メンズ前髪のヘアセット方法【長さの違いからアレンジまで】

ヘアスタイルの中で前髪というのは印象を決定するうえで大きな役割を果たしています。前髪を上げることで大人っぽい雰囲気を、降ろすことで若々しい印象を与えることができるように、アレンジによって様々な印象を演出します。この記事ではメンズの前髪のセット方法とアレンジ方法を解説するのでぜひスタイリングの参考にしてください。

123hunglyハングリィ
  • 21,595views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ianicsolutions.com

前髪で大きく印象がきまる

出典:www.fashionbeans.com

ヘアスタイルの中で最も印象に影響する部分は間違いなく前髪です。
なぜかというと前髪は最も顔に近い部分の髪の毛であるというのと、そして額が出ている面積によって人に与える印象が異なるという2つの理由があります。例えばビジネスシーンにおいては前髪を挙げるというのは常識のように行っていることですよね、それは前髪を挙げるということだけでヘアスタイル全体がフォーマルな印象になるからに他なりません。
この記事ではメンズの前髪のセット方法を長さ別、アレンジ別に解説していきます。この記事を読みこみ、前髪のアレンジを変えるだけでヘアスタイルの幅がかなり広がりますよ。

長さによる与える印象の違い

出典:www.schwarzkopf.com

前髪の印象を左右する最も多いな要素に長さがあります。メンズの前髪の長さは大きく3つに分けることが出来て、1つ目がオールバックやベリーショートスタイルがあてはまる「前髪無し」、2つ目が多くのメンズにあてはまるいわゆる短い前髪である「眉上」、3つ目が長居前髪を区別している「眉下」です。
ここではそれら3つについて解説していくのでアレンジの際はもちろんのこと、美容室に行く前のオーダー決めの参考にしてください。

眉上

出典:www.fashionbeans.com

メンズの前髪の中では最も定番の長さが眉上です。前髪をかき上げるよりもカジュアルな印象を持ち、長くするよりもフォーマルな印象があるのが人気の理由の1つです。与える印象という理由の他にもアレンジの幅が広いというメリットもあります。この眉上の長さは立ち上げてアップバングにしたり、もしくは全体をかき上げてオールバックスタイルにすることもできます。

眉下

出典:www.fashionbeans.com

前髪をあえて目にかけるというのは若者を中心に多く見られるスタイルです。前髪を目にかけることでモードな雰囲気を演出することができるでしょう、それに加えて目元のコンプレックスもカバーすることが出来るというメリットもあります。しかし、前髪を目にかけるスタイルのメリットはしっかりとスタイリングを行った場合にのみ得ることができます。手つかずの状態では間違いなくだらしなくなってしまうので注意が必要です。

前髪無し

出典:hairstyleonpoint.com

前髪の無いヘアスタイルは顔の全体が露出するため誠実さや清潔感を演出するのにはもってこいのヘアスタイルです。オールバックやベリーショートスタイルはこの前髪無しのヘアスタイルに分類されます。大人っぽく落ち着いた印象を与えるので、そのような雰囲気を求めるビジネスマンの方におすすめのヘアスタイルです。スタイリングも1ステップもしくは、そもそも前髪に関しては必要としない場合が多く、忙しい朝の時間帯の短縮になるのも魅力的です。

前髪セットのポイント

出典:ianicsolutions.com

スタイリング剤をつける量はごく少量

ワックスやジェルなどを前髪につけすぎるとそれらの重みで前髪が潰れてしまい、締まりがなくなり、だらしないヘアスタイルになってしまいます。
前髪につけるスタイリング剤の量はごく少量です。ごく少量の目安はワックスを一通り全体になじませたあとに手に残っている量が適切です。スタイリング剤をつける順番も前髪は一番最後です。

ドライ時の立ち上げは大胆に

前髪にとって適切な量をつけてもワックスの重みで立ち上げた前髪は下がってきてしまいます。なのでドライヤーでスタイルを形付ける際には前髪を本来立ち上げるよりも、大胆に立ち上げましょう。そうすることでワックスの重みで下がってきても、その高さがちょうどよくなるので結果的にスタイル全体の再現性は高まります。

パーマで形付けるのもあり

セット方法を完璧にマスターしても、生まれながらのくせ毛や髪の毛の生え方はどうにもならない場合が多いです。そのような時には前髪にパーマをあててあらかじめ形付けておくことで再現性を高めることが出来ます。例えばサイドに流れないのであれば流す方向へと毛先にカールをかけたり、サイドパートをする際に上手くボリュームが出ないのであれば根元からカールさせると再現性が高まります、

スタイリング直後の前髪をキープするためのコツ

出典:modsalons.co.uk

前髪はヘアスタイルの中でも最も崩れやすい部分であるので、トップやバックなどと同じスタイリングではキープすることが難しいです。そこで、ワックスなどのスタイリング剤に加えて、仕上げにヘアスプレーを使用することでスタイルの持ちが格段に良くなるのでおすすめです。ワックスやジェルと同様につけすぎは厳禁なので、スプレーを前髪に付ける際は自分の指にスプレーを吹きかけ、その指で前髪をなでるようにするとちょうどいい量をつけることができますよ。

▽おすすめヘアスプレー

Amazonで詳細を見る

記事で紹介しているスタイリング剤はサロン専売品がほとんどですが、このVO5スーパーキープヘアスプレイはドラッグスストアなどで購入することができる、かつ値段もリーズナブルでなおかつ性能も申し分がありません。このスプレーを使用することでスタリング時に形付けた前髪を一日中キープすることが出来ますよ。

前髪別おすすめヘアスタイル20選

出典:www.zarias.com

メンズの前髪のアレンジ方法を紹介していきます。前髪のアレンジの幅は広く、近づきたい雰囲気があるのであれば前髪のスタイリングのみでも大きく近づくことが出来ます。
ここで紹介する20通りのアレンジをマスターするだけでヘアスタイルの幅がかなり広がるので、ぜひ参考にしてください。

1. 眉上

眉毛の上ほどの長さの前髪はメンズの定番です。ヘアカタログなどにおいても特に名前が付いていない場合が多く、美容室でのオーダーは目にかからない長さというオーダーを行うとここで紹介するようなヘアスタイルになるでしょう。ここでは眉上の前髪を取り入れた3つのヘアスタイルを紹介します。

眉上×王道ナチュラルショート

出典:www.beauty-box.jp

きめすぎることもなく、カッチリしすぎもしないちょうど良さが人気の前髪です。眉上の長さの前髪のその他のメリットはアレンジの幅の広さで、シーンに合わせてオールバックでフォーマルな雰囲気を出すことも、アップバングでワイルドさを出すこともできます。特に前髪についてこだわりが無い場合は眉上バングが無難でしょう。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーでひし形のシルエットを作るようにして全体を乾かしていきます。
3. 全体がある程度乾いたらワックスをなじませていきます。
4. ワックスが全体になじんだら毛束を作りながらシルエットを整えスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
シンプルなスタイルで最も重要なのはベースのカットです、カットのみで動きを出すことが出来るか否かは美容師の技術によって異なるので、パーマにお金がかからない分腕のいい美容師にカットしてもらうのがおすすめです。

眉上×ワイルドショートスタイル

出典:www.beauty-box.jp

前髪が自然に立ち上がっているこのようなスタイルも眉上のスタイルとして分類することが出来ます。耳周りや顔周りの髪の毛の短さといった清潔感に必要な要素を全て満たしており、ビジネスシーンでの好感度は抜群です。スタイリングの簡単さも魅力的でドライである程度形付けてしまえば、ワックスをなじませるだけで形になります。美容室でオーダーをする際は耳周りをツーブロックで刈り上げ、バックは襟足からトップにかけて長くなっていくグラデーションの刈り上げをオーダーしてください。

■セット方法
1. 髪の毛全体を濡らしタオルドライで軽く水気を取ります。
2. ドライヤーで全体をラフに乾かしましょう。
3. 全体が乾いたらハードワックスを全体になじませます。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
前髪にワックスをつけすぎてしまうことに注意してください、毛先に付けてしまうと重さで落ちてきてしまうので根元のみにつけましょう・

眉上×スパイキー

出典:www.beauty-box.jp

眉毛の上で前髪をカットしたベリーショートスタイルをベースにし、トップに尖りが出るようにしたヘアスタイルです。スパイキーという単語は「尖り」という意味を表し、その意味通りにトップ周辺の髪の毛が細くまとまり、それが尖っているように見えるためにスパイキースタイルと名づけられました。スタイリングの際に毛束感を作るのが必須のスタイル、下地のカットが重量になってくるの画像を参考に的確にオーダーすることがポインです。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで湿り気が残るくらいに乾かします。
3. 少し湿った髪の毛にワックスを揉みこむようになじませます。
4. 全体になじんだら毛先をつまむようにして毛束を適量作りスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
先に紹介したスタイルと異なり、トップと前髪で質感にムラを無くすために均等にワックスをなじませましょう。

2. 無造作

束になっていたり、パーマがかっていたるする前髪を無造作と定義してここでは紹介します。きめすぎない前髪で余裕のある雰囲気であったり、脱力感を演出したいという方におすすめです。ここでは無造作の前髪を取り入れた3つのヘアスタイルを紹介していきます。

無造作×ショートレイヤー

出典:www.beauty-box.jp

メンズの定番カットであるショートレイヤーときめすぎない無造作の組み合わせです。ショートレイヤーと言うと聞きなれない方が多いと思いますが、メンズの髪型のほとんどはショートレイヤーに分類されます。その名前の通り長さの異なる層(レイヤー)を髪型の中に作るスタイル。画像のスタイルでは短いトップと長めの毛先で2つの層が作られています。美容室ではショートレイヤーをベースにして耳周りと顔周りをスッキリとさせることを伝えてください。

■セット方法
1. 髪の毛全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. トップを立ち上げるようにしながら、鉢周りとサイドのボリュームを押さえるようにして乾かしていきます。
3. 全体が8割ほど乾いたらハードワックスを全体に乾かしましょう。
4. 最後に手に余ったワックスで前髪を整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
ドライの際に前髪を流す方向とは逆方向に向けて一度乾かすことでクセがリセットされ、スタイリング時の前髪を長持ちさせることが出来ます。

無造作×フェイドカット

出典:www.fashionbeans.com

先に紹介した眉上バングスタイルにパーマをあてて前髪に動きを出したスタイルです。こなれた印象を演出することが出来るのがポイントで、私服で着るカジュアルなファッションとの相性は抜群です。ビジネスシーンにはあまりおすすめできないヘアスタイルですが、髪の毛全体を後ろにかき上げてオールバックにすることでビジネスシーンにも対応することが可能です。シンプルなヘアスタイルに飽きてしまったという方の気分転換などにもおすすめのヘアスタイルです。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. 全体を乾かしつつ、前髪部分がカールするように意識しながら乾かしていきます。
3. 7割ほど乾いた段階で前髪のボリュームを押さえます。
4. 最後にワックスをごく少量前髪になじませてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
パーマを当てることはもちろんですが、それに加えてアイロンでカールをつけることで再現性がさらに増します。髪の毛のダメージは大きくなるので、トリートメントなどを併用するのがおすすめです。

無造作×マッシュ

出典:www.beauty-box.jp

スタイルそのものに脱力感のあるマッシュスタイルと、きめすぎない無造作な前髪は相性の良い組み合わせです。脱力感があるスタイルは画像のスタイルのようにアウトラインを刈り上げることで襟元がスッキリとした印象になるので、トップの重さにも関わらずスーツとの相性が良くビジネスマンの方にもおすすめできるのがポイントです。スタイリングは無造作に、美容室ではマッシュスタイルをベースにしたスタイルをオーダーしてください。ワンカールほどの緩いパーマをあてると再現性が高まります。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーでラフに乾かします。
3. 7割ほど乾いたらソフトワックスを全体になじませましょう。
4. 全体を手クシで整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
前髪にワックスをつけすぎないことがコツです、トップからバックにかけての全体を中心に最初はなじませて、最後に手に余ったワックスで軽く前髪を整える程度で十分です。

3. アップバング

アップバングはその名前の通りバング(前髪)をアップ(上げる)した前髪のアレンジです。このアレンジは降ろした場合と立ち上げた場合でオンとオフの切り替えがハッキリと出来る点が人気です。オンとオフの両方でかっこよくいたいメンズにオススメです。

アップバング×王道ショートスタイル

出典:www.beauty-box.jp

アップバングという名前はバング(前髪)をアップするという意味なので、つまるところアップバングスタイルというのは前髪を立ち上げてしまえば実現可能なヘアスタイルです。同じように髪の毛を挙げて額を出す髪型にオールバックがありますが、アップバングの方が若々しくフレッシュな印象があります。なので20代のメンズや若々しい印象を演出したい40~50代メンズなどにもおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. サイドに前髪を残し中心部分の前髪を手に取り立ち上げる部分を決定します。
3. その部分にドライヤーを真下から当てて根元から立上げていきます。
→ワックスの重みで下がってくることを考慮して少し強めに立ち上げるのがコツです。
4. ワックスをごく少量手に取り前髪になじませます。
5. 前髪全体を整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
立ち上げる部分の前髪の量を減らすことで立ち上がりやすくなり、スタイルの持続性も上がります

アップバング×刈り上げ

出典:www.beauty-box.jp

トップにパーマをあてることで動きを出し、サイドを刈り上げることでトップの動きを強調したヘアスタイルです。トップの動きはワイルドな雰囲気な雰囲気を立ち上げられた前髪とともに演出します。そしてアウトラインを短く刈り上げているので、それらのワイルドな要素とのメリハリが生まれ重たい印象がなくスッキリとしているのもポイントです。美容室ではサイドからバックにかけての刈り上げをオーダーし、トップに軽くパーマをあてることを伝えてください。スタイリングの際はセット力の強いワックスを使用してください。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. 前髪を根元から立ち上げるようにしながら、トップの立ち上がりとカールも意識して乾かしてください。
3. 全体が7割ほど乾いたらハードワックスを全体になじませましょう。
4. なじませたら毛束感を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
ドライの際にパーマで形付けられたカールを意識しながらも見込むように乾かすのがポイントです。このようにすることで動きが出やすくなり、ワックスをつけた後の再現性が高まりますよ。

アップバング×ジェントル

出典:www.beauty-box.jp

アップバングスタイルを取り入れ、全体に無造作な毛流れを加えることでカッチリとした印象の中にも紳士的な雰囲気を兼ね備えたスタイルです。サイドにツーブロックを入れることで耳周りをスッキリとさせていて、加えて襟足部分もスーツの襟元に被らない短めのカットをしているのでスーツとの相性も良いです。前髪を長めに残しているので、降ろしても上げても楽しめる万能なヘアスタイルでもあります。美容室ではサイドのツーブロックと襟足部分を短めにカットすることを伝えてください。

■セット方法
1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. 前髪を立ち上げつつトップのボリュームをだすこと、そしてサイドのボリュームを抑えることをを意識しながらドライを行っていきましょう。
3. ドライ完了後にハードワックスを適量手に取り全体になじませます。
4. なじませた後、毛束を作りながら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
前髪は根元から乾かして大胆に立ち上げつつ、ワックスはそれほど多くの量をつけないことがポイントです。そうすることでドライ終了時の立ち上がりをキープすることが出来ます。

アップバング×ワイルド

出典:www.beauty-box.jp

サイドを3センチから6センチに刈り上げ、あえてトップの髪の毛との間に角を出すことでワイルドな雰囲気のスタイルに仕上がっています。細かい毛束を作り散らしたようなスタイリングを行うのもポイントで、きめ過ぎないスタイリングが武骨な印象を出しています。スタイリングを行う際はジェルやグリースといったツヤ感のでるハードなスタイリング剤を使用してください。美容室でオーダーする際はサイドとトップの間に角、つまりハッキリとした境目を持たせることを意識しましょう。

■セット方法
1. 髪の毛全体をぬらしタオルで水気をとります。
2. 髪の毛を散らすようにして全体を乾かしていきます。
3. 少し湿った髪の毛にグリースかジェルをなじませていきます。
4. 全体になじんだら形を整えてスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
とにかくラフさを意識して乾かしましょう、あえて散らすことでスタイルとしてのまとまりが出来るようになりますよ。

4. センターパート

センターパートはアップバングとおでこが露出するという点で同じですが、演出する雰囲気は全く異なり、こちらは色気であったりセクシーな雰囲気を演出することが出来ます。社則や校則が厳しい場合には後ろにかき上げることでオールバックにすることもできる万能な点もおすすめです。

センターパート×ミディアム

出典:www.beauty-box.jp

ある程度の髪の毛の長さが必要とされるセンターパートはミディアムほどの多少目にかかるくらいの長さの前髪のメンズにおすすめです。センターパートは大人っぽい印象を与えることが出来るのが特徴で、前髪をセンターパートにするだけでヘアスタイル全体に色っぽさが出ます。ほぼ全ての年代のメンズにおすすめすることができ、年齢を選ばない普遍的な魅力があります。前髪を全体的に後ろにかけ挙げてオールバックにすることでビジネスシーンにも対応することが出来るので、ビジネスマンの方にもおすすめです。

■セット方法
1. 髪の毛全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. 分け目の位置を決めて根元から乾かしていきます。
→根元から乾かし前髪にボリューム感を出すことがオシャレなセンターパートを作るコツです。
3. 7割ほど乾いたらグリースやジェルなどツヤを出すことの出来るスタイリング剤をなじませていきましょう。
4. 前髪全体を整えたらスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
センターパートの再現性を高めるためのポイントは髪の毛の動きと根元の立ち上がりです。強めのパーマをあらかじめ当てることで画像のようなセンターパートを実現することが出来るでしょう。

センターパート×ビジネス

出典:www.beauty-box.jp

センターパートをビジネスの場においても活用することの出来るように、全体をショートレイヤーにカットしたヘアスタイルです。このスタイルのポイントは前髪がセンターパートであるにも関わらずスッキリとしている点であり、このようにすることで清潔感が必要とされるビジネスシーンにも適応することが出来ます。スタイリングの際はツヤ感を抑えナチュラルに仕上げるのが無難でしょう、美容室においてはショートレイヤーをベースのスタイルをオーダーし、髪の毛を眉毛あたりの長さにすることと耳周りをスッキリとさせることを加えて伝えましょう。

■セット方法
1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. 前髪の分けをきめたら根元から立ち上げるようにして全体を乾かしていきながら前髪を形付けていきます。
3. 全体が7割ほど乾いたらソフトワックスを全体になじませます。
4. なじませたら手クシで毛流れを整えながらシルエットを整えて廃りイング完了です。

■再現性を高めるコツ
スタイリングを行う際に前髪への質感を極力抑えることがポイントです、マットタイプやソフトタイプのものを使用するなどしてスタイリング剤による質感を抑えナチュラルに仕上げることを意識しましょう。

5. サイドパート

サイドパートはビジネスの場においておすすめのヘアスタイルであり、具体的にはオールバックほど決めすぎずにフォーマルな雰囲気を演出したいという人におすすめです。スタイリング剤をつける、つけないによってカジュアルにもフォーマルにもなるのでオンとオフのどちらも対応することができます。

サイドパート×ワイルド

出典:www.beauty-box.jp

前髪を片側に大胆に流して、もう片側の髪の毛を耳にかけたヘアスタイルです。耳にかけることでセクシーさを演出することができます。耳にかけることの出来る長さがあれば試すことの出来るヘアスタイルなので、普段の前髪がセンターパートの方であれば、サイドパートにして気分転換をするという取り入れからもおすすめです。全体に強めのパーマをかけることでサイドに流した髪の毛に動きがでるので、こなれ感を出すことが出来ます。

■セット方法
1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとります。
2. 分け目をきめてそれに従って前髪を根元から立ち上げるようにして横に流していきます。
→ワックスの重みで下がってしまうことを考慮して少し大げさにするのがコツです。
3. ジェルやグリースなどツヤ感のでるスタイリング剤を全体になじませます。
4. 片側の髪の毛を耳にかけたらスタイリング完了です。

■再現性を高めるコツ
サイドにツーブロックを入れることで耳に髪の毛をかけたときに刈り上げ部分が露出しセクシーな雰囲気が増します。加えてパーマを当てることで再現性が高まるでしょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介