【徳島】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

四国東部で紀伊水道に面し、鳴門の渦潮で知られる徳島県。自然豊かな土地柄で阿波踊りなどの伝統芸能も継承されており、様々な魅力があります。徳島県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 19,742views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.uzunomichi.jp

徳島のおすすめツーリングスポット

出典:www.uzunomichi.jp

四国地方の東部に位置し紀伊水道に面する徳島県。淡路島との海峡には全国的にも有名な鳴門の渦潮があり、うだつの町並みなど歴史を感じられる観光名所もあります。そして鳴門金時などの農産物をはじめ畜産業も盛んで、阿波畜産3ブランドの阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏は全国的にも有名です。

太平洋を望むシーサイドや山々を巡るルートなどツーリングに好適なスポットもあり、観光やグルメ・温泉などと組み合わせて日帰りでも楽しめます。徳島県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.鳴門スカイライン~「鳴門公園」

出典:www.uzunomichi.jp

名称:渦の道
住所:鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電話:088-683-6262
駐車場:有り
入場料:510円
営業時間:9:00~18:00(変動有り)
休業日:第2月曜日(3・6・9・12月)

出典:www.uzunomichi.jp

出典:55web.jp

名称:さぬき手打うどん 丸亀
住所:鳴門市撫養町黒崎字松島372
電話:088-685-7344
駐車場:有り
営業時間:11:00~20:30
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

国道11号で播磨灘を望むシーサイドをツーリングして、櫛木漁港の近くから県道183号へ。県道183号は鳴門スカイラインと呼ばれるルートで途中の「四方見展望台」は絶好のビューポイント、大毛島へ向かいます。

県道11号に接続して少し走ると目的地の「鳴門公園」で、公園にある「渦の道」などからは”鳴門の渦潮”を見ることができます。「渦の道」は大鳴門橋の橋桁内を歩くことができる海上遊歩道で、床面には4ヵ所にガラス窓を設置。眼下の迫力ある渦潮を轟音とともに鑑賞できます。

「鳴門公園」を後にしたら小鳴門橋で本島に渡り、県道42号を西に進んで「さぬき手打うどん 丸亀」へ。手打ちの「釜揚げうどん」が人気の店で、「なべ焼きうどん」や「カレーうどん」など多彩に取り揃えています。

渦の道
さぬき手打うどん 丸亀

2.眉山パークウェイ~「眉山」

出典:www.city.tokushima.tokushima.jp

名称:眉山公園
住所:徳島市眉山町茂助ケ原
駐車場:有り

徳島市の中心部に向かって走り、JR徳島駅前から国道438号へ。城南高等学校を過ぎたら標識に従って眉山山頂方面に向かい、眉山パークウェイをツーリングします。

眉山パークウェイを登り切った終点が「眉山」の山頂エリアで、四国放送の放送局や「眉山公園」があります。万葉集にも謳われる「眉山」は様々な方向から眺めても眉の形に見えることから名付けられたと伝わっており、徳島市のランドマーク的存在。「眉山公園」の展望広場からは徳島市の市街地を一望することができ、晴れていれば淡路島や和歌山方面まで望むことができます。

近くには「展望レストハウス眉山」がありますので、休憩や軽食などはこちらでどうぞ。

眉山&眉山ロープウェイ

3.国道318号~「宮川内ダム公園」

出典:www.awa-kankou.jp

出典:www.awa-kankou.jp

出典:donari.net

名称:どなり
住所:阿波市土成町宮川内字平間28-2
電話:088-695-5405
駐車場:有り
営業時間:10:00~17:30
定休日:月曜日

徳島市から国道11号を北に向かい、瀬戸内海を望むオーシャンビューのツーリングをして香川県方面へ。讃岐白鳥駅を過ぎたら田高田の交差点から国道318号に入り、南へ走ります。

鵜の田尾トンネルを抜けてしばらく走ると目的地の「宮川内ダム公園」に到着。こちらは春の新緑から秋の紅葉まで四季折々に移ろう景色が美しいダム湖があり、ワカサギなどのフィッシングポイントとしても人気のスポットです。

直ぐ近くに立地する道の駅「どなり」がランチにおすすめ。ご当地グルメの「たらいうどん」をはじめリーズナブルな定食を用意、予約すれば”手打ちうどん体験”もできます。

宮川内ダム公園
道の駅「どなり」

4.国道192号~「うだつの町並み」

出典:www.michinoeki-tokushima.com

出典:www.michinoeki-tokushima.com

名称:吉田家住宅
住所:美馬市脇町大字脇町55
電話:0883-53-0960
駐車場:藍ランドうだつを利用
入館料:510円
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始

出典:www.michinoeki-tokushima.com

名称:藍ランドうだつ
住所:美馬市脇町脇町55
電話:0883-53-2333
駐車場:有り
営業時間:9:00~18:00
定休日:12/27~1/1

県の東部から国道192号を西に向かってツーリングし、穴吹駅の手前で国道193号に入って吉野川の対岸へ。対岸で県道12号を西に進むと目的地「うだつの町並み」エリアです。

脇町周辺は「うだつの町並み」と呼ばれており、明治期の建物を中心に伝統的な建築の家々が軒を連ねるエリア。防火用の袖壁である”うだつ”は裕福さの象徴でもあり、多くの豪商がこぞって家に設えていました。この地域は美馬市によって重要伝統的建造物群保存地区に指定、「吉田家住宅」は拝観もできます。

近くには道の駅「藍ランドうだつ」があり、地元の藍染や農産物など地元の特産品を取り揃え。ランチは「地鶏のセイロ飯セット」などいかがでしょう。

うだつの町並み
道の駅「藍ランドうだつ」

5.国道192号~「箸蔵ロープウェイ」

出典:wwwd.pikara.ne.jp

名称:箸蔵ロープウェイ
住所:三好市池田町州津藤ノ井559-14
電話:0883-72-0818
駐車場:有り
料金:1,540円(往復)
営業時間:8:00~17:00(4~9月)
     9:00~17:00(10~3月)

出典:www.town.higashimiyoshi.lg.jp

名称:吉野川ハイウェイオアシス
住所:三好郡東みよし町足代1650
電話:0883-79-5858
駐車場:有り

国道192号を西へ向かい吉野川のリバーサイドをツーリングして愛媛県との県境方面へ。徳島自動車道・井川池田ICの出口から国道32号に入り、吉野川の対岸に向かいます。

土讃線を越えると目的地「箸蔵ロープウェイ」の登山口駅に到着。「箸蔵ロープウェイ」は「箸蔵寺」まで続くロープウェイで、吉野川を眼下に眺めながら約4分の空中散歩ができます。「箸蔵寺」は金毘羅大権現を本尊とする真言宗の寺院で、本殿や護摩殿をはじめ多くの建物が重要文化財に指定。”箸供養”の寺としても知られています。

「箸蔵ロープウェイ」を後にしたら箸蔵駅の近くから県道12号を東に走り「吉野川ハイウェイオアシス」へ。広々としたパークスペースや多彩な湯殿がある「美濃田の湯」など様々な施設があり、フードコートでは「徳島ラーメン」がおすすめです。

箸蔵山ロープウェイ
吉野川ハイウェイオアシス

6.津峯スカイライン~「津峯公園」

出典:www.anan-kankou.jp

名称:津峯スカイライン
住所:阿南市見能林町築溜76
電話:0884-22-1680
駐車場:有り
料金:600円(乗用車)
営業時間:6:00~22:00
休業日:年中無休

出典:awa-jinjacho.jp

徳島市から国道55号を南に向かい、那賀川を渡ってしばらく走ったら標識に従って県道193号へ。見能林駅の近くで線路を越えて津峯スカイラインに入ります。

桜の名所としても知られる津峯スカイラインをツーリングして山頂エリアの「津峯公園」へ。「津峯公園」は雄大な景色が広がる展望スポットで、”阿波の松島”とも呼ばれる橘湾や島々の絶景を望むことができます。そして奥には神亀元年(724年)が創建と伝わる「津峯神社」がありますので、参拝もあわせていかがでしょう。

津峯スカイライン

7.国道195号~「太龍寺」

出典:www.shikoku-cable.co.jp

名称:太龍寺ロープウェイ
住所:那賀郡那賀町和食郷田野76
電話:0884-62-3100
駐車場:有り
料金:2,470円(往復)
営業時間:7:20~17:00(3~11月)
     8:00~17:00(12~2月)
定休日:年中無休

出典:www.shikoku-cable.co.jp

出典:www.shikoku-cable.co.jp

名称:鷲の里(ワシノサト)
住所:那賀郡那賀町和食郷字田野89
電話:0884-62-3109
駐車場:有り

国道55号を走り、橘港のエリアから国道195号を西へ。国道195号で長閑な田畑の景色が広がる中をツーリングして那賀川を越えるエリアまで走ります。

那賀川を渡ったら県道19号に入り、那賀川沿いを走って「太龍寺ロープウェイ」へ。「太龍寺ロープウェイ」は全長が2775mあり西日本で最長の距離、眼下に山河の絶景を望むことができ約10分の空中散歩が楽しめます。そして山頂付近に大伽藍を擁する「太龍寺」は”西の高野”とも呼ばれており、空海が修行をした場と伝わる名刹です。

ロープウェイの山麓駅には隣接して道の駅「鷲の里」がありますのでランチはこちらで。地元の野菜や金時豆を使い柚子酢で仕上げた「かきまぜ」と呼ばれる郷土料理の五目寿司をいかがでしょう。

太龍寺ロープウェイ
道の駅「鷲の里」

8.県道200号~「かもだ岬温泉」

出典:wwwd.pikara.ne.jp

名称:かもだ岬温泉保養センター
住所:阿南市椿町船瀬60-2
電話:0884-21-3030
駐車場:有り
利用料:600円
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

出典:wwwd.pikara.ne.jp

国道55号を南へ走り、橘港を越えたら福井町から県道26号へ。県道26号から県道200号に接続し、里山の風景が広がる中をツーリングして蒲生田岬を目指します。

タイトな道を走り船瀬海岸公園の近くから高台に登ると目的地「かもだ岬温泉保養センター」に到着。こちらは四国最東端の温泉で眺めのよいロケーション、淡路島や和歌山まで望むことができます。温泉は肌あたりの良い湯で広々とした大浴場の「ささざみの湯」や、ウミガメをモチーフにした露天風呂「うみがめの湯」など多彩な湯殿が楽しめるスポットです。

館内には「かもだカフェ」があり、地元で採れる山海の幸を使った料理を用意。期間限定の「生シラス丼」をはじめ「釜揚げシラス丼」や、シラスのフライを挟んだご当地バーガー「あ!なんバーガー」など魅力的なメニューが並びます。

かもだ岬温泉保養センター

9.国道55号~「南阿波サンライン」

出典:www.skr.mlit.go.jp

出典:www.shokokai.or.jp

名称:ひわさ屋
住所:海部郡美波町奥河内字寺前122
電話:0884-77-3528
駐車場:有り
営業時間:11:30~14:00
     17:30~21:00
定休日:水曜日、第2土曜日

国道55号を走り、牟岐駅の近くから県道147号へ。県道147号は南阿波サンラインと呼ばれる観光道路で、爽快なツーリングが楽しめるスポット。随所に展望台があり、景勝地の千羽海崖をはじめ眼下の美しい海岸線や太平洋の眺めを望むことができます。

南阿波サンラインを走り抜けると日和佐のエリアで、模擬天守がそびえる「日和佐城」やウミガメの博物館などが点在。こちらでランチにおすすめするのが「ひわさ屋」で、ブランド食材の阿波尾鶏をはじめ新鮮な地魚を使って料理を供しています。

南阿波サンライン
ひわさ屋

10.国道55号~「宍喰温泉」

出典:hotel-riviera.co.jp

出典:hotel-riviera.co.jp

名称:ホテル リビエラ ししくい
住所:海部郡海陽町宍喰浦字松原226番地1
電話:0884-76-3300
駐車場:有り
入浴料金:600円
営業時間:06:30~09:00
     11:00~23:00

出典:hotel-riviera.co.jp

名称:レストラン アリタリア
場所:道の駅「宍喰温泉」観光ターミナル内
電話:0884-76-3300
駐車場:有り

阿南市から国道55号を南へ。国道55号は牟岐港を過ぎたエリアから随所に海を望めるようになり、那佐湾などを眺めながら爽快なツーリングが楽しめます。

高知県との県境が近くなったら目的地のエリア。こちらにある「ホテル リビエラ ししくい」は日帰り入浴ができる温泉ホテルで、太平洋の超深層1,000mから湧出する天然温泉に浸かることができます。湯殿は開放的な展望大浴場をはじめ、ひのき風呂・ジャグジー・サウナなど多彩に用意。ゆったりと寛げる湯上がり処も備えています。

ホテルには道の駅「宍喰温泉」が隣接しており、館内にあるレストラン「アリタリア」がランチにおすすめ。ブランド食材の阿波尾鶏を使ったメニューを多彩に揃えており、「阿波尾鶏サルサ定食」やピザ風に仕上げた「阿波尾鶏アンナ風定食」など独創的な料理を味わえます。

ホテル リビエラ ししくい

渦潮も阿波尾鶏も楽しむ徳島のツーリング

鳴門の渦潮をはじめとした観光名所や、たらいうどん・阿波尾鶏などご当地グルメも魅力的な徳島県。徳島県を爽快に走る日帰りのツーリングはいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介