【北陸地方】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

日本海に面した長い海岸線と、各地に豊富な漁場を擁する北陸地方。風光明媚な景勝地が揃っており、シーサイドのツーリングやご当地グルメが魅力的です。北陸地方で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 19,394views
  • B!

アイキャッチ画像出典:global.yamaha-motor.com

日本海の眺めと潮風を感じて走る北陸のツーリング

出典:global.yamaha-motor.com

出典:global.yamaha-motor.com

本州の中央部に位置し、一般的に新潟県・富山県・石川県・福井県の4県で構成される北陸地方。日本海に面した地域で長い海岸線と各地に豊富な漁場を擁しており、風光明媚な観光スポットやご当地グルメが多彩に揃っています。戦国時代には上杉家や前田家など群雄が割拠した地域、名称は五畿七道の一つである北陸道に由来するといわれており各県とも豪雪地帯として有名です。

各地には自然の景勝地が多く、豊かな海の幸も魅力的。観光やご当地グルメなど組み合わせて、手軽に出掛けられる日帰りのツーリングも人気です。北陸地方の4県でおすすめするツーリングスポットを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

【新潟県】

1.国道402号~「寺泊港」

出典:www.city.nagaoka.niigata.jp

名称:魚の市場通り
住所:新潟県長岡市寺泊下荒町
電話:0258-75-3363(寺泊観光協会)
駐車場:有り
営業時間:8:30~17:00
     8:00~17:00(日曜日)

上越市から国道8号を北上し、柏崎市から国道352号へ。国道352号と続く国道402号は日本海や佐渡島を望む絶景のシーサイドツーリングが楽しめるルートで、「寺泊港」を目指します。

目的地は「寺泊港」の北側にある「魚の市場通り」で、活気溢れる11軒の店舗が立ち並ぶエリアです。近海で水揚げされた新鮮な魚介がと所狭しと並べられ、香ばしい匂いにつられてつい手を伸ばすのが人気の浜焼き。食事ができる店舗ありますので、潮風と海を感じながら絶品の海鮮料理をどうぞ。

シーサイドの国道は夕日の美しさも魅力的、戻りはサンセットツーリングなどいかがでしょう。

webサイト:寺泊観光協会

2.国道8号~「うみてらす名立」

出典:www.umiterasu.co.jp

名称:うみてらす名立
住所:新潟県上越市名立区名立大町4280-1
電話:025-531-6300
駐車場:有り
営業時間:施設により変動

出典:www.umiterasu.co.jp

県の北部から国道8号を南へ向かい、柏崎のエリアからオーシャンビューのツーリングをして上越市方面へ。国道8号は上越市の中心部を過ぎると再び海沿いを走ることができますので、海沿いを南へ向かいます。

目的地は日本海を望む絶好のロケーションに立地する「うみてらす名立」。こちらは「ショップ・グルメ・ホテル・プール・スパ」など多彩な施設が揃う人気のスポットで、日帰りでも人工温泉システムを採用したスパやプールを利用できます。こちらは海に面して公園が整備されており、潮風に吹かれながらの散策もおすすめです。

物産館の2Fには海鮮レストランの「海のだいどこや」があり、ランチにおすすめ。一番人気の特選丼「豊漁」はたっぷりと海幸をトッピングした逸品、各種の海鮮丼や刺身定食など多彩なメニューを揃えています。

webサイト:うみてらす名立

3.魚沼スカイライン~「魚沼の里」

出典:www.uonuma-no-sato.jp

名称:魚沼の里
住所:新潟県南魚沼市長森
電話:025-775-7707
駐車場:有り
営業時間:10:00~17:00
休業日:1/1

出典:www.uonuma-no-sato.jp

関越自動車道・塩沢石打ICの近くから国道353号を西へ向かい、十二峠のトンネルを抜けたら県道560号・魚沼スカイラインへ。魚沼スカイラインは魚沼展望台や十日町展望台など随所にビュースポットがあるワインディングロードで、ライダーに人気のツーリングスポットです。

魚沼スカイラインを出たら国道253号や国道291号を走って八海山方面へ。目的地は猿倉山の麓にある「魚沼の里」で、新潟の銘酒・八海山を醸す八海醸造が運営する複合スポットです。里の中には1000トンもの雪を貯蔵する「八海山雪室」をはじめ、酒蔵やショップ・レストランなどが点在。「菓子処 さとや」や「さとやベーカリー」などもあり、散策がおすすめです。

こちらでランチにおすすめするのが、明治期の古材を活かし古民家風に設えた城内食堂の「武火文火」。魚沼美雪マスや季節の山菜など、地元で採れる食材を用いて魚沼の食文化を表す料理を用意、趣ある空間で味わう郷土料理は格別です。

webサイト:魚沼の里

【富山県】

4.国道415号~「氷見港」

出典:himi-banya.jp

立山連峰と唐島

出典:himi-banya.jp

名称:道の駅「ひみ番屋街」
住所:富山県氷見市北大町25-5
電話:0766-72-3400
営業時間:店舗により変動

出典:himi-banya.jp

名称:氷見温泉郷 総湯
電話:0766-74-2611
営業時間:10:00~23:00
     07:00~(土日祝の朝風呂)
入浴料:600円
定休日:年中無休

出典:himi-banya.jp

名称:氷見前寿し
場所:北の番屋
電話:0766-50-8838

黒部市から国道8号を南へ向かい、富山市に入って北馬場の交差点から国道415号へ。富山新港で絶景の新湊大橋を渡り、雨晴海岸や富山湾の風景を眺めながらツーリングして氷見市を目指します。

国道415号から県道357号に入り上庄川を渡ると、氷見漁港場外市場の道の駅「ひみ番屋街」へ到着。こちらはグルメ・ショッピング・温泉など氷見の魅力が詰まった道の駅で、展望広場からは富山湾や立山連峰の眺めを一望できます。リーズナブルに日帰り入浴ができる温泉は露天風呂や内湯を備えており、「氷見温泉郷 総湯」と名付けられた源泉掛け流しの天然温泉です。

フードスペースも海鮮料理から氷見牛まで多彩な取り揃え。おすすめは北の番屋にある「氷見前寿し」で、水揚げされたばかりの新鮮なネタを使い氷見ならではの絶品の寿司が供されます。

webサイト:道の駅「ひみ番屋街」

5.飛越峡合掌ライン~「五箇山」

出典:ja.wikipedia.org

名称:相倉合掌造り集落
住所:富山県南砺市相倉
電話:0763-66-2468
駐車場:有り

出典:www2.tst.ne.jp

名称:菅沼合掌造り集落
住所:富山県南砺市菅沼
電話:0763-66-2468
駐車場:有り

出典:www2.tst.ne.jp

名称:道の駅「上平 ささら館」
住所:富山県南砺市西赤尾町72-1
電話:0763-67-3141
営業時間:8:30~17:30

高岡市などのエリアから国道156号をスタートし、庄川沿いのリバーサイドをツーリングしながら南へ。国道156号は飛越峡合掌ラインとも呼ばれており、山々や川の明媚な景色を眺めながら世界遺産の「五箇山の合掌造り集落」の間を走り抜けます。

見所の一つが下梨の交差点から国道304号に入った先にある「相倉合掌造り集落」。最も北にある合掌造り集落で、駐車場なども整備されており集落の中を散策できます。そして更に南へ走ると飛越峡合掌ライン沿いにあるのが「菅沼合掌造り集落」。こちらは合掌造り店舗の郷土料理店やカフェもあり、「五箇山民俗館」の見学もできる集落です。

合掌造り集落を後にしたら飛越峡合掌ラインを進み道の駅「上平 ささら館」へ。ランチにおすすめするのが「旬菜工房いわな」で、「岩魚のにぎり」や「岩魚の唐揚げ」をはじめ多彩な岩魚料理を味わえます。

webサイト:五箇山総合案内所
webサイト:道の駅「上平 ささら館」

【石川県】

6.県道28号~「金剛崎」

出典:www.lampnoyado.co.jp

出典:www.lampnoyado.co.jp

出典:www.lampnoyado.co.jp

名称:空中展望台 スカイバード
住所:石川県珠洲市三崎町寺家10-11
電話:0768-86-8000
駐車場:有り
料金:500円
営業時間:9:00~16:30
定休日:無休

出典:suzu-muroya.com

名称:お食事処 むろや
住所:石川県珠洲市蛸島町ナ部123
電話:0768-82-1188
駐車場:有り

輪島市から国道249号で日本海を望むツーリングをしながら東へ。名所・ゴジラ岩の手前から県道28号に入り、海を間近に感じるルートを走って能登半島の先端部を目指します。

目的地は日本三大パワースポットの一つともいわれる金剛崎で、ランプの宿で有名なスポット。碧い海と岬の岩礁が織り成す風景が目の前に広がり、「空中展望台 スカイバード」からは浮遊感のある絶景を望むことができます。絶景を楽しんだ後は再び県道28号を走り、半島先端部の南側へ。こちらでおすすめするグルメスポットが民宿兼お食事処の「むろや」で、獲れたての新鮮な魚介を使った「サザエ丼」や「地物海鮮丼」などを揃えています。

webサイト:ランプの宿
webサイト:むろや

7.千里浜なぎさドライブウェイ

出典:www.city.hakui.lg.jp

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:tak-rest.com

名称:道の駅「高松」
住所:石川県かほく市二ツ屋フ16-3
電話:076-281-2221

金沢市から広々とした自動車専用道路・のと里山海道を走り出して北へ。日本海を望むシーサイドをツーリングしたら今浜ICで下ります。

目的地は「千里浜なぎさドライブウェイ」で、世界的にも珍しい海岸線の砂浜を走ることができる観光道路。砂の粒子が細かく海水によって締まるため走行が可能になるとのことで、海を間近に望み潮風に吹かれながらツーリングができる道です。天候によっては通行できない場合もあり、2輪車は駐輪時にスタンドの下に板を敷かないと転倒する恐れがあります。

今浜から千里浜まで走り折り返したら、のと里山海道で来た道を戻り道の駅「高松」へ向かいます。こちらは「里山館」と「里海館」に分かれており、ショップ・グルメ・足湯など多彩に揃ったスポット。ランチのおすすめは「里山館」で、ご当地グルメの「まつやのとり野菜鍋定食」などいかがでしょう。

webサイト:道の駅「高松」

【福井県】

8.国道305号~「あわら温泉」

出典:www.saintpia-awara.com

名称:セントピアあわら
住所:福井県あわら市温泉4丁目305
電話:0776-78-4126
駐車場:有り
営業時間:10:00~22:00
定休日:第4火曜日

敦賀市の北側から県道204号を北に向かい国道305号へ。国道305号は敦賀湾や若狭湾を望むオーシャンビューのロングツーリングが楽しめるルートで、県境方面を目指します。

目的地は関西の奥座敷とも呼ばれ古くより文人墨客にも好まれた「あわら温泉」で、日帰り入浴ができる「セントピアあわら」。開放感のある明るい野天風呂「天の湯」や、落ち着いた趣で釜風呂などがある「地の湯」などゆったりと寛ぎの湯を楽しめる温泉です。こちらの人気は「温泉たまご作り体験」、入浴前に湯に浸け、湯上りには半熟の温泉卵が味わえます。

館内にあるアメニティゾーンではコンサートなど各種のイベントも開催しており、特産品を販売する売店や軽食喫茶スペースもあります。

webサイト:セントピアあわら

9.国道158号~「九頭竜湖」

出典:www.fuku-e.com

九頭竜湖

出典:www.fuku-e.com

名称:道の駅「九頭竜」
住所:福井県大野市朝日26-30-1
電話:0779-78-2300

福井市から国道158号を走り出し大野市を経由して更に東へ。国道158号は九頭竜ダムを過ぎると九頭竜湖のレイクサイドをツーリングできますので、湖の東側にあるビューポイントの「九頭竜湖夢のかけ橋」や「蝶の湖展望台」まで走ってみます。

九頭竜湖の周辺を走った後は恐竜のモニュメントが目印の九頭竜湖駅エリアに戻り、道の駅「九頭竜」へ。生産物の直売所や、福井のお土産を販売する物産コーナーなどが揃っており食事もできます。こちらは福井のブランド食材である舞茸を使った料理が多彩。「舞茸そば・うどん」や直売所の「舞茸弁当」が人気です。

webサイト:福井県観光連盟・九頭竜湖
webサイト:道の駅「九頭竜」

10.三方五湖有料道路~「レインボーライン 山頂公園」

出典:www.mikatagoko.com

名称:三方五湖有料道路
料金:1,040円(普通車)

出典:www.mikatagoko.com

名称:レインボーライン 山頂公園
住所:福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
電話:0770-45-2678
駐車場:有り
入園料:800円(リフト・ケーブル往復料込み)

出典:www.gokonoeki.jp

名称:五湖の駅
住所:福井県三方郡美浜町久々子72-1
電話:0770-32-3339
駐車場:有り
営業時間:9:30~17:00(平日)
     9:30~17:30(土日祝日)

県の北部から国道305号を南へ向かい、若狭湾を望むオーシャンビューをツーリング。敦賀湾のエリアから国道8号と国道27号を経由して目的地の三方五湖を目指します。

郷市の交差点から県道214号に入り、久々子湖(クグシコ)の北端を周り三方五湖有料道路へ。三方五湖有料道路で日向湖と水月湖の間を走り抜け「レインボーライン 山頂公園」へ向かいます。三方五湖はラムサール条約にも指定されており、若狭湾国定公園に属する風光明媚な名勝。山頂エリアまではケーブルカーやリフトで赴くことができ、展望台からは日本海や三方五湖をはじめ越前岬・敦賀半島なども一望できる360°のパノラマが楽しめます。

三方五湖を一周したら国道27号を美浜町方面に戻り、福井の名物「へしこ」など特産品を販売する「五湖の駅」へ。食事処では「へしこ茶漬け」や「ソースカツ丼」を用意していますので、土地ならではの味わいをいかがでしょう。

webサイト:レインボーライン
webサイト:五湖の駅

潮風と海の幸を満喫する北陸のツーリング

風光明媚な景勝地や、近海で水揚げされる新鮮な海幸が揃った北陸地方。ご当地グルメや観光と組み合わせて北陸地方へツーリングに出掛けてみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介