【高知】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

室戸岬や足摺岬など、太平洋を望むビュースポットが人気の高知県。太平洋に沿ったシーサイドや四万十川のリバーサイドなど、ツーリングに好適なルートもあります。高知県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 22,019views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.muroto-kankou.com

高知のおすすめツーリングスポット

出典:www.muroto-kankou.com

四国の南側に位置し、太平洋を望む長い海岸線を擁する高知県。鰹の一本釣りは全国的にも有名で、温暖な気候により柚子や文旦をはじめとした柑橘など農産物の栽培も盛んな地域です。

室戸岬や足摺岬など太平洋を望むビューポイントや、最後の清流と呼ばれる四万十川など自然の景観が楽しめることもポイント。シーサイドやリバーサイドのルートはツーリングにも好適で、観光やグルメと組み合わせて日帰りでも楽しめます。

高知県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.国道55号~「白浜海岸」

出典:www.town.toyo.kochi.jp

白浜海岸

出典:www.town.toyo.kochi.jp

名称:海の駅 東洋町
住所:安芸郡東洋町大字白浜88-1
電話:0887-23-9955
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
定休日:1/1

安芸市のエリアから国道55号を南へ向かい、室戸岬を巡って岬の東岸へ。国道55号は太平洋を望むオーシャンビューのルートで、爽快なツーリングが楽しめます。

徳島との県境に近づくと目的地「白浜海岸」のエリア。四国では屈指といわれる遠浅の海岸で、シーズン中は海水浴客で賑わいます。
海岸の東側には「海の駅 東洋町」があり、地元で水揚げされた新鮮な魚介や農産物など多彩な取り揃え。地産地消を心がけて造られるピザや日替わりパスタはランチにおすすめ、地元のポンカンを使った「ぽんかんソフト」も人気です。

海の駅 東洋町

2.室戸スカイライン~「室戸岬」

出典:www.muroto-kankou.com

室戸スカイライン展望台津呂山

出典:www.muroto-kankou.com

室戸岬

出典:searest.jp

名称:シレストむろと
住所:室戸市室戸岬3795-1
電話:0887-22-6610
駐車場:有り
入館料:1,300円
営業時間:10:00~21:00
休業日:第2水曜日

高知市の東側から国道55号を東へ。国道55号は安芸市のエリアから土佐湾を望む海岸線に出ますので、オーシャンビューのツーリングを楽しみながら南へ向かいます。

室津港のエリアで富津の交差点から県道203号・室戸スカイラインへ。岬の尾根を走り途中の「室戸スカイライン展望台津呂山」から絶景を眺めたら、岬の先端へ向かいます。目的地の「室戸岬」は国の名勝にも指定された景勝地で、「乱礁遊歩道」が整備されているので散策もおすすめ。奇岩と海が描く絶景を望めるスポットです。

「室戸岬」を後にしたら半島の東側に向かい、温水プール・露天風呂・レストランなどがある複合スポットの「シレストむろと」へ。開放的なテラス席も備えるレストランでは名物「カツオの塩タタキ丼」をはじめ、「四万十鶏の唐揚げ定食」など、土地ならではの料理を用意しますのでランチはこちらでいかがでしょう。

室戸市観光協会
シレストむろと

3.龍河洞スカイライン~「龍河洞」

出典:ja.wikipedia.org

名称:龍河洞
住所:香美市土佐山田町逆川1424
電話:0887-53-2144
駐車場:有り
料金:1,100円
営業時間:8:30~17:00(変動有り)

出典:cafeayam.com

名称:カフェ アヤム
住所:香美市土佐山田町逆川1395-1
電話:0887-52-8775
駐車場:有り
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日(7月下旬~8月下旬)
    火・水・木・金曜日(その他期間)

高知市の東側へ向かい、高知県立のいち動物公園の近くから県道385号・龍河洞スカイラインへ。龍河洞スカイラインは随所で眼下に広がる絶景を望めるワインディングロード、景色を眺めながらツーリングして北へ向かいます。

目的地は「龍河洞」で、国の天然記念物に指定された史跡。岩手県の龍泉洞・山口県の秋芳洞とともに日本三大鍾乳洞の一つに数えられており、洞内を巡る観光コースの随所に見所が点在しています。弥生時代には人々が居住していたといわれており、隣接する博物館には様々な展示物がありますのでこちらもおすすめです。

そして駐車場の近くにある「カフェアヤム」がランチにおすすめ。高知の地鶏・土佐ジローの卵を使ったメニューを用意しており、多彩なガレットを味わえます。

龍河洞
カフェアヤム

4.国道439号~「早明浦湖」

出典:www.tosa-sameura.com

名称:早明浦ダム
住所:土佐郡土佐町田井
駐車場:有り

出典:www.tosa-sameura.com

名称:土佐さめうら
住所:土佐郡土佐町田井448-2
電話:0887-82-1680
駐車場:有り
営業時間:9:00~18:00

土讃線の伊野駅近くから国道194号に入り、仁淀川のリバーサイドをツーリングして北へ。道の駅633美の里を過ぎたら国道439号に接続し、土佐町へ向かいます。

目的地は町の東側にある「早明浦湖」で「早明浦ダム」によって造られた人造湖。ダム湖100選にも選ばれており四国では最大級の湖、春の花見や秋の紅葉が人気で様々なイベントも開催されています。ダムの西南にある展望台は、「早明浦湖」を望むビュースポットです。

「早明浦湖」の近くには道の駅「土佐さめうら」があり、食堂「与作」がランチにおすすめ。特産品の土佐赤牛を使った「れいほく牛丼」や「れいほく牛肉うどん」など、多彩なメニューを取り揃えています。

道の駅「土佐さめうら」

5.黒潮ライン~「桂浜」

出典:www.city.kochi.kochi.jp

名称:桂浜
住所:高知市浦戸桂浜
電話:088-823-9457
駐車場:有り

出典:www.tataki.co.jp

名称:かつお船 土佐タタキ道場
住所:高知市仁井田201-2
電話:088-847-3255
駐車場:有り
営業時間:10:30~15:30

須崎市から県道23号をスタートし、浦ノ内湾沿いを走って東へ。県道23号と続く県道14号は宇佐湾のエリアから黒潮ラインと呼ばれる道路で、オーシャンビューの爽快なツーリングが楽しめます。

浦戸湾のエリアで県道35号に入ると目的地の「桂浜」へ到着。「桂浜」は高知県を代表する名所の一つで、「坂本龍馬記念館」や「桂浜水族館」など多彩な見所が点在しています。周辺は公園として整備されていますので散策もおすすめ。駐車場の近くには海を望む「坂本龍馬像」があり、フォトスポットとしても人気です。

「桂浜」を後にしたら浦戸大橋を渡り、対岸にある「かつお船 土佐タタキ道場」へ。こちらではセルフで「藁焼きタタキ」を造ることができ、焼き立ての絶品を味わうことができます。

桂浜・高知市
かつお船 土佐タタキ道場

6.国道33号~「大渡ダム」

出典:www.niyodogawa.tv

名称:大渡ダム
住所:吾川郡仁淀川町高瀬3815
駐車場:有り

出典:www.asunaro-cafe.com

名称:茶農家の店 あすなろ
住所:吾川郡仁淀川町鷲ノ巣36
電話:0889-36-0188
駐車場:有り
営業時間:10:00~16:00
定休日:木曜日、年末年始

高知市から国道33号を西へツーリング。越知町のエリアから仁淀川のリバーサイドを走り、県境方面を目指します。

目的地は「大渡ダム」で「茶霧湖」とも呼ばれるダム湖があり、公園・散策路などが整備されたスポット。桜の時期には花見客で賑わい、公園の展望台からは「茶霧湖」を望む景色を楽しめます。
「大渡ダム」を後にしたら国道33号を進み、トンネルを抜けた先ある「茶農家の店 あすなろ」へ。こちらは地元の名産品・沢渡茶を使ったメニューを揃えており、本日のおすすめ茶が付いた「あすなろ御膳」や「沢渡茶うどん御膳」などちょっと珍しい逸品を用意します。

仁淀川町観光協会・大渡ダム公園
茶農家の店あすなろ

7.国道441号~「十和温泉」

出典:www.jtb.co.jp

名称:十和温泉
住所:高岡郡四万十町十和川口392-1
電話:0880-28-4811
駐車場:有り
入浴料:900円
営業時間:12:00~19:00(20:00)

出典:shimantotowa.com

名称: 四万十とおわ
住所:高岡郡四万十町十和川口62-9
電話:0880-28-5421
駐車場:有り
定休日:年中無休

土佐清水市から国道331号を北へ向かい、四万十市から国道441号へ。国道441号は四万十川のリバーサイドをツーリングできるルートで、名所の「岩間沈下橋」なども望むことができます。

西土佐大橋を過ぎたら国道381号に接続し、しばらく走ると目的地の「十和温泉」。四万十川の畔に宿を構える「十和温泉」は日帰り入浴もOKで、豊かな自然に囲まれた中で癒しの湯に浸かることができます。
温泉に浸かった後は来た道を少し戻り道の駅「四万十とおわ」へ。こちらでランチにおすすめするのが「とおわ食堂」で、地元食材をふんだんに使い「高知県産 うな重」や「四万十ポークのカツ丼」などを用意。一押しは土地ならではの味わいが揃う「とおわ四季御膳」です。

十和温泉・四万十町役場
道の駅「四万十とおわ」

8.横浪黒潮ライン~「海洋堂ホビー館四万十」

出典:ksmv.jp

名称:海洋堂ホビー館四万十
住所:高岡郡四万十町打井川1458-1
電話:0880-29-3355
駐車場:有り
入館料:800円
営業時間:10:00~18:00
     10:00~17:00(冬季)
休業日:火曜日、12/28~1/1

出典:www.skr.mlit.go.jp

名称:あぐり窪川
住所:高岡郡四万十町平串284-1
電話:0880-22-8848
営業時間:施設により変動
定休日:奇数月の第3水曜日(3月のみ末日)

土佐市から県道39号を宇佐湾に向かい、県道23号を経由して県道47号・横浪黒潮ラインへ。横浪黒潮ラインは通称・横浪スカイラインとも呼ばれるツーリングやドライブに人気のルートで、漫画家・楠みちはるの作品にも登場します。

須崎市に出たら国道56号を南へ走り、古市町の交差点から国道381号へ。予土線・打井川駅の付近で四万十川を渡り県道55号をしばらく走ると目的地の「海洋堂ホビー館四万十」へ到着します。こちらは世界的なフィギアメーカー「海洋堂」のコレクションを展示するスポット。一度は目にしたことがありそうな食玩をはじめ、造形師の作品まで様々な展示物を鑑賞できます。

「海洋堂ホビー館四万十」でフィギアの世界にふれた後は来た道を戻り、道の駅「あぐり窪川」へ。こちらにあるレストラン「風人」がランチにおすすめで、米豚を使った「米豚丼」や多彩な小鉢料理が並ぶ「まるごと御膳」などを用意します。

海洋堂ホビー館四万十
道の駅「あぐり窪川」

9.足摺スカイライン~「足摺岬」

出典:www.shimizu-kankou.com

名称:足摺岬
住所:土佐清水市足摺岬
電話:0880-82-3155(土佐清水市観光協会)
駐車場:有り

出典:jf-kubotsu.or.jp

名称:海鮮館大漁屋
住所:土佐清水市窪津476
電話:0880-82-7711
駐車場:有り
営業時間:8:00~15:00
定休日:水曜日

国道56号を四万十市へ向かい、市の中心部から国道321号を南へ。太平洋を望むシーサイドをツーリングして、港の近くから県道348号・足摺スカイラインに入って岬の先端を目指します。

目的地は「足摺岬」で、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンから二つ星に認定されたスポット。岬近くにある展望台は、地球化が丸く見える太平洋の水平線を望むことができる絶好のビューポイントです。

「足摺岬」で絶景を眺めた後は県道27号で岬の東側を北へ向かい、窪津港のエリアある「海鮮館大漁屋」へ。こちらは朝獲れの新鮮な魚介をはじめ、地元の食材を使って料理が供される食事処。その日に水揚げされた魚を味わえる「刺身定食」や、伊勢海老をまるごと一匹味わえる「伊勢海老定食」など魅力的なメニューを揃えます。

土佐清水市観光協会
窪津漁業協同組合・海鮮館大漁屋

10.足摺サニーロード~「竜串」

出典:www.shimizu-kankou.com

名称:足摺海底館
住所:土佐清水市三崎4124‐1
電話:0880-85-0201
駐車場:有り
営業時間:8:30~17:00(4~8月)
     9:00~17:00(9~3月)
定休日:年中無休(臨時休業有り)

出典:www.a-sea.net

レスト竜串

国道56号で宿毛市へ向かい、市内から国道321号を南へ。国道321号は叶崎のエリアから足摺サニーロードと呼ばれており、海岸沿いの明媚な景色を楽しみながらツーリングできます。

目的地は「竜串」で「竜串海岸」などがある奇岩の景勝地。海域は竜串海中公園に指定されており、周辺には「足摺海底館」や「足摺海洋館」など見所が点在しています。そして「竜串海岸」の向かい側にある「足摺海底館」は、気軽に海底の風景を楽しめるスポット。水深7mの海底には海中窓が設置されており、海中を泳ぐ様々な魚たちを鑑賞することができます。

「足摺海洋館」の駐車場には隣接して「レスト竜串」があり、ランチにおすすめ。味噌ダレで味わう独創的な「ジョン万タタキ丼」や「鮮魚刺身定食」などを用意しており、海を眺めながら味わえます。

土佐清水市観光協会

南国土佐で日帰りツーリング

爽快なオーシャンビューツーリングが楽しめるルートや、多彩な揃った観光スポットが魅力的な高知県。ご当地グルメとともに南国土佐の日帰りツーリングはいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介