オイスターソースを使ったおすすめレシピ15選

中華料理に必要不可欠なオイスターソースは、牡蠣を原料とした調味料です。昔に買って、数回中華料理には使ったけど、それ以来そのまま冷蔵庫に入ったままなんて方も多いのではないでしょうか。そこで、簡単で美味しいオイスターソースを活用したおすすめのレシピを、15個厳選してご紹介します。

__kitty_azu__kitty_azu
  • 2,912views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

オイスターソースの活用法、ご存じですか。

牡蠣油ともいわれる牡蠣を原料とした調味料、オイスターソースは、中華料理では定番の調味料です。お料理に使うとかおりとコクがぐっと深まり、お料理をさらに美味しくしてくれますが、中華料理以外での使い方が分からずついつい冷蔵庫で眠らせてしまっていませんか。
そこで、オイスターソースを使ったおすすめレシピ15選では、前菜からご飯物まで幅広くオイスターソースを活用したレシピを、15個厳選して紹介します。
飽きないオイスターソースを使ったレシピのバリエーションをたくさん覚えて、お家にあるオイスターソースを使い切ってしまいましょう!

ブロッコリーと卵のオイマヨ和え【コクうまサラダ】

材料(保存容器中1個分)

ブロッコリー…1株
卵…1個
塩(塩ゆで用)…小1
(A)
マヨネーズ…大さじ2
オイスターソース…大さじ1
おかか…小1袋(2.5g)

作り方

1. 卵は冷蔵庫から出して室温に戻します。沸騰した湯にお玉でそっと入れ、中火~強火で10分ほどゆでて固ゆでにします。ゆでたらすぐに冷水にさらします。
2. ブロッコリーは水につけて振り洗いし、小房に分けます。沸騰した湯(塩入り)に入れ、2~3分ほど塩ゆでしたら、ざるにあげて水気を切ります。
3. 卵の殻をむき、あらめのみじん切りにします。
4. ボウルに卵、(A)を入れ、混ぜ合わせます。ブロッコリーを入れ、よく和えて、完成です。

コツ

・味がよくからむよう、小房は少し小さめに分けると良いです。
・和える時に白身はあまり潰し過ぎないようにすると、食感がよくなりますよ。

甘辛結びこんにゃく【病みつきまちがいなし!】

材料(結びこんにゃく10個分)

結びこんにゃく…10個(2パック分)
(A)
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ3
オイスターソース…大さじ3

ごま油…適量

作り方

1. 結びこんにゃくのアク抜きをするために、ザルに結びこんにゃくを入れて沸騰したお湯を上からかけます。お湯をかけ終わったらザルをふってしっかりと水飴切りします。
2. 温めたフライパンにごま油を適量入れ水切りした結びこんにゃくを入れ弱火で炒めます。
3. 結びこんにゃくにごま油が絡んである程度炒めたら(A)を入れて沸騰させ弱火にして煮絡めていきます。
4. 汁気がなくなってきたら、お好みで七味唐辛子をかけてお召し上がりください。

コツ

・結びこんにゃくは煮てアク抜きしても大丈夫です。 フライパンに結びこんにゃくを入れる時は水分を切ってから入れて下さい。
・絡める味付けは使い回したものを使用しても大丈夫ですが使用する際は味を調整して下さい。
・1度冷ますと味がよく染み込んで美味しくなります。

肉巻きチンジャオロース【新しいアレンジレシピ!】

材料(4人分)

豚ロース肉薄切り…8枚(300g)
ピーマン…4個
パプリカ…1/4個
たけのこ水煮…80g
片栗粉…適量
塩こしょう…少々(豚ロースとピーマン下味用)
ごま油…大さじ1杯(フライパン用)
(A)
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1/2
しょうゆ…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
にんにくすりおろし…小さじ1/2

作り方

1. ピーマン、パプリカ、たけのこは3mm幅の千切りにします。豚ロース薄切り肉は塩こしょうで下味を付けます。(A)を混ぜ合わせ、合わせ調味料を作ります。
2. ボウルにピーマンとパプリカを入れ、塩こしょうをふって軽く混ぜます。ラップをかけてレンジ600Wで1分加熱し、粗熱を取ります。
3. 豚ロース肉を縦に広げ、手前に2とたけのこを置いてきつく巻きます。同様に7個作り、片栗粉を薄くまぶします。
4. フライパンにごま油を引いて熱し、巻き終わりを下にして3を並べ、転がしながら中火で焼きます。焼き色が付いたら合わせ調味料を加え、照りが出るまで炒めます。
5. 斜めにカットして器に盛り付け、フライパンに残ったタレをかけて完成です。

コツ

・巻く時に、中に空洞ができないようにきつく巻くと、形が崩れず、切った時に断面がきれいに仕上がります。
・カラフルで冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。

大根と豚肉のオイスターソース煮【大根と豚肉の旨みたっぷり】

材料(2人分)

大根(小)…1/2本(約350g)
豚こま切れ肉…150g
大根の葉…1~2本
鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1/2
【合わせ調味料】
オイスターソース…大さじ1と1/2強
しょうゆ…大さじ1/2
砂糖…小さじ1/2

作り方

1. 大根は皮をむいて乱切りにします。大根の葉は長さ2cmに切り、豚肉は大きければ食べやすく切ります。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせ、アルミホイルを鍋の口径よりもひとまわり小さく切り、中央に直径2cmくらいの穴をあけて、落としぶたを作っておきます。
2. 鍋に水2と1/2カップを入れて強めの中火にかけ、沸騰したら豚肉を入れてさっとゆで、肉の色が変わったらバットに取り出します。残ったゆで汁を中火にかけてアクを取り、鶏ガラスープの素を加えて混ぜます。大根を加えて弱めの中火にし、落としぶたをして12分ほど煮てます。
3. 落としぶたを取って合わせ調味料を加え、鍋をかるく揺すって味をなじませ、2の豚肉を戻し入れます。さらに7分ほど煮て、煮汁が1/3量くらいになったら、大根の葉を加えてさっと混ぜ、1分ほど煮て完成です。

コツ

・乱切りは野菜の切り口が多い切り方なので、味がしっかりしみこみやすくなり、煮物におすすめの切り方です。

アボカドのオイスターソース炒め【炒めるだけで簡単!】

材料(作りやすい分量)

アボカド…1個
にんにく(半分に切る)…1片
赤唐辛子(小口切り)…少々
オイスターソース…ティースプーン1~2杯
オリーブオイル…大さじ1

作り方

1. アボカドは皮をとり種を抜いて一口大に切り分けます。
2. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れて弱火で炒めます。弱火でにんにくと赤唐辛子をじっくり加熱して、香りと辛みをオリーブオイルに移すイメージです。
3. アボカドを加えてさっと炒め、オイスターソースを絡めて仕上げます。軽く焦げ目がつくまでは動かさずに焼きつけ、香ばしい香りがしてきたら、2~3回、フライパンを返して出来上がりです。

コツ

・アボカドは柔らかいので、炒める時にあまり触り過ぎないようにしましょう。くずれてしまいます。フライパンを返しながら全体に油が行き届くようにしましょう。
・オイスターソースはティースプーンですくって細く糸のようにアボカド全体にかけてください。

れんこんのオイスターソース炒め【シャキシャキ美味しい!】

材料(2人分)

れんこん(中)…1節(200g)
ごま油…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
しょう油…小さじ2
青ねぎ…適量
白いりごま…少々
食べるラー油…お好みで

作り方

1. れんこんは皮をむいて縦半分に切ってから、5mm厚さの半月切りにします。5分ほど酢水にさらし、キッチンペーパーで水気をふき取ります。
2. 青ねぎは小口切りにします。
3. フライパンにごま油を入れて、れんこんを炒めます。強めの中火で、両面に綺麗な焼き色がついてきたら、オイスターソース、しょう油を加えます。
5. 皿に盛り付け、青ねぎ、白いりごま、食べるラー油を散らしたら完成です。

コツ

・焼き色が綺麗につくように、あまり返さずにじっくりフライパンで炒めてください。

豆腐のオイスターソース煮込み【ごはんがすすむコクうま!】

材料(4人分)

木綿豆腐…1丁
豚肩ロース薄切り肉…100g
酒、片栗粉、サラダ油…各小さじ1
生椎茸…3枚
長ねぎ…1/2本
きぬさや…12枚
(A)
オイスターソース、しょう油、酒…各大さじ1
スープ(水、鶏がらスープの素:各小さじ1/2) …3/4カップ
こしょう…少々
水溶き片栗粉(片栗粉:小さじ1、水:大さじ1)

作り方

1. 豆腐をクッキングペーパーで2枚で包みます。
2. 500Wの電子レンジで約3分加熱してそのまましばらくおき、水切りをします。
3. 豚肉は一口大に切って酒をもみ込み、片栗粉をまぶしてからサラダ油をかけてほぐしておきます。
4. 生椎茸は軸を落としてかさを3つにそぎ切り、長ねぎは斜めに薄切りにし、合わせ調味料をあらかじめ合わせておきます。
5. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、食べやすい大きさに切った豆腐をこんがり焼いてとりだします。
6. 5のフライパンに、サラダ油少々を足して、豚肉、生椎茸、長ねぎを炒めます。
7. (A)を流し入れて、豆腐を戻し4~5分煮込み、煮ている途中できぬさやを入れます。
8. 水溶き片栗粉で煮汁にほどよくとろみをつけて出来上がりです。(水溶き片栗粉を入れる際、様子をみながら量を調節してください。)

コツ

・豆腐を加熱したら、少しおいてしっかり水気を出します。
・豚肉は片栗粉をまぶしておくと、しっとりジューシーになります。
・生椎茸はクッキングペーパーで軽くふいて、軸を落としてかさだけ使用します。
・きぬさやは火が通りやすく変色しやすいので、仕上がり直前に入れましょう。

牛肉とにんにくの芽のオイスターソース炒め【ごはんのお供に!】

材料(2人分)

牛こま肉…120g
【下味】
砂糖…小さじ2
しょう油…小さじ2
こしょう…少々

にんにくの芽…1束
オイスターソース…小さじ2
サラダ油…適量

作り方

1. 牛肉は、大きければ食べやすい大きさに切り、下味の材料につけます。にんにくの芽は、5cmの長さに切ります。
2. フライパンにサラダ油を熱し、にんにくの芽を入れ炒めます。ほぼ、火が通ったら一度取り出します。
3. 2のフライパンに油を少し足し、牛肉を炒め、色が変わったらにんにくの芽をフライパンにもどしてオイスターソースを入れ、炒め合わせたら、出来上がりです。

コツ

・にんにくの芽はあまり炒めすぎないようにすると歯ごたえが出て、さらに色味も綺麗です。

ピーマンとひき肉としらたきのオイスターソース炒め【しらたきでヘルシー!】

材料(作りやすい分量)

ピーマン…大4個
豚ひき肉…150g
しらたき…1袋(230g)
ごま油…大さじ1
(A)
オイスターソース…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1

白いりごま…適量

作り方

1. しらたきはアク抜きをしておきます。ピーマンは半分に切り、種を取り除き横に細切りにします。
2. アク抜きをしたしらたきはピーマンと同じ幅くらいの4cmくらいの長さに切ります。
3. (A)の調味料は混ぜ合わせておきます。
4. フライパンにしらたきを入れて、水気を飛ばすように炒めます。水気がなくなったら器に移しておきます。
5. フライパンにごま油(大さじ1)を入れて、中火で熱し、豚ひき肉を入れて色が変わるまで炒めます。炒めます。
6. 5にピーマンを入れてしんなりするまで炒め、しらたきと混ぜ合わせた(A)を入れて水気が半分くらいになるまで炒めます。
7. 器に盛り付けして、お好みで白いりごまをふり、完成です。

コツ

・しらたきの水分を飛ばす時には、パサパサになるくらいまで乾煎りすると調味料が染み込みやすくなります。

ブリのオイスターソースステーキ【お魚で満足ステーキ】

材料(2人)

ぶり…2切れ
オイスターソース…大さじ2
酒…大さじ2
ピーマン…3個(今回は、パプリカ 1/4コも足しています)
玉ねぎ…1/4個
ごま油…小さじ1

作り方

1. ジップロックまたはバットに、ぶり、オイスターソース、酒を入れ冷蔵庫で30分以上漬け込みます。ピーマン、パプリカは千切りに、玉ねぎは薄切りにします。
2. フライパンにごま油をいれ火にかけ、ぶりを並べます。おいしそうな焦げ目がついたら裏返します。火を弱め、ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、漬け込んでいた汁も入れ、フタをし汁気がなくなり中に火が通るまで蒸し焼きにします。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介