂は城下町の風情が感じられる伝統的な和菓子店で、こぶし一つほどの煎餅に日本画家に描いてもらった図案を一枚一枚手描きで描かれる職人技が光る和菓子が人気です。毎年5月からの期間限定販売で、可愛い模様が化粧されたもち米煎餅は特に夏の金沢土産として注目です。

金澤ブラックカレーおかき

出典:hokka-shop.jp

金沢で昭和41年創業以来伝統の金沢カレーの味を守り続けてきたキッチンユキ監修の金澤ブラックカレーおかき。濃厚なのに優しいお味の金沢ブラックカレーパウダーを国内産餅米のおかきにたっぷり絡められています。濃い目の味つけなのでビールのお供にもぴったりで、大人なおやつとして喜ばれます。

価格:648円

魚の花

出典:shop.tukudani.co.jp

くるみ、ぎんぽ白魚、ごまを合わせた金沢の名産品の魚の花。歴史ある金沢ならではの佃煮で、カリッと香ばしいクルミとしっとりとしたしらすは相性抜群です。やさしい甘さの米飴を使用しているため後を引く上品な甘さが人気の秘密です。胡桃の香ばしさ、しらすの風味、佃煮ならではの程よい甘さは白いご飯にのせて食べるのはもちろん、お弁当の箸休めやおつまみとしても人気です。

金沢ピクルス

出典:kanazawa-pickles.jp

規格外などの理由で流通に載らない野菜などを使用して作られる金沢ピクルス。金沢で作られた野菜を規格外というだけで、鮮度や味は変わらず美味しくいただけます。添加物や保存料は一切使用せずお酢の力で旬の野菜たちの素材の美味しさをそのままピクルスにしていて、色とりどりの野菜を組み合わせたミックスはダントツの1番人気です。

金沢のピクルス西茶屋店
石川県金沢市野町2-25-27
電話番号:076-208-3341
価格:700円

お吸い物最中

出典:www.fukane.co.jp

全国の老舗料亭が認める伝統の味を楽しめる金沢の加賀生麩処 茶庵。お湯を注ぐだけで手軽に味わえるお吸い物最中は、最中を割ると中から具が出てきて発想のおもしろさが高い人気理由です。定番のおすまし、みそ汁、もずくに加え、たまごスープ、野菜コンソメスープ、きのこスープの6種が揃い、お中元・お歳暮はもちろん、お土産・贈り物としても喜ばれること間違いなしの一品です。

加賀生麩処 茶庵
石川県金沢市長町2丁目4-34
営業時間:9:00~17:30
価格:1個 180円

子持ちいか

出典:www.suginoyayosaku.jp

ぷりぷりのイカが口の中ではじけ、プチプチッとはねるような食感の数の子が旨さを引き立てる子持ちいか。真イカの胴体に味付けした数の子をたっぷり詰め真空パッケージしてあり、肉厚で柔らかなイカに数の子を溢れんばかりに詰め込まれています。元漁師が監修していて素材の良さは本物で、おかずとしてはもちろんお酒のおつまみとしてもぴったりです。

笹寿司

出典:www.kanazawa-tamazushi.com

百万石の美食都の金沢ならではの食材をふんだんに使用した笹寿司。白山市や能登では祭りに欠かせない料理の1つで、熊笹の葉でくるんだ押し寿司は、鯛・鯖・鱒の三種類を楽しめます。笹を利用した笹寿司は日本人ならではのアイデアのたまもので、日本海でとれた新鮮で贅沢な食材をふんだんに使ったみやこやの笹寿司は絶品です。一口サイズなのでお子様や女性にも優しい一品で、手のひらサイズのお寿司は手土産やプレゼントにもぴったりです。

みやこや 金沢百番街店あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1
電話番号:076-223-3858
営業時間:8:00~20:00
価格:9個 1,200円

チャンピオンカレーレトルトカレーパック

出典:championscurry.com

創業昭和三十六年の金沢カレーのパイオニア、カレーのチャンピオンのレトルト版のチャンピオンカレーレトルトカレーパック。根強いファンが多くまとめ買いやリピーターが多いカレーで、1度食べたら忘れられない味わいです。ドロッとしたテクスチャーと濃縮された旨味の強い独特のカレーソースは、日本の洋食文化を基本から学んだ創業者である洋食のシェフ、田中吉和が研究の末に考案し受け継がれてきたもので、創業の1961年以来50年以上ソウルフードとして愛され続けています。

カレーのチャンピオン野々市本店
石川県野々市市高橋町20-17
電話番号:076-248-1497
営業時間:11:00~24:00
価格:甘口辛口2個セット 648円

とり野菜みそ

出典:www.toriyasaimiso.jp

北陸石川金沢のご当地グルメとして人気のとり野菜みそ。北前船の廻船問屋を営んでいたまつや初代当主が船上食として考案した鍋みそを基に開発したまつやオリジナルの味噌です。肉や魚、野菜、キノコ、うどんなど様々な素材を引き立てるみそで、定番の鍋にはもちろん、味噌ラーメンや野菜炒めなどに使える万能調味料です。

金沢の水

出典:smacho.jp

金沢の水道水源である犀川上流の軟水を伝統工芸「加賀てまり」をイメージしたボトルに詰めた飲用のお水の金沢の水。直径約9cmの球形のペットボトルの美しい刺繍や灯籠を表現したパッケージがかわいいと注目されています。ボトルのキャップには加賀藩の家紋「剣梅鉢」のシール、底にも家紋があると飲み終わってもインテリアとして活躍します。金沢の名所 兼六園を表現し、四季に合わせた色合いも見事です。

海風と時のたから

出典:www.yamachi-shouyu.co.jp

創業百年を記念して開発された海風と時のたから。能登宝達志水の風土の中で生産者の愛情を一心に受けて育った丸大豆「里のほほえみ」とミネラルゆたかな能登海洋深層水、小麦、塩だけを杉樽で二年間じっくりと発酵熟成させてつくった天然醸造醤油です。保存料としてのアルコールも使用しておらず、甘味や塩味、酸味などのバランスがよいだけでなく、旨み成分も多く含まれ、丸大豆ならではのゆたかなコクと生揚げ醤油本来の芳醇な香りを楽しめます。お刺身、焼き物、どんな料理とも相性抜群です。

価格:864円

金箔入りコーヒーかなざわ物語

出典:www.caravanserai.co.jp

金沢の伝統工芸の1つである金箔が入った金箔入りコーヒーかなざわ物語。金沢のコーヒー専門店が作ったフリーズドライインスタントコーヒーです。お手軽な1杯用のスティックコーヒーで、カップに入れてお湯を注ぐだけで金箔が浮かぶ雅なコーヒーができあがります。カップに注ぐと金箔が浮かび、豪華なおもてなしコーヒーが誕生します。

キャラバンサライ本店
石川県金沢市保古3-47
電話番号:(076)269-2900
営業時間:9:00~20:00
価格:1缶 1,500円

加賀五彩

出典:www.lupicia.co.jp

紅茶を始め、様々なお茶を取り扱うルピシアの金沢限定の加賀五彩。加賀棒茶とあるように金沢は緑茶より番茶をよく飲み、加賀棒茶は新茶の一番茶の茎を浅く煎じ、芳ばしさと飲みやすさが魅力です。杏の香り漂う煎茶や白茶、優美な花々をブレンドしているお茶で甘く優しい香りを華やかな余韻に包まれてとっても優雅な気分にしてくれ、華やかなパッケージは艶やかに加賀友禅を彩る五つの色がモチーフになっています。

ルピシア 金沢フォーラスショップ
石川県金沢市堀川新町3番1号 金沢フォーラス 1F
電話番号:076-265-8189
営業時間:10:00~21:00
価格:50g 770円

献上加賀棒茶

出典:www.kagaboucha.co.jp

お年を召されてからは特に焙じ茶を好まれた昭和天皇にと試行錯誤を重ねて作られた献上加賀棒茶。一番摘みの良質な茎を芯から浅く焙じうまみを引き出した棒茶は澄みきった琥珀色で、茶葉そのものの緑がかった浅い茶色も献上加賀棒茶ならではの特徴です。品良く調和した軽やかな渋味と旨味を楽しめます。

丸八製茶場 茶房 実生
石川県加賀市動橋町タ1番8
電話番号:0761-74-2425
営業時間:10:00~18:00
価格:60g 1,296円

かがやき金沢 純米吟醸 純金箔入

出典:www.fukumitsuya.com

伝統と風土に培われた純金箔が光輝く華やかな香りと気品ある味わいの純米吟醸酒のかがやき金沢 純米吟醸 純金箔入。金沢の伝統工芸である金箔が入ったお酒にキラキラとした金箔が浮いています。いつもと変わらない酒のつまみも、格段においしく感じられそうです。東京・金沢間を最速2時間28分で結ぶ北陸新幹線「かがやき」で彩られた記念ボトルが人気です。

SAKE SHOP 福光屋金沢店
石川県金沢市石引二丁目8番3号
電話番号:076-223-1117
営業時間:10:00〜18:00
価格:1,650円

石川でスイーツ以外のお土産を

いかがでしょうか。今回は、石川のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめをご紹介しました。手軽な旅行に大人気の石川・金沢には郷土料理を大切にしている食文化があり、北陸・石川ならではの味を楽しめます。手土産・お土産の定番は大福やクッキー、おせんべいといったスイーツですが、ご年配の方や男性への手土産なら、甘くないものが喜ばれるかもしれません。石川に訪れた際にはぜひスイーツ以外のお土産を選んでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介